[インスタ映え]静岡・伊豆旅行で観光・SNSにおすすめのスポットを20選!穴場や名所もあり

静岡でインスタ映えをねらうならここ!最高級のフォトジェニックなスポットがあなたを待っています。せっかく旅行に行くんですから、素敵な写真を撮って帰りたいですよね。

数多い静岡のフォトジェニックなスポットの中から、ここだけは撮っておきたいおすすめの場所を厳選して紹介します。

極上の一枚を求めて、インスタの旅に出かけてみませんか?

スポンサーリンク

 


静岡でインスタ映えをねらうには

静岡はとっても広いですから、全体を一度に回るのは不可能です。あらかじめエリアを決めて回るか、長期計画で日数をかけて回ることをおすすめします。

公共交通機関では行きにくい場所も多くあります。レンタカーでの移動がベストかもしれません。道路は事前に確認しておきましょう。

景勝地は未舗装の道も多く、トレッキングを要する場合もあります。服装や靴はできるだけアクティブなものを選びましょう。

なお、インスタ映えをねらう旅行では、マナーを守るよう心がけましょう。迷惑になるようなことはつつしまなければなりません。

静岡のおすすめインスタスポットはこれだ!

静岡に行ったらぜひとも訪れたい定番スポット・穴場スポットはたくさんあります。以下に紹介するのは、そのうちのごく一部です。

静岡のインスタスポット ①久能山東照宮

久能山東照宮は徳川家康公をご祭神として祀る東照宮の創祀(そうし)、つまり最初に家康公を祀った神社です。家康公の遺言に従ってここに墓所が置かれ、現在も徳川宗家が毎年墓参しています。

東照宮の総本社は栃木にある日光東照宮で、あちらにも家康公の墓所がありますが、これも遺言に従い一周忌が済んだ後に分霊・勧請した場所だという説が一般的です。

国宝に指定されている御社殿は日光の陽明門よりも19年ほど早く造られました。美しい彫刻に彩られた、高度な技法の集大成である権現造の社殿は陽明門の原型とも言われています。

久能山東照宮 (Kunozan Tosho-gu)

→久能山東照宮(公式)

GoogleMapで見る

静岡のインスタスポット ②富士サファリパーク

裾野市にある日本最大級のサファリ形式の動物園です。総面積は74万平方メートルで、東京ドーム16個分に相当します。

富士サファリパーク

サファリゾーンはマイカーでも回れますが、やっぱり一番人気はジャングルバス。来園者が集中するので売り切れ注意です。

富士サファリパーク

100頭を超えるライオンやアムールトラ、ヒグマ、キリン、シマウマ、サイなど、野生動物を間近に見られてスリル満点です。また、かわいい動物たちとのふれあいコーナーもあります。

→富士サファリパーク(公式)

GoogleMapで見る

静岡のインスタスポット ③エアーパーク(航空自衛隊浜松広報館)

航空自衛隊のPR施設。F-1支援戦闘機やF-104J戦闘機、零式艦上戦闘機『五十二型』などなど、実物を見る機会などめったにないような装備品をじっくり見学することができます。

航空自衛隊浜松広報館

2人の利のフライトシミュレータを体験するコーナーや、パイロットが使用しているものと同じ型のフライトスーツやヘルメット等を試着するコーナーもあり、マニアでなくてもワクワクすること間違いなしです。

IMG_7566

→エアーパーク(航空自衛隊浜松広報館)

GoogleMapで見る

静岡のインスタスポット ④伊豆フルーツパーク

季節に応じてイチゴ狩り・メロン狩り・みかん狩りができたり、フルーツをふんだんに使った限定スイーツや生菓子が味わえます。

 

早川幸代さん(@sachiyo0922h)がシェアした投稿

→伊豆フルーツパーク

GoogleMapで見る

静岡のインスタスポット ⑤三島スカイウォーク

伊豆フルーツパークから車で20分のところにある三島スカイウォーク(箱根西麓・三島大吊橋)は、歩行者専用のつり橋としては日本一の長さ(400m)を誇る、三島市の新しいランドマークです。

→三島スカイウォーク

GoogleMapで見る

静岡のインスタスポット ⑥富士山本宮浅間大社

富士山の噴火を鎮めた女神・木花之佐久夜毘売命(このはなのさくやひめのみこと)を御祭神とする富士山本宮浅間大社(ふじさんほんぐうせんげんたいしゃ)は、富士山信仰の中枢であり、全国に1300社以上ある浅間神社の総本社です。

17000坪という広大な面積を持つ境内には、徳川家康公が寄進した本殿・拝殿・楼門など歴史的建造物が多く、特に本殿は国の重要文化財に指定されています。

Fujisan Hongu Sengen Taisya shrine

世界文化遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一つにもなっています。

→富士山本宮浅間大社

GoogleMapで見る

静岡のインスタスポット ⑦三保の松原

三保半島の海岸線に7キロに渡って続く三保の松原。クロマツの総数は5万4千本ともいわれており、松原が生み出す絶景は日本新三景の一つに数えられています。

この砂浜で「はちまき石」を見つけると願いが叶うとか。白い縞模様が入った石で、はちまきを一本締めているようにみえることからそう呼ばれています。

三保の松原は世界文化遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一つにもなっています。

→三保の松原(清水海岸ポータルサイト)

GoogleMapで見る

静岡のインスタスポット ⑧白糸の滝

富士山の雪解け水が轟々と流れ落ちるダイナミックな名瀑「白糸の滝」。高さが20m、幅が150mもあり、全体が湾曲しているため正面に立つと三方向を滝に囲まれたような気分になります。

白糸の滝

白糸の滝は古来より修験者の水行の場として神聖視されていた場所で、世界文化遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一つにもなっています。

Shiraito Falls

→白糸の滝(富士宮市観光協会)

GoogleMapで見る

静岡のインスタスポット ⑨富士山樹空の森

御殿場にある公園施設「富士山樹空の森」は、四季折々に咲く花々と富士山のコラボが美しい穴場的フォトスポットです。自然公園と温泉施設のほか、富士山のついて学べる「富士山天空シアター」も併設されています。

富士山樹空の森からの富士山 #fujisan

→富士山樹空の森

GoogleMapで見る

静岡のインスタスポット ⑩遊園地ぐりんぱ

裾野市の遊園地ぐりんぱは、愛犬同伴OKで遊べる遊園地として知られています。愛犬と一緒に観覧車にも乗れます。ちなみに入園料は大人1200円、子どもとワンちゃんは800円。

花のイベントでは一面の花畑と富士山のコラボが人気で、チューリップやダリアなど、花の季節ごとに開催されます。

ぐりんぱで、チューリップ祭りも見てきた。 シルバニアンやウルトラマンは既に子どもたちは卒業してて、さすがに全く興味なし

→遊園地グリンパ

GoogleMapで見る

静岡のインスタスポット ⑪十里木高原展望台

富士山を真正面からとらえられるフォトスポットとして、ひそかに人気な「十里木高原展望台」。富士山がど真ん中に来て、周りに何も映らないという絶好のスポットは希少です。

駐車場からの上りが結構きついので、プチ登山のつもりで準備していったほうがいいかもしれません。

GoogleMapで見る

静岡のインスタスポット ⑪駒門風穴

神が宿る洞窟として古来より神聖視され、風穴神社として崇敬されてきた「駒門風穴(こまかどかざあな)」。10000年前の富士山噴火でできた溶岩洞窟と考えられており、有名な富嶽風穴や鳴沢氷穴よりも8000年以上古いのだとか。

駒門風穴

観光地化されていない純天然の洞窟を体験できるのが人気で、独特の雰囲気に引き込まれそうな感じがするという評判です。

駒門風穴

→駒門風穴(静岡県文化・観光部)

GoogleMapで見る

静岡のインスタスポット ⑫田貫湖

湖面に映る富士山の美しさで知られる田貫湖(たぬきこ)。湖畔は公園やキャンプ場になっており、シーズンになると多くの人で賑わいます。

4月20日・8月20日の前後1週間ほどの期間は富士山の頂上付近から朝日が昇る「ダイヤモンド富士」が見られ、湖面の富士山と併せて「ダブルダイヤモンド富士」と呼ばれています。

Double Diamond Fuji

→田貫湖キャンプ場

GoogleMapで見る

静岡のインスタスポット ⑬夢の吊り橋

夢の吊り橋は川根本町にある寸又峡の観光名所で、橋の真ん中で女性が恋を願うと叶うという言い伝えがある”恋のパワースポット”として知られています。

長さ90m、高さ8mの吊り橋は一度に10人しか渡れないことになっており、ハイシーズンには行列ができる盛況ぶり。

橋の下を流れる大間ダム湖は見事な青白色で「ターコイズブルー」とか「ミルキーブルー」などと呼ばれています。この美しさを目にするためだけでも行く価値があります。

→寸又峡観光組合

GoogleMapで見る

静岡のインスタスポット ⑭浄蓮の滝と旧天城トンネル

天城山中にある浄蓮(じょうれん)の滝は高さ25m、幅7mの名瀑布。周囲に柱状節理が見られる滝壺は、深さが15mもあります。

浄蓮の滝とセットで見に行きたいのが天城山隧道(あまぎさんずいどう)、通称「旧天城トンネル」です。

旧天城トンネル トレッキング

浄蓮の滝から5キロほどのところにある旧天城トンネルの長さは、国内に現存する石造りのトンネルとしては最長の445m。高度な石組み技術を用いて1905年に造られたトンネルは、現在でも通行可。天城峠の観光名所になっています。

→浄蓮の滝観光センター

GoogleMapで見る

静岡のインスタスポット ⑮龍宮窟

下田市田牛(とうじ)にある龍宮窟(りゅうぐうくつ)は海蝕洞窟の天井が崩れてできたもので、直径50mある日本最大級の天窓です。ぽっかりと空に向かって開いた穴の周囲を木々が覆い、隔絶された別世界にいるような気持ちになります。

龍宮窟を上から見下ろせるポイントもあり、そこから見ると天窓がハート型に見えることから恋愛成就のパワースポットとしても人気です。

龍宮窟

→龍宮窟

GoogleMapで見る

静岡のインスタスポット ⑯御前埼灯台

御前埼灯台(おまえさきとうだい)は1874年(明治5年)に建造された白亜のレンガ造りの灯台で、歴史的価値が高いためAランクの保存灯台に指定されています。

20180218-DS7_8313.jpg

1957年公開の名作映画『喜びも悲しみも幾歳月』に作品の重要な舞台として登場し、ファンの間では聖地となっています。

大人200円、子ども100円で上まで登ることができます。

→御前埼市観光サイト

GoogleMapで見る

静岡のインスタスポット ⑰浜松城

徳川家康をはじめ九家に渡って城主が変わった浜松城。江戸時代だけでも22人の城主がいるとか。城主になると出世するという「出世城」として知られ、縁起の良いパワースポットとして人気があります。

現在の天守は昭和33年に建てられた模擬天守ですが、その景観の美しさから浜松のシンボルとして親しまれています。

→浜松城公園

GoogleMapで見る

静岡のインスタスポット ⑱堂ヶ島天窓洞

「伊豆の松島」と讃えられるほどの景勝地である堂ヶ島。中でも堂ヶ島天窓洞(どうがしまてんそうどう)は伊豆の「青の洞窟」と呼ばれ、内部を遊覧船で見学するツアーは昔から大人気です。

天窓洞は海蝕でできた洞窟の天井が崩れて穴が開いたもので、周囲は遊歩道が整備されているので上から眺めることもできます。

→堂ヶ島マリン

GoogleMapで見る

静岡のインスタスポット ⑲熱海城

歴史上実在しない城なのに人気が高いのが「熱海城」。錦ヶ浦山頂に観光のために造られた五層のお城のような観光施設&資料館です。海抜120mジェット足湯や江戸体験コーナーなど、ユニークな設備があり、ゲームセンターも完備しています。

最上階の「天守閣展望台」は、熱海市街はもとより初島や大島まで一望できる人気のビュースポットとして知られています。

→熱海城

GoogleMapで見る

静岡のインスタスポット ⑳錦ヶ浦

熱海の隠れた名所といわれている「錦ヶ浦(にしきがうら)」。80m断崖絶壁と数々の奇岩が作り出す迫力の景観は、見る者を圧倒します。

錦ヶ浦一帯は「ホテルニューアカオ」の敷地になっており、外部から近づく方法はありません。宿泊以外の方法で見学する場合、ホテル内の喫茶「花の妖精」からよく見えるのだとか。

→錦ヶ浦(熱海市観光協会)

GoogleMapで見る

まとめ

以上、静岡のインスタ映えスポットを厳選して紹介してみました。いかがでしたか?

静岡にはまだまだたくさんのフォトジェニックなスポットがあります。一度に欲張らず、何度かチャレンジして、お気に入りの一枚を手に入れましょう。

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク