【2019決定版】帯広に行ったら迷わずこれを食べよう!旅行先で美味しいものを確実に食べるには・・・

「帯広で食べたい豚丼ベスト5」とか「十勝のおすすめグルメ10軒」なんて言われても、正直そんな、1日に何食も食べられないし、何日も滞在してるわけじゃないし、って思いませんか?

十勝・帯広に遊びに行ったら、難しいことは考えずにここだけ食べに行けばいい、というお店を紹介します。

もちろん好みには個人差があるので、あくまでも個人的見解です。

スポンサーリンク

 


おいしいものを確実に食べるには

その前に、大事なことを確認しておきましょう。

旅行先で美味しいものを確実に食べるには、事前の情報収集はもちろん必要なのですが、それ以外にも鉄則があります。

それは次の3つ。

1.早めの朝食を心がける
2.早めの昼食を心がける
3.早めの夕食を心がける
他の人と時間をずらして、いつもより早めに食事をとること。これに尽きます。3食すべて早めれば、困ることはないですよ。

朝食は帯広地方卸売市場で

早い朝食を摂るなら、帯広地方卸売市場の食品関連総合センター2Fにある「市場食堂ふじ膳」がおすすめです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

hiro4.t(▼▼)y~さん(@hiro4.t)がシェアした投稿

市場食堂ふじ膳は食堂部門が朝6時から、寿司部門が朝7時からオープンしています。がんばって早起きして、朝から気合いを入れて行きましょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yokoさん(@skoop_yo_chan)がシェアした投稿

海鮮の本場・北海道では市場食堂にハズレ無しです。

市場食堂ふじ膳
営業時間食堂部門 6:00〜14:00
寿司部門 7:00〜14:00
(ラストオーダー 13:30)
場所〒080-2492
北海道帯広市西21条北1丁目5-1
TEL 0155-37-2500
→公式サイト

昼は観光の途中で

お昼をどこで食べるかは、観光する行き先によって違いますよね。でもとにかく11時を目安に早めに食べるようにすれば混雑を回避できます。

主な観光スポットやお店をいくつかご紹介します。

花畑牧場の「ラクレットチーズのパスタ」

ラクレットチーズのシェア90%を誇る花畑牧場のチーズがけ料理の中でも、「ラクレットチーズのパスタ」は間違いなし。これは札幌空港の出店でも食べられるのですが、微妙な新鮮さが違うのでしょうか、花畑牧場で食べたほうが圧倒的に美味しく感じます。

チーズたっぷりのクリーミーなパスタソースだけでも美味しいのに、目の前でトロトロのラクレットチーズを山盛りにかけてくれて、食欲倍増です。

口に入れた瞬間に気づかされる、本場のチーズのスゴさ。「なにコレ、しあわせ~」って感じです。

花畑牧場そのものは、生キャラメルが全盛だった昔と比べるとそれほど混雑しているイメージはありません。でもここのチーズを味わうためなら、私は何度でも足を運びます!

花畑牧場ラクレットカフェ
住所〒089-1372
北海道河西郡中札内村元札内東4線311-6
TEL 0120-929-187
営業時間10:00~16:00
食事のラストオーダーは15:00
飲物とデザートのラストオーダーは16:00
→公式サイト

GoogleMapで見る

「ジンギスカン白樺」帯広本店

帯広でジンギスカンといえば「ジンギスカン白樺」。上質のラム肉がリーズナブルな値段で食べられることで知られています。帯広市街から少し離れた場所にあります。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ok62mさん(@ok62m)がシェアした投稿

ラム肉とタマネギだけのオーソドックスなスタイル。これぞジンギスカン、と感じる人も多いのでは?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kanaさん(@kana.j.y.h.k)がシェアした投稿

行列ができる人気店なので、11時の開店に合わせて早めにスタンバイしておくことが重要です。

ジンギスカン白樺
住所〒080-2103 北海道帯広市清川町西2-126
TEL 0155-60-2058
営業時間11:00〜14:00
ラストオーダー(材料がなくなり次第終了)
月曜定休(祝日の場合は火曜日)
→公式サイト

GoogleMapで見る

「インデアン」のカレー

1968年から続く帯広のソウルフードがカレーショップ「インデアン」。帯広・釧路に12店舗を構える名物店。帯広のド定番といっても過言ではないグルメです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Shin Shigyouさん(@shinsanvr6)がシェアした投稿

インデアンルー・ベーシックルー・野菜ルーの3種が用意されており、辛さやトッピングも選べるので、組み合わせ自在。好みの味がいただけます。帯広を知りたければ、ここのカレーを食すべし、ですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Miyakawa Syouichiさん(@syouichi0114)がシェアした投稿

なお、大阪を中心に9店舗ある「インデアンカレー」とは別物です。

インデアン まちなか店
住所〒080-0012 北海道帯広市西2条南10丁目1−1
TEL 0155-20-1818
営業時間11:00~21:00
→公式サイト

GoogleMapで見る

夜は十勝の豚丼で決まり!

十勝といえば豚丼。なにをさておき豚丼だけは食べないともったいない!

定番を選ぶなら「元祖 豚丼のぱんちょう」

行列のできる十勝豚丼の人気店「元祖 豚丼のぱんちょう」も、早めに行けば並ぶ必要はありません。

十勝の豚丼はたくさんのお店があって、いろいろな味が楽しめますが、「元祖 豚丼のぱんちょう」の味は誰もが納得する安定のおいしさ。甘過ぎずさっぱりしたタレは、食べ終えた後の満足感が違います。

ちなみに写真は松・竹・梅の松。この店は松・竹・梅が逆で、肉の量が一番多いのが梅です。私はどの店でも少量で済ませます。だって他にも食べますから。

リミットはおそらく17時30分。30分を過ぎると行列が始まりますからご注意を。できれば17時頃に入店してしまいましょう。

元祖 豚丼のぱんちょう
住所北海道帯広市西一条南11-19
TEL 0155-22-1974
営業時間11:00~19:00
月曜・第1、第3火曜(祝日の場合営業で翌日休)

GoogleMapで見る

こってり好きなら「ぶた丼のとん田」

こってり志向の人はバラ肉も選べる「ぶた丼のとん田」がおすすめ。ロース、ヒレ、バラの3種類から選べるので、それぞれの好みの合わせられるのが魅力です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

naoking227さん(@naoking227)がシェアした投稿

美味しい肉がリーズナブルな値段で食べられるコスパの良さも人気の秘密。ランキング上位の常連店です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

YOSHIE.Oさん(@yoshie_40)がシェアした投稿

ぶた丼のとん田
住所北海道帯広市東六条南16-3
TEL 0155-24-4358
営業時間11:00~18:00
日曜定休

GoogleMapで見る

さいごに

帯広にはいろいろな料理の名店が数多くあるのですが、常連さんならいざしらず、始めて帯広を訪れる人にとっては選択肢がいろいろあっても悩むだけです。

とにかく定番のお店を選び、帯広の味覚を試してみるところから始めればOK。もし悩んでしまいそうなら、今回紹介した定番のお店から始めてみましょう。

 


ちなみに今回は、貯めたマイルで飛行機代と宿泊代を浮かせて、格安の国内旅行ができました。

ANAマイルをスカイコインに交換し、「ANA旅作」の国内ダイナミックパッケージを利用して航空券とホテルをセットで購入。航空券とホテルを別々に予約するのと比べて段違いの安さです。

→ANA旅作

お得な方法で費用を浮かせた分、お土産を買ったり、美味しいものを食べたり出来ますよ。誰だって旅行はお得に行きたいですよね。

ANA旅作を利用した格安旅行については、次の記事にまとめてあります。

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク