[インスタ映え]埼玉・川越旅行で観光・SNSにおすすめのスポットを20選!穴場や博物館もあり

埼玉でインスタ映えをねらうならここ!最高級のフォトジェニックなスポットがあなたを待っています。せっかく旅行に行くんですから、素敵な写真を撮って帰りたいですよね。

数多い埼玉のフォトジェニックなスポットの中から、ここだけは撮っておきたいおすすめの場所を厳選して紹介します。

極上の一枚を求めて、インスタの旅に出かけてみませんか?

スポンサーリンク

 


目次

埼玉でインスタ映えをねらうには

埼玉は広いですから、全体を一度に回るのは難しいでしょう。ある程度エリアを決めて回るか、長期計画で日数をかけて回ることをおすすめします。

公共交通機関では行きにくい場所も多くあります。レンタカーでの移動がベストかもしれません。道路は事前に確認しておきましょう。

景勝地は未舗装の道も多く、トレッキングを要する場合もあります。服装や靴はできるだけアクティブなものを選びましょう。

なお、インスタ映えをねらう旅行では、マナーを守るよう心がけましょう。迷惑になるようなことはつつしまなければなりません。

埼玉のおすすめインスタスポットはこれだ!

埼玉に行ったらぜひとも訪れたい定番スポット・穴場スポットはたくさんあります。以下に紹介するのは、そのうちのごく一部です。

埼玉のインスタスポット ①鉄道博物館

全国から鉄道ファンが集まる聖地であり、収蔵資料58万点という日本最大の規模を誇る「鉄道博物館」、通称「てっぱく」です。

鉄道博物館

1872年に新橋〜横浜駅間を走った「国鉄150形蒸気機関車」から往年のブルーとレインや特急列車、さらには現代の新幹線までずらりと揃っている様は、マニアならずともワクワクすること間違いなし!実機の迫力をご堪能あれ。

→鉄道博物館(公式)

GoogleMapで見る

埼玉のインスタスポット ②メッツァ・ムーミンバレーパーク

埼玉・飯能にある「メッツァ」は、北欧のビレッジをモチーフにしてつくられた自然と融合したテーマパーク。湖畔の森で北欧ブランド雑貨や工芸品、そして料理に出会い、癒しの時間を過ごすことができます。メッツァビレッジムーミンバレーパークから構成されています。

 

asa.up↑さん(@asa.mi.up)がシェアした投稿

メッツァビレッジ」での時間の使い方は人それぞれ。イベントあり、ワークショップあり、ボート乗り場ありで、アクティブに過ごすのも可能です。

2019年3月にオープンした「ムーミンバレーパーク」は、本家フィンランド以外では初の公式のムーミンテーマパークです。メディアで紹介されることも多く、埼玉で最も注目されているスポットです。もちろんインスタジェニックな場所であることはいうまでもありません。

MOOMINVALLEY PARK_02

→メッツァ(公式)

GoogleMapで見る

→メッツァ

埼玉のインスタスポット ③所沢航空発祥記念館

「日本の航空発祥の地」である所沢につくられた博物館。第一線で活躍していた九一式戦闘機の実機や、初の国産輸送機YS-11など、貴重な資料が数多く展示されています。

 

Shie-さん(@shie_na_)がシェアした投稿

→所沢航空発祥記念館(公式)

GoogleMapで見る

埼玉のインスタスポット ④首都圏外郭放水路 調圧水槽

完全予約制で地下施設の見学ができる首都圏外郭放水路(しゅとけんがいかくほうすいろ)の調圧水槽。メディアで紹介されるや否や「地下に眠るパルテノン神殿」と大注目を浴びた、世界最大級の地下放水路です。

 

Masumi Nekojimaさん(@nekojima)がシェアした投稿

洪水時に首都圏の河川の増水を一旦地下50mにある巨大な水路に貯め、ポンプで江戸川に排水するシステム。総延長は6.3キロメートル。

 

Sanashoさん(@sanasho271)がシェアした投稿

見学はウェブサイトで受け付けていますが、リニューアルのため平成30年末で一旦打ち切り、再開は平成31年3月の予定です。

→首都圏外郭放水路(公式)

GoogleMapで見る

埼玉のインスタスポット ⑤陸上自衛隊広報センター りっくんランド

陸上自衛隊の行っている活動を実際の装備品や資料とともに紹介する広報施設。朝霞駐屯地の中にあります。最新鋭戦闘車両「10式戦車」や対戦車ヘリ「AH-1S コブラ」などの装備品を間近でじっくりと見られるので、それだけでも行く価値があります。

DSC05937.jpg

「フライトシミュレータ」「射撃シミュレータ」「服装・装備体験コーナー」などの体験型施設も充実しており、おすすめのスポットです。

→陸上自衛隊広報センター りっくんランド

GoogleMapで見る

埼玉のインスタスポット ⑥古代蓮の里展望タワー

造成工事でできた水たまりに偶然発見された蓮が、その後の調査によっておよそ1400~3000年前の種子が発芽したものと判明。以後、行田市によって古代蓮として保護されて、数を増やし続けてきました。

 

melanieさん(@mochimochiamineko)がシェアした投稿

ところで展望タワーからよく見えるのは蓮だけではなくて、行田市の取り組みである「田んぼアート in 行田」の作品。2015年には最大サイズの田んぼアートとしてギネス世界記録に認定された、行田市の新名物です。7月から10月にかけて鑑賞出来ます。

 

Phoomさん(@phoom_jp)がシェアした投稿

→古代蓮の里

GoogleMapで見る

埼玉のインスタスポット ⑦川越

川越城の城下町だった川越エリアは、古くから「小江戸」と呼ばれていたほど栄えていました。現在でも昔の街並みや名所が残っており、人気の観光地になっています。

川越城跡

川越城は酒井重忠より始まる歴代の川越藩主の居城で、歴代の城主は松平信綱や柳沢吉保など有力な親藩・譜代大名たち8家21人にのぼります。現在の川越城跡には本丸御殿の一部(大広間と玄関)だけが現存しています。

 

ama_gaeruさん(@ama_gaeru)がシェアした投稿

→川越城本丸御殿(川崎市立博物館HP)

GoogleMapで見る

氷川神社

1500年以上の歴史を持つ神社で、須佐之男命(すさのおのみこと)とその妃・奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)、その御子である大己貴命(おおなむちのみこと)を御祭神としています。さらに奇稲田姫命の御両親も祀られているため、氷川神社は関東屈指の家族円満・夫婦円満・縁結びのパワースポットとして知られています。

 

mischievousboyさん(@mischievousboy.milk)がシェアした投稿

毎年夏の時期に行われる行事「縁結び風鈴」は大人気で、多くの参拝者が訪れます。

 

くろねこカイトさん(@kuronekoka)がシェアした投稿

境内ではさまざまな縁結びのお守りやおみくじが扱われていますが、中でも人気なのが良縁祈願の「あい鯛みくじ」。自分で釣り上げて取ります。

 

楓さん(@__12ked3__)がシェアした投稿

→氷川神社

GoogleMapで見る

喜多院

池や堀のある景勝地のような広い境内と多くの重要文化財指定の建造物、五百羅漢などで知られる「喜多院」は、慈恵大師を祀っていることから「川越大師」とも呼ばれています。

 

野口 浩司さん(@yekou_haosi)がシェアした投稿

喜多院の境内には、江戸城にあった建物がいくつか移築されており、「徳川家光誕生の間」や「春日局の間」など歴史的価値の高い遺構が昔のままに残されています。

 

イプシロンさん(@uxyzsma)がシェアした投稿

→喜多院

GoogleMapで見る

菓子屋横丁

昭和初期には70軒以上の菓子製造・販売業者が軒を並べたという東京の菓子処、菓子屋横丁。現在でも20件ほどのお店で昔懐かしい駄菓子・せんべい・あめなどの庶民的なお菓子が売られています。

 

Nagisa Kさん(@nagisa_0707)がシェアした投稿

→菓子屋横丁

GoogleMapで見る

時の鐘

川越のシンボルとして江戸時代から変わらず時を告げる「時の鐘」。大火などで三度消失していますが、現在の四代目も明治の時代に同じ場所に再建されました。1日4回鳴ります。

 

satomiさん(@cube_8)がシェアした投稿

→川越市公式サイト

GoogleMapで見る

埼玉のインスタスポット ⑧羊山公園

羊山公園(ひつじやまこうえん)は秩父にある市民公園です。関東でも屈指の芝桜の名所で、40万株の芝桜が咲き誇る風景は圧巻です。

 

K.Hさん(@kh.nknd750_0)がシェアした投稿

→羊山公園

GoogleMapで見る

埼玉のインスタスポット ⑨長瀞渓谷

秩父の大自然を感じられる名勝中の名勝「長瀞渓谷」。岩畳やポットホール、貴重な地層や岩石が見られ、地質学的にも価値の高い場所として知られています。ちなみに長瀞渓谷の発見者はドイツの地質学者・ナウマン博士だとか。

 

My name is NKさん(@twinkle_star777_)がシェアした投稿

GoogleMapで見る

埼玉のインスタスポット ⑩岩室観音

弘法大師(空海)が自ら岩窟を選び、そこに自彫りの観音像を納めたことから始まったと伝えられている観音堂です。88体の石仏が安置されており、この観音堂を参拝することで四国八十八箇所を遍路したのと同じご利益があるとされています。

 

@azuazuananがシェアした投稿

観音堂の裏手で胎内くぐりができるのですが、その穴がハート型に見えることで話題になりました。

 

@azuazuananがシェアした投稿

→岩室観音

GoogleMapで見る

埼玉のインスタスポット ⑪トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園

『ムーミン』の原作者であるトーベ・ヤンソンの着想を得て造られた自然公園です。ムーミンのテーマパークではなく、作品の世界をモチーフにしたフィンランド風の森。大人も子供も自由な発想で楽しめることがねらいです。

 

Nao Kobayashiさん(@naotan417)がシェアした投稿

木の温かみを生かした風変わりなデザインの「きのこの家」は子供たちのお気に入りの遊び場であり、インスタ映えのする建造物でもあります。

 

uensonさん(@sono_65)がシェアした投稿

「森の家」にはトーベ・ヤンソンに関する資料が展示してあり、2階は自由に本が読める図書コーナーになっています。どこを撮っても絵になると評判の公園。インスタ的にも絶対おすすめです。

 

Akihito27さん(@akihito8989)がシェアした投稿

→トーベヤンソン あけぼの子供の森

GoogleMapで見る

埼玉のインスタスポット ⑫国営武蔵丘陵森林公園

東京ドーム65個分という驚きの敷地面積を持つ武蔵丘陵森林公園は、1974年に全国初の国営公園として誕生しました。ポピー・ルピナス・コキアなど四季折々の草花が楽しめるほか、遊具やアスレチック、サイクリングコース、ドッグランなどもあります。

 

ゆりさん(@yuristagram0510)がシェアした投稿

季節ごとにさまざまなイベントが催されます。紅葉シーズンや冬季にはライト・イルミネーションも行われ、多くの人で賑わいます。

 

Any(エニー)さん(@anyany53)がシェアした投稿

→国営武蔵丘陵森林公園

GoogleMapで見る

埼玉のインスタスポット ⑬巾着田曼珠沙華公園

この世のものと思えない風景が広がる巾着田曼珠沙華公園(きんちゃくだまんじゅしゃかこうえん)。季節ごとにさくらや菜の花、あじさい、コスモスなどが楽しめますが、秋に見られる曼珠沙華のじゅうたんは格別です。

 

kouji.uさん(@kouji310)がシェアした投稿

→曼珠沙華の里 巾着田

GoogleMapで見る

埼玉のインスタスポット ⑭トトロの森

「トトロの森」とは、公益財団法人トトロのふるさと基金が資金を募り、未来の日本に残したい森を1つずつ取得していったものです。2018年3月の時点で狭山丘陵を中心にトトロの森1号地から48号地まであります。

 

小沢 雄太さん(@yuta._.ozawa)がシェアした投稿

財団法人の活動拠点「クロスケの家」も見学できます。国の登録有形文化財に指定されている古民家です。

 

miyukiさん(@w_miyu_miyu)がシェアした投稿

→公益財団法人トトロのふるさと基金

GoogleMapで見る

埼玉のインスタスポット ⑮聖天宮

台湾・中国の道教のお宮。建て主は台湾の人で、お告げをもとに日本の地に建立したそうです。台湾の一流の宮大工を呼び寄せ、十五年を掛けて造られたとか。

 

藁谷有菜さん(@wara.y)がシェアした投稿

『西遊記』(2006年)などのドラマや『仮面ライダードライブ』などの特撮のロケがたびたび行われているので、見たことがある人もいるのではないでしょうか。

 

潤(jyks)さん(@junfirelove)がシェアした投稿

→聖天宮

GoogleMapで見る

埼玉のインスタスポット ⑯歓喜院聖天堂

「埼玉日光」の異名を持つ妻沼聖天山歓喜院(めぬま しょうでんざん かんぎいん)は、静岡の足柄聖天堂(あしがらしょうでんどう)、東京の待乳山聖天(まつちやましょうでん)と並んで日本三大聖天の一つに数えられる名刹です。

 

sayuriさん(@rily.22)がシェアした投稿

ご本尊である聖天(しょうでん)は歓喜天(かんぎてん)とも呼ばれ、ヒンドゥー教のガネーシャを起源とする仏教の守護神。象の頭に人の体を持ち、財福をもたらす神とされています。

本殿の歓喜院聖天堂(かんぎいんしょうでんどう)は国宝に指定されている建造物で、その豪華絢爛な装飾美は、まさに「埼玉の日光東照宮」。

 

@kannon3388がシェアした投稿

→妻沼聖天山歓喜院

GoogleMapで見る

埼玉のインスタスポット ⑰秩父ミューズパーク

秩父市が運営する多目的公園で、レストランや入浴施設もあります。屈指の雲海スポットとして有名で、展望台からは雲海に沈む秩父盆地が一望できます。

天体観測や撮影に最適な場所としても知られており、ギリシャ神話をイメージして造られた「ミューズの泉」で撮る星空写真は幻想的です。

 

Kenさん(@kjknic)がシェアした投稿

→秩父ミューズパーク

GoogleMapで見る

埼玉のインスタスポット ⑱鬼平江戸処 羽生パーキングエリア

2013年にオープンして以来、異色のパーキングエリアとして注目を集め続けている「鬼平江戸処」。羽生パーキングエリアと時代小説『鬼平犯科帳』のコラボによって実現した高速道路上の「小江戸」です。

 

Kazui I→Yさん(@kazuii_y)がシェアした投稿

徹底したリアリティの追求により、タイムトリップ感がハンパないパーキングエリアになっています。再現された本所深川や日本橋通りの風景はどこを撮っても趣のある写真になるでしょう。

 

@ykita2002がシェアした投稿

→鬼平江戸処

GoogleMapで見る

埼玉のインスタスポット ⑲吉見百穴

吉見百穴(よしみひゃくあな)は古墳時代につくられた横穴墓群で、国指定の史跡になっています。岩肌に数段にわたって空けられている穴は全部で219個あると言われています。

 

やおさん(@yao_photo404)がシェアした投稿

その奇観から『仮面ライダー』などの特撮もののロケ地として使われることもしばしば。また、穴の中にひかりごけが自生していることでも知られています。

戦時中は吉見百穴の地下が軍需工場として利用されたこともあり、現在でもその遺構が残っています。ただし地下軍需工場跡は現在見学ができません。

→吉見百穴

GoogleMapで見る

埼玉のインスタスポット ⑳鳥居観音

東京ドーム6.5個分の広い敷地を持つ「白雲山 鳥居観音」。三蔵法師の霊骨が祀られる玄奘三蔵塔や、七観世音菩薩が安置されている本堂、シンボルとなっている救世大観音など、見どころが満載です。

 

yumiko nyakamuraさん(@gonyazou)がシェアした投稿

四季折々の自然美との調和が図られており、名所として親しまれています。また、花火大会や流灯供養などの行事も行われ、特に秋のもみじ祭りは多くの人で賑わいます。

 

ばぶぅさん(@futamin.babuu)がシェアした投稿

→白雲山 鳥居観音

GoogleMapで見る

まとめ

以上、埼玉のインスタ映えスポットを厳選して紹介してみました。いかがでしたか?

埼玉にはまだまだたくさんのフォトジェニックなスポットがあります。一度に欲張らず、何度かチャレンジして、お気に入りの一枚を手に入れましょう。

埼玉旅行へ格安で行く裏技は、以下の記事で紹介しています。

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク