iPhone用スタビライザーってどうなの?買おうかどうしようか悩んでるんだけど・・・。

iPhoneが進化を重ね、今や4K動画も当たり前のように撮れるようになりました。旅先でiPhone片手に動画撮影をしながら歩いているユーチューバーっぽい人を見かけることも珍しくありません。

iPhoneに限らず、移動しながらの動画撮影にはブレ対策が必要。ゆれゆれの動画を観るのはツライですからね。

最近はiPhone用のスタビライザー(ジンバル)が低価格で販売されています。iPhoneで動画撮影をする機会の多い人は導入を考えてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

 


スタビライザーを使った動画

スタビライザーを使うと、手持ち撮影でもブレが少なく、とても見やすい映像が撮れます。

SNSに挙げられている映像例をいくつかご紹介します。

撮影者の腕の動きに対して、カメラの動きが最小限に抑えられます。

ちなみにスタビライザー無しの動画がこちら。

歩きながら撮っても滑らかな映像に仕上がるスタビライザー。以前より価格もこなれてきて、動画撮影が好きな人には必需品っぽくなってきましたね。

高機能・低価格のスタビライザー

安くて高機能なスタビライザーとしておすすめなのが、Hohem iSteadyMobilePlus スマホジンバルです。

スタビライザー自体にバッテリーが内蔵されていて、傾き軸モーターによる制御はもちろん、iPhone本体への電源供給もできるという優れもの。低価格なのが信じられないほどの高機能な製品です。

録画のON/OFFやズームなど基本操作はグリップについているボタンで全て制御が可能。スタビライザーの向きの調整や角度の固定なども手元で調整できます。

公式動画を見ると詳しい内容がわかります。

単なるバランサーじゃない、iPhoneを手持ちビデオカメラに変身させるための究極のアイテムなんですね、これは。

専用アプリで高度な撮影も可能に

Hohem iSteadyMobilePlusのユニークな点は、専用アプリを使うことで次のような撮影が可能になることです。

パノラマ撮影、タイムラプス、ムービングタイムラプス、モーションラプス、顔・物体トラッキングなど、魅力的な機能が盛りだくさん。いろいろ遊べそうです。

徹底的に詳しく解説している非公式動画があるので、じっくり見てみてください。感動します。

Hohem iSteadyMobilePlusの口コミは?

気になる口コミはどうかというと・・・。

「プロになった気分で楽しくとることができます。」

「お手頃に試すには十分ではないでしょうか。」

「使い方は複雑なので練習がいりますが、その分使いこなせるようになるとかなりかっこいい映像が取れます。」

など、おおむね好評のようす。この値段でこの高機能性ですから、コスパ的に見ても文句の付けようはないのでしょう。

まとめ

近々買おうかなと思っているのですが

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク