【重要】北海道旅行で絶対に得をする割引情報一覧!知らないまま利用しないで帰ってきたら大損です

北海道でいくつもの観光施設をはしごする際に、通常料金よりも安く利用できるお得なサービスがあることを知っていますか?

「観光施設めぐりはお金がかかるもの」と腹をくくるのはまだ早いかもしれませんよ。

いろいろな施設を廻るつもりでいるなら、割引制度を利用したほうが絶対にお得です。覚えておいて損はない割引情報や、使わないと損をするクーポン情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

 


札幌市内観光施設の相互割引

札幌市の観光施設では相互割引のサービスが行われています。

札幌ドームではドームツアー券・展望台券・共通券と、市内の指定観光施設のチケットとの相互割引が可能です。

《札幌ドーム》のダッグアウトや選手ロッカー室などを見学できるドームツアー券(大人1,050円)を購入した人は、《北海道開拓の村》でドームツアー券の半券を提示することで大人800円のところを700円で入場できます。その逆でも割引が適用されます。

指定観光施設は次の通りです。

札幌ドーム さっぽろテレビ塔 相互割引
札幌ドーム さっぽろ羊ヶ丘展望台 相互割引
札幌ドーム 札幌もいわ山ロープウェイ 相互割引
札幌ドーム 北海道開拓の村 相互割引
札幌ドーム 北海道博物館 相互割引
札幌ドーム 大倉山展望台 相互割引
札幌ドーム 札幌芸術の森 相互割引

→公式サイト

北海道ガーデン街道チケット

季節の草花が豊富に咲き誇る北海道の中でも特に有名なのは、大雪~富良野~十勝を結ぶ250kmにも及ぶ「北海道ガーデン街道」です。

ガーデン街道にある8つの有名なガーデンがこちら。

ガーデン街道にある8ヶ所のガーデンの中から、好きな4ヶ所を選んで利用できるお得なチケットが北海道ガーデン街道チケット。価格は2,200円。各ガーデンの窓口で購入できます。

ガーデンは1ヶ所800円かかるので、2,200円という料金設定は激安です。たくさん回りたい人は北海道ガーデン街道チケットを有効活用しないと損ですね。

→公式サイト

旭川美術館の相互割引制度

北海道立旭川美術館でも、市内の指定観光施設のチケットとの相互割引が可能です。チケットの半券を各施設の窓口で提示することで、通常料金が団体料金となり、割引になります。

相互割引の対象施設は次の通りです。

アートギャラリー北海道連携館
(後藤純男美術館、トリックアート美術館、洞爺湖芸術館、北海道風景画館、かたるべの森美術館)
旭川リンク・リンク・ミュージアム

→公式サイト

旭川市内のミュージアムの相互割引制度

上記の旭川美術館を含む市内の美術館は「旭川リンク・リンク・ミュージアム」という相互割引制度に加盟しており、半券を提示することで団体料金(割引)でチケットを購入することが出来ます。

旭川リンク・リンク・ミュージアムの指定施設は次の通りです。

旭川市博物館
旭川兵村記念館
井上靖記念館
川村カ子トアイヌ記念館
旭川市科学館「サイパル」
中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館
北海道伝統美術工芸村
(優佳良織工芸館、国際染織美術館、雪の美術館)
北海道立旭川美術館
三浦綾子記念文学館
西川徹郎文學館
旭川市旭山動物園

なお、「旭川リンク・リンク・ミュージアム」では、半券の有効期限は同一年度内で、半券一枚につき1人が1回だけ割引になります。割引率は施設によって異なりますが、おおむね1~2割引です。

→旭川リンク・リンク・ミュージアム公式サイト

旭山動物園おもてなし券による割引

旭川市内の宿泊施設利用者を対象にした割引サービスです。

旭山動物園の入場券2日分と、旭川の飲食店で使えるプレミアムサービス(割引サービス)がセットで、通常の入場券と同じ価格の820円。(ただし入園開始時間の制限有り。詳細は公式サイトへ。)

1日しか利用しなくてもプレミアムサービスの分はお得ですから、使わない手はありません。

市内のほとんどの宿泊施設が対象。購入は各宿泊施設にて。

→旭山動物園おもてなし券(公式)

日本動物園水族館協会加盟園館での相互割引

北海道内に住んでいる人なら、道内の動物園や水族館の年間パスポートを持っていることもあるかもしれません。北海道には年間パスポートの提示で割引になる「日本動物園水族館協会加盟園館相互割引」という制度があります。

下のいずれかの施設の年間パスポートを持っていれば、他の動物園や水族館を利用する際にパスポートを提示すれば団体割引の料金で入園できます。

札幌市円山動物園
おびひろ動物園
釧路市動物園
旭川市旭山動物園
おたる水族館
稚内市ノシャップ寒流水族館
サンピアザ水族館
千歳サケのふるさと館

詳しくは公式サイトへ。

→日本動物園水族館協会加盟園館割引

お得に使えるクーポン

じゃらんが提供している『おでかけクーポン』のサイトでは、北海道のさまざまな施設で使える割引クーポンが配布されています。

無料会員登録をすれば、お気に入りに登録したクーポンを一覧表示できるようになります。ほとんどの観光施設が100円前後割引されるので、施設を回れば回るほどお得です。

→おでかけクーポン(公式)

月額制のクーポンサービス

旅行に行くことが多い人なら、月額制のクーポンサービスを利用する方法もあります。割引率が高いので、月額料金はあまり気にならないかもしれません。

デイリーPlus

デイリーPlus」は、Yahoo! JAPANが提供しているお得な会員制割引優待サービスです。月額は税込で540円。

レジャー・エンタメ・リラク・ビューティ・生活・ギフト・グルメと幅広く取り扱っており、全国の100万件以上の特典を利用できます。旅行だけでなく、日常の暮らしの中で役立つ特典も盛りだくさんです。

→公式サイト

駅探バリューDays

駅探バリューDays」は「乗換案内」で有名な駅探が提供する会員限定の割引優待サービスです。月額は税込で324円。

映画・カラオケ・旅行・宿泊・遊園地・フィットネスなど、優待特典が受けられる施設の数は全国で140万件以上。

→公式サイト

まとめ

以上、北海道旅行で使えるお得な割引やクーポンについての紹介でした。いかがでしたか?

旅行日程によっては複数の施設を巡ることもあります。ひとつひとつの施設にかかる料金の総額は決して安くはありません。同様に、ひとつひとつの施設で割引してもらえたら、その差額で美味しいものが食べられるかも・・・。

北海道旅行に行く前には、割引制度やお得なクーポンの情報を仕入れておくことを強くおすすめします。

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク