【完全版】金沢の上生菓子はどこで食べられる?老舗名店の直営店舗・喫茶・販売店などまとめ

金沢へ旅行したらぜひ食べたいものが「上生菓子」。2020年にはドラマの影響で注目度も高まり、「金沢旅行の際には上生菓子をぜひとも味わいたい」という人も増えているようです。

加賀藩の時代から続く老舗菓子店も多い金沢。しかし上生菓子は鮮度が重視されるため、製造元での購入には予約が必要です。観光の途中で予約なしに上生菓子を食べようと思ったら、直営の販売店か、上生菓子を提供している喫茶に行く必要があります。

有名どころの菓子店の上生菓子が味わえる喫茶と販売店についてまとめました。

スポンサーリンク

 


森八

寛永2年(1625年)に創業した森八は加賀藩の御用菓子司でもあった金沢一の菓子舗。森八の菓子を食べずして金沢の甘味を語ることはできません。

本店では上生菓子を購入できるのはもちろんのこと、店内の茶席でいただくこともできます。

名称森八 本店
住所石川県金沢市大手町10-15
営業時間9:00~18:00
定休日元旦・2日を除き年中無休
アクセス金沢駅から徒歩24分
あるいは橋場町バス停下車徒歩3分
⇒公式サイト

森八の店舗は多く、ひがし三番丁店・ひがし二番丁店・近江町店などがあります。

⇒森八 ショップリスト

なお、茶席のある店舗は近江町店が17時まで、本店等は18時までの営業となります。それ以降の時間帯に購入するには、めいてつ・エムザ店、香林坊 大和店、金沢駅店がおすすめです。

 営業時間
めいてつ・エムザ店10:00~18:30
香林坊 大和店(大和百貨店 地下1階)10:00~19:00
金沢駅店(金沢百番街「あんと」館内)8:30~20:00

吉はし

金沢で一番という人も多い老舗の「吉はし」。店舗での購入は予約制なので、直接訪れても上生菓子をいただくことはできません。

名称菓子司 吉はし
住所石川県金沢市東山2丁目2−2
営業時間9:00~18:00
定休日不定休
アクセス金沢駅から徒歩24分
あるいは東山バス停下車徒歩2分

久連波

ひがし茶屋街にある茶房「久連波(くれは)」では、吉はしの上生菓子と抹茶のセットがいただけます。

名称久連波(くれは)
住所石川県金沢市東山1-24-3
営業時間10:00~17:30(オーダーは17:00まで)
定休日水曜定休
アクセス金沢駅から徒歩24分
あるいは橋場町バス停下車徒歩3分
⇒公式サイト

料亭「大友楼」内 茶寮「一井庵」

尾山町の老舗料亭「大友楼」の中にある「茶寮 一井庵」は一般向けの喫茶室として開放されており、吉はしの上生菓子をいただくことができます。

名称料亭「大友楼」内 「茶寮 一井庵」
住所石川県金沢市尾山町2−27
営業時間11:00~16:00
定休日水曜定休
アクセス金沢駅から徒歩20分
⇒公式サイト

漆の実

伝統工芸品の老舗「能作」の4階にある喫茶室「漆の実」では、吉はしの上生菓子とお抹茶を美しい漆器でいただくことができます。

名称甘味処 漆の実
住所石川県金沢市広坂1-1-60
営業時間平日・土 11:00~18:30
日・祝 10:00~18:30
定休日水曜定休
アクセス金沢駅から徒歩20分
⇒公式サイト

「金沢白鳥路 ホテル山楽」内 ティーラウンジ「パルティ」

ステンドグラスがと赤絨毯が特徴的なティーラウンジ「PARTIE(パルティ)」で、吉はしの上生菓子付きのお抹茶セットをいただけます。ホテル山楽では抹茶と上生菓子の付いた宿泊プランもあります。

名称パルティ(金沢白鳥路 ホテル山楽 内)
住所石川県金沢市丸の内6-3
営業時間9:00~19:00(ラストオーダー 18:30)
アクセス「兼六園下・金沢城」バス停から徒歩5分
⇒公式サイト

きんつば 中田屋

きんつばで知られる「中田屋」は県内に5店舗の直営店舗、3ヶ所の百貨店内直販店のほか、県外にも5ヶ所の百貨店内直販店を展開しています。

⇒中田屋 店舗案内(公式)

有松店、東山茶屋街店、めいてつ・エムザ店には甘味処「和味(わみ)」が併設されており、上生菓子がいただけます。

名称中田屋 東山茶屋街店
住所石川県金沢市東山1丁目5番9号
営業時間9:00~
アクセス「兼六園下・金沢城」バス停から徒歩5分
⇒公式サイト

たろう

個性的なお菓子で人気の「茶菓工房 たろう」。本店、弥生店では季節の生菓子が販売されています。

名称茶菓工房 たろう 本店
住所石川県金沢市増泉4丁目3番7号
営業時間9:00~18:00
アクセス北陸鉄道石川線 西泉駅から徒歩6分
⇒公式サイト

まとめ

以上、金沢で極上の上生菓子をいただくための情報でした。伝統の味はどこでも食べられるものではありませんから、事前の下調べは大切です。

「金沢で上生菓子を食べてきた!」なんてサラッと言えるとおしゃれですよね。めあてのお店をチェックしておいて、旅行中に究極の和菓子の味を堪能しましょう。

喫茶には間に合わなくても、百貨店などにある販売店なら遅い時間まで営業しているので、時間がない場合には販売店で購入してホテルで食べたり、帰りの移動中に食べるのもありだと思います。

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク