【2020年7月最新版】[インスタ映え]愛媛・松山旅行で観光・SNSにおすすめのスポットを20選!穴場や美術館・博物館もあり

愛媛でインスタ映えをねらうならここ!最高級のフォトジェニックなスポットがあなたを待っています。せっかく旅行に行くんですから、素敵な写真を撮って帰りたいですよね。

数多い愛媛のフォトジェニックなスポットの中から、ここだけは撮っておきたいおすすめの場所を厳選して紹介します。

極上の一枚を求めて、インスタの旅に出かけてみませんか?

【2020年8月最新版】

スポンサーリンク

 


愛媛でインスタ映えをねらうには

愛媛は広いですから、全体を一度に回るのは難しいでしょう。ある程度エリアを決めて回るか、長期計画で日数をかけて回ることをおすすめします。

公共交通機関では行きにくい場所も多くあります。レンタカーでの移動がベストかもしれません。道路は事前に確認しておきましょう。

景勝地は未舗装の道も多く、トレッキングを要する場合もあります。服装や靴はできるだけアクティブなものを選びましょう。

なお、インスタ映えをねらう旅行では、マナーを守るよう心がけましょう。迷惑になるようなことはつつしまなければなりません。

愛媛のおすすめインスタスポットはこれだ!

愛媛に行ったらぜひとも訪れたい定番スポット・穴場スポットはたくさんあります。以下に紹介するのは、そのうちのごく一部です。

愛媛のインスタスポット ①道後温泉本館

夏目漱石の名作『坊っちゃん』にも登場する道後温泉本館。築120年以上の建築物として重要文化財に指定されていますが、現役の共同浴場として営業し続けています。地元では「坊っちゃん湯」として親しまれています。

ミシュラン・グリーンガイドで3ツ星をもらっている観光地。四国で3ツ星がついたのは、道後温泉本館と栗林公園(香川)だけです。

ジブリ映画『千と千尋の神隠し』に登場する「油屋」のモデルになったことでも知られています。

→道後温泉公式サイト

GoogleMapで見る

※2018年末から7年間の改修工事が始まります。工事中は外観がシートで覆われ、館内の営業も一部のみになります。

愛媛のインスタスポット ②坊っちゃんカラクリ時計

道後温泉駅の前、道後商店街の入り口にあるカラクリ時計は、道後温泉本館のかたちをモチーフにして造られています。

名作『坊っちゃん』の登場人物たちが勢ぞろいするので、何度でも見たくなる楽しい時計です。カラクリは午前8時から午後10時の間、1時間ごとに動きます。

→坊っちゃんカラクリ時計(松山市HP)

GoogleMapで見る

愛媛のインスタスポット ③松山城

現存する十二天守の中で親藩・松平家が権力と技術の粋を集めて山の上に建造した広大な城です。

難攻不落の名城へ続く4つの登城道はどれもそれなりにきついので、脚に自信のない人はロープウェイ・リフトを使いましょう。

→松山城(公式)

GoogleMapで見る

愛媛のインスタスポット ④タオル美術館

今治にある「タオル美術館」。高級タオルの生産で有名な今治らしいタオルアートの世界が堪能できる素敵な場所です。

有名なのは”糸の壁”。壁一面にカラフルな糸巻きがびっしり。インスタで見たことがある人も多いのではないでしょうか。

 

タオル美術館さん(@towelmuseum)がシェアした投稿

常設展の”ムーミンの世界へ”も好評です。

 

Mamiさん(@mm2kk2so)がシェアした投稿

→タオル美術館(公式)

GoogleMapで見る

愛媛のインスタスポット ⑤圓満寺(えんまんじ)

カラフルな「湯玉」や「お結び玉」で有名な圓満寺は、縁結びや恋愛成就のご利益があると言われているパワースポットです。

仏堂には高僧・行基が彫ったとされる一尺二寸の「湯の大地蔵尊」。その昔、温泉が出なくなり危機に瀕した道後温泉街を救ったという言い伝えがある、ありがたいお地蔵様です。

 

はなおやじさん(@hana87084)がシェアした投稿

場所は道後温泉のすぐ近く。湯につかった後にお参りすることで寿命が延びるとか・・・。

→圓満寺(松山市公式観光WEBサイト)

GoogleMapで見る

愛媛のインスタスポット ⑥マイントピア別子

新居浜にある別子(べっし)銅山跡を利用してつくられたテーマパークです。鉱山の見学や砂金採り体験ができる以外にも、日帰り温泉施設やレストランも併設されています。

自然あり、トロッコ列車あり、近代産業遺構ありで、カメラ好きにはおすすめのフォトスポットです。

近年ではイルミネーションも力を入れており、レトロな風景が美しく飾られて幻想的な世界が広がります。

→マイントピア別子

GoogleMapで見る

愛媛のインスタスポット ⑦面河渓

面河渓(おもごけい)は石鎚山のふもとを流れる仁淀川沿いに広がる名勝地です。

遊歩道から川底が見えるほど水質が良く、その美しさは仁淀ブルーの名で知られます。

→久万高原町HP

GoogleMapで見る

愛媛のインスタスポット ⑧来島海峡歩道橋

来島(くるしま)海峡大橋は世界初の三連大橋です。来島海峡第一大橋(橋長905m)、第ニ大橋(1,515m)、第三大橋(1,570m)で構成されています。

最新技術を駆使することで島々の景観を損ねないような配慮がなされています。歩道橋も兼ねているので、3つの橋を徒歩や自転車で通ることも出来ます。

→来島海峡大橋

GoogleMapで見る

愛媛のインスタスポット ⑨村上水軍博物館

小説『村上海賊の娘』で一躍有名になった村上水軍は中世の瀬戸内海を支配していた日本最大の海賊衆。能島村上家、因島村上家、来島村上家の三家からなり、織田や毛利、豊臣など有力な武将たちの間で海運や洋上戦の要として活躍しました。

村上水軍博物館では、主に能島村上家伝来の品々を展示しており、戦国最強の海賊と謳われた村上武吉とその息子・景親を中心に村上海賊の歴史を紹介しています。

 

@megrilがシェアした投稿

→今治市立村上水軍博物館

GoogleMapで見る

愛媛のインスタスポット ⑩カレイ山展望公園

瀬戸内海の伯方・大島大橋方面が一望できるカレイ山展望台のある公園です。もとは村上水軍の見張り台がつくられた場所だったとか。

→カレイ山展望公園

GoogleMapで見る

愛媛のインスタスポット ⑪亀老山展望公園

瀬戸内にある大島の南端、亀老山(きろうさん)につくられた展望公園で、来島海峡大橋が一望できるフォトスポットとして人気です。

来島海峡大橋のライトアップや夕景を撮るには絶好の場所です。

ちなみに公園のデザインは建築家の隈研吾氏。

→亀老山展望公園

GoogleMapで見る

愛媛のインスタスポット ⑫今治城

今治城は堀に海水を日本三大水城の一つに数えられる名城でした。現在の城は昭和55年につくられた模擬天守で、再建にあたっては残存資料が少なかったため、他の城を参考にして建てられました。なお、石垣と内堀は江戸時代のままの状態で残されています。

お堀に海水を引き込んできるのは水城ならでは。エイやサメの姿が見られることもあるとか。近年ではライトアップなども行われ。好評を博しています。

→今治城

GoogleMapで見る

愛媛のインスタスポット ⑬鉄道歴史パーク in SAIJO

C57形蒸気機関車や新幹線0系電車、キハ65形気動車などの往年の名車両が並ぶ、四国初の鉄道博物館です。

 

🇯🇵☆MSRさん(@jp_msr)がシェアした投稿

→鉄道歴史パーク in SAIJO

GoogleMapで見る

愛媛のインスタスポット ⑭臥龍山荘

大洲藩の歴代藩主の遊賞地だった庭園に、明治の豪商・河内寅次郎が建てた「臥龍山荘」。景勝地「臥龍淵」を臨む高台にあり、臥龍院・知止庵・不老庵の3つの数寄屋造りの建屋で構成されています。

質素な造りながら趣きのある建物と、こじんまりとまとまった日本庭園。心を解き放つことのできる癒しの空間として注目されています。

→臥龍山荘

GoogleMapで見る

愛媛のインスタスポット ⑮宇和島城

1601年に築城された宇和島城は、国内12箇所にある現存天守の一つです。12天守の中で唯一、城内に障子建具が残されていることでも知られています。

→宇和島城

GoogleMapで見る

愛媛のインスタスポット ⑯JR下灘駅

JR四国予讃線の下灘駅は「海に最も近い駅」として知られており、プラットホームと青い海の組み合わせは映画『男はつらいよ』第19作の冒頭シーンをはじめ、ドラマ『HERO』『リバース』など、さまざまなメディアで使われています。

無人駅で、列車も上り下りとも1時間に1本。のんびりした時間を過ごしたい人にはピッタリのフォトスポットです。

ちなみに駅から徒歩10分ほどの場所にある青石海岸には、「海に続く線路」とか「海へ沈む線路」と呼ばれている名物線路がありましたが、私有地ということで現在は立ち入り禁止となっています。

GoogleMapで見る

愛媛のインスタスポット ⑰佐田岬

愛媛から西へ突き出し、瀬戸内海と宇和海を隔てている日本一細長い半島が佐田岬(さだみさき)半島です。半島の長さはおよそ50キロで、古来より「三崎十三里」の別名で呼ばれていました。先端には佐田岬灯台が置かれています。

半島の中央に通る国道197号線は「佐田岬メロディライン」といって、道路の凹凸でタイヤの振動音が曲に聞こえるようにできています。絶景が続く人気のドライブコースです。

 

瀬戸内ぐらむさん(@setouchi_gram)がシェアした投稿

→佐田岬

GoogleMapで見る

愛媛のインスタスポット ⑱紫電改展示館

太平洋戦争末期に旧海軍戦闘機として使われた「紫電改(しでんかい)」の、国内最後の一機が展示されている施設です。

展示機体は久良湾の海底41mのところに沈んでいるところを発見されました。海底でほぼ原形をとどめたまま眠っていた機体を引き揚げ、平和を願うシンボルとして後世に遺すことにしたそうです。

→紫電改展示館

GoogleMapで見る

愛媛のインスタスポット ⑲石鎚山

石鎚山(いしづちさん、いしづちやま)は西日本で一番高い山で、標高は1,982m。古くから山岳信仰の対象で、石鎚神社の御神体でもあります。山頂が3箇所あり、最高峰の天狗岳、石鎚神社がある弥山(みせん)、南尖峰(なんせんぽう)をまとめて石鎚山と呼んでいます。

標高1400mのところにある展望台まではロープウェイで行けるので、誰でも気軽に絶景を見に行くことが出来ます。山頂まで向かう場合は鎖を伝って歩く場所があったり、かなり本格的な登山になるので注意が必要です。

迫力のある写真に挑戦したい人に向いていますが、登山のための装備は必要です。

→石鎚登山ロープウェイ

GoogleMapで見る

愛媛のインスタスポット ⑳四国カルスト

愛媛県と高知県の県境に広がる四国カルスト。石灰岩で構成された高原で乳牛の放牧が行われています。

牧歌的な風景を楽しもうと多くの観光客が訪れます。愛媛では姫鶴平、五段高原などがフォトスポットとして知られています。

風力発電に適した場所だということで、平成8年に風力発電施設がつくられました。

→姫鶴平

GoogleMapで見る

まとめ

以上、愛媛のインスタ映えスポットを厳選して紹介してみました。いかがでしたか?

愛媛にはまだまだたくさんのフォトジェニックなスポットがあります。一度に欲張らず、何度かチャレンジして、お気に入りの一枚を手に入れましょう。

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク