【ご当地限定】美味しいけどお土産には出来ません!北海道でしか食べられないは北海道で食べてきて

新鮮で美味しい乳製品やフルーツなどが生み出す美味しいメニューが勢ぞろいのスイーツ王国・北海道。せっかく旅行に行くのなら、ご当地でしか食べられないものを食べて帰りたいものです。

お土産として持って帰れない、ご当地限定のスイーツを調べてみました。これを食べるために北海道へ行きましょう。

スポンサーリンク

 


ルタオの生ドゥーブルフロマージュ

北海道には美味しいフロマージュがいくつもありますが、中でも小樽のルタオ店舗、札幌駅の大丸店、新千歳空港でのみ取り扱われている生ドゥーブルフロマージュは北海道でしか味わえない逸品。

通販で買えるルタオのドゥーブルフロマージュは冷凍モノですが、お店では作りたての一番美味しい瞬間のものがいただけます。

ルタオのモーモーミルクパイシュー

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Minikumaさん(@disney30love1104)がシェアした投稿

ルタオ本店に行かないと食べられないモーモーミルクパイシューは、パイ生地がサクサクなうちに味わいたい絶品スイーツです。他の店舗では食べられない点で、生ドゥーブルよりもさらに希少だと言われています。

小樽洋菓子舗ルタオ本店
住所〒047-0027 北海道小樽市堺町7番16号
TEL 0120-46-8825
営業時間 
定休日 
→公式サイト

作りたてのマルセイレーズンバターサンド

日本全国どこでも食べられるマルセイレーズンバターサンド。北海道を代表する銘菓・六花亭の定番メニューですが、六花の森にある直営店では作りたてのレーズンバターサンドがいただけます。

本当に出来立てなので、ビスケットがサクサク。市販品とは全く違う口当たりに驚くこと間違いなしです。

六’cafe(ロッカフェ)
住所北海道河西郡中札内村常盤西3線249-6(「六花の森」内)
TEL 0120-12-6666
営業時間10時30分~17時(6月~8月は9時30分~)
定休日年中無休
→公式サイト

さくさくパイ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ありこさん(@arico1633)がシェアした投稿

サクサクのまま食べるための賞味期限が3時間という、六花亭の中でもかなりレアなスイーツがさくさくパイ。コルネの中にはカスタードがたっぷり入って、お値段は1本200円とリーズナブル。

帯広本店や札幌本店など限られた店舗でしか扱っていないので、見つけたら即買い、即食べです。

マルセイアイスサンド

マルセイレーズンバターサンドのアイス版。ビスケットのサクサク感を損なわないために、注文を受けてからサンドするという徹底したこだわりが美味しさを生み出しています。

札幌本店、帯広本店、帯広西三条店でのみ取り扱われており、お持ち帰りが出来ないため、北海道でしか食べられません。

雪こんチーズ

人気のクッキー「雪やこんこ」にベイクドチーズケーキをはさんだ人気商品「雪こんチーズ」は賞味期限3時間とされている幻のスイーツ。もちろん北海道限定です。道内の六花亭直営喫茶店のほとんどで食べられます。

六花亭 札幌本店
住所北海道札幌市中央区北4条西6丁目3-3
TEL 011-261-6666
営業時間10:00~19:00
定休日年中無休
→公式サイト

六花亭 帯広本店
住所
北海道帯広市西2条南9丁目6
TEL 0155-24-6666
営業時間9:00~19:00 
定休日年中無休
→公式サイト

六花亭 帯広西三条店
住所北海道帯広市西3条南1丁目1-1
TEL 0155-21-6666
営業時間9:00~18:00 
定休日年中無休
→公式サイト

ポプラファームの「サンタのヒゲ」

富良野にある農産物販売店ポプラファームでは、ハーフカットされたメロンにソフトクリームをのせたサンタのヒゲが名物メニューになっています。

ポプラファームでは他にも、十勝小豆をトッピングしたサンタのへそや、夕張メロンを使った期間限定メニューバリバリサンタなどいろいろなバリエーションが用意されています。北海道に行ったら絶対に味わいたいスイーツです。

ポプラファーム中富良野本店
住所〒071-0771 北海道空知郡中富良野町東1線北18号
ホテルラ・テール敷地内
TEL 0167-44-2033
営業時間9:00~17:00(L.O 16:30)
定休日4月末~10月末は無休(11~3月末はお休み)
→公式サイト

ポプラファーム小樽店
住所〒047-0031
小樽市色内1-1小樽出抜小路内
TEL 0134-34-1772
営業時間10:30~18:30(L.O 18:00)
定休日通年営業(不定休)
→公式サイト

大沼だんご(沼の家)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kazuki Sugibayashiさん(@kazukisugibayashi)がシェアした投稿

明治38年創業の老舗「沼の家」が作る伝統の団子です。賞味期限は当日中なので、北海道にいる間に食べるしかありません。

沼の家
住所北海道 亀田郡七飯町大沼町145
TEL 0138-67-2104
営業時間8:30〜18:00 売り切れ次第閉店
定休日年中無休
→公式サイト

ホットキャラメル・ソフトクリーム

生キャラメルでおなじみの花畑牧場でいただける限定スイーツ。冷たいソフトクリームの上に熱々のホットキャラメルがたっぷりかかった新感覚のメニューです。

札幌空港内の支店でもいただけます。

花畑牧場ラクレットカフェ
住所〒089-1372
北海道河西郡中札内村元札内東4線311-6
TEL 0120-929-187
営業時間10:00~16:00
食事のラストオーダーは15:00
飲物とデザートのラストオーダーは16:00
→公式サイト

ツキサップソフトクリーム

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アコさん(@a_comomo1125)がシェアした投稿

農業専門学校である八紘学園が直営する農産物直売所では、自家製産牛の「ツキサップ牛乳」を使った極上のソフトクリームがいただけます。

月寒(つきさっぷ)で栽培された牧草やとうもろこし(デントコーン)を主食に育った牛の乳を65℃の低温殺菌で仕上げた牛乳は天下一品。直売所には美味しい乳製品が揃っています。

八紘学園農産物直売所
住所北海道札幌市豊平区月寒東2条13丁目1-12
TEL 011-852-8081
営業時間夏期・・・4月末~11月上旬 木曜定休10:00~17:00
冬季はソフトクリームはお休み
→公式サイト

空港ソフト

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mayumi0830🐾さん(@mayumi_juliet)がシェアした投稿

おいしいソフトクリームの激戦区として有名な札幌新千歳空港。数ある店舗の中でも雪印パーラーの「空港ソフト」は人気です。

雪印パーラー フードコート店
住所新千歳空港 国内線ターミナルビル3F
TEL 0123-46-2008
営業時間10:00~20:30(ラストオーダー 20:00)
→公式サイト

ドリームジャンボパフェ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

えぞ厚焼さん(@ezoatuyaki)がシェアした投稿

雪印パーラー札幌本店でしか食べられない巨大なパフェ。その重さはなんと9キロ!家族や友達とシェアして挑戦すれば、忘れられない思い出になること間違いなしです。

雪印パーラー 札幌本店
住所〒060-0002
札幌市中央区北2条西3丁目1-31
太陽生命札幌ビル1階
TEL 011-251-7530
営業時間10:00~21:00(ラストオーダー 20:30)
→公式サイト

おわりに

北海道でしか味わえないスイーツの数々を紹介しました。いかがでしたか。酪農王国・北海道に行ったら、おいしい乳製品を味わわなければもったいないですね。

ご当地限定のスイーツは、ご当地で食べてこそ本物の味がわかるというもの。たまにはお土産のことなど気にせずに、自分だけで味わってしまいましょう。

 


ちなみに今回は、貯めたマイルで飛行機代と宿泊代を浮かせて、格安の国内旅行ができました。

ANAマイルをスカイコインに交換し、「ANA旅作」の国内ダイナミックパッケージを利用して航空券とホテルをセットで購入。航空券とホテルを別々に予約するのと比べて段違いの安さです。

→ANA旅作

お得な方法で費用を浮かせた分、お土産を買ったり、美味しいものを食べたり出来ますよ。誰だって旅行はお得に行きたいですよね。

ANA旅作を利用した格安旅行については、次の記事にまとめてあります。

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク