草間彌生の作品が見たい!どこにある?全国のアートスポット・美術館一覧

大人気の前衛芸術家・草間彌生(くさまやよい)さんの作品は全国にあり、年々増加しています。熱烈なファンの中には、その全てを制覇した方も少なくないのでは?

今回はこれから作品めぐりをする人のための「草間彌生の作品が見られるアートスポット一覧」をまとめてみました。

あなたはいくつ見に行きましたか?

スポンサーリンク

 


ファン必見の聖地!全世界への発信基地「草間彌生美術館」

草間彌生の作品を見るなら、まずは聖地であるここへ!

新宿にある「草間彌生美術館」は、草間アートの発信基地として2017年に誕生した人気の美術館です。完全予約制で60分の入れ替え制。限られた時間の中で最新の草間アートに触れる。他のミュージアムでは体験できない緊張感があります。

草間彌生美術館

毎月1日の10:00にwebサイトにて翌々月分のチケットが販売されます。当日券の販売はないので、知らずに行っても入れません。

1階・4階・5階のみ写真撮影OKとなっています。

草間彌生美術館
住所〒162-0851 東京都新宿区弁天町107
開館日木・金・土・日曜日および国民の祝日
休館日月・火・水曜日
開館時間11:00-17:30
観覧料一般 1,000円(税込)
小中高生 600円(税込)
未就学児 無料
備考完全予約・定員制(各回90分)
当日券の販売はなし/web購入のみ
→公式サイト

ドット柄の草間カラーが美しい「松本市美術館」

長野県松本市は草間彌生の故郷。松本市美術館は草間カラーを前面に押し出したデザインになっており、草間作品も所蔵しています。過去には大規模な企画展も行われました。

入口には巨大な草間作品《幻の華》が圧倒的な迫力で来場者を出迎えます。

美術館のガラス壁面もドット柄で犬(トコトン)と蝶々のイラスト付き。自販機もベンチも、その横にあるごみ箱までもがドット柄という徹底ぶりで、ファンにはうれしい空間です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hiromi Katoさん(@bububuhihihi)がシェアした投稿

なお、ガラス壁面の装飾は《松本から未来へ》という草間作品になっています。

松本市美術館
住所〒390-0811 長野県松本市中央4-2-22
TEL: 0263-39-7400 FAX: 0263-39-3400
休館日月曜日(祝日の場合は次の最初の平日)
年末年始(12月29日~1月2日)
開館時間9:00~17:00(入場は16:30まで)
観覧料コレクション展
大人410円(団体:310円)
大学生・高校生200円(団体:100円)
※団体:20人以上
備考70歳以上の松本市民、中学生以下は無料
障害者手帳携帯者とその介助者1名無料
その他、割引あり
→公式サイト

香川・瀬戸内海にあるアーティスティック・アイランド「直島」

瀬戸内海に浮かぶ香川県の離島「直島」はアート活動の盛んな島。ここにある草間作品が《南瓜(黄かぼちゃ)》と《赤かぼちゃ》。

《南瓜》はベネッセハウスミュージアムの屋外展示作品として、また《赤かぼちゃ》は宮浦港緑地に、それぞれ設置されています。

ベネッセハウスミュージアム
住所〒761-3110 香川県香川郡直島町琴弾地
Tel : 087-892-3223 Fax : 087-892-2259
休館日年中無休
開館時間8:00〜21:00(最終入館20:00)
観覧料1,030円
※15歳以下、ベネッセハウス宿泊者は無料
備考チケット販売は現地のみ
→公式サイト

平成31年にリニューアルした新生「福岡市美術館」

福岡市美術館も草間作品《南瓜》を所蔵しており、2階の屋外広場エスプラナードに展示されています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

写真と野球と日常と。さん(@photographer_feeling_maihime)がシェアした投稿

当施設は2年半の休館を経て、平成31年3月にリニューアルオープン。新しくなった美術館は福岡の芸術拠点として注目されています。

福岡市美術館
住所〒810-0051 福岡市中央区大濠公園1-6
TEL: 092-714-6051 FAX: 092-714-6071
休館日月曜日/12月28日~1月4日
(祝日・振替休日の場合は、翌最初の平日)
開館時間午前9時30分~午後5時30分
7~10月の金・土曜日は午後8時まで開館
(入館は閉館の30分前まで)
観覧料コレクション展
一般200円(団体:150円)
大学生・高校生150円(団体:100円)
中学生以下 無料
※団体:20人以上
備考70歳以上の松本市民、中学生以下は無料
障害者手帳携帯者とその介助者1名無料
その他、割引あり
→公式サイト

自然との調和を楽しむ芸術拠点「鹿児島県霧島アートの森」

鹿児島の芸術拠点として知られる野外美術館「鹿児島県霧島アートの森」は野外作品として《シャングリラの華(はな)》、屋内展示作品として《赤い靴》を所蔵しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

YSさん(@enjoy.yossy.ohana)がシェアした投稿

どちらも存在感抜群で、インスタグラム等のSNSでも人気です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

takako hatakedaさん(@kie2saya6)がシェアした投稿

鹿児島県霧島アートの森
住所〒899-6201 鹿児島県姶良郡湧水町木場 6340 番地 220
TEL 0995-74-5945 FAX 0995-74-2545
休館日毎週月曜日(休日の場合は翌日)
年末年始(12/29~1/2)※12月29日・30日は臨時開園
臨時休園(2月の第3月曜日~第4月曜日)
開館時間9:00~17:00 (入園 16:30まで)
7/20~8/31の土・日・祝は19:00まで(入園 18:30まで)
観覧料コレクション展
大人310円(団体:240円)
大学生・高校生200円(団体:160円)
中学生・小学生150円(団体:120円)
幼児 無料
※団体:20人以上
備考年間パスポートあり
→公式サイト

十和田市現代美術館

「十和田市現代美術館」のアート広場で、8つの彫刻群《愛はとこしえ十和田でうたう》が屋外展示されています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

sanaさん(@anmasat)がシェアした投稿

黄色い南瓜とカラフルなキノコが3体、それに「十和田のハナコちゃん」と3匹のイヌ「リンリン」「トコトン」「ケン(ケイ)」で構成された楽しい作品で、フォトスポットとしても大人気です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kate Grzebieniarzさん(@tinymythos)がシェアした投稿

なお十和田市現代美術館への入館は有料ですが、アート広場は無料で開放されています。

十和田市現代美術館
住所〒034-0082 青森県十和田市西二番町10-9
TEL: 0176-20-1127
FAX: 0176-20-1138
休館日月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始
開館時間9:00 – 17:00(最終入館 16:30)
観覧料お得なセット券1200円(企画展+常設展)
企画展800円
常設展510円
高校生以下 無料
※団体:20人以上は100円引き
備考園児・児童の引率者は無料
障害者手帳携帯者とその介助者は無料
→公式サイト

見どころ満載!伊香保の名物美術館「ハラ ミュージアム アーク」

奈良美智、オラファー エリアソン、アンディ ウォーホルなど著名な芸術家の作品を所有する「ハラ ミュージアム アーク」は、伊香保温泉の名物として多くのアートファンが訪れ、SNSでも人気です。草間作品は《ミラールーム》を所有しています。

草間彌生展 Life is the Heart of a Rainbow

なお、母体の原美術館(東京・品川)は2020年12月に閉館し、同時にハラ ミュージアム アークは「原美術館 ARC」に名称が変更される予定です。

ハラ ミュージアム アーク
住所〒377-0027 群馬県渋川市金井 2855-1
tel:0279-24-6585 / fax:0279-24-0449
休館日木曜日(祝日と8月を除く)、展示替え期間、1月1日、冬季(1月中旬~3月中旬)
開館時間9:30-16:30(入館は閉館時刻の30分前まで)
観覧料一般 ¥1,100 / 大高生 ¥700 / 小中生 ¥500 原美術館メンバーは無料
70歳以上半額、20名様以上団体割引あり
備考毎週日曜日に当館スタッフによる開架式収蔵庫ツアーあり
(14:30より約1時間/要予約)
→公式サイト

新潟の国際的なアートスポット!「越後妻有 大地の芸術祭の里」

新潟県十日町市と津南町から構成される越後妻有地域で3年ごとに開催される「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」。エリア一帯は「越後妻有 大地の芸術祭の里」と呼ばれ、数々のアート施設やスポットが点在しています。

そのうちのひとつである「松代(まつだい) 農舞台」の近くに野外アートとして設置されているのが、大迫力の草間作品《花咲ける妻有》。草間本人によると「わたしのお気に入りナンバーワン」だとか。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

free radicalさん(@bigelow009)がシェアした投稿

設置場所はほくほく線まつだい駅前なので、作品は無料で鑑賞できます。

まつだい 農舞台
住所新潟県十日町市松代3743-1
tel:025-595-6180
休館日水曜休館(祝日の場合は翌日休館)
開館時間10:00-17:00(最終入館16:30)
観覧料無料(企画展開催時は有料)
備考
→公式サイト

芸術あふれる伊豆の庭園&ミュージアム「クレマチスの丘」

静岡県・長泉町にある「クレマチスの丘」は、美術館や文学館、レストラン、ショップなどがある複合文化施設です。1978年にベルナール・ビュフェ美術館が開館したのが始まりで、現在ではIZU PHOTO MUSEUM、ヴァンジ彫刻庭園美術館、井上靖文学館が集結しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Junya Suzukiさん(@junya108)がシェアした投稿

敷地内にはクレマチスガーデンと呼ばれる散策スペースがあり、美しい緑の中の広場に色鮮やかな草間作品《明日咲く花》が設置され、来場者を魅了しています。

クレマチスの丘
住所〒411-0931 
静岡県長泉町東野クレマチスの丘(スルガ平)347-1 
休館日水曜日(祝日の場合は営業、翌日休)、年末年始
開館時間10:00~18:00(4月から8月)、10::00~17:00(2・3・9・10月)、10:00~16:30(1・11・12月)
観覧料クレマチスガーデン/ヴァンジ彫刻庭園美術館
大人 1200円(4~10月)/1000円(11~3月)
備考
→公式サイト

番外:ニューヨーク・マンションSKY前にブロンズの南瓜

マンハッタンのミッドタウン・ウェスト地区(605 West 42nd Street)では、高級マンションSKYの前に草間作品《南瓜》が設置されています。草間作品がニューヨークで恒久設置されたのはこれが初めてだとか。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SW42さん(@skw42ny)がシェアした投稿

まとめ

以上、草間彌生の作品が見られる場所の一覧でした。あなたはどれくらい見ているでしょうか。それにしても、草間彌生の作品は全国にこんなにあるんですね。びっくりです。

水玉、かぼちゃ、カラフルという共通要素があるので、草間作品は一目でわかりますし、一度見たら忘れられないほどの強いインパクトがあります。見るものにエネルギーを与えてくれるような、その力強さこそが草間作品の魅力であり、ファンを魅了する理由なのかもしれません。

これからも草間作品は全世界に増え続けることでしょう。草間アートの追っかけ、してみませんか?

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク