[インスタ映え]千葉・房総旅行で観光・SNSにおすすめのスポットを20選!穴場や名所、水族館もあり

千葉でインスタ映えをねらうならここ!最高級のフォトジェニックなスポットがあなたを待っています。せっかく旅行に行くんですから、素敵な写真を撮って帰りたいですよね。

数多い千葉のフォトジェニックなスポットの中から、ここだけは撮っておきたいおすすめの場所を厳選して紹介します。

極上の一枚を求めて、インスタの旅に出かけてみませんか?

スポンサーリンク

 


千葉でインスタ映えをねらうには

千葉は広いですから、全体を一度に回るのは難しいでしょう。ある程度エリアを決めて回るか、長期計画で日数をかけて回ることをおすすめします。

公共交通機関では行きにくい場所も多くあります。レンタカーでの移動がベストかもしれません。道路は事前に確認しておきましょう。

景勝地は未舗装の道も多く、トレッキングを要する場合もあります。服装や靴はできるだけアクティブなものを選びましょう。

なお、インスタ映えをねらう旅行では、マナーを守るよう心がけましょう。迷惑になるようなことはつつしまなければなりません。

千葉のおすすめインスタスポットはこれだ!

千葉に行ったらぜひとも訪れたい定番スポット・穴場スポットはたくさんあります。以下に紹介するのは、そのうちのごく一部です。

千葉のインスタスポット ①マザー牧場

富津市の「マザー牧場」は、地元では遠足や行楽先の定番。動物と花の”癒し系”テーマパークです。乗馬体験や味覚狩り、手作り体験などもできるようになっています。

 

Megumi Sayatoさん(@meg_risu)がシェアした投稿

近年はアクティビティ施設やイルミネーションにも力を入れており、バンジージャンプにもチャレンジできます。

 

Hina.Aさん(@cinnamon040806)がシェアした投稿

→マザー牧場(公式)

GoogleMapで見る

千葉のインスタスポット ②東京ドイツ村

関東三大イルミネーションのひとつに数えられている「東京ドイツ村」。袖ヶ浦市にあります。園内にはアトラクションや動物園もあり、パフォーマンスショーなども開催されます。

 

hampsteadさん(@naokilondon)がシェアした投稿

施設の総面積が東京ドームの約19個分あり、マイカーのままでも入園・園内移動ができるという全国でも珍しいパークです。

 

@s_pan_007がシェアした投稿

→東京ドイツ村

GoogleMapで見る

千葉のインスタスポット ③鴨川シーワールド

全国の水族館の満足度ランキングでも常にトップ10入りしている、房総半島の先端にある水族館です。

 

@ℹ︎さん(@ai_10.5)がシェアした投稿

シャチ・イルカ・アシカのショー以外に、ベルーガ(シロイルカ)の水中パフォーマンスも見ることができます。

 

浜ちゃんさん(@takashi1968)がシェアした投稿

季節限定で行われるイベントも豊富で、イルカと一緒に泳ぐ「ワンダフルドルフィン」や、夜の生き物たちの様子を観察する「ナイトアドベンチャー」、夜の水族館に宿泊できる「大人のナイトステイ」など人気企画が目白押しです。

→鴨川シーワールド

GoogleMapで見る

千葉のインスタスポット ④濃溝の滝・亀岩の洞窟

濃溝の滝(のうみぞのたき)は君津市の清水渓流公園内にある亀岩の洞窟内を流れる滝で、その「秘境っぽさ」「ジブリっぽさ」がSNS等を通して知られ、注目を浴びています。

 

Deraさん(@dera_e_mon)がシェアした投稿

周辺は清水渓流広場という散策エリアになっていて、遊歩道や日帰り温泉施設があります。夏にはホタルが見られることでも知られています。

→清水渓流広場(濃溝の滝・亀岩の洞窟)

GoogleMapで見る

千葉のインスタスポット ⑤鋸山 日本寺

鋸南町(きょなんまち)にある名所「鋸山(のこぎりやま)」。岩を採掘した山肌がノコギリのようにギザギザしていることからそう呼ばれていますが、正式名称は「乾坤山(けんこんざん)」です。

 

kaoriさん(@sorakai.mama)がシェアした投稿

ロープウェイで登る山頂エリアは日本寺(にほんじ)の境内になっており、「地獄のぞき」という崖のある山頂展望台や、石切り場の跡に彫られた岩壁の百尺観音、ご本尊である薬師瑠璃光如来の大仏など見どころ満載になっています。

 

楽天トラベルさん(@rakutentravel)がシェアした投稿

→鋸山 日本寺

GoogleMapで見る

なお、鋸山へ向かう途中の津浜海水浴場の近くにある「灯篭坂大師の切通しトンネル」がインスタでかなり注目されているので、こちらも時間があったらどうぞ。

 

東京散歩ぽさん(@tokyosanpopo)がシェアした投稿

GoogleMapで見る

千葉のインスタスポット ⑥海ほたるパーキングエリア

川崎と木更津を結ぶ東京湾アクアラインの途中にある、海上に浮かぶ空母のようなパーキングエリアです。自動車・高速バスでの移動時に立ち寄る以外にも、川崎側・木更津側の両方から路線バスも出ています。

東京湾を一望できる展望デッキやモニュメント以外に、フードコート・カフェ・お土産ショップ・ゲームセンター・キッズプレイルーム・足湯などがあり、いろいろ楽しめる観光施設になっています。

→海ほたるパーキングエリア

GoogleMapで見る

千葉のインスタスポット ⑦原岡桟橋

富浦の原岡海岸にある桟橋で、CMやドラマで使われることもたびたび。木製の桟橋は台風で一部が破壊されたこともありましたが、現在は修復済み。桟橋に立ち並ぶレトロな街灯が、海の果てまで続いているかのような、幻想的な写真が撮れると評判です。

 

NANAEさん(@nanamuh6939)がシェアした投稿

千葉にはもう一ヶ所、海へ続く電柱が撮影できるスポットがあります。木更津の江川海岸潮干狩場というところで、満潮時には海中電柱が見られることで有名です。こちらは将来的に撤去される予定とのことで、撮影チャンスは案外短いかもしれません。

GoogleMapで見る

千葉のインスタスポット ⑧犬吠埼

関東平野の最東端・銚子市にある犬吠埼(いぬぼうさき)は岩にぶつかって砕ける荒波が迫力満点の海岸で、東映映画のオープニングにも使われています。

崖の上にある犬吠崎灯台は日本に5ヶ所しかない第1等灯台(第1等レンズを使っている灯台)の一つで、日本発の国内産煉瓦で施工されています。レンズの横に展望台があり、九十九里浜にちなんだ99段の螺旋階段を登るように造られています。

 

まぁさん(@maa501)がシェアした投稿

→銚子市観光協会

GoogleMapで見る

千葉のインスタスポット ⑨ふなばしアンデルセン公園

デンマークのオーデンセ市(童話作家・アンデルセンの故郷)と姉妹都市提携を結んでいる船橋市が旧わんぱくランドを拡張して設立したテーマパーク。全国的にも満足度の高い公園として知られています。デンマークの風車や農家、花畑をモチーフにした癒しの田園風景が広がる「メルヘンの丘」が人気です。

アンデルセン童話をイメージして造られた遊具がある「花の城」や、ポニーに乗れる「動物ふれあい広場」など、見どころ遊びどころがいっぱい。

 

OOIさん(@dajingguangwen)がシェアした投稿

園内に設置された「平和を呼ぶ」像は岡本太郎の作品です。また、やなせたかし氏公認の「アンパンマン」像もあります。

 

foohさん(@foohdub)がシェアした投稿

→ふなばしアンデルセン公園

GoogleMapで見る

千葉のインスタスポット ⑩成田山新勝寺

仏閣としては全国第1位の参拝者数を誇る「成田山新勝寺(なりたさんしんしょうじ)」。真言宗の開祖・空海が自らの手で敬刻(一刀彫るごとに三拝すること)し開眼したと伝えられる不動明王像を御本尊としています。

 

クソガキちゃんさん(@k_chobi)がシェアした投稿

重要文化財の釈迦堂や三重塔など、荘厳な建築物が並ぶ境内は見どころがいっぱいです。三拝したあとは江戸時代の雰囲気が残る表参道を散策するのも楽しみの一つです。

 

のんさん(@nojo0818)がシェアした投稿

→成田山新勝寺

GoogleMapで見る

千葉のインスタスポット ⑪佐倉ふるさと広場

幕末の佐倉藩第五代藩主・堀田正睦(ほった まさよし)公は蘭学を奨励、佐倉順天堂(医学塾順天堂)を誘致・開設するなどして、世間から「蘭癖(らんぺき)」と言われていた人物。

それが現在の佐倉日蘭協会につながっていて、佐倉にオランダ風車とオランダ風建物のある公園が造られた理由の一つなのだとか。

四季折々の花を咲かせるオランダ庭園と、風を受けて回るオランダ風車の組み合わせは抜群のインスタ映えを見せてくれます。

→佐倉ふるさと広場

GoogleMapで見る

千葉のインスタスポット ⑫養老渓谷

100mにわたってゆるやかに流れる「粟又の滝(あわまたのたき)」、源頼朝ゆかりの出世観音がある「立國寺(りっこくじ)」、そして黒湯で知られる「養老温泉」など、見どころの多い養老渓谷は千葉県屈指の景勝地です。

 

kazushigesugiiさん(@kazushigesugii)がシェアした投稿

養老温泉源泉ちかくにある向山トンネルは別名「2階建てトンネル」と呼ばれており、内部の風変わりな風景がインスタで話題です。

Mukoyma tunnel

→養老渓谷観光協会

GoogleMapで見る

千葉のインスタスポット ⑬大山千枚田

鴨川市の山間部にある375枚の棚田で、昔ながらの雨水による耕作が続いている貴重な水田です。近年減少の一途をたどる棚田ですが、大山千枚田では地域をあげて保存に取り組んでいます。

主に冬季に夜祭りとして棚田のライトアップが行われます。他のイルミネーションにはない自然の風景とライトの美しい競演を見に、多くの人が訪れます。

 

かんじさん(@kan_0407)がシェアした投稿

→大山千枚田保存会

GoogleMapで見る

千葉のインスタスポット ⑭大波月・小波月海岸

千葉でも異色の絶景スポットとして注目されているのが、御宿町(おんじゅくまち)にある大波月・小波月海岸(おはづき・こはづきかいがん)。侵食で出来た洞穴と、荒波に削られるとがった岩が、全国からカメラマンを惹き寄せています。

 

やまがたさん(@gata_gata428)がシェアした投稿

日の出スポット・星空撮影スポットとしても有名で、天の川ねらいにぴったりの風景環境が整っていておすすめです。

 

” Tetsuo “さん(@tetsuo.nakayama)がシェアした投稿

→大波月・小波月海岸

GoogleMapで見る

千葉のインスタスポット ⑮屏風ヶ浦

屏風ヶ浦(びょうぶがうら)は銚子市と旭市の間の海岸線に見られる断崖絶壁が続くエリアで、「東洋のドーバー海峡」の異名を持つ名勝・天然記念物です。

 

うつせみ924さん(@maverick.yoko)がシェアした投稿

最大で50mにもなる絶壁の風景は映画やCMなどでも使われており、近年では大ヒットドラマ『下町ロケット』にも登場しています。

→銚子市観光協会

GoogleMapで見る

千葉のインスタスポット ⑯道の駅 ローズマリー公園

南房総市にある道の駅「ローズマリー公園」はテーマパーク型の公園と物産販売店舗を組み合わせた施設です。英国風のおしゃれな建物や花壇を整備し、フォトスポットとしての集客も狙っています。

→道の駅 ローズマリー公園

GoogleMapで見る

千葉のインスタスポット ⑰ワットパクナム日本別院

バンコクにある仏教寺院「ワットパクナム(WAT PAKNAM)」の日本別院です。本院と同様のスケジュールでお祭りなどのイベントが行われるので、日本に居ながらにしてタイの食材が購入でき、ソンクラーン(水かけ祭り)も体験できます。

 

Naoさん(@naosummerlove)がシェアした投稿

タイの寺院ならではのサイケデリックな建物を見ると心が躍りますが、神聖なる信仰の場ですのでくれぐれもマナーには気をつけましょう。

→ワットパクナム日本別院

GoogleMapで見る

千葉のインスタスポット ⑱航空科学博物館

成田空港の隣にある「航空科学博物館」は、青少年に航空の知識を身につけてもらうことを目的とした施設。ボーイング747の大型可動模型やコクピット体験、パイロット訓練用DC-8シュミレーターの体験など、航空機をリアルに感じる見学設備がいっぱいです。

精密機器のかたまりのような航空機を細部まで見られるのは博物館ならでは。展望展示室には航空管制用の機器も設置されています。

 

@ma.you_meがシェアした投稿

さらに、敷地内から成田空港の着陸機を間近に見ることができ、撮影スポットとしては空港よりも上、という声も。飛行機好きなら大満足のおすすめな博物館です。

 

Tomoyuki Akutsuさん(@akutsutomoyuki)がシェアした投稿

→航空科学博物館

GoogleMapで見る

千葉のインスタスポット ⑲香取神宮

香取神宮は明治以前より「神宮」の称号を与えられていた3つの神社(伊勢・鹿島・香取)のひとつで、古くから皇室の崇敬を受けてきました。ご祭神は経津主大神(ふつぬしのおおかみ)で、天照大神(あまてらすおおみかみ)の命により鹿島神宮のご祭神・武甕槌大神(たけみかづちのかみ)とともに、日本を治めるべく天界より派遣された神様です。

 

mamekoさん(@mameko_47)がシェアした投稿

また、地中深くにいる大ナマズの尾を抑えつけているという「要石(かなめいし)」は有名です。ちなみに茨城県の鹿島神宮にも要石があり、そちらは大ナマズの頭を抑えているそうです。

 

miyoko 碧-ao-さん(@miyoko.ao)がシェアした投稿

→香取神宮

GoogleMapで見る

千葉のインスタスポット ⑳大多喜城

夷隅郡大多喜町(いすみぐんおおたきまち)にある大多喜城は、徳川四天王のうちのひとりである本多忠勝(ほんだただかつ)の居城として知られています。明治の初めに取り壊されたものを昭和50年に再建、博物館として利用されています。

 

A_BA2さん(@ba2_0818)がシェアした投稿

大多喜城は地元からも愛されるランドマーク。同じく地元の人気ローカル線・いすみ鉄道と組み合わせて撮影されることもたびたびです。

 

yasutaka maedaさん(@katasuyadaema)がシェアした投稿

→大多喜城(県立中央博物館大多喜城分館)

GoogleMapで見る

千葉のインスタスポット ㉑さや堂ホール(千葉市美術館)

千葉市美術館は旧・川崎銀行千葉支店の建物を内包しており、館内の「さや堂ホール」は県の有形文化財に指定されています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

みーこ(@mi_ko_0114)がシェアした投稿

さや堂ホールは作品展示や貸しスペースとして利用されているほか、ドラマ『モンテ・クリスト伯』『都市伝説の女』などのロケにも使われています。

→千葉市美術館

GoogleMapで見る

まとめ

以上、千葉のインスタ映えスポットを厳選して紹介してみました。いかがでしたか?

千葉にはまだまだたくさんのフォトジェニックなスポットがあります。一度に欲張らず、何度かチャレンジして、お気に入りの一枚を手に入れましょう。

千葉旅行へ格安で行く裏技は、以下の記事で紹介しています。

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク