辰年におすすめ!龍のおみくじやお守りなどがある人気の神社・お寺を紹介

龍神様を祀る神社や辰年にちなんだ神社・お寺の中には、龍のおみくじやお守り、土鈴などが拝受できるところがあります。おすすめの神社・お寺を紹介します。

スポンサーリンク

龍口明神社の龍みくじ(神奈川)

鎌倉市で最も古い神社とされる龍口明神社(りゅうこうみょうじんしゃ)は海神族の祖先である玉依姫命(たまよりひめのみこと)と一身五頭の龍神「五頭龍大神」(ごずりゅうおおかみ)を祀る龍神社です。

かわいい龍のおみくじやアマビエのおみくじが拝受できます。

名称龍口明神社(りゅうこうみょうじんしゃ)
住所神奈川県鎌倉市腰越1548-4
アクセス湘南モノレール西鎌倉駅より徒歩5分
⇒公式サイト

伏見神宝神社の龍みくじ

伏見稲荷大社の参道、千本鳥居の途中から山道を登って行った場所にある伏見神宝神社(ふしみかんだからじんじゃ)は本殿前に狛龍が並ぶ穴場的な神社です。

伏見稲荷の参拝者でもマニアしか訪れない閑静な場所にある名所で、かなりおすすめです。

龍神づくしのこちらの神社では、とびきりかわいい龍のおみくじが入手できます。

名称伏見神宝神社(ふしみかんだからじんじゃ)
住所京都府京都市伏見区深草笹山町15
アクセスJR伏見稲荷駅から徒歩15分ほど(千本稲荷途中から3分)

瀧尾神社の龍みくじ

東山区にある瀧尾神社は大国主命、弁財天、毘沙門天を祀る神社です。拝殿天井にある全長8mの龍の彫り物が有名で、そのリアルさから夜な夜な境内を動き回ったという言い伝えもあります。

瀧尾神社ではかわいらしい龍のおみくじが入手できます。

なお、2020年9月より改修工事が始まったため、3年ほどの間は木彫りの龍を鑑賞するのは難しいと思われます。

名称瀧尾神社(たきおじんじゃ)
住所京都市東山区本町11丁目718
開館時間等社務所は月木曜定休
アクセスJR東福寺駅から徒歩3分

田無神社の五龍神みくじ(東京)

水が不足していた当地区に水の守り神である尉殿大権現を祀ったことを由来とする西東京市の田無神社。とても人気のある神社で、いつもにぎわっています。

田無神社では五行思想に基づいて金龍、黒龍、白龍、赤龍、青龍の五龍神をお祀りしています。

五龍のおみくじはここでしか手に入らないオリジナル。5色揃えて購入する人が多いとか。

名称田無神社(たなしじんじゃ)
住所東京都西東京市田無町3-7-4
アクセス西武新宿線 田無駅より徒歩6分
⇒公式サイト

六本木天祖神社の龍みくじ(東京)

六本木の街なかにある六本木天祖神社(龍土神明宮)は六本木の氏神神社です。御祭神は天照大御神(あまてらすおおみかみ)・伊邪那岐命(いざなぎのみこと)・伊邪那美命(いざなみのみこと)の三柱。

品川沖から夜ごと、竜が御灯明を献じたという伝説から、六本木天祖神社では正月限定で龍のおみくじが入手できます。

名称六本木天祖神社
住所東京都港区六本木7-7-7
アクセス東京メトロ日比谷線 六本木駅から徒歩5分
⇒公式サイト

丹生川上神社(中社)の龍神みくじ

水を司る罔象女神(みづはのめのかみ)を主祭神とする丹生川上神社(にうかわかみじんじゃ)は1300余年の歴史を持つ古社。日本最古の龍神を祀る神社として知られています。共通の歴史を持つ丹生川上神社上社・丹生川上神社下社と併せてお参りする「三社巡り」が人気です。

丹生川上神社にはとってもかわいいと評判の龍神みくじがあります。

名称丹生川上神社(にうかわかみじんじゃ)中社
住所奈良県吉野郡東吉野村大字小968
アクセス近鉄大阪線「榛原駅」からバスにて「東吉野村役場」へ。さらにコミュニティバスで「蟻通」へ。
⇒公式サイト

岡寺の招き猫みくじ・干支みくじ

明日香村の岡山の中腹に建つ岡寺は正式名称を東光山 真珠院 龍蓋寺(りゅうがいじ)といい、日本で最初に僧正の位を与えられた義淵(ぎえん)僧正を開祖とする寺院。義淵僧正は災厄をなす悪龍を法力で池に封じ込め、大きな石で蓋をしたという伝説があることから、厄除け信仰発祥の地とされています。

岡寺では干支みくじや招き猫みくじが入手できます。

また、オリジナルの起き上がりこぼしの龍が可愛いと評判です。

名称東光山 岡寺
住所奈良県高市郡明日香村岡806
アクセス近鉄 橿原神宮前駅よりバス「岡寺前」下車 徒歩10分
⇒公式サイト

秩父今宮神社の龍みくじ(埼玉)

八大龍王神をお祀りする秩父今宮神社では、龍のお守りや御朱印帳、おみくじなどが人気です。

名称秩父今宮神社
住所埼玉県秩父市中町16-10
アクセス

西武池袋線 西武秩父駅から徒歩8分

または秩父鉄道 御花畑駅から徒歩5分

⇒公式サイト

萬松寺の白龍(愛知)

名古屋市の大須にある亀嶽林 萬松寺は織田信秀公が菩提寺として開基した歴史を持つ寺院。近代的な設備を備えた寺院として知られ、定時に稼動するからくり人形や、光と音を用いた白龍のショーなど見どころが盛だくさんです。

龍の御朱印帳なども用意されています。

名称亀嶽林 萬松寺(きがくりん ばんしょうじ)
住所愛知県名古屋市中区大須3丁目29−12
アクセス市営地下鉄名城線・鶴舞線 上前津駅より徒歩3分
⇒公式サイト

まとめ

以上、辰年にぴったりの龍みくじなどが拝受できる神社やお寺の紹介でした。

全国には他にもいろいろなかわいい”ゆるみくじ”や土鈴などがあります。集めてみたくなりますね。

神社やお寺をお参りする際には一般的なルールを守って訪問するようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク