【2020年最新】九州地方のかわいいおみくじが入手できる神社・寺院はここ!

近年はおみくじを人形などの中に入れて授与する神社やお寺が急増しています。

九州地方の神社や寺院の中にも、かわいいおみくじ(ゆるみくじ)を入手できるところがいくつかあります。選りすぐりのおみくじが入手できる神社や寺院を紹介します。

おみくじを求めての神社・お寺巡り。あなたのお気に入りが見つかるかもしれません。

※販売終了もしくは品切れの場合もあります。

スポンサーリンク

和布刈神社のふくみくじ(福岡)

九州最北端にある和布刈神社(めかりじんじゃ)は、鳥居下の階段を下りた先はすぐ関門海峡という特異な立地の神社として知られています。御祭神は瀬織津姫という月の女神で、潮の満ち引きを司る”導きの神”として敬われています。

和布刈神社の授与品には、かわいい”木彫りふくみくじ”と張り子の”一年幸ふくみくじ”があります。

名称和布刈神社(めかりじんじゃ)
住所福岡県北九州市門司区門司3492番地
祈願受付等9:30〜16:00
アクセスJR門司港駅からバス 「めかり神社前」下車
⇒公式サイト

太宰府天満宮の鷽鳥みくじ(福岡)

学問の神様として知られる菅原道真公をお祀りする天満神社の総本社です。道真公が左遷された先の太宰府で蜂に襲われた際に、飛来した鷽鳥(うそどり)の大群によって助けられたという逸話があり、凶事を吉に転ずる鷽鳥の御守りやおみくじが人気です。

名称太宰府天満宮(だざいふてんまんぐう)
住所福岡県太宰府市宰府4丁目7−1
アクセス西鉄太宰府駅より徒歩5分
⇒公式サイト

如意輪寺のかえるみくじ(福岡)

境内に8000体を超えるかえるの置き物があり、”かえる寺”の愛称で知られる如意輪寺(にょいりんじ)。どんな願い事でも思い通りに叶えてくれるという如意輪観音が祀られています。

名称如意輪寺(にょいりんじ)
住所福岡県小郡市横隈1729
アクセス西鉄天神大牟田線三沢駅より徒歩15分
⇒関連サイト

福良天満宮の赤猫おみくじ(大分)

主祭神は菅原道真公ですが、地域経済の発展に貢献した臼杵市の偉人・大塚幸兵衛の御魂を生前の彼の愛称でもあった”あかねこ”に込めて祀る「招霊赤猫社」が人気で、神社の授与品としても赤猫をモチーフにしたものが多く用意されています。

名称福良天満宮(ふくらてんまんぐう)
住所大分県臼杵市福良352
アクセスJR九州 上臼杵駅より徒歩5分
⇒公式サイト

大分県護国神社の一年安鯛みくじ(大分)

大分県出身の英霊を祀り、戦没者を慰霊することを目的として建てられた大分県護国神社。大絵馬・破魔矢・熊手などの巨大縁起物で知られています。張り子の金鯛を自分で釣り上げる”一年安鯛みくじ”があります。

名称大分県護国神社
住所大分県大分市牧1371
アクセスJR日豊本線 高城駅より徒歩20分
⇒公式サイト

藤崎八旛宮のだるまみくじ(熊本)

1000年余の歴史を持ち、熊本の総鎮守と称される藤崎八幡宮。武者行列や飾り馬で知られる例大祭は古来より肥後国最大の大祭と言われています。

藤崎八幡宮ではかわいいだるまみくじが入手できます。

名称藤崎八旛宮
住所熊本県熊本市中央区井川淵町3−1
アクセスJR熊本駅よりバス 藤崎宮前下車 徒歩5分
⇒公式サイト

南洲神社の西郷さんみくじ(熊本)

西郷隆盛(南洲翁)と西南戦争の戦没者を祀る南洲神社。西郷軍の戦死者総勢2023名が葬られる南洲墓地の隣に建てられました。

南洲神社では西郷さんと愛犬ツンをモチーフにしたおみくじが入手できます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

神社巡りが好きな鍼灸師 中村直樹(@naoki600605)がシェアした投稿

名称南洲神社
住所鹿児島県鹿児島市上竜尾町2−1
アクセスJR鹿児島駅よりバス 竪馬場下車 徒歩7分
⇒公式サイト

陶山神社の干支みくじ(佐賀)

有田焼の陶祖神(焼き物の神様)をお祀りする陶山神社(すえやまじんじゃ)。境内には白磁の鳥居や灯篭・狛犬など多くの陶磁器の名品が並んでおり、さながら野外美術館のようだと評判になっています。

陶山神社では干支おみくじが入手できます。

名称陶山神社(すえやまじんじゃ)
住所佐賀県西松浦郡有田町大樽2-5-1
アクセスJR佐世保本線 上有田駅下車 徒歩10分
⇒公式サイト

本福寺の不動明王みくじ(佐賀)

山林修行の場として1350余年の歴史を持つ基山(きざん)に建つ本福寺。御本尊は高さ4.8メートルの不動明王大仏。五重塔のライトアップや土日限定の寺カフェなど、観光スポットとしても注目を集めています。

本福寺では不動明王のおみくじが入手できます。

名称本福寺(ほんぷくじ)
住所佐賀県三養基郡基山町大字宮浦2120
アクセス九州縦貫自動車道筑紫野ICを出て12キロ
⇒公式サイト

諫早神社のうないさんおみくじ(長崎)

天照大御神(あまてらすおおみかみ)、大己貴大神(おおなむちおおかみ)、少彦名神(すくなひこなおおかみ)を主祭神とする九州総守護の諫早神社。創始は728年と伝えられる歴史ある神社です。

諫早市の公式ゆるキャラ「うないさん」の陶器製置き物みくじが入手できます。時期によっては限定バージョンもあり。

名称諫早神社(いさはやじんじゃ)
住所長崎県諫早市宇都町1-12
アクセスJR諫早駅から徒歩6分
⇒公式サイト

まとめ

以上、九州地方にある神社や寺院のかわいいおみくじ(ゆるみくじ)についての紹介でした。

見た目にかわいいおみくじは旅の想い出に持ち帰るには最適。身近な場所に置くことでご利益もあるかもしれません。神社や寺院を巡る目的の一つにしてもいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク