【お得情報】TVで見た京都のここに行きたい!ついでにこれが食べたい!旅行に格安で行くには?

テレビ番組で取り上げられることも多い、日本屈指の観光地、京都。日曜美術館で「生々流転~横山大観が目指したもの~」を見て、本物を目にしたくなりました。今なら京都国立近代美術館の『生誕150年 横山大観展』がかなりいい感じですね。

テレビを見て「いい機会だから京都へ旅行に行きたい!」って気分になった人も多いのではないでしょうか。

そう思ったときは、事前に行き方はもちろんのこと、見どころ、食べ物、お土産などはチェックしておきたいもの。

インスタ映えする写真の撮れるフォトジェニックなスポットも欠かせません。

ついでに、旅行に安く行く方法や、現地でお得に過ごせる方法があったら最高だと思いませんか?

お得な行き方、見どころやグルメの情報をちょっとだけまとめてみました。

スポンサーリンク

 


京都へ飛行機で行く

京都へ旅行する場合、飛行機で行ければ時間が短縮できて一番いい、という人は多いと思います。

でも京都府には空港がありませんから、飛行機で行く場合、近隣の空港を経由してのアクセスになります。

京都の近隣の空港は、次の3つです。

  • 大阪国際空港(伊丹)
  • 関西国際空港
  • 神戸空港

最も近いのは大阪国際空港(伊丹)です。空港から京都駅までバスで50分ほどです。

関西国際空港と神戸空港は、京都から同じくらいの距離です。空港から京都駅まで鉄道で1時間20分ほどになります。ただし、関西空港と京都の間は直通列車があるので、こちらのほうが楽です。

大阪国際空港の国内路線は下記の空港と接続しています。

札幌(新千歳)、旭川、釧路、函館、女満別、青森、三沢(八戸)、花巻、秋田、山形、仙台、福島、成田、東京(羽田)、新潟、松本、但馬、隠岐、出雲、石見、松山、高知、福岡、大分、長崎、熊本、宮崎、鹿児島、屋久島、種子島、奄美大島、那覇、石垣

大阪国際空港の国内線には全日空(ANA)、日本航空(JAL)、アイベックスエアラインズ(IBX)、日本エアコミューター(JAC)、天草エアライン(AMX)などが就航しています。

→大阪国際空港フライトスケジュール

関西国際空港の国内路線は下記の空港と接続しています。

札幌(新千歳)、仙台、新潟、成田、東京(羽田)、松山、福岡、長崎、宮崎、鹿児島、奄美、那覇、宮古、石垣

関西国際空港の国内線には全日空(ANA)、日本航空(JAL)、ピーチ・アビエーション(APJ)、ジェットスター・ジャパン(GK)、スターフライヤー(SFJ)、日本トランスオーシャン航空(JTA)などが就航しています。

→関西国際空港フライトスケジュール

神戸空港の国内路線は下記の空港と接続しています。

札幌(新千歳)、仙台、茨城、東京(羽田)、長崎、鹿児島、那覇

神戸空港の国内線には全日空(ANA)、スカイマーク(SKY)、エアドゥ(ADO)、ソラシドエア(SNA)などが就航しています。

→神戸空港フライトスケジュール

(フライトは2018年6月時点の情報です。予告なしに変更される場合があります。)

飛行機にはマイルで乗るのがお得

飛行機をお得に利用するなら、やっぱりマイルを貯める方法が一番おすすめです。マイルを貯める方法は大きく3つあります。

マイルの貯まるクレジットカードを活用する

マイルの貯まりやすいクレジットカードを持っていると、普段の買い物でどんどんマイルが貯まります。旅行の際の飛行機代がタダになるのはうれしいですね。

ポイントを貯めてマイルに交換できるサービスを利用する

広告を見たり無料会員登録をしたり、通販を利用したりすることでポイントが貯まるサービスがあります。貯まったポイントをマイルに交換できるサービスも多いので、大量マイルが無料で手に入ることも・・・。

マイルを格安で買う

マイルの価値は搭乗時期や利用する座席クラスによって異なりますが、1マイルあたり1.5円から2円とされています。

ANAの場合

最初にANAマイルを見てみましょう。

ANAマイルの場合、東京(羽田)→大阪(伊丹)のレギュラーシーズンの片道運賃は24,550円で、マイルで乗る場合は6000マイル必要になります。この場合、1マイル4.09円換算です。

ANAマイル必要マイル数運賃
東京(羽田)→ 大阪(伊丹)6000マイル24,550円

→ANA 往復運賃表(PDF)

→ANA 必要マイルチャート

実際には割引価格のチケットもあるので、マイルの価値は変動します。

また、ANAは直接マイルで購入する以外にも、マイルをANAスカイコインに替えて航空券を購入するという方法も選べます。

ANAスカイコインを使えば、現金の換わりにANAスカイコインを利用するだけなので、普通に航空券を購入するのと同じ感覚で買えます。時期によっては、マイル枠よりも取りやすいでしょう。

JALの場合

次にJALマイルの場合です。

JALでは東京(羽田)と大阪(伊丹)のレギュラーシーズンの片道運賃は25,750円で、マイルで乗る場合は6000マイル必要になります。この場合、1マイル4.29円換算です。

JALマイル必要マイル数運賃
東京(羽田)→ 大阪(伊丹)6000マイル25,750円

JALの場合、少し広めのクラスJが用意されています。こちらは26,750円で、マイルの場合は片道2000マイル追加することで利用できます。

JALも実際には割引で安くなっているチケットもあるので、1マイルの価値は変動します。

→JAL 国内線運賃案内

→JAL マイル早見表

もしもこれらの換算値よりも安くマイルが手に入れば、現金で購入するよりもお得になります。

また、ANAは直接マイルで購入する以外にも、マイルをANAスカイコインに替えて航空券を購入するという方法も選べます。

ANAスカイコインを使えば、現金の換わりにANAスカイコインを利用するだけなので、普通に航空券を購入するのと同じ感覚で買えます。時期によっては、マイル枠よりも取りやすいでしょう。

京都へ新幹線で行く

京都府内の新幹線発着駅は京都駅1つだけです。

東海道新幹線「のぞみ」「ひかり」「こだま」が停車します。

東京から京都までの所要時間は、「のぞみ」で2時間20分、「ひかり」で2時間50分、「こだま」で3時間50分ほどです。

山陽新幹線を利用する場合、新大阪で東海道新幹線に乗り換えます。新大阪から京都まではのぞみで15分ほどです。

新幹線は予約サービスを利用するのがお得

新幹線を利用する場合、乗車券・特急券を普通に購入するよりも安く済む方法があります。それはJR東海が運営する新幹線予約サービス「エクスプレス予約」「スマートEX」を利用する方法です。

「エクスプレス予約」「スマートEX」を経由して予約をすると、東海道新幹線や山陽新幹線の料金が大幅に割引されます。

「エクスプレス予約」を利用するにはビューカード系クレジットカードが必要で、年会費も1,080円(税込)かかりますが、距離によっては1回の乗車で年会費の元が取れるほどの割引料金で購入できます。頻繁に利用する人なら圧倒的にお得です。

「スマートEX」は年会費無料のサービスで、「エクスプレス予約」と比べると割引率や優待枠の数でやや劣りますが、早めの予約で大幅な割引になるなどのサービス内容は「エクスプレス予約」と同じです。

計画旅行であれば「エクスプレス予約」「スマートEX」で早めの予約をとることで、新幹線にお得な値段で乗れるのは間違いありません。

東京ー京都間の場合、EXグリーン早特が13,860円で購入でき、普通車よりも安い料金でグリーン車に乗れてお得です。

ホテルはポイントで泊まるのがお得

ホテルの中には、会員になるとポイントが貯まるものがあります。

そのポイントでお得に宿泊できるのはもちろんのこと、会員特典で1ランク上の部屋にアップグレードしてもらえたりすることもあります。

SEIBU PRINCE CLUB

SEIBU PRINCE CLUBのポイントを貯めると、国内のプリンスホテル(または系列のホテル)に格安で宿泊することができます。

京都の場合、グランドプリンスホテル京都のデラックスツインまたはキングに8000ポイントで宿泊できるので、かなりお得です。

プリンスポイントが貯まる「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン」や「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン ゴールド」を活用すると、普段の生活でポイントが貯めやすくなります。

また、プリンスホテルはプリンスステータスサービスというシステムを導入しており、年間の利用金額に応じてステータスが上がり、翌年のサービス内容・特典がアップグレードするしくみになっています。

プリンスホテルに絞って利用するようにすれば、よりお得なサービスが受けられるようになります。

マリオットリワード

マリオット・インターナショナルのポイントを集めると、世界中にある高級ブランドのホテルにお得に宿泊することができ、とてもお得です。

京都の場合、リッツ・カールトン京都があります。マリオットリワードポイントを貯めることにより、ラグジュアリーな空間を格安で利用することができます。

マリオット・リワード・ポイントを貯める方法としておすすめなのは「SPGアメックスカード」というクレジットカードを活用することです。

SPGアメックスカードの利用で貯まるスターポイントは、3:1の比率でマリオットリワードポイントに交換できます。

普段の買い物で無理なくポイントが貯められるので、知らないうちに1泊分くらいは貯まってた、ということも。

京都の”これ”が食べたい!

京都といえば「おばんざい」「抹茶スイーツ」「豆腐料理」「漬物」などいろいろ連想すると思いますが、ご当地グルメ的なものも数多くあります。その中のごく一部を紹介します。

ニューバード

パンの消費量が日本一という京都。その京都のご当地パンとして知名度の高いのがニューバードです。

もとは西湖堂というベーカリーチェーンの売れ筋商品。西湖堂は京都の製パン業界では進々堂と並ぶ二大勢力でしたが、現在はありません。

カレー風味をつけたパンの中にソーセージを入れ、衣をつけて揚げたもの。まるき製パン所やリーブルなどが有名ですか、老舗店では結構扱っているところが多いようです。

ヤオイソのフルーツサンド

明治2年創業の老舗果物店ヤオイソがフルーツパーラーで提供しているフルーツサンドは、芸能人の間でも有名だとか。

さすが果物専門店だけあって、フルーツのボリューム感がハンパない!

 

LeTRONC ルトロンさん(@letronc.m)がシェアした投稿

→ヤオイソ(公式)

特選都路里パフェ

宇治茶の老舗である辻利が経営するカフェ「茶寮都路里(さりょうつじり)」の一番人気が特選都路里パフェです。

京都の数ある抹茶スイーツの中でも1、2を争う定番メニュー。宇治抹茶を堪能できる珠玉の一品です。

→茶寮都路里(公式)

壹銭洋食のお好み焼き

レトロ感満載の名物店「壹銭洋食」のお好み焼きは、お好み焼きの概念を覆すボリューム感。干しえびやこんにゃく、ちくわ、ねぎなどのたっぷり具材と、とろっとした黄身と濃厚ソースのハーモニーに、やみつきになる人が続出。祇園の定番B級グルメです。

 

odebuさん(@odebuu8)がシェアした投稿

喫茶マドラグの玉子サンド

京都の玉子サンドは焼き玉子をはさむのが定番。その中でも玉子焼きの分厚さが際立つ伝説の玉子サンドがいただけるのが烏丸御池にある喫茶マドラグです。

喫茶セブンというかつての名店跡を引き継ぎ、大人気だった洋食屋コロナの玉子サンドをコロナの店主から受け継いだ店主が、試行錯誤を重ねて仕上げたマドラグ製「コロナの玉子サンド」。京都を訪れたら一度は口にしたい名品です。

 

Ryo Kudoさん(@ryok2214)がシェアした投稿

→喫茶マドラグ(公式)

あぶり餅

今宮神社の東門に二軒が向かい合って店を構える「一和(一文字屋和輔)」と「かざりや(本家根元かざりや)」。あぶり餅で有名な二大茶屋です。

あぶり餅の歴史は古く、特に一和は長保2年創業の大老舗。千利休が茶菓子に愛用していたとか、応仁の乱の際には戦乱で困窮した人々に餅を無料で配った、などのエピソードを持つほどです。

「一和」と「かざりや」のあぶり餅はどちらもおいしいと評判です。両方食べ比べてみるのがおすすめです。

ロンドン焼き

新京極のロンドンヤが作る一口サイズのカステラまんじゅうがロンドン焼きです。表面はふんわり、中身は白こし餡。1個(50円)から購入できるので、出来立てをその場でいただくのもOK。

日持ちのするように加工した製品も用意されており、お土産としてもかなり人気があります。

 

Rio.Cさん(@rio.orion9)がシェアした投稿

おばんざいビュッフェ

京都には、いろいろな種類のおばんざい(おかず)をビュッフェ(バイキング)形式で食べさせてくれるお店が数多くあります。

嵐山「ぎゃあてい」、烏丸「都野菜 賀茂(みやこやさい かも)」、四条「京まんざら かさね」、丸太町「松富や壽(まつとみやことぶき)」、竹田青池町「じねんと食堂」などが人気です。

どの店も一品一品に手間隙かけた、味わい深い料理が食べ放題。京野菜もふんだんに使われ、体にも優しいと女性にも好評です。

早い時間のモーニングビュッフェをやっていたり、ランチ・ディナーのみだったりと、店によってまちまちです。確認してから行きましょう。

 

yumiさん(@yumi_1.2.3)がシェアした投稿

にしんそば

江戸時代海から離れている京都では、古来より、日持ちのする「身欠きにしん」(にしんの干物)が海産物の代表でした。

手に入りやすい身欠きにしんを甘露煮にして、そばと組み合わせることを思いついたのは、明治時代のとある蕎麦屋さん。これが大好評で、以来京都の名物となりました。

にしんそばは京都のいたるところでお目にかかれますが、人気ナンバーワンは発案もとの蕎麦屋さん『松葉』です。

 

@tara__muがシェアした投稿

→総本家にしんそば松葉(公式)

皿盛

皿盛とは、お蕎麦屋さんならではの和風あんかけカレーをカツライスにかけたもの。篠田屋の大人気メニューです。もともとは常連客の要望で出していた裏メニューだったとか。

 

あみ猫キティさん(@a12345ayu)がシェアした投稿

てりどん・てりどんきんし

甘辛く炒めた豚バラ肉の照り焼きをご飯に載せたてりどんは、中華料理店「大鵬」の人気メニュー。単なる豚丼とは違う中華店ならではの味の深さは、やみつき必至です。

このてりどんにきんしたまごをミックスしたものがてりどんきんしで、こちらも定番です。

 

shuichi uedaさん(@shuichi1211)がシェアした投稿

→中國菜 大鵬(食べログ)

泉門天の餃子

京都で一番有名なギョーザといえば、祇園にある餃子店『泉門天(センモンテン)』の一口餃子をあげる人が多いでしょう。

小ぶりの餃子なので女性にも食べやすいのが好評。皮はパリパリ、中身はジューシーで、にんにくの風味が食欲をそそります。

美味しい餃子の条件を全て揃えた究極の餃子。これを食べずして京都の餃子は語れません。

→祇園餃子処 泉門天(公式)

京都の”ここ”が見たい!

京都の見どころはというと、今更紹介するまでもないほど名所だらけです。それでもあえて紹介したいような、穴場的なスポットをいくつか挙げてみました。どれもフォトジェニックな場所なのでおすすめです。

キモノフォレスト(嵐山)

嵐山駅はんなり・ほっこりスクエア内に立つのは、京友禅で飾られた約600本の柱。キモノフォレストと名付けられたこのオブジェは、世界的なインテリアデザイナーの森田恭通氏が手がけた京都の新名所です。

夜になるとライトアップされ、色とりどりの光の柱が京都の一角に幻想的な世界を造り出します。

 

かみーぬさん(@k_story_photo)がシェアした投稿

→嵐山駅はんなり・ほっこりスクエア

岡﨑神社

岡崎神社は子宝・安産祈願で有名な神社ですが、多産の動物として知られるうさぎを神使としていることから、別名「うさぎ神社」とも呼ばれています。

境内は「狛うさぎ」「招きうさぎ」「うさぎおみくじ」「うさぎ提灯」など、いたるところにうさぎの姿が見られ、厳かな神社とかわいいうさぎの組み合わせの妙が楽しめます。

御朱印にもうさぎの姿が入っているとか・・・。

 

renaさん(@la_dy_na.j02)がシェアした投稿

→岡崎神社(公式)

伏見稲荷大社

全国の”お稲荷さん”の総本宮、伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)は、言わずと知れた京都No.1のフォトスポットでもあります。

どこをどう撮影しても絵になるこの神社。そこかしこに鎮座する神の使い「白狐(びゃっこ)」の姿や、総数1万基とも言われている鳥居が延々と連なる境内は、別の世界へ迷い込んだかのような気持ちにさせます。

 

ayakaさん(@ayalu.x)がシェアした投稿

→伏見稲荷大社(公式)

八坂庚申堂

道教に由来する庚申(こうしん)信仰では、申が干支の猿を表すことから、猿を庚申の使いとしていました。猿八坂庚申堂(やさかこうしんどう)に「くくり猿」という風習があるのもそれに関係しています。

手足をくくった猿には、己の欲を封じ込めることで願いを一つかなえてもらうという願掛けの意味合いがあるとか・・・。

色とりどりのくくり猿が織り成すビビッドな光景は、朱の多い京都の中でも異彩を放っており、フォトジェニックなスポットとして注目を集めています。

 

tomokoさん(@tomoko.camera)がシェアした投稿

→八坂庚申堂(公式)

さらさ西陣

外観も内装もヤバい!と話題のカフェ「さらさ西陣」。昭和風情あふれる銭湯をリノベーションしたため、醸し出すレトロ感が尋常ではありません。

カフェ・サラサは花遊小路や麩屋町、三条にも個性的な店舗を構えていますが、中でもさらさ西陣のインパクトは別格です。

 

勇 二 🇯🇵さん(@yuji_615_pdm)がシェアした投稿

→カフェ・サラサ(公式)

南禅寺 水路閣

琵琶湖と京都市内をつなぐ上水路「琵琶湖疏水(そすい)」。その分線が南禅寺境内を通過するにあたり、景観を損ねないような水路橋にすることにしました。それが1888年に完成した南禅寺水路閣です。

アーチ型の橋脚が美しい全長93.2mの水路橋は、経年によってその重厚さを増し、京都市内でも有数のノスタルジックなフォトスポットとして知られてます。

 

MINTOさん(@mintimu)がシェアした投稿

→臨済宗大本山 南禅寺(公式)

愛宕念仏寺

羅漢(らかん:悟りを開いた聖人)の像を安置した寺院は全国にありますが、京都嵐山・愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)の羅漢像は実に千二百躯という、他に類を見ない圧倒的な数で知られています。

この千二百羅漢は、名のある石匠の手によるものではなく、どれも一般の参拝者が自らの手で掘った完全オリジナル。一つとして同じ姿や顔はありません。

一般に羅漢像というのは、数ある像の中に自分の身近な人に似た顔が見つかったり、自分自身の内面を表している顔に出会ったりすると言われます。

1つひとつに彫り手の想いがこもっている千二百羅漢を前にすると、そこから発せられる不思議なエネルギーに圧倒される気がします。

 

o-o、さん(@yuk0o0o)がシェアした投稿

→愛宕念仏寺(公式)

正寿院

宇治田原町の正寿院(しょうじゅいん)は「かわいい」がいっぱいの寺院として有名です。

まずは客殿「則天の間」にある「猪目窓(いのめまど)」と呼ばれるハート型の窓。猪目は日本に古来からある紋様で、招福と魔よけの力があるとされています。屋根の装飾や刀の鍔(つば)、装束の模様など様々なところに見ることができます。

 

あめちゃんさん(@amegram_02)がシェアした投稿

則天の間の天井には160枚のカラフルな天井画がはめ込まれています。畳に横になって見学することができます。

書道家父子の祥洲・福田匠吾による書や、日本画家らが風景や花などを題材にして描いた作品がびっしりと並んでいる光景は、ただただ圧巻!

よく見ると四隅には四神(東の青龍、西の白虎、南の朱雀、北の玄武)が配置されており、それぞれの横には四季の舞妓が寄り添っています。四神は日本画家・加藤丈博、舞妓は美人画で知られる宝居智子によるものです。

 

ともこさん(@to.mo.ko.h)がシェアした投稿

境内で毎年夏に開催される「風鈴まつり」も好評を博しています。

古くから風鈴は涼を誘う以外に魔よけの役割もあるとされ、音の届く範囲は災いを寄せ付けないと言われてきました。色とりどりの風鈴が一斉に奏でるその音色は、見る人の心に心地よく響きます。

主催者側の”五感「眼耳鼻舌身」で涼を感じてほしい”という思いもあって、風鈴絵付け体験やお茶をいただくこともできる楽しい夏の風物詩となっています。

 

mihokoさん(@mihococo_01)がシェアした投稿

→正寿院(公式)

ドゥリムトン村

京都で京都らしからぬ雰囲気を味わいたい、というのも変な話ですが、京都でイギリスの片田舎の雰囲気を満喫できるエリアがあります。

亀岡駅から車で20分ほどの場所にあるドゥリムトン村は、広大な敷地を所有する宿泊施設。レストラン、B&B、教会、パブ、アンティークショップなどがあります。宿泊客以外はエントランスを兼ねたレストラン『ポント オーク』前の広場より奥へは入れません。

コッツウォルズ地方の村の風景をイメージして造られており、1haの敷地には池やチャペル、宿泊用コテージ、そして水鳥やひつじ・・・。

京都にいながらにして、イギリス旅行をしたかのような時間を満喫できる極上の非日常空間がここにはあります。

 

Himeさん(@hime06062)がシェアした投稿

→ドゥリムトン村(公式)

まとめ

京都へのお得な行き方、見どころやグルメの情報をちょっとだけお伝えしました。いかがでしたか?

ここでは紹介しきれないほど、京都にはまだまだ有名・無名の名所や名産がいっぱいあります。

旅行へ行くときは、行き当たりばったりも楽しいですが、事前にいろいろ調べておくことをおすすめします。知らなかったお得情報や豆知識が頭に入っていれば、より楽しい旅行になること間違いなしです。

また、帰ってきてから「せっかくなら見ておくべきだった・・・」「知らずに素通りしちゃった・・・」「もっとお得に利用できたのに・・・」なんてことも、事前の情報収集があれば少なくてすみます。

当サイトではこれからも、楽しい旅行に役立つお得情報・豆知識をお伝えしていきます。参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク