【2020年7月最新版】[インスタ映え]新潟・佐渡旅行で観光・SNSにおすすめのスポットを20選!穴場や名所もあり

新潟でインスタ映えをねらうならここ!最高級のフォトジェニックなスポットがあなたを待っています。せっかく旅行に行くんですから、素敵な写真を撮って帰りたいですよね。

数多い新潟のフォトジェニックなスポットの中から、ここだけは撮っておきたいおすすめの場所を厳選して紹介します。

極上の一枚を求めて、インスタの旅に出かけてみませんか?

【2020年8月最新版】

スポンサーリンク

 


新潟でインスタ映えをねらうには

新潟はとっても広く、県の北から南までは100キロほどあります。そのため全体を一度に回るのは不可能です。

あらかじめエリアを決めて回るか、長期計画で日数をかけて回るのがおすすめです。

海あり山ありで自然も豊富。公共交通機関では行きにくい場所も多くあります。レンタカーでの移動がベストかもしれません。道路は事前に確認しておきましょう。

景勝地は未舗装の道も多く、トレッキングを要する場合もあります。服装や靴はできるだけアクティブなものを選びましょう。

なお、インスタ映えをねらう旅行では、マナーを守るよう心がけましょう。迷惑になるようなことはつつしまなければなりません。

新潟のおすすめインスタスポットはこれだ!

新潟に行ったらぜひとも訪れたい定番スポット・穴場スポットはたくさんあります。以下に紹介するのは、そのうちのごく一部です。

新潟のインスタスポット ①Befcoばかうけ展望室

朱鷺メッセ(ときめっせ)にあるホテル日航新潟の最上階が展望室になっており、「ばかうけ」で有名な栗山米菓が命名権を取得したため「Befco(ベフコ)ばかうけ展望室」という名前になっています。

 

tokkuniさん(@tokkuni0206)がシェアした投稿

125mという高さは本州日本海側では最高度で、新潟はもちろん、日本海は佐渡ヶ島や五頭連峰まで見渡せる360度パノラマが楽しめます。

The city lights of Niigata

→展望室(ホテル日航新潟)

GoogleMapで見る

新潟のインスタスポット ②龍ヶ窪の池

一日に約43,000tという膨大な量の湧き水により、一年中濁ることがないといわれる龍ヶ窪の池。飲用水としても使われており、地元では神聖な池として奉られています。その透明度は水草が見通せるほど。「全国名水百選」にも選ばれました。

龍ヶ窪の池(新潟県中魚沼郡津南町)

→龍ヶ窪の池(新潟県観光協会)

GoogleMapで見る

新潟のインスタスポット ③清津峡渓谷トンネル

遊歩道が通行禁止になった清津峡渓谷につくられた観光用の歩道トンネル。全長は750mあります。トンネル内の照明を工夫したり、最深部に人工池を造り、渓谷の絶景が映りこむようにするなど、随所にフォトジェニックなポイントがあり、観光客に大人気です。

清津峡渓谷トンネル

→清津峡渓谷トンネルのご利用(公式)

GoogleMapで見る

新潟のインスタスポット ④現美新幹線

越後湯沢から新潟までの区間を走る、世界最速の芸術鑑賞列車。食堂車も含めた各車両でアーティストが異なり、さまざまなコンセプトのもと、現代美術・写真・芸術作品を楽しむことができます。

現美新幹線

乗車時間は50分ほどなので、作品を見ていると、あっという間に終点に到着してしまいます。時間配分にご注意を。

E3系「現美新幹線」

→現美新幹線(JR東日本)

新潟のインスタスポット ⑤笹川流れ

日本海随一といわれる透明度を誇る、村上市の海岸地域が「笹川流れ」です。奇岩や絶壁、洞窟などの景観が見られ、遊覧船も出ています。

シュノーケリングに最適の海岸ですが、近年は写真家が撮影したウユニ湖ばりの写真が注目を浴び、笹川流れの名は世界に広まりました。

→笹川流れ(村上市公式)

GoogleMapで見る

笹川流れについては下の記事でもくわしくまとめてあります。

新潟のインスタスポット ⑥彌彦神社(やひこじんじゃ)

越後の一之宮である彌彦神社は2400年の歴史を持つ大社です。万葉集にも詠われた伊夜日子大神(いやひこのおおかみ)をご祭神に、また古くから神山として崇められてきた弥彦山を背後に控えています。伊夜日子大神は天香山命(あめのかごやまのみこと)の別名で、天照大神(あまてらすおおみかみ)の曾孫にあたります。

境内には鹿園や鶏舎があり、厳かな中にも癒しの雰囲気があります。パワースポットとしても知られ、「火の玉石(重い軽いの石)」という石占いも人気です。

なお本社では、全国でも珍しい「2礼、4拍手、1礼」が正式です。

→彌彦神社(公式)

GoogleMapで見る

新潟のインスタスポット ⑦弥彦山ロープウェイ

弥彦山は634mの山で、古くから山岳信仰の対象として崇められてきました。現在は弥彦山スカイラインや弥彦山ロープウェイを利用して簡単に山頂まで行くことができます。

360度回転昇降展望台がゆったりと廻りながら上昇する珍しい展望台「パノラマタワー」が設置されており、越後平野や佐渡ヶ島を見渡せる絶景ポイントになっています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@hritamcoがシェアした投稿

→弥彦山ロープウェイ

GoogleMapで見る

新潟のインスタスポット ⑧北沢浮遊選鉱場跡

金銀の採掘施設としては東洋一の規模を誇っていた北沢浮遊選鉱場跡。佐渡金山の遺構の一つとして「ブラタモリ」でも紹介されました。

植物と同化した巨大な建造物は「佐渡のラピュタ」「古代ローマみたい」と評判になり、観光客が殺到しています。オンシーズンにはライトアップもされているとか。

北沢浮遊選鉱場跡 1

⇒北沢浮遊選鉱場ライトアップ

GoogleMapで見る

新潟のインスタスポット ⑨大野亀・二ツ亀

佐渡ヶ島の北端にある二ツ亀と大野亀は、絶景スポットとして知られる人気の景勝地です。二ツ亀は二匹の亀が身を寄せてうずくまっているように見える島で、浅瀬伝いに海岸とつながっており、周辺は透明度抜群の海水浴場になっています。

大野亀は高さ167mの一枚岩で、海に突き出た姿は大きな亀のように見えます。周辺はトビシマカンゾウの群生地で、5月下旬から6月上旬にかけてはカンゾウ祭りも行われます。

→佐渡観光ナビ

GoogleMapで見る

新潟のインスタスポット ⑩星峠の棚田

大小約200枚の棚田が大地に描く美しい模様が話題の「星峠の棚田」は、十日町市を代表するフォトスポットです。雲海や夕日などが組み合わさることで、さらに幻想的な風景が生まれるため、四季折々に多くのカメラマンが訪れます。

一帯は観光地ではなく、一般の農地なので、撮影マナーにはくれぐれも気をつけるようにしましょう。

→星峠の棚田(十日町市観光協会)

GoogleMapで見る

新潟のインスタスポット ⑪つなん雪まつり

数千個のスカイランタンが夜空に浮かび上がり、幻想的な光景が広がる「つなん雪まつり」。津南町の冬の風物詩です。スノーボードストレートジャンプ大会SNOWWAVEと雪まつりが組み合わさった一大イベントで、毎年多くの人出で賑わいます。

Sky lantern festival

フィナーレのスカイランタン打ち上げは映画のワンシーンを見ているような感動を与えてくれます。

→つなん雪まつり

GoogleMapで見る

新潟のインスタスポット ⑫大地の芸術祭の里

3年に一度開催される世界最大級の国際芸術祭「大地の芸術祭 越後妻有(えちごつまり)アートトリエンナーレ」は、十日町市で行われます。その拠点施設として整備されているのが「越後妻有里山現代美術館[キナーレ]」と「まつだい[能舞台(のうぶたい)]」です。

P1050239

越後妻有里山現代美術館[キナーレ]は2012年にリニューアルされた美術館で、個性的な現代美術作品が常設されています。

花咲ける妻有

まつだい[能舞台]に展示されているのは、世界的アーティスト草間彌生さんの『花咲ける妻有』。のどかな農村風景と一体になった芸術作品は、見ているだけで心が開放されていくような感じがします。

→越後妻有 大地の芸術祭の里

GoogleMapで見る

新潟のインスタスポット ⑬糸魚川の工場夜景

糸魚川と北陸自動車道が交差するエリアは工場の夜景スポットとして注目されています。巨大な工場が集中しており、夜には煌々と灯りがついて幻想的な姿を見せてくれます。

itoigawahdr10

近年は工場の夜景見学ツアーなども全国各地で行われていますが、ここ糸魚川にも、明星セメントの糸魚川工場やデンカセメントの工場など、必見のスポットがあります。新潟屈指の工場夜景を人目見ようと多くの人が訪れています。

GoogleMapで見る

新潟のインスタスポット ⑭旧齋藤家別邸

豪商として知られる齋藤家の四代目・齋藤喜十郎が大正時代に建てた別荘「旧齋藤家別邸」。現在は新潟市が管理し、一般に公開しています。

回遊式日本庭園と近代和風建築の見事な調和は国内外から注目されており、国の名勝指定も受けています。

→旧齋藤家別邸

GoogleMapで見る

新潟のインスタスポット ⑮瓢湖

瓢湖(ひょうこ)は江戸時代に造られた用水湖。6月のあやめ祭りが有名ですが、四季を通じて様々な草花が楽しめる場所です。

秋から春にかけて白鳥が越冬する湖としても知られ、国の天然記念物に指定されいます。5000羽以上と言われている白鳥が湖面を埋め尽くす様は圧巻です。日本で初めて野生の白鳥の餌付けに成功した場所なのだとか。

→瓢湖(新潟観光ナビ)

GoogleMapで見る

新潟のインスタスポット ⑯アオーレ長岡

長岡駅に隣接する複合施設「アオーレ長岡」。公共施設と商業施設が一緒になっていて、内観・外観ともアートフルでインスタ映え間違いなしという評判です。

長岡駅深夜徘徊

建物空間のデザインは著名な建築家・隈研吾氏によるもので、2012年に完成して以来長岡市の新しいシンボルとして注目されています。

→アオーレ長岡

GoogleMapで見る

新潟のインスタスポット ⑰あてま高原リゾート ベルナティオ

総合リゾート施設「ベルナティオ」は十日町市にあります。ゴルフ、カヌー体験、遊覧ボート、釣り、プール、レンタルサイクルなどを楽しむことができ、宿泊施設、温泉入浴施設も整備されています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

F.yokoさん(@f.yoko430)がシェアした投稿

十日町の姉妹都市であるイタリアのコモ市の自然風景をモチーフにつくられたセントラルレイクを中心に、なごやかな風景が広がり、まるで絵画の中の世界にいるような気分になれます。

→あてま高原リゾート ベルナティオ

GoogleMapで見る

新潟のインスタスポット ⑱水島新司マンガストリート

新潟市の古川通りにある「水島新司マンガストリート」には(通称”ドカベンストリート”)は、新潟出身の水島新司さんの作品にちなんだ銅像が7体並んでいます。

Taro Yamada 山田 太郎

『ドカベン』の山田太郎や岩鬼正美、『あぶさん』の景浦安武、そして『野球狂の詩』の水原勇気など、ファンにとっては聖地のような場所。記念撮影にピッタリです。

GoogleMapで見る

新潟のインスタスポット ⑲アパリゾート上越妙高

アパリュージョンと呼ばれる大規模イルミネーション「妙高ハピネスイルミネーション」が話題のアパリゾート上越妙高。その迫力たるや、国内最大級とも言われています。

→アパリゾート上越妙高

GoogleMapで見る

新潟のインスタスポット ⑳万畳敷

佐渡ヶ島の有名なフォトスポットであり、「佐渡のウユニ湖」とも呼ばれているのが万畳敷。浅瀬に潮が満ちると美しい鏡面の世界が現れ、幻想的な写真が撮れると評判になり、多くの人が訪れるようになりました。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SAITO ALICEさん(@cafeali)がシェアした投稿

佐渡ヶ島は星空写真にも最適。海と星のシンフォニーを全身で感じてみては。

GoogleMapで見る

追加:西福寺開山堂

石川雲蝶(いしかわうんちょう)は”越後のミケランジェロ”の異名を持つ幕末の名匠です。越後の各地に作品を遺しましたが焼失したものも多く、彼自身も謎に包まれたミステリアスな人物。

その雲蝶の名作が西福寺開山堂の天井にある「道元禅師猛虎調伏の図」です。

開山堂には他にも雲蝶の作品が遺されているので、雲蝶ファンの聖地と呼ばれています。

→赤城山西福寺

GoogleMapで見る

まとめ

以上、新潟のインスタ映えスポットを厳選して紹介してみました。いかがでしたか?

新潟にはまだまだたくさんのフォトジェニックなスポットがあります。一度に欲張らず、何度かチャレンジして、お気に入りの一枚を手に入れましょう。

 


ちなみに今回は、貯めたマイルで飛行機代と宿泊代を浮かせて、格安の国内旅行ができました。

ANAマイルをスカイコインに交換し、「ANA旅作」の国内ダイナミックパッケージを利用して航空券とホテルをセットで購入。航空券とホテルを別々に予約するのと比べて段違いの安さです。

→ANA旅作

お得な方法で費用を浮かせた分、お土産を買ったり、美味しいものを食べたり出来ますよ。誰だって旅行はお得に行きたいですよね。

ANA旅作を利用した格安旅行については、次の記事にまとめてあります。

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク