[インスタ映え]佐賀旅行で観光・SNSにおすすめのスポットを20選!穴場や名所もあり

佐賀でインスタ映えをねらうならここ!最高級のフォトジェニックなスポットがあなたを待っています。せっかく旅行に行くんですから、素敵な写真を撮って帰りたいですよね。

数多い佐賀のフォトジェニックなスポットの中から、ここだけは撮っておきたいおすすめの場所を厳選して紹介します。

極上の一枚を求めて、インスタの旅に出かけてみませんか?

スポンサーリンク

 


佐賀でインスタ映えをねらうには

佐賀は広いですから、全体を一度に回るのは難しいでしょう。ある程度エリアを決めて回るか、長期計画で日数をかけて回ることをおすすめします。

公共交通機関では行きにくい場所も多くあります。レンタカーでの移動がベストかもしれません。道路は事前に確認しておきましょう。

景勝地は未舗装の道も多く、トレッキングを要する場合もあります。服装や靴はできるだけアクティブなものを選びましょう。

なお、インスタ映えをねらう旅行では、マナーを守るよう心がけましょう。迷惑になるようなことはつつしまなければなりません。

佐賀のおすすめインスタスポットはこれだ!

佐賀に行ったらぜひとも訪れたい定番スポット・穴場スポットはたくさんあります。以下に紹介するのは、そのうちのごく一部です。

佐賀のインスタスポット ①祐徳稲荷神社

九州で一番の稲荷神社であり、日本三大稲荷にも数えられる「祐徳稲荷神社(ゆうとくいなりじんじゃ)」。その堂々たる懸(かけ)造りの本殿は、京都・清水寺よりも高さがあります。

日光東照宮の陽明門を模したとされる楼門も、奥の院まで続く赤鳥居も、絶好の撮影スポットです。年間300万人が参拝する祐徳稲荷神社は、佐賀旅行では必見です。

→祐徳稲荷神社

GoogleMapで見る

佐賀のインスタスポット ②吉野ヶ里遺跡

弥生時代の遺跡の中では日本最大の規模を誇る「吉野ヶ里遺跡(よしのがりいせき)」。弥生時代においてクニと呼ばれていた大都市が、そのままの規模で復元されています。

人々が住んでいたと考えられる村の様子や、倉や市、そして歴代の王が埋葬されていると考えられている王墓など、さまざまなものが発掘・復元されているので、弥生時代を身近に感じることができます。

→吉野ヶ里歴史公園

GoogleMapで見る

佐賀のインスタスポット ③唐津城

唐津湾に突き出た山に立てられた「唐津城(からつじょう)」は海に面した石垣を持つ珍しい城で、海城とも呼ばれています。

天守は模造天守ですがその姿はとても美しく、この城を中心として東の「虹の松原」、西の「西ノ松原」が翼を広げた鶴のように見えることから、舞鶴城の別名で呼ばれることもあります。

→唐津城

GoogleMapで見る

佐賀のインスタスポット ④海中鳥居

海に浮かぶ沖ノ島から、海岸に建つ大魚神社(おおうおじんじゃ)まで続く海中の真っ赤な鳥居。インスタグラマーに人気のスポットです。

.

海中鳥居と大魚神社のある太良町(たらちょう)は干満差が激しいことで有名で、干潮時には鳥居をくぐって歩けるほどになります。

→海中鳥居(大魚神社)

GoogleMapで見る

佐賀のインスタスポット ⑤佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

嘉瀬川河川敷で毎年秋に行われるインターナショナルバルーンフェスタ。世界中から熱気球のチームが集まって競技が行われるほか、巨大バルーンが勢ぞろいするバルーンファンタジアも催されます。

大空を埋め尽くすバルーンを一目見ようと、多くの観客が集まります。インスタにはもってこいのイベントです。

イベント期間外でも一年中バルーンが見られる「佐賀バルーンミュージアム」もあります。

→佐賀バルーンミュージアム

GoogleMapで見る

佐賀のインスタスポット ⑥有田ポーセリンパーク

美しいツヴィンガー宮殿が出迎える有田ポーセリンパーク。有田焼体験工房・登り窯・展示館・レストラン・ギャラリー・酒蔵・お土産品売り場などが揃った「酒・器」のテーマパークです。

Arita Porcelain Park

有田町とドイツのマイセンが姉妹都市であることから、ドイツ風のパークの建造が実現しました。広大なバロック庭園も見どころです。

なお、2014年には映画『黒執事』のロケ地にもなっています。

→有田ポーセリンパーク

GoogleMapで見る

佐賀のインスタスポット ⑦武雄温泉

武雄市にある武雄温泉(たけおおんせん)は、伊達政宗や宮本武蔵も訪れていたという温泉地です。1300年以上の歴史があり、歴史を感じさせる風景がいっぱいあります。

武雄温泉大衆浴場の入り口にある天平式建築の楼門(ろうもん)は必見。設計は東京駅などで有名な辰野金吾氏。

近くには旧真鍋家の別荘跡の庭園で記念物指定の「御船山楽園(みふねやまらくえん)」もあり、2000本の桜や20万本のツツジが満開の時期は大混雑です。

近年はリニューアルされた御船山楽園ホテルに要注目。チームラボが手がけたフロアロビーのアートが話題です。

 

m yamaguchiさん(@m_yamaguchi_)がシェアした投稿

→武雄市観光協会

GoogleMapで見る

佐賀のインスタスポット ⑧嬉野温泉

嬉野温泉(うれしのおんせん)は江戸時代に長崎街道の宿場町として栄えた温泉街で、温泉には全国屈指の美肌効果があるとされており、日本三大美肌湯に数えられています。

シーボルトの湯から

「和泉式部」と「豊玉姫」という2人の美女にゆかりのある嬉野市では、和泉式部公園の和泉式部像と豊玉姫神社が美肌のパワースポットだと言われています。

 

かぴさん(@capita26)がシェアした投稿

→嬉野温泉

GoogleMapで見る

佐賀のインスタスポット ⑨ブーゲンハウス嬉野

一年を通して約400本のブーゲンビリアが咲き乱れる屋内庭園。花に囲まれた美しい写真が撮れるインスタスポットとして人気です。

 

Yuriさん(@yuriyuri2526)がシェアした投稿

→ブーゲンハウス嬉野

GoogleMapで見る

佐賀のインスタスポット ⑩風の見える丘公園

唐津市にある呼子大橋から加部島へ渡ったところにある風の見える丘公園は、玄界灘と呼子大橋を一望できる絶好の撮影スポットです。

 

hiroko☺︎さん(@e.hiroko529)がシェアした投稿

→唐津観光協会

GoogleMapで見る

佐賀のインスタスポット ⑪波戸岬

唐津市鎮西(ちんぜい)町にある波戸岬(はどみさき)は美しい砂浜と青い海が自慢のフォトスポット。恋人の聖地としても有名で、白いハートのオブジェが人気です。

ここには玄界海中展望塔があり、海の中を泳ぐソラスズメダイなどの熱帯性魚類が泳ぐ姿を観察することができます。

→波戸岬

GoogleMapで見る

佐賀のインスタスポット ⑫浜野浦の棚田

全国でも珍しい、海に面した棚田が見られる玄海町の浜野浦。入り江から山の斜面に沿って段々に作られた棚田は、人の手で作られたものとはいえ、自然の地形を崩すことなく美しい曲線美を描いています。

水田に水が張られる5月の夕暮れには、オレンジ色に染まる棚田と海の絶景コラボにお目にかかれます。

→玄海町ホームページ

GoogleMapで見る

佐賀のインスタスポット ⑬いろは島展望台

玄海国定公園に含まれる伊万里湾には、大小48ほどの島々があり、全部まとめて「いろは島」と呼ばれています。いろは島展望台からは美しい島々が視界いっぱいに広がり、撮影スポットとしてイチオシです。

→いろは島(佐賀県観光連盟)

GoogleMapで見る

佐賀のインスタスポット ⑭見帰りの滝

日本の滝百選にも選ばれている名瀑「見帰りの滝」。轟音を立てて落ちる力強い滝で、その落差は100mあり、九州一です。

滝の右側には不動尊、十一面観音、地蔵尊があり、修験の場としての歴史もうかがえます。下流には「あじさい橋」もあります。

 

稲富正幸さん(@zhengxingdaofu)がシェアした投稿

毎年6月にはあじさい祭りが行われ、多くの人で賑わいます。

→唐津観光協会

GoogleMapで見る

佐賀のインスタスポット ⑮マリンパル呼子

呼子(よぶこ)の海はマリンパル呼子の遊覧船を利用がおすすめです。ジーラとイカ丸という2種類の遊覧船があり、ジーラでは海中観察を、イカ丸では七ツ釜と呼ばれる海洋洞窟の探検をすることができます。

 

Yuiさん(@k19h28n11)がシェアした投稿

七ツ釜洞窟は国の天然記念物に指定されています。マグマが海中で冷却されてできた柱状節理(ちゅうじょうせつり)の集合体で、まるで自然が造り出したアートのように感じられます。

→マリンパル呼子

GoogleMapで見る

佐賀のインスタスポット ⑯鏡山展望台

唐津市の鏡山(標高284m)は山頂に展望台や休憩場が整備されており、唐津湾や虹の松原を見下ろす絶景ポイントとして知られています。

ここからの夜景も格別。市街の灯りがいっぱいに広がり、とても幻想的です。

 

Yudai Sasakiさん(@yuuudai0225)がシェアした投稿

→鏡山展望台

GoogleMapで見る

佐賀のインスタスポット ⑰唐津くんち

毎年11月に行われる「唐津くんち」は唐津神社の秋の例大祭。収穫祭の意味合いを持つ、江戸時代から続く唐津市最大の伝統行事です。国の重要無形民俗文化財に指定されています。魚や獅子を象った巨大な曳山(ひきやま)が巡行する迫力満点のお祭りです。

→唐津観光協会

佐賀のインスタスポット ⑱黒髪山

標高516mの黒髪山(くろかみやま)や620mの青螺山を含む黒髪連山は、「最強の低山」の異名を持つほどの山岳地帯です。

豊かな自然と歴史スポットのある黒髪山登山ルートは、登山口から頂上の天童岩まで片道1時間30分ほどの短いコースですが、難易度はかなり高め。十分な装備が必要です。

 

Takeshi Kawamichiさん(@t_kawamichi)がシェアした投稿

→有田観光協会

GoogleMapで見る

佐賀のインスタスポット ⑲大川内鍋島窯跡

江戸時代、将軍への献上品を専門とした磁器工房が置かれていた佐賀鍋島藩。大川内では採算を度外視し、最高度の技術を駆使して高次元の製品を生み出していました。現在も御用窯跡(ごようかまあと)などの遺構が保存されています。

街中には伊万里鍋島焼会館やギャラリーなどもあり、その美しさをじっくりと観賞することができます。

→大川内鍋島窯跡

GoogleMapで見る

佐賀のインスタスポット ⑳須賀神社

山の斜面につくられた153段の石段が参拝者に圧倒的なインパクトを与える「須賀神社」は、地頭職としてこの地に下向していた千葉氏ゆかりの神社で、千葉城が建っていた小山にあります。須佐之男命(スサノオノミコト)を御祭神としており、歴代の有力者から崇拝されました。

 

yamashitamakiさん(@maki_4242)がシェアした投稿

映画『男はつらいよ ぼくの伯父さん』や『ソフトボーイ』のロケ地としても知られています。

→須賀神社

GoogleMapで見る

まとめ

以上、佐賀のインスタ映えスポットを厳選して紹介してみました。いかがでしたか?

佐賀にはまだまだたくさんのフォトジェニックなスポットがあります。一度に欲張らず、何度かチャレンジして、お気に入りの一枚を手に入れましょう。

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク