【お得情報】TVで見た石川のここに行きたい!ついでにこれが食べたい!旅行に格安で行くには?

石川は日本海と白山連峰にはさまれ、海にも山にも恵まれたエリア。見どころもグルメも寄りどり見どりです。北陸新幹線で金沢まで行けるようになってから、ますます人気が高まりました。

テレビで観て「石川へ旅行に行ってみたい!」って思った人も多いのではないでしょうか。

石川旅行を考えたら、事前に行き方はもちろんのこと、見どころ、食べ物、お土産などはチェックしておきたいもの。

インスタ映えする写真の撮れるフォトジェニックなスポットも欠かせません。

ついでに、旅行に安く行く方法や、現地でお得に過ごせる方法があったら最高だと思いませんか?

お得な行き方、見どころやグルメの情報をちょっとだけまとめてみました。

スポンサーリンク

 


石川へ飛行機で行く

福井に飛行機で行ければ時間が短縮できて一番いいんだけど、という人は多いと思います。石川には小松空港があります。

小松空港の国内路線は下記の空港と接続しています。

札幌(新千歳)、仙台、成田、東京(羽田)、福岡、那覇

小松空港の国内線には全日空(ANA)、日本航空(JAL)、アイベックスエアラインズ(IBX)、日本トランスオーシャン航空(JTA)が就航しています。

→小松空港フライトスケジュール

(フライトは2018年11月時点の情報です。予告なしに変更される場合があります。)

飛行機にはマイルで乗るのがお得

飛行機をお得に利用するなら、やっぱりマイルを貯めて乗るのが一番おすすめです。マイルを貯める方法は大きく3つあります。

マイルの貯まるクレジットカードを活用する

マイルの貯まりやすいクレジットカードを持っていると、普段の買い物でどんどんマイルが貯まります。旅行の際の飛行機代がタダになるのはうれしいですね。

ポイントを貯めてマイルに交換できるサービスを利用する

広告を見たり無料会員登録をしたり、通販を利用したりすることでポイントが貯まるサービスがあります。貯まったポイントをマイルに交換できるサービスも多いので、大量マイルが無料で手に入ることも・・・。

マイルを格安で買う

マイルの価値は搭乗時期や利用する座席クラスによって異なりますが、1マイルあたり1.5円から2円とされています。

ANAの場合

最初にANAマイルを見てみましょう。

ANAマイルの場合、東京(羽田)→小松 のレギュラーシーズンの片道運賃は23,490円で、マイルで乗る場合は6000マイル必要になります。この場合、1マイル3.91円換算です。

ANAマイル必要マイル数運賃
東京(羽田)→小松6000マイル23,490円

→ANA 往復運賃表(PDF)

→ANA 必要マイルチャート

実際には割引価格のチケットもあるので、マイルの価値は変動します。

また、ANAは直接マイルで購入する以外にも、マイルをANAスカイコインに替えて航空券を購入するという方法も選べます。

ANAスカイコインを使えば、現金の換わりにANAスカイコインを利用するだけなので、普通に航空券を購入するのと同じ感覚で買えます。時期によっては、マイル枠よりも取りやすいでしょう。

JALの場合

次にJALマイルの場合です。

JALでは東京(羽田)と小松のレギュラーシーズンの片道運賃は25,890円で、マイルで乗る場合は6000マイル必要になります。この場合、1マイル4.31円換算です。

JALマイル必要マイル数運賃
東京(羽田)→小松6000マイル25,890円

JALの場合、少し広めのクラスJが用意されています。こちらは26,750円で、マイルの場合は片道2000マイル追加することで利用できます。

JALも実際には割引で安くなっているチケットもあるので、1マイルの価値は変動します。

→JAL 国内線運賃案内

→JAL マイル早見表

もしもこれらの換算値よりも安くマイルが手に入れば、現金で購入するよりもお得になります。

また、ANAは直接マイルで購入する以外にも、マイルをANAスカイコインに替えて航空券を購入するという方法も選べます。

ANAスカイコインを使えば、現金の換わりにANAスカイコインを利用するだけなので、普通に航空券を購入するのと同じ感覚で買えます。時期によっては、マイル枠よりも取りやすいでしょう。

石川へ新幹線で行く

北陸新幹線が金沢まで延伸したのが2015年。これにより石川への交通の便は格段に良くなりました。2023年には敦賀まで延伸する予定です。

東京から金沢までの北陸新幹線の所要時間は「かがやき」で2時間30分、「はくたか」で3時間ほどです。金沢から福井福井方面への移動は特急「サンダーバード」が便利です。

新幹線は予約サービスを利用するのがお得

新幹線を利用する場合、乗車券・特急券を普通に購入するよりも安く済む方法があります。それはJR東海が運営する新幹線予約サービス「エクスプレス予約」「スマートEX」を利用する方法です。

「エクスプレス予約」「スマートEX」を経由して予約をすると、東海道新幹線や山陽新幹線の料金が大幅に割引されます。

「エクスプレス予約」を利用するにはビューカード系クレジットカードが必要で、年会費も1,080円(税込)かかりますが、距離によっては1回の乗車で年会費の元が取れるほどの割引料金で購入できます。頻繁に利用する人なら圧倒的にお得です。

「スマートEX」は年会費無料のサービスで、「エクスプレス予約」と比べると割引率や優待枠の数でやや劣りますが、早めの予約で大幅な割引になるなどのサービス内容は「エクスプレス予約」と同じです。

計画旅行であれば「エクスプレス予約」「スマートEX」で早めの予約をとることで、新幹線にお得な値段で乗れるのは間違いありません。

東京ー京都間の場合、EXグリーン早特が13,860円で購入でき、普通車よりも安い料金でグリーン車に乗れてお得です。

ホテルはポイントで泊まるのがお得

ホテルの中には、会員になるとポイントが貯まるものがあります。

そのポイントでお得に宿泊できるのはもちろんのこと、会員特典で1ランク上の部屋にアップグレードしてもらえたりすることもあります。

SEIBU PRINCE CLUB

SEIBU PRINCE CLUBのポイントを貯めると、国内のプリンスホテル(または系列のホテル)に格安で宿泊することができます。

石川の場合、残念ながら県内に契約ホテルがないため、プリンスクラブのポイントを貯めたり使ったりする機会がありません。

関西圏は京都にあります。金沢ー京都間は特急サンダーバードで2時間。使いようによってはありかもしれません。

ちなみにグランドプリンスホテル京都なら、デラックスツインまたはキングに8000ポイントで宿泊できるので、かなりお得です。

プリンスポイントが貯まる「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン」や「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン ゴールド」を活用すると、普段の生活でポイントが貯めやすくなります。

また、プリンスホテルはプリンスステータスサービスというシステムを導入しており、年間の利用金額に応じてステータスが上がり、翌年のサービス内容・特典がアップグレードするしくみになっています。

プリンスホテルに絞って利用するようにすれば、よりお得なサービスが受けられるようになります。

マリオットリワード

マリオット・インターナショナルのポイントを集めると、世界中にある高級ブランドのホテルにお得に宿泊することができ、とてもお得です。

石川旅行の際に利用できる県内のホテルはありません。こちらもプリンス同様、最も近いホテルは京都になります。

京都の場合、リッツ・カールトン京都がおすすめです。マリオットリワードポイントを貯めることにより、ラグジュアリーな空間を格安で利用することができます。

マリオットリワードポイントを貯めることにより、ラグジュアリーな空間を格安で利用することができます。

マリオット・リワード・ポイントを貯める方法としておすすめなのは「SPGアメックスカード」というクレジットカードを活用することです。

普段の買い物で無理なくポイントが貯められるので、知らないうちに1泊分くらいは貯まってた、ということも。

石川の”これ”が食べたい!

ひとくちに石川の名産と言っても、いろいろありすぎて困るくらいです。

などの名産品が知られていますが、それ以外にもご当地グルメがたくさんあります。石川に行ったら絶対に食べたいものを、ちょっとだけ紹介します。

金沢おでん

おでんの消費量日本一と言われている金沢市のおでん。魚介ダシのスープにはバイ貝、カニ面、肉いなり、赤巻、ふかしなど、ご当地ならではの特徴的な具材が入っています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

金沢炉端 魚界人 Gyo-kai jinさん(@gyo.kaijin)がシェアした投稿

小松塩焼きそば

小松市で誕生したと言われている塩焼きそばは、太麺・もやし・キャベツ・にんじんなどを塩と醤油をベースにした味付けで焼きそばにしたもの。ソース焼きそばとは全く異なるおいしさは、やみつきになること必至です。

有名店は「餃子菜館 勝ちゃん」。

金沢カレー

金沢市発祥のチェーン店「カレーのチャンピオン」(通称 チャンカレ)を中心に発達した金沢独自のカレーです。

濃厚で色の濃いルー、きざみキャベツ、ソースのかかったトンカツ、そしてステンレス皿という特徴的なスタイルで知られています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hiroki Mochizukiさん(@hiroki.45)がシェアした投稿

ハントンライス

金沢市の郷土料理として知られているハントンライス。ケチャップライスに半熟の薄焼きたまごをのせたオムライスに、さらに白身魚フライをのせ、タルタルソースをかけたものが一般的です。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hiroto Nakamoriさん(@hiloncar14_703)がシェアした投稿

ハントンライスが食べられるお店は県内に50店舗ほどあり、トッピングがエビフライだったり、ソースがデミグラスやマヨネーズだったりとさまざま。ボリューム満点ながらさっぱり食べられるということで大人気です。

回転寿司

金沢は人口に対する回転寿司店の数が全国一だといわれているほどの「回転寿司激戦区」。新鮮な魚介類が豊富に出回ることもあって、どこの回転寿司で食べてもおいしいと評判です。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

maco♡*さん(@macomacokimuchi)がシェアした投稿

人気店は「金沢まいもん寿司」「もりもり寿司」「かいてん寿し 大倉」「廻る近江町市場寿し」「すし食いねぇ!」などなど。

笹寿司

白山麓地域と能登地方に古くから伝わる押し寿司の一種で、お祝いやお祭りに欠かせない郷土料理です。薄切りにして酢で締めた魚を酢飯の上にのせ、くま笹の葉で包んで箱詰めし、圧をかけてつくります。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

龍一さん(@mdoragon)がシェアした投稿

魚以外の具材もあり、種類が豊富なのも魅力のひとつ。お土産品としても出回っているのでいろいろ食べ比べてみるのもいいですね。

金箔ソフトクリーム

ソフトクリームの上に10センチ四方の金箔をのせた、高級感あふれる金箔ソフト。国内の金箔の主産地である金沢で、箔一という金箔メーカーが「金箔のかがやきソフトクリーム」を売り出したのが元祖です。登場以来ずっとインスタ向けスイーツとしてトップを独走しています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Eikoさん(@niko_teatime)がシェアした投稿

価格は社名の「はくいち」に因んで891円です。

和菓子・和スイーツ

加賀百万石では前田利家公が茶の湯に執心していたため茶道が重視され、それに伴って和菓子文化も著しく発展しました。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

御菓子城加賀藩さん(@okashijokagahan)がシェアした投稿

現在では数え切れないほどの銘菓が存在します。和菓子・和スイーツは石川旅行になくてはならない要素のひとつです。

年間120万人が訪れるという「御菓子城加賀藩」のような大規模な製造・直売施設もあり、おすすめです。

→「御菓子城加賀藩」(公式)

石川の”ここ”が見たい!

石川に行ったらぜひとも訪れたい定番スポット・穴場スポットを紹介します。

尾山神社

戦国きってのおしどり夫婦として知られる前田利家とその妻まつを祀った神社です。加賀百万石を築いた利家公だけに、「商売繁盛」「社運隆昌」といった強運を呼び寄せるご利益があるパワースポットとして人気です。

全国で唯一といわれている珍しい和洋漢折衷の神門が有名で、特に夕刻過ぎのステンドグラスの灯りはまさにフォトジェニック。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Marie Mさん(@marietty922)がシェアした投稿

→尾山神社(公式)

金沢21世紀美術館

インスタ映えで話題の作品「スイミング・プール」や「まる」がある人気の美術館。来場者数は全国でもトップクラスといわれています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

moyaiさん(@2019moyai)がシェアした投稿

無料で閲覧できる「交流ゾーン」が広いこともあり、企画展が行われる「展覧会ゾーン」に入らなくても楽しめるのも魅力です。ちなみに「スイミング・プール」や「まる」は全て無料で見ることができます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

高木政博さん(@mahcy007taka)がシェアした投稿

→金沢21世紀美術館(公式)

ひがし茶屋街

金沢の代表的な観光スポット「ひがし茶屋街」は、江戸時代の街並みがそのまま残るレトロ空間として人気です。

石畳の道や出格子、川沿いの並木など、撮影スポットとしての条件が揃っていて、どこを撮っても絵になる街です。

料亭や茶屋、甘味処、カフェやお土産ショップなどが建ち並び、年中賑わっています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mayuさん(@mayuism)がシェアした投稿

のとじま臨海公園水族館

北陸で唯一の、ジンベイザメを飼育している水族館です。照明と鏡を利用して幻想的な演出をがされていて、インスタ映えする水族館として人気があります。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

としまっくさん(@gebe333)がシェアした投稿

日本自動車博物館

総数およそ500台の自動車保有台数を誇る、国内最大級の自動車博物館です。国内外の往年の名車や希少車を間近に見ることができ、カーマニアの聖地といわれています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@sakamotophoto__がシェアした投稿

トヨタ2000GTやマツダコスモ、T2000オート三輪、フジキャビン、スピードワゴン、メッサーシュミットなどなど、現在ではなかなかお目にかかれないものばかりが所狭しと並べてある光景は圧巻です。

日本自動車博物館(公式)

こまつの杜

建機メーカーの小松製作所が運営する子供向けの体験施設。ミニショベル操縦体験や工作教室などが随時開催されています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

にこたんさん(@nikotan2030)がシェアした投稿

ここでしか見ることのできない「世界最大級の超大型ダンプトラック 930E」に試乗できるとあって、建機・重機ファンに大人気です。

→こまつの杜(公式)

まとめ

石川へのお得な行き方、見どころやグルメの情報をちょっとだけお伝えしました。いかがでしたか?

ここでは紹介しきれないほど、石川にはまだまだ有名・無名の名所や名産がいっぱいあります。

旅行へ行くときは、行き当たりばったりも楽しいですが、事前にいろいろ調べておくことをおすすめします。知らなかったお得情報や豆知識が頭に入っていれば、より楽しい旅行になること間違いなしです。

また、帰ってきてから「せっかくなら見ておくべきだった・・・」「知らずに素通りしちゃった・・・」「もっとお得に利用できたのに・・・」なんてことも、事前の情報収集があれば少なくてすみます。

当サイトではこれからも、楽しい旅行に役立つお得情報・豆知識をお伝えしていきます。参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク