越前・鉾島は不動明王のパワースポット!海岸にそびえる大迫力の岩山は写真映えも抜群

福井県の越前海岸といえば東尋坊(とうじんぼう)が有名ですが、その東尋坊から車で30分ほど南下したところにある鉾島(ほこじま)は、越前の海岸線では一、二を競う「不動明王のパワースポット」として知られています。

鉾島について行き方や見どころ、注意点をまとめました。参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

 


不動明王伝説の島

鉾島は、マグマが固まってできる多角柱の岩石が集まった柱状節理(ちゅうじょうせつり)で構成されています。この柱状節理が立ち並ぶ勇ましい姿が、まるで鉾(ほこ)を束ねたように見えることから「鉾島」と名が付けられました。

この地域の伝説によると、その昔、一柱の不動明王像を海から拾い上げた地元の漁師が、その夜に夢枕に立った不動明王から「祠を建てて我を敬え」というお告げを受けたとか。お告げのとおりに鉾島の頂上に祠を建てて像を安置したところ、漁師たちが嵐から免れたり、大漁が続くなどのご利益があり、以後手厚く信仰を捧げたそうです。

なお、頂上の祠を含めて「鉾島神社」という扱いになっています。

橋伝いで渡れる島

鉾島は海岸と橋でつながっているので、満潮時以外は誰でも島に渡ることができます。島の周辺は柱状節理がゴロゴロ転がる荒々しい海岸風景が広がっています。

橋を渡った先には、島の頂上まで続く登り道があります。距離は短いですがそれなりに険しい道なので、足元には十分注意しましょう。

頂上までの高低差はおよそ50m。数分で登れます。頂上には不動明王を安置した祠があります。

頂上から見る海岸風景は美しく、海も透明度が抜群で心が洗われるようです。東尋坊もよく見えます。

不動明王はご利益が強大

仏の中でも明王の位に立つ不動明王は、怒りを以て諭す立場なので顔姿こそ怖いのですがその力は絶大。信心に対しては強大なパワーを授けてくれると言われています。

また、不動明王のご利益の範囲は大変広く、万能との呼び声も高いのですが、立身出世・商売繁盛・厄除けの他、「正しい道へ導く力」というのが注目されています。

鉾島の頂上に上り、祠にお参りすることでパワーが得られるとすれば、これは福井旅行では外せないスポットではないでしょうか。

鉾島めぐりの注意事項

お勧めのパワースポット「鉾島」ですが、訪れる際の注意点をいくつか・・・。

足元・装備に注意

歩く道のりは決して平坦ではなく、急な階段や岩段が続いています。天候によっては滑りやすいことも考えられます。

サンダルやパンプスは避け、しっかりした靴を履いていくことをおすすめします。

島をぐるっと一周、はできない

島の周りは岩で囲まれており、岩伝いに行けばぐるっと一周できそうにも見えますが、裏側は崖のようになっているので進めません。

特に立ち入り禁止区域も設けられていないのですが、くれぐれも無茶をしないようにしましょう。

海岸を歩く際は特に用心

崩れた柱状節理など大きな岩がゴロゴロしている海岸線。岩から岩に伝い歩けば進めないことはありません。柱状節理の観察ができ、磯遊びなども楽しめます。

でも岩の間などで転ぶと大怪我につながることもありますから、十分に注意しましょう。

さいごに

越前海岸ではおすすめのパワースポット「鉾島」。一度は訪れてほしい名所です。

季節を問わず楽しめる風光明媚な場所で、心落ち着く景色が広がっています。無料駐車場もありますし、近隣の海岸通りには飲食店もいくつか見られます。

不動明王の伝説の地で、あなたもパワーを頂いてきてはいかがですか。

→鉾島(福井観光連盟)

GoogleMapで見る

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク