【2020年7月最新版】[インスタ映え]山口・萩・宇部旅行で観光・SNSにおすすめのスポットを20選!穴場や名所もあり

山口県でおすすめのフォトスポットはどこ?インスタ映えしそうな写真が撮りたいんだけど・・・。

山口県へ旅行するなら、事前のフォトスポット探しは重要!

山口県でインスタ映えを狙える場所、最高にフォトジェニックなスポットがあったら、ぜひ行きたいですよね。せっかく旅行に行くんですから、素敵な写真を撮って帰りましょう。

数多い山口のフォトジェニックなスポットの中から、ここだけは撮っておきたいおすすめの場所を厳選して紹介します。

極上の一枚を求めて、インスタの旅に出かけてみませんか?

【2020年8月最新版】

スポンサーリンク

 


山口でインスタ映えをねらうには

山口とひとことで言っても大変広い県ですから、全体を短期間で回るのは無理です。ある程度エリアを決めて回るか、長期計画で日数をかけて回らなければ・・・。

公共交通機関では行きにくい場所も多くあります。レンタカーでの移動がベストかもしれません。道路は事前に確認しておきましょう。

なお、インスタ映えをねらう旅行では、マナーを守るよう心がけましょう。迷惑になるようなことはつつしまなければなりません。

山口のおすすめインスタスポットはこれだ!

山口に行ったらぜひとも訪れたい定番スポット・穴場スポットはたくさんあります。以下に紹介するのは、そのうちのごく一部です。

山口のインスタスポット ①元乃隅神社

山口のインスタ映えスポットとして海外からも注目されている「元乃隅神社(もとのすみじんじゃ)」。2019年1月に元乃隅稲成神社から元乃隅神社に改名しました。

海岸に連なる鳥居の波の美しさといったら!他では見ることのできない光景です。

なんでも、地域の網元が夢で百狐からお告げを受けたのがきっかけで、太皷谷稲成神社(島根)から分霊して建立されたのだとか。

123基の鳥居は、波が打ち寄せると海水が吹き上がる名所「龍宮の潮吹」から神社まで美しく並んでいます。赤い鳥居と青い海の組み合わせ。カメラ好きには堪りません。

→元乃隅神社(山口観光連盟)

GoogleMapで見る

山口のインスタスポット ②別府弁天池

別府弁天池(べっぷべんてんいけ)は、名水百選に選ばれるほどの透き通った湧き水がつくる池です。別府厳島神社の境内にあり、県下一の抜群の透明度を誇ります。

長寿の名水との言い伝えがあり、飲用として持ち帰ることができます。味も美味しいという評判です。

→別府弁天池湧水

GoogleMapで見る

山口のインスタスポット ③ときわ公園

ときわ公園は運動公園・ミュージアム・遊園地・動物園・キャンプ場・グルメショップなどが一緒になった複合レジャー施設です。

東京ドーム40個分の園内には3500本の桜をはじめ、四季折々に咲くさまざまな草花が植えられています。

園内の広場が国際的な野外彫刻のコンクール会場となっているため、個性的な歴代彫刻が展示されていて、とても見応えがあります。

→ときわ公園

GoogleMapで見る

山口のインスタスポット ④錦帯橋

東京の日本橋・長崎の眼鏡橋と並ぶ日本三大名橋の一つ、岩国市の錦帯橋(きんたいきょう)。五連のアーチからなる木造橋は釘を一本も使わずに造られた奇跡の橋で、国の名勝に指定されています。

橋を渡るには入橋料(往復で大人300円・小学生150円)が必要です。入橋料は保全・修繕費用に充てられています。

江戸時代に造られた橋は昭和25年の台風で流されてしまい、現在の橋は昭和28年に復元されたものです。

→錦帯橋(岩国市HP)

GoogleMapで見る

山口のインスタスポット ⑤岩国城ロープウェー

吉香公園(きっこうこうえん)から岩国城天守のある横山山頂までを行き来する岩国城ロープウエーは、絶景を楽しめる乗り物として人気です。山頂は岩国の城下町や錦帯橋、瀬戸内海を一望できる、おすすめのビューポイントです。

現在の岩国城天守は昭和の時代に建てられた復興天守ですが、周囲には江戸時代の石垣や堀の遺構があり、「大釣井」 (おおつるい)と呼ばれる脱出用の大井戸も残っています。

→岩国城ロープウエー

GoogleMapで見る

山口のインスタスポット ⑥とことこトレイン

国鉄時代に工事が中断された岩日北線。路盤がほぼ完成していた錦町駅から雙津峡温泉(そうづきょうおんせん)付近までの区間を利用して走るゴムタイヤの遊覧車が「とことこトレイン」です。

区間途中のトンネル内は蛍光石を利用した壁画が描かれ、幻想的な空間になっています。

→とことこトレイン

GoogleMapで見る

山口のインスタスポット ⑦瑠璃光寺五重塔

室町時代、応仁の乱で戦死した大内義弘を供養するため、弟の盛見が建てた五重塔。上へ行くにつれて細くなるように造られていて、とても美しい塔として有名です。

→瑠璃光寺五重塔(県観光連盟)

GoogleMapで見る

山口のインスタスポット ⑧秋芳洞

秋芳洞(あきよしどう)は日本最大級の規模を誇る鍾乳洞で、特別天然記念物に指定されています。その総延長は10.7キロと言われており、1キロほどの区間が一般公開されています。

洞内には長さ100mの地下川や百枚皿、洞内富士、千畳敷、黄金柱など見どころが多く、全国的にも人気の高い鍾乳洞です。

秋芳洞は秋吉台の地下100~200mの場所にあります。洞内途中のエレベーターで地上に上がり、カルスト展望台からの展望を楽しむこともできます。

→秋芳洞(美祢市観光協会)

GoogleMapで見る

山口のインスタスポット ⑨萩城城下町

長州藩の萩城を中心に栄えた城下町です。萩城跡には石垣と堀の一部が遺されています。一帯は萩城跡指月公園(はぎじょうあとしづきこうえん)として整備されており、国内ではここでしか見られない珍種の桜「ミドリヨシノ」の木が1本あります。

萩城跡・萩城城下町・堀内地区の3つあわせて、世界遺産『明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業』の構成資産エリアの一つ「萩城下町」として登録されています。

→萩城城下町(観光協会)

GoogleMapで見る

山口のインスタスポット ⑩青海島クルージング

長門市から橋づたいに行ける青海島(おおみじま)は、洞門や断崖絶壁・奇岩など天然の名所が多いことで有名な島です。海に並ぶ怪岩・奇岩は別名「海上アルプス」とも呼ばれており、国の名勝および天然記念物にも指定されています。

名勝を海側から見学できる青海島クルージングが人気。カラフルな観光汽船で絶景スポットを巡ります。

→青海島観光汽船

GoogleMapで見る

山口のインスタスポット ⑪火の山ロープウェイ

関門海峡や関門橋が一望できるビュースポットとして有名な「火の山」は、古来より見張り台としての役割を持つ要所でした。戦時中は「下関要塞火の山砲台」として軍の支配下に置かれていて、現在も弾薬庫や司令室の跡が残されています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@canae5がシェアした投稿

火の山山頂からの夜景は1000万ドルの価値があるとも言われていて、日本夜景遺産に認定されるほどの人気です。

→火の山ロープウエイ

GoogleMapで見る

山口のインスタスポット ⑫海峡ゆめタワー

山口県国際総合センターにある全長153mの「海峡ゆめタワー」。特徴ある球状の展望室は三層構造で、最上階の高さは143m。遠くは九州の山々まで見渡せる絶景スポットです。

夜のライトアップも人気です。

→海峡ゆめタワー

GoogleMapで見る

山口のインスタスポット ⑬赤間神宮

「赤間神宮」は、壇ノ浦の戦いで8歳の若さで亡くなった安徳天皇の霊を慰めるべく建てられた勅願寺がもととなっており、平家ゆかりの強力なパワースポットとして知られています。

近年は歴史舞台劇『源平night』といったイベントも開催され、注目を浴びています。

→赤間神宮

GoogleMapで見る

山口のインスタスポット ⑭角島大橋

全長1780m、通行料金無料の離島架橋では全国2位、本州では1位の長さを誇る角島大橋。映画『四日間の奇跡』やドラマ『HERO』などでも登場し、注目されました。

おすすめの撮影ポイントは角島展望台、海士ヶ瀬公園、瀬崎陽の公園など。

なお、角島大橋付近では最近、SNS狙いの無謀な行為が地元で問題視されていますので、迷惑になる行為や危険な行為は絶対にしないように心がけましょう。

→角島大橋(山口観光連盟)

GoogleMapで見る

山口のインスタスポット ⑮福徳稲荷神社

山口県の千本鳥居として有名な「福徳稲荷神社(ふくとくいなりじんじゃ)」。福と徳が重なる演技のいい名前もあって、多くの参拝者が訪れる人気の神社です。

赤い鳥居のトンネルを抜けてたどり着いた先には美しい朱色の本殿があります。

本殿から見る景色は絶景で知られ、北浦に沈む夕日を一望できます。

→福徳稲荷神社

GoogleMapで見る

山口のインスタスポット ⑯蒼霧鯉池

下関市の奥座敷「一の俣温泉」の近くにある「一の俣桜公園」。この公園の下に通称「蒼霧鯉池」と呼ばれる透明度抜群の池があり、SNSで話題になっています。

観光地ではないので施設等はありませんが、一の俣温泉に訪れた際にはぜひ立ち寄りたい場所です。

なお、貯水池的な役割を持つ池なので、農繁期には水位が下がっていることもあります。ご注意を。

GoogleMapで見る

山口のインスタスポット ⑰地底王国美川ムーバレー

「謎の地底空間」として岩国市につくられた「美川ムーバレー」は、江戸時代に開山された旧玖珂鉱山の坑道跡を利用したテーマパークです。

古代遺跡っぽくアレンジされた坑道跡を探検したり、砂金採りや天然石堀り体験もできるので、ちょっとした冒険気分でワクワクできます。

入浴施設やレストランも完備しており、家族で楽しめるおすすめのスポットです。

→地底王国美川ムーバレー

GoogleMapで見る

山口のインスタスポット ⑱東後畑棚田

「東後畑棚田(ひがしうしろばたたなだ)」は長門市油谷地区に広がる約600haの棚田地帯です。全国でも珍しい、海岸線に近い場所にある棚田で、背景に海が広がるシチュエーションを写真に収めようと、多くの人が訪れます。

特に5~6月のイカ釣り漁船のシーズンには、漁火が無数にきらめく幻想的な光景を見ることができます。

→東後畑棚田

GoogleMapで見る

山口のインスタスポット ⑲関門橋

下関市と北九州市の間の関門海峡にかかる長さ1068mの関門橋。橋の下を通過する貨物船やタンカーと組み合わせた写真が人気です。船舶のスケジュールは海上交通センターのサイトを参照しましょう。

橋の山口県側には「壇ノ浦PA」があり、絶好の撮影スポットになっています。夜間はライトアップされた橋が一望できて、ムード満点です。

また、近くにある「みもすそ川公園」には長州砲のレプリカが並んでいて、関門橋とのコラボ写真が撮影できます。

→関門海峡海上交通センター

GoogleMapで見る

山口のインスタスポット ⑳周南工場夜景

全国有数のコンビナート群が広がる周南工場の夜景は「日本11大工場夜景都市」「日本夜景遺産」として注目を浴びている人気スポットです。工場の夜景を鑑賞するツアーなども組まれていて、夜景を積極的にアピールしている地域の一つとして知られています。

人気の撮影スポットは周南大橋、永源山公園展望台、徳山港町、港公園、晴海親水公園など。工場が魅せる美しい幻灯をこころゆくまで堪能できます。

→周南工場夜景(周南市HP)

GoogleMapで見る

まとめ

以上、山口のインスタ映えスポットを厳選して紹介してみました。いかがでしたか?

山口にはまだまだたくさんのフォトジェニックなスポットがあります。一度に欲張らず、何度かチャレンジして、お気に入りの一枚を手に入れましょう。

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク