※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

Netflix実写ドラマ『幽遊白書』の気になるロケ地がこちら(商店街・道場・左京邸)

2023年12月に配信されたNetflixの実写版『幽☆遊☆白書』の気になるロケ地を紹介します。

スポンサーリンク

商店街

雪村螢子(白石聖)の実家「雪村食堂」があったり、トラックが暴走したりと何かと登場回数の多い商店街。昭和のレトロな雰囲気が漂う商店街は、実際の商店街を使ったセット撮影です。

撮影場所は山口県下関市の竹崎長門市場と福岡県北九州市小倉の旦過(たんか)市場。旦過市場は2022年の4月と8月に相次いで大火災が起き、存続も危ぶまれるほどの損傷を受けましたが、クラウドファウンディング等の復興支援もあって現在は復旧しています。

病院

桑原和真(上杉柊平)の仲間や蔵馬(志尊淳)の母親が入院していた病院は、世田谷区にある関東中央病院だと思われます。

垂金権造の屋敷

垂金権造(春海四方)の屋敷は「道の駅 神戸フルーツフラワーパーク大沢」で撮影されています。

名称 道の駅 神戸フルーツフラワーパーク大沢
住所 兵庫県神戸市北区大沢町上大沢2150
アクセス 神戸電鉄「岡場駅」からバス・タクシーで約15分
⇒公式サイト

幻海の道場

浦飯幽助(北村匠海)と桑原和真(上杉柊平)が幻海(梶芽衣子)のもとで霊気の修行を行った場所は、滋賀県にある百済寺です。

名称 釈迦山 百済寺(ひゃくさいじ)
住所 滋賀県東近江市百済寺町323
開館時間等 8時30分〜17時(受付は16時30分まで)
アクセス 近江鉄道「八日市」駅から ちょこっとバス「百済寺本坊前」 下車
⇒公式サイト

首縊島の左京邸

首縊島にある左京邸の内部は栃木県の観光名所にもなっている「大谷資料館」で撮影されています。

名称 大谷資料館
住所 栃木県宇都宮市大谷町909
開館時間等 4月~11月 9:00~17:00
12月~3月 9:00〜16:30
12月~3月は火曜定休、その他は無休
アクセス 東北自動車道 鹿沼ICから20分
または宇都宮ICから12分
⇒公式サイト

まとめ

以上、ドラマ『幽☆遊☆白書』の主なロケ地の紹介でした。

ロケに使われた場所を訪問をする際は節度を持って行動し、他の人に迷惑をかけないように心がけましょう。また、施設によっては撮影が許可されていない場合もあるので注意が必要です。

※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク