【2020年最新】大阪府のかわいいおみくじが入手できる神社・寺院はここ!

近年はおみくじを人形などの中に入れて授与する神社やお寺が急増しています。

大阪府にある神社や寺院の中にも、かわいいおみくじ(ゆるみくじ)を入手できるところがいくつかあります。選りすぐりのおみくじが入手できる神社や寺院を紹介します。

おみくじを求めての神社・お寺巡り。あなたのお気に入りが見つかるかもしれませんよ。

※販売終了もしくは品切れの場合もあります。

スポンサーリンク

 


道明寺天満宮のはにわみくじ

菅原道真公を祀る道明寺天満宮。もとは埴輪(はにわ)づくりを営む土師(はじ)氏が建てた土師寺でしたが、この地に住んでいた道真公の叔母・覚寿尼が道真公の遺品を神宝として納めたことにより名を道明寺と改めました。

道明寺天満宮には土師神社にちなんだ授与品”はにわみくじ”があります。

名称道明寺天満宮(どうみょうじてんまんぐう)
住所大阪府藤井寺市道明寺1-16-40
アクセス近鉄南大阪線 道明寺駅より徒歩3分
⇒公式サイト

阿倍王子神社の八咫烏みくじ

古代にこの地を支配していた豪族・安倍氏の氏寺が、後に盛んになった熊野信仰の王子社と併合されて阿倍王子神社となりました。

熊野神社ではおなじみの神使である”八咫烏”をモチーフにしたおみくじがあります。

名称阿倍王子神社(あべおうじじんじゃ)
住所大阪市阿倍野区阿倍野元町9番4号
アクセス阪堺上町線 東天下茶屋駅から徒歩3分
⇒公式サイト

安倍晴明神社のきつねみくじ

阿倍王子神社の飛び地境内社である安倍晴明神社。晴明の死を悼んだ上皇の命により、晴明が生誕した場所に建てられたと伝えられています。

白狐伝説を持つ晴明の母・葛之葉(くずのは)にちなんだ狐の像や父・安倍泰名(やすな)を祀る泰名稲荷神社、晴明の産湯井などがあり、晴明のトレードマークとしても知られる五芒星(ごぼうせい)が印された”葛の葉きつねおみくじ”が入手できます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yuruko(@yurumikuji)がシェアした投稿

名称安倍晴明神社(あべのせいめいじんじゃ)
住所大阪市阿倍野区阿倍野元町5-16
アクセス阪堺上町線 東天下茶屋駅から徒歩5分
⇒公式サイト

石切劔箭神社のうまみくじ

石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)の御祭神は太陽神である饒速日尊(にぎはやひのみこと)。天照大神から十種神宝(とくさかんだから)を授かり、大和建国のために地上に降りてきた神と言われています。

石切劔箭神社では神馬となった競走馬・イシキリツルギヤ号にちなんだ”馬みくじ”が入手できます。

名称石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)
住所大阪府東大阪市東石切町1丁目1−1
アクセス近鉄けいはんな線 新石切駅より徒歩7分
⇒公式サイト

まとめ

以上、かわいいおみくじを授与している大阪府の神社やお寺の紹介でした。

かわいいおみくじ(ゆるみくじ)はお守りや置物・記念品としてピッタリです。お土産にもいいかもしれません。神社やお寺を参拝した際には、ゆるみくじを探してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク