ドラマ『4分間のマリーゴールド』の気になるロケ地・聖地はここ⇒病院,灯台,公園

キリエさんの人気コミックを原作としたドラマ『4分間のマリーゴールド』。「今最も泣ける純愛ストーリー」が福士蒼汰、菜々緒、横浜流星、桐谷健太ら豪華キャストで実写化。注目の作品です。

本記事ではドラマ作品『4分間のマリーゴールド』の主なロケ地の場所とアクセス方法を紹介します。

スポンサーリンク

 


横浜市立大学付属病院

公式のツイートで横浜市の文字が出たため、横浜の病院が撮影に使われる可能性が高いといわれています。

ロケ病院として有名なところだと「横浜市立大学付属病院」。『コウノドリ』『アンナチュラル』など多数のドラマに登場しています。

それ以外にも「神奈川県立がんセンター」も候補に挙がっています。

富津港東防波堤灯台

ティーザートレーラーでも登場していた印象的な灯台は、千葉県にある「富津港東防波堤灯台」です。『過保護のカホコ』『素敵な選TAXI』『木更津キャッツアイ』にも登場しました。

漁港なので車で近づくことはできず、アクセスしにくい場所です。

名称富津港東防波堤灯台
住所千葉県富津市
アクセスJR青堀駅から車で12分

GoogleMapで見る

消防署

福士蒼汰が救急救命士として勤務する消防署は横浜市消防局管内だと思われますが、まだ情報が入っていません。保土ヶ谷でも南でも西でも中でもないようなのですが・・・。

海が見える墓地

福士蒼汰、菜々緒、横浜流星、桐谷健太の4人が父親の墓参りをしていた海の見える墓地の場所は、まだ判明していません。

みことが藍に秘密を打ち明けた公園

みこと(福士蒼汰) が藍(横浜流星)に自分の力のことを打ち明けた公園は、横浜市青葉区にある田奈第二公園です。

名称田奈第二公園
住所神奈川県横浜市青葉区田奈町26
アクセス東急田園都市線田奈駅から徒歩3分

GoogleMapで見る

まとめ

以上、ドラマ『4分間のマリーゴールド』の主なロケ地の紹介でした。ロケ地が判明したら随時更新していきます。ロケ地訪問をする場合はマナーを守って節度ある巡礼を心がけましょう。

近くに行った際には、ぜひ充実した聖地探訪を!

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク