ドラマ『時効警察はじめました』の気になるロケ地・評判は?⇒警察署,歓楽街,居酒屋,駅,地下道,磨崖仏,観音像,旧病棟

2006年に金曜内とドラマで放送されて話題になったオダギリジョー主演の『時効警察』は、不思議な面白さにハマった人が多い伝説のドラマ。その続編『時効警察はじめました』が2019年10月にスタート。9月29日には復活スペシャル版が放送されました。

本記事ではドラマ作品『時効警察はじめました』の主なロケ地の場所とアクセス方法、ドラマの評判などを紹介します。

スポンサーリンク

 


総武警察署→昭和電工川崎事業所

霧山修一朗(オダギリジョー)や三日月しずか(麻生久美子)、彩雲真空(吉岡里帆)、又来康知(磯村勇斗)ら個性的な面々が勤務する総武警察署の外観は、昭和電工川崎事業所が使われています。

川崎事業所はロケ地としてよく使われており、映画『シン・ゴジラ』にも登場しています。

名称昭和電工 川崎事業所
住所神奈川県川崎市川崎区扇町5−1
アクセス鶴見線昭和駅から徒歩2分

GoogleMapで見る

上野・湯島の歓楽街

オダギリジョー、麻生久美子、菊池凛子がいた飲み屋街は上野・湯島にある歓楽街です。

名称湯島の歓楽街
住所東京都文京区湯島3-38-5
アクセス秩父鉄道 西武秩父駅から徒歩8分

GoogleMapで見る

大衆酒場 ちばチャン

西武署のメンバーで飲んでいた居酒屋は「大衆酒場 ちばチャン 川崎駅前店」になります。てんこ盛りのから揚げはこの店の名物メニューです。

名称大衆酒場 ちばチャン 川崎駅前店
住所神奈川県川崎市川崎区駅前本町2−17 川崎MCビル2F
アクセスJR川崎駅東口すぐ

GoogleMapで見る

上総中野駅

オダギリジョーと麻生久美子が訪れる「ひなびた駅」は千葉県の小湊鉄道にある上総中野(かずさなかの)駅になります。

名称上総中野駅
住所千葉県夷隅郡大多喜町堀切
アクセス小湊鉄道 上総中野駅

GoogleMapで見る

加平谷中地下歩道

オダギリジョーと吉岡里帆が話しながら歩いていた地下道は加平谷中地下歩道。ドラマ等のロケでよく使われており、『掟上今日子の備忘録』『トドメの接吻』『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』『わたし旦那をシェアしてた』などに登場しています。

名称加平谷中地下歩道
住所東京都足立区谷中4丁目4
アクセス東京メトロ千代田線 北綾瀬駅から徒歩7分

GoogleMapで見る

鷹取山の磨崖仏

オダギリジョーと麻生久美子が事件の関係者に話を聞きに来た巨大な大仏のある場所は、横須賀市にある鷹取山の磨崖仏です。

名称鷹取山の磨崖仏
住所神奈川県横須賀市湘南鷹取3丁目3−520
アクセス京急追浜駅からバスで10分→「たかとり小学校」下車 徒歩10分

GoogleMapで見る

阿修羅の会⇒大日苑

小雪が教祖をしている阿修羅の会は稲敷市にある大日苑。公式のツイートがありました。

名称大日苑
住所茨城県稲敷市江戸崎甲2354
アクセス下総神埼駅から車で23分

GoogleMapで見る

東京湾観音

オダギリジョーと麻生久美子が歩いている場所の後ろに見える観音像は富津市にある東京湾観音です。

名称東京湾観音
住所千葉県富津市小久保1588
アクセス佐貫町駅から車で5分

GoogleMapで見る

日下部邸⇒カプリ葉山館

日下部秋斗(向井理)が住んでいる洋館風の建物はレンタルスタジオ「カプリ葉山館」です。「執事西園寺の名推理」や「家政夫のミタゾノ」などでも使われています。

名称カプリ葉山館
住所神奈川県三浦郡葉山町堀内541番地
アクセスJR横須賀線・湘南新宿ライン 逗子駅よりバスで10分

GoogleMapで見る

水車⇒寺家ふるさと村

日下部秋斗がトリックに利用した水車のある小屋は、横浜市にある「寺家ふるさと村」の水車小屋が使用されました。

名称寺家ふるさと村
住所神奈川県横浜市青葉区寺家町414
アクセス小田急線柿生駅下車徒歩15分

GoogleMapで見る

ゾンビ映画の撮影場所⇒「こころの医療センター旧病棟」

4話に登場した病院の跡地は茨城県笠間市にある「こころの医療センター」の旧病棟。廃墟や廃病院のロケ地として知られ、敷地横には『永遠の0』の撮影に使われた「筑波海軍航空隊記念館」もあります。

名称茨城県立こころの医療センター 旧病棟
住所茨城県笠間市旭町654
アクセスJR友部駅よりバスで10分

GoogleMapで見る

ドラマの評判は?

「時効警察」らしさが健在でほっとした視聴者が多かったようです。

前作までの独特の雰囲気を楽しみにしていたファンから見ると、不満点もいくつかあるようで・・・。

まとめ

以上、ドラマ『時効警察はじめました』の主なロケ地の紹介でした。ロケ地訪問をする場合はマナーを守って節度ある巡礼を心がけましょう。

近くに行った際には、ぜひ充実した聖地探訪を!

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク