※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

石川県・福井県のかわいいおみくじが入手できる神社・寺院はここ!【最新版】

近年はおみくじを人形などの中に入れて授与する神社やお寺が急増しています。

石川県・福井県の神社や寺院の中にも、かわいいおみくじ(ゆるみくじ)を入手できるところがいくつかあります。選りすぐりのおみくじが入手できる神社や寺院を紹介します。

おみくじを求めての神社・お寺巡り。あなたのお気に入りが見つかるかもしれませんよ。

※販売終了もしくは品切れの場合もあります。

スポンサーリンク

石浦神社の”きまちゃん”みくじ(石川)

21世紀美術館の道路向かいにある石浦神社(いしうらじんじゃ)は金沢最古の神社。かわいいお守りやインスタ映えする境内で知られています。

2019年には101基の鳥居が完成。多くの参拝客が訪れています。

石浦神社の公式ゆるキャラ”きまちゃん”をモチーフにした「きまちゃんみくじ」が好評です。

名称 石浦神社
住所 金沢市本多町3丁目1番30号
アクセス JR金沢駅からバス「香林坊(アトリオ前)」下車、徒歩約5分
土日祝日は「金沢21世紀美術館・兼六園(真弓坂口)」行きのバスあり
⇒公式サイト

白山比咩神社の干支みくじ(石川)

全国に3000余社ある白山神社の総本宮、白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)。年間を通じて多くの参拝者が訪れる人気の神社です。

授与品にかわいい干支みくじがあります。

名称 白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)
住所 石川県白山市三宮町ニ105-1
アクセス 鶴来駅から車で5分
⇒公式サイト

須天熊野神社の八咫烏みくじ(石川)

小松市にある須天熊野神社は諸病平癒や甦りのご利益がある神社。イボ取りパワースポットとして知られる”いぼ池”があります。

前田利常公の崇敬が厚かった洲浜熊野権現が由緒の須天熊野神社では、熊野の神の使いとして有名な三本足のカラス、八咫烏(やたがらす)のおみくじが入手できます。

名称 須天熊野神社
住所 石川県小松市須天町甲1-43
アクセス JR小松駅から車で7分
⇒公式サイト

菟橋神社のうさぎみくじ(石川)

小松市にある菟橋神社(うはしじんじゃ)は1300余年の歴史を持つ古社。例大祭「お旅まつり」や曳山子供歌舞伎が有名です。

菟橋神社では様々なおみくじが用意されており、かわいいうさぎみくじも拝受できます。

名称 菟橋神社(うはしじんじゃ)
住所 石川県小松市浜田町233
アクセス JR小松駅より徒歩7分
⇒公式サイト

和田八幡宮の干支みくじ・アマビエみくじ(福井)

和田八幡宮は清和源氏(清和天皇から分かれた氏族)の祖である源満仲(みなもとのみつなか)が創建した神社で、1000年以上の歴史があります。源満仲は源頼朝や徳川家康の祖先にあたります。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

總社 和田八幡宮(@wada8mangu)がシェアした投稿

和田八幡宮では干支みくじやアマビエみくじが入手できます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

總社 和田八幡宮(@wada8mangu)がシェアした投稿

名称 和田八幡宮
住所 福井県福井市和田3丁目1113
アクセス JR福井駅より車で7分
⇒公式サイト

明通寺のだるまみくじ・薬壺みくじ(福井)

坂上田村麻呂が806年に創建したと伝わる若狭一の古刹、明通寺(みょうつうじ)。本堂と三重塔が国宝に指定されているほか、重要文化財指定の仏像を4体所蔵しています。

明通寺ではだるまみくじや薬壺みくじが入手できます。

薬壺みくじは木製。ご本尊の薬師如来像が左手に持っている薬壺をモチーフにしています。

名称 明通寺
住所 福井県小浜市門前5-21
アクセス 北陸道 小浜ICより車で12分
⇒公式サイト

まとめ

以上、石川県・福井県にある神社や寺院のかわいいおみくじ(ゆるみくじ)についての紹介でした。

見た目にかわいいおみくじは旅の想い出に持ち帰るには最適。身近な場所に置くことでご利益もあるかもしれません。神社や寺院を巡る目的の一つにしてもいいのではないでしょうか。

※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク