[インスタ映え]鳥取旅行で観光・SNSにおすすめのスポットを20選!穴場や美術館もあり

鳥取でインスタ映えをねらうならここ!最高級のフォトジェニックなスポットがあなたを待っています。せっかく旅行に行くんですから、素敵な写真を撮って帰りたいですよね。

数多い鳥取のフォトジェニックなスポットの中から、ここだけは撮っておきたいおすすめの場所を厳選して紹介します。

極上の一枚を求めて、インスタの旅に出かけてみませんか?

スポンサーリンク

 


鳥取でインスタ映えをねらうには

鳥取は広いですから、全体を一度に回るのは難しいでしょう。ある程度エリアを決めて回るか、長期計画で日数をかけて回ることをおすすめします。

公共交通機関では行きにくい場所も多くあります。レンタカーでの移動がベストかもしれません。道路は事前に確認しておきましょう。

景勝地は未舗装の道も多く、トレッキングを要する場合もあります。服装や靴はできるだけアクティブなものを選びましょう。

なお、インスタ映えをねらう旅行では、マナーを守るよう心がけましょう。迷惑になるようなことはつつしまなければなりません。

鳥取のおすすめインスタスポットはこれだ!

鳥取に行ったらぜひとも訪れたい定番スポット・穴場スポットはたくさんあります。以下に紹介するのは、そのうちのごく一部です。

鳥取のインスタスポット ①砂の美術館

世界で唯一の、砂の彫刻作品を展示する美術館が鳥取の「砂の美術館」です。テーマを設定して定期的に公開している美術館なので、砂像制作期間は3ヶ月ほど閉館しています。公式サイトでスケジュールを確認して予定を組みましょう。

砂の美術館2
砂の美術館2 posted by (C)pasochiko

鳥取砂丘 砂の美術館

GoogleMapで見る

鳥取のインスタスポット ②雨滝渓谷

鳥取県一の落差40mを誇る大瀑布「雨滝(あめだき)」は県を代表する名勝のひとつです。雨滝の周辺は雨滝渓谷(うたきけいこく)と呼ばれ、大小さまざまな滝がある景勝地として知られています。自然の景観を堪能できる、おすすめネイチャースポットです。

雨滝(鳥取観光連盟)

GoogleMapで見る

鳥取のインスタスポット ③羽衣石城

城マニアの間ではマニアックな模擬天守として知られる羽衣石城(うえしじょう)は、標高372mの羽衣石山にあります。南北朝時代から200年以上の間この地を治めていた南条氏の居城で、江戸時代には廃城になりましたが、昭和に入ってから南条氏の子孫によって鉄骨トタン作りの模擬天守が再建されたという珍しい経緯があります。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@kano_0033_がシェアした投稿

現在の天守は平成2年に立て直されたもので、県史跡に指定されています。全国的にも珍しい、模擬天守の模擬天守です。

GoogleMapで見る

鳥取のインスタスポット ④江島大橋

鳥取と島根の間に架かる江島大橋は「ベタ踏み坂」の異名を持つ日本一急勾配な橋です。2014年にダイハツのCMに使われて「CGでは?」と話題になり、その名が知られるようになりました。

ベタ踏み坂 島根県側_01
ベタ踏み坂 島根県側_01 posted by (C)きんちゃん

GoogleMapで見る

鳥取のインスタスポット ⑤とっとり花回廊

「鳥取県立フラワーパーク とっとり花回廊」は50ヘクタールの敷地を持つ日本最大級のフラワーパークです。全長1キロに及ぶ屋根付きの回廊が有名です。

とっとり花回廊
とっとり花回廊 posted by (C)ホテルサンルート米子

四季折々の花畑が楽しめるフォトスポットとして人気があり、イルミネーションなどのイベントも多くの人で賑わいます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

うねがわさん(@unegawa)がシェアした投稿

鳥取県立フラワーパーク とっとり花回廊

GoogleMapで見る

鳥取のインスタスポット ⑥大山

標高1729mの大山(だいせん)は中国地方最高峰の山で、鳥取県のシンボルでもあります。その美しい姿は日本屈指で、地元では伯耆富士(ほうきふじ)の名で親しまれてきました。

古来より山岳信仰の対象であった大山には、日本最大級の権現造りの神殿を持つ大神山神社があります。

大山(鳥取県観光連盟)

GoogleMapで見る

鳥取のインスタスポット ⑦御机

奥大山にある江府町(こうふちょう)の御机(みつくえ)地区は、地元カメラマンが撮影した茅葺小屋の写真が話題になり、それをきっかけに多くの人が訪れるフォトスポットとなりました。四季折々の美しさを見せる自然と背景にそびえる大山が「日本の原風景」として注目されています。

近年では期間限定でライトアップが行われることもあります。

御机(江府町HP

GoogleMapで見る

鳥取のインスタスポット ⑧水木しげるロード

「ゲゲゲの鬼太郎」で知られる漫画家、水木しげる氏の出身地・境港には1993年に水木しげるロードがつくられ、今や「妖怪の町」として有名になっています。

作品に登場するキャラクターが勢ぞろい。ファンのみならず、カメラ好きにも大好評です。妖怪神社も定番スポットになっています。

妖怪神社
妖怪神社 posted by (C)ホテルサンルート米子

島根県観光連盟

GoogleMapで見る

鳥取のインスタスポット ⑨コナン通り

水木しげるロードと並んで有名な場所がコナン通り。漫画『名探偵コナン』の作者、青山剛昌(あおやまごうしょう)さんの故郷である東伯郡北栄町につくられました。12体のコナンブロンズ像が並び、青山剛昌ふるさと館やコナン探偵社(オフィシャルショップ)もあります。

コナン大橋やコナン駅など、街はコナン一色。ファンにとってはまさに聖地ですね。

コナン探偵社

GoogleMapで見る

鳥取のインスタスポット ⑩宇倍神社

因幡国の一の宮である宇倍神社(うべじんじゃ)は、明治から昭和にかけて1円札や5円札に社殿が描かれていたことから、お金に縁のある神社として崇められてきました。

御祭神である武内宿禰命(たけのうちのすくねのみこと)は5人の天皇に仕えた忠臣で、日本初の大臣とされています。360歳まで生きた長寿の神であることから、宇部神社は商売繁盛・出世祈願のほかに、健康長寿のご利益があるパワースポットとして人気があります。

→宇倍神社

GoogleMapで見る

鳥取のインスタスポット ⑪燕趙園

東郷池(東郷湖)の湖畔にある燕趙園(えんちょうえん)は、全国でも珍しい本格的な中国庭園です。鳥取県と中国河北省の友好のシンボルとして建設されました。

燕趙園の一部は道の駅になっており、中国雑貨のショップや本格中華を味わえるレストランなどがあります。

燕趙園は2006年のドラマ『西遊記』のロケ地としても知られています。コスプレイベントや中国雑技団のショーなどが開催されることも・・・。

燕趙園

GoogleMapで見る

鳥取のインスタスポット ⑫白兎神社

白兎神社(はくとじんじゃ)は神話「因幡の白兎(いなばのしろうさぎ)」にゆかりのある神社です。うさぎが傷口を洗い、治療した「御身洗(みたらし)池」があり、皮膚病ややけどなどにご利益があるとされています。

因幡の白兎は大国主と八上姫の縁結び役になったことから、近年は「恋人の聖地」「縁結びのパワースポット」としても人気があります。

白兎神社(鳥取県観光連盟)

GoogleMapで見る

鳥取のインスタスポット ⑬恋山形駅

智頭急行智頭線の恋山形駅は、総ピンク塗りの”恋がかなう駅”として名物スポットになっています。駅名に「恋」がつくJR北海道母恋駅、三陸鉄道恋し浜駅、西武鉄道恋ヶ窪駅と恋山形駅の4駅共同で”恋駅プロジェクト”というイベントが行われています。

駅前のピンクの郵便ポストや構内に奉納するハート型絵馬、ハート杉はがき、恋がかなう鐘など、恋人の聖地にふさわしい充実した施設。オリジナルグッズも販売されています。

智頭急行公式サイト

GoogleMapで見る

鳥取のインスタスポット ⑭河原城

河原城はお城山に平成6年に建てられた天守型の展望台です。お城山にはかつて丸山城と呼ばれる砦があり、羽柴秀吉 (豊臣秀吉) も因幡の国を攻略する際に陣を構えたと伝えられています。

→河原城風土資産研究会

GoogleMapで見る

鳥取のインスタスポット ⑮富浦海岸遊覧船

岩美町の富浦海岸は「山陰の松島」と呼ばれるほどの景観が自慢。断崖絶壁や奇岩、洞門・洞窟などの見どころがいっぱいあります。島めぐり遊覧やグラスボート遊覧を利用すると奇岩・洞門をめ間近に見たり、透明度25mといわれている美しい海を堪能できます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SWDWS125さん(@swdws125)がシェアした投稿

→岩美町観光協会

GoogleMapで見る

鳥取のインスタスポット ⑯今滝

湯梨浜町にある高さ44mの今滝は、まっすぐに落ちる姿が美しい鳥取屈指の名瀑です。滝の勇姿を見ながら料理をいただく「滝床料理」のツアーも行われています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Miyuki Arimaさん(@arimamiyuki)がシェアした投稿

→湯梨浜町観光協会

GoogleMapで見る

鳥取のインスタスポット ⑰三徳山三佛寺

断崖絶壁に建つ国宝・投入堂(なげいれどう)で有名な三徳山三佛寺(みとくさんさんぶつじ)は、標高900mの険しい山の中にあります。古来より修験の場として知られており、現在でも座禅や写経などの体験修行ができます。

山下区域にある本堂までは誰でも参拝できますが、それより先の山上地域は険しく危険な道が続き、投入堂まで行くのはかなりの覚悟を要します。

→三徳山三佛寺

GoogleMapで見る

鳥取のインスタスポット ⑱南苑寺

南苑寺(なんえんじ)は三朝温泉で湯治して神経痛が完治した独山禅師(林松次郎)が大正14年に建てた寺で、国の登録有形文化財に指定されています。「あじさい寺」の異名を持ち、シーズンには多くの人が訪れます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

鳴沢 了さん(@ryo_narusawa)がシェアした投稿

GoogleMapで見る

鳥取のインスタスポット ⑲鳥取城跡

鳥取城は戦国時代に山名誠通によって建てられた山城です。毛利豊元や吉川経家、池田光政など、江戸時代までに何人も城主が変わったのち、明治政府によって廃城となりました。

2036年までの30ヵ年計画で鳥取城の完全復元が計画されています。全国唯一の球状石垣である「巻石垣」の復元が完了しました。

また、鳥取城跡の敷地内には明治40年に建てられた洋館「仁風閣(じんぷうかく)」もあり、観光名所となっています。2012年には映画『るろうに剣心』のロケが行われました。

→鳥取城跡(鳥取市観光コンベンション協会)

GoogleMapで見る

鳥取のインスタスポット ⑳鳥取砂丘

南北2.4km, 東西16kmに広がる鳥取砂丘は、国内最大の観光砂丘です。国の天然記念物にも指定されています。砂丘の最大高低差は90mにもおよび、日本であることを忘れてしまいそうな光景が広がっています。

観光用のラクダ乗りやサンドボードなどのレクリエーションのほか、近年は砂丘イルミネーション・ポケモンGOイベント・砂丘ヨガなど様々な催しがあり、アミューズメントエリアとしても充実しています。

→鳥取砂丘

GoogleMapで見る

まとめ

以上、鳥取のインスタ映えスポットを厳選して紹介してみました。いかがでしたか?

鳥取にはまだまだたくさんのフォトジェニックなスポットがあります。一度に欲張らず、何度かチャレンジして、お気に入りの一枚を手に入れましょう。

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク