観光地でビジネスホテル/ビジホに宿泊するならアパホテルがおすすめ!アプリもお得!

京都や東京などの観光地で、意外におすすめのホテルが「アパホテル」。

ビジネスホテル/ビジホの価格帯ホテルで、京都や東京などに数多くあり、旅行好きなら要チェックです。

「アパホテル」おすすめポイントが多数です!

京都や東京などの観光地×アパホテルがおすすめの理由

京都や大阪、東京といった比較的大都市の観光地で「アパホテル」がおすすめの理由は、なんといっても数が多いことです。

つまり、

比較的あたらしい建物も選択できる!

旅行に行ったとき、できれば宿にはほっとする空間を求めたいものです。(寝るだけという方もいるかもしれませんが、それでも小綺麗なほうが心地よいですよね。)

その点、「アパホテル」なら、東京、京都、大阪、名古屋といった観光地に数が多く、しかも新しくオープンしたものもあります。

アパホテルの場合は、
・Noが大きいほど、アパホテルとして新しい(=建物が新しいとは限らず)
・公式サイトでかなり建物の感じがわかる(古そうなものは避けたほうが…)

上記を確認すれば、それほど外すことはありません。

(大都市のアパホテルは比較的新しいものを選べますが、そうでない場合、他のビジネスホテルも選択肢に入れましょう。建物が古い場合、価格に見合わないなと思うこともあります。)

あとは、価格と立地条件で折り合いをつけ、選択するだけです。

(アパホテルは繁忙期に価格が高騰する時があります。そんな時は避けます。)

アパホテルの公式アプリ「アパ直」がおすすめ

アパホテルなら公式アプリ「アパ直」は使いましょう!

便利な上に、安くなります。

  1. アパホテル会員で10~11%還元率でポイントが貯められる
  2. 公式アプリor公式サイト「アパ直」からの予約なら100円安い
  3. 事前決済&アプリチェックインでポイントプラス

①②について、まずは「アパホテル」をよく利用するならアパ会員になりましょう。

アパ会員になる方法は、
・アパアプリから新規入会
・PC、スマホから新規入会
・宿泊時に入会

いずれの方法も難しくありません。

特に、アプリをダウンロードして登録すれば、簡単にアパ会員になれます。

アパ会員になれば、ポイントを貯めることができます。
「アパ直」経由の予約で、100円につき10ポイント(還元率10%)貯まります。
さらにダイヤモンド会員になれば、11%還元率です。

※ポイントを貯めずに、5%割引サービスを選択することも可能です。

※貯めたポイントは現金や商品と交換できます。
・[アプリ会員、アパカード会員] 5000ポイント→現金5000円

②アパ会員になれば「アパ直」を利用できて、アプリからの予約でも公式サイトからの予約でも、100円引きです。

公式アプリ「アパ直」が断然おすすめの理由は、③事前決済&アプリチェックインができることです。

公式アプリを利用すれば、事前クレジット決済で50ポイント+アプリ内チェックインで50ポイント=100ポイント獲得できます。

さらに、アプリチェックインは、自分で部屋を選択することが可能です。

選択可能な部屋が表示されるので、上の階がよいとか、奥のほうがよいとか、自分で選べる!これは嬉しいサービスです。

ここで、どのくらいお得か確認してみましょう。

例えば、1泊5000円で宿泊するとします。

①で100円引き⇒4900円
②でポイント獲得⇒490ポイント
③でポイント獲得⇒100ポイント

5000ポイント→現金5000円に交換できるので、1ポイント=1円の価値があります。

つまり、

◆100円引き+490ポイント+100ポイント=690円相当

5000円の宿泊で、690円相当お得になる計算です。

公式アプリ「アパ直」を使ったほうが、断然お得で便利です!

公式アプリ「アパ直」×「エポスカード」が最強

マルイのカードで「エポスカード」というクレジットカードがあります。

実は、この「エポスカード」と「アパホテル」の相性が、抜群です!

①アパホテルのフロント・自動チェックイン機・自動精算機・アパホテル公式サイト・アパホテル公式アプリでの支払いの際、「エポスカード」で決済を行うと、ポイント5倍=2.5%還元率になります。

②「エポスカード」で決済していると、チェックアウト1時間延長を無料で利用できます。
※通常11時チェックアウトのところ、12時まで滞在可能
(申し出しなくても、勝手に延長されています。)

①②どちらも嬉しいサービスです。

ここで、2.5%還元率がどのくらいお得か確認してみましょう。

例えば、1泊5000円で宿泊するとします。

①で100円引き⇒4900円
②でポイント獲得⇒490ポイント
③でポイント獲得⇒100ポイント
④「エポスカード」で2.5%還元率⇒122ポイント

つまり、

◆100円引き+490ポイント+100ポイント+122ポイント=812円相当

5000円の宿泊で、812円相当お得になる計算です。

公式アプリ「アパ直」&「エポスカード」、最強です!

「エポスカード」とは

~「エポスカード」を既に持っている方は読み飛ばしてください~

持っていない方は、ざっくりと「エポスカード」のポイントを押さえましょう。

・年会費永年無料
・アパホテルならポイント2.5%還元率・チェックアウト1時間延長無料
・セール「マルコとマルオの7日間」で10%オフが年に4回
・電子マネーへのチャージでポイントが貯まる
・海外旅行傷害保険が自動付帯
・ゴールドカードのインビテーションがくるかも!

実にお得度満載のクレジットカードです。

年会費永年無料

「エポスカード」は年会費永年無料です。

負担はないので、持っていて損はありません。

アパホテルで2.5%&チェックアウト1時間延長無料

①アパホテルのフロント・自動チェックイン機・自動精算機・アパホテル公式サイト・アパホテル公式アプリでの支払いの際、「エポスカード」で決済を行うと、ポイント5倍=2.5%還元率になります。

②「エポスカード」で決済していると、チェックアウト1時間延長を無料で利用できます。
※通常11時チェックアウトのところ、12時まで滞在可能

セール「マルコとマルオの7日間」で10%OFF!

「エポスカード」会員限定で、年4回「マルコとマルオの7日間」の期間中、マルイ店舗やネット通販で10%OFFになります!

例えば50000円の商品を購入した場合、10%引きなら45000円です。
5000円もお得になります!

電子マネーへのチャージでポイントが貯まる!

モバイルSuica、楽天Edy、スターバックスカード、au PAYプリペイドカードなどのチャージでポイントが貯まります。

Apple Pay(アップルペイ)にも登録できます。

ちなみに通常のポイント還元率は、200円につき1ポイント=0.5%です。

海外旅行傷害保険が自動付帯

年会費無料のクレジットカードにもかかわらず、海外旅行傷害保険が自動付帯です。

保険の種類保険金額
傷害死亡・後遺障害最高500万円
傷害治療費用200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし)2000万円(1事故の限度額)
救援者費用100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円)20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

保険の対象者:Visa付きのエポスカード会員本人
補償期間:1旅行につき最長90日間

ゴールドカードのインビテーションが来ることもあり!

「エポスカード」は年会費無料のクレジットカードで、その上のカードは、「エポスゴールドカード」(年会費5000円)となります。

インビテーションがきてゴールドカードへ入会すると、年会費は永年無料です!

しかも「エポスゴールドカード」になると、
・ポイントの有効期限がなくなる
・利用金額に応じてボーナスポイントがもらえる
・対象ショップ3つまでポイント3倍
等、見かけ以上の還元率が実現できるようになります。

インビテーションの条件は非公開ですが、なかには1年も経たないうちに届いた人もいるようです。

「エポスカード」から始めれば、完全年会費無料でエポスゴールドカードを持つチャンスがありますよ!

「エポスカード」概要

国際ブランドVISA
カード発行会社(株)エポスカード((株)丸井と共同発行)
年会費永年無料
締め日・支払日27日締め(翌月6日確定日)、翌月27日払い
4日締め(11日確定日)、翌月4日払い
ポイント還元率200円につき1ポイント(0.5%)
たまるポイントエポスポイント
ポイント有効期限2年
ETCカード無料
海外旅行傷害保険最高500万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険

まとめ

京都や大阪、東京などの観光地で、ビジネスホテル/ビジホに宿泊するなら「アパホテル」がおすすめです。

おすすめの理由は、なんといっても数が多いことです。⇒比較的あたらしい建物も選択できる!

しかも、公式アプリ「アパ直」を使えば、便利な上に、安くなります。

さらに「エポスカード」(年会費無料)も組み合わせれば、最強です。

ホテル代を浮かせたい、旅行好きなら、「アパホテル」×公式アプリ「アパ直」×「エポスカード」

これですよ!!!

★★★
「エポスカード」が気になった方は、公式サイトで確認してみましょう。年会費無料なので、旅行好きなら持っていて損はありません。見た目以上のクレカです。
↓↓↓

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする