【2022年最新】大阪・兵庫のかわいいおみくじが入手できる神社・寺院はここ!

近年はおみくじを人形などの中に入れて授与する神社やお寺が急増しています。

大阪・兵庫にある神社や寺院の中にも、かわいいおみくじ(ゆるみくじ)を入手できるところがいくつかあります。選りすぐりのおみくじが入手できる神社や寺院を紹介します。

おみくじを求めての神社・お寺巡り。あなたのお気に入りが見つかるかもしれませんよ。

※販売終了もしくは品切れの場合もあります。

スポンサーリンク

枚岡神社のなで鹿みくじ(大阪)

枚岡(ひらおか)神社は皇族や平氏・源氏・足利・豊臣など時の権力者からの厚い信奉を受け続けてきた歴史ある神社です。

とても愛らしいなで鹿のおみくじや、花園ラグビー場にちなんだラグビーボールのおみくじが話題です。

名称枚岡神社(ひらおかじんじゃ)
住所大阪府東大阪市出雲井町7番16号
アクセス近鉄奈良線枚岡駅すぐ
⇒公式サイト

安居神社の招き猫みくじ(大阪)

1615年の大坂夏の陣の際に真田幸村(信繁)が討ち死にした場所とされ、戦死跡碑が立つ安居神社。主祭神は菅原道真。

ユーモラスな招き猫みくじが人気を呼んでいます。

名称安居神社(やすいじんじゃ)
住所大阪府天王寺区逢坂一丁目3
アクセス大阪シティバス「天王寺公園前」下車、徒歩100m
⇒関連サイト

全興寺のエンマ大王/赤鬼みくじ(大阪)

地獄を再現した地獄堂から曼荼羅(まんだら)のステンドグラスが美しい極楽の世界まで体験が出来ることで話題になっている全興寺(せんこうじ)。

かわいい閻魔大王と赤鬼のおみくじが授与品として用意されています。

名称全興寺(せんこうじ)
住所大阪市平野区平野本町 4-12-21
アクセスJR大和路線/地下鉄谷町線 平野駅から徒歩12分
⇒公式サイト

道明寺天満宮のはにわみくじ(大阪)

菅原道真公を祀る道明寺天満宮。もとは埴輪(はにわ)づくりを営む土師(はじ)氏が建てた土師寺でしたが、この地に住んでいた道真公の叔母・覚寿尼が道真公の遺品を神宝として納めたことにより名を道明寺と改めました。

道明寺天満宮には土師神社にちなんだ授与品”はにわみくじ”があります。

名称道明寺天満宮(どうみょうじてんまんぐう)
住所大阪府藤井寺市道明寺1-16-40
アクセス近鉄南大阪線 道明寺駅より徒歩3分
⇒公式サイト

阿倍王子神社の八咫烏みくじ(大阪)

古代にこの地を支配していた豪族・安倍氏の氏寺が、後に盛んになった熊野信仰の王子社と併合されて阿倍王子神社となりました。

熊野神社ではおなじみの神使である”八咫烏”をモチーフにしたおみくじがあります。

名称阿倍王子神社(あべおうじじんじゃ)
住所大阪市阿倍野区阿倍野元町9番4号
アクセス阪堺上町線 東天下茶屋駅から徒歩3分
⇒公式サイト

安倍晴明神社のきつねみくじ(大阪)

阿倍王子神社の飛び地境内社である安倍晴明神社。晴明の死を悼んだ上皇の命により、晴明が生誕した場所に建てられたと伝えられています。

白狐伝説を持つ晴明の母・葛之葉(くずのは)にちなんだ狐の像や父・安倍泰名(やすな)を祀る泰名稲荷神社、晴明の産湯井などがあり、晴明のトレードマークとしても知られる五芒星(ごぼうせい)が印された”葛の葉きつねおみくじ”が入手できます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yuruko(@yurumikuji)がシェアした投稿

名称安倍晴明神社(あべのせいめいじんじゃ)
住所大阪市阿倍野区阿倍野元町5-16
アクセス阪堺上町線 東天下茶屋駅から徒歩5分
⇒公式サイト

石切劔箭神社のうまみくじ(大阪)

石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)の御祭神は太陽神である饒速日尊(にぎはやひのみこと)。天照大神から十種神宝(とくさかんだから)を授かり、大和建国のために地上に降りてきた神と言われています。

石切劔箭神社では神馬となった競走馬・イシキリツルギヤ号にちなんだ”馬みくじ”が入手できます。

名称石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)
住所大阪府東大阪市東石切町1丁目1−1
アクセス近鉄けいはんな線 新石切駅より徒歩7分
⇒公式サイト

茅渟神社の一年安鯛みくじ(大阪)

天照大御神(あまてらすおおみかみ)の御子八柱(俗にいう八王子)を御祭神として祀る茅渟神社(ちぬじんじゃ)。”ちぬ”という名から、大阪湾で獲れるチヌ(黒鯛)の大漁祈願に訪れる漁業関係者や爆釣祈願の釣り人からの信奉を集めています。

黒鯛の一年安鯛みくじがあります。

名称茅渟神社(ちぬじんじゃ)
住所大阪府泉南市樽井5丁目11番9号
アクセス南海本線 樽井駅より徒歩7分

総持寺の亀みくじ(大阪)

御本尊の千手観音をはじめとして、薬師如来、地蔵菩薩、不動明王、弘法大師、稲荷大明神、如来荒神などが祀られています。

亀の恩返しの言い伝えがあり、千手観音像も亀の座に立っています。授与品にかわいい亀のおみくじもあります。

名称総持寺(そうじじ)
住所大阪府茨木市総持寺1-6-1
アクセス阪急電車京都線 総持寺駅より徒歩5分
⇒公式サイト

恩智神社のうさぎみくじ(大阪)

1500余年の歴史を持つ恩智神社は国内有数の古社として知られています。古来より卯辰(うさぎと龍)を良縁・幸せへと導く神の使いとして大切にしてきました。

恩智神社では卯辰の紋の入ったオリジナルのうさぎみくじが用意されています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hideyuki T(@hide.taro.i)がシェアした投稿

名称恩智神社(おんじじんじゃ)
住所大阪府八尾市恩智中町5丁目10番地
アクセス近鉄大阪線 恩智駅より徒歩20分
⇒公式サイト

甲子園素盞嗚神社の招き虎みくじ(兵庫)

甲子園球場の近くにある素盞嗚神社(すさのおじんじゃ)の名物は招き虎。招き猫の虎バージョンです。

名称甲子園 素盞嗚神社
住所兵庫県西宮市甲子園町2-40
開館時間等9:00~16:00
アクセス阪神本線「甲子園駅」より徒歩5分
⇒公式サイト

廣峯神社の桃みくじ(兵庫)

黒田官兵衛を輩出した黒田家とゆかりの深い廣峯神社は二千年以上の歴史を持つ古社で、牛頭天王の総本宮として陰陽師の聖地として敬われました。また戦国時代には多くの武将たちの崇高を集めました。

廣峯神社では魔よけの桃のおみくじが領布されています。

名称廣峯神社(ひろみねじんじゃ)
住所兵庫県姫路市広嶺山52
開館時間等9:00~16:00
アクセス中国自動車道 花田ICより車で18分
⇒公式サイト

赤穂大石神社の恵比寿さま・大黒さまみくじ(兵庫)

大石内蔵助をはじめとする四十七人の義士と、討ち入り前に忠孝のはざまで自刃した萱野三平を主神として祀る赤穂大石神社。参道には赤穂義士47人の石像が並んでおり、忠臣蔵ファンの聖地として絶大な人気を誇ります。

大石内蔵助をモチーフにしたおみくじや、恵比寿さま・大黒さまみくじなどが拝受できます。

名称赤穂大石神社
住所兵庫県赤穂市上仮屋131-7 旧城内
開館時間等8:30~17:00
アクセスJR赤穂線 播州赤穂駅より徒歩15分
⇒公式サイト

国宝 浄土寺の手作り人形おみくじ(兵庫)

国宝 浄土寺(塔頭 歓喜院)のおみくじは住職さん手作りの人形。その姿はさまざまなバリエーションがあり、どれも最高にキュートです。

名称国宝 浄土寺(塔頭 歓喜院)
住所兵庫県小野市浄谷町2094
開館時間等9:00〜12:00 / 13:00~17:00
アクセス山陽自動車道 三木/小野ICより車で15分
⇒関連サイト

西宮神社の鯛みくじ(兵庫)

えびす宮の総本社として知られる西宮神社。今宮戎神社(大阪府)、京都ゑびす神社(京都府)と並んで日本三大えびす神社に数えられています。
第4代将軍・徳川家綱の寄進によって建てられた本殿は国宝に指定されています。

えびす様にちなんだ鯛のおみくじが有名です。正月と十日えびす(1月9~11日)の期間限定の授与となっているので注意しましょう。

名称西宮神社(にしのみやじんじゃ)
住所兵庫県西宮市社家町1-17
開館時間等9:00~16:00
アクセス阪神電車・西宮駅から徒歩4分
⇒公式サイト

まとめ

以上、かわいいおみくじを授与している大阪・兵庫の神社やお寺の紹介でした。

かわいいおみくじ(ゆるみくじ)はお守りや置物・記念品としてピッタリです。お土産にもいいかもしれません。神社やお寺を参拝した際には、ゆるみくじを探してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク