[インスタ映え]山梨・甲府旅行で観光・SNSにおすすめのスポットを20選!穴場や名所、美術館もあり

山梨でインスタ映えをねらうならここ!最高級のフォトジェニックなスポットがあなたを待っています。せっかく旅行に行くんですから、素敵な写真を撮って帰りたいですよね。

数多い山梨のフォトジェニックなスポットの中から、ここだけは撮っておきたいおすすめの場所を厳選して紹介します。

極上の一枚を求めて、インスタの旅に出かけてみませんか?

スポンサーリンク

 


山梨でインスタ映えをねらうには

山梨は広いですから、全体を一度に回るのは難しいでしょう。ある程度エリアを決めて回るか、長期計画で日数をかけて回ることをおすすめします。

公共交通機関では行きにくい場所も多くあります。レンタカーでの移動がベストかもしれません。道路は事前に確認しておきましょう。

景勝地は未舗装の道も多く、トレッキングを要する場合もあります。服装や靴はできるだけアクティブなものを選びましょう。

なお、インスタ映えをねらう旅行では、マナーを守るよう心がけましょう。迷惑になるようなことはつつしまなければなりません。

山梨のおすすめインスタスポットはこれだ!

山梨に行ったらぜひとも訪れたい定番スポット・穴場スポットはたくさんあります。以下に紹介するのは、そのうちのごく一部です。

山梨のインスタスポット ①身延山久遠寺 

身延山(みのぶさん)は日蓮宗の宗祖である日蓮聖人が晩年に坊を構え、弟子の指導をした修行の場です。

 

Hitoshiさん(@hitoshi801)がシェアした投稿

日蓮は亡くなるまでの9年間、身延山西谷で弟子たちと生活し、その坊を「身延山妙法華院久遠寺」と名付けました。日蓮の死後200年経って、久遠寺は西谷から現在の身延町へ移転しました。境内の祖廟には日蓮の遺骨の一部が納められています。

久遠寺の境内にある建造物や宝物のほとんどが国宝や登録有形文化財です。

 

@hangchang2006がシェアした投稿

→身延山久遠寺

GoogleMapで見る

山梨のインスタスポット ②西沢渓谷

秩父多摩甲斐国立公園内にある、滝の多い渓谷です。三重の滝、七ツ釜五段の滝、竜神の滝、恋糸の滝、貞泉の滝といった名瀑が連なっていて、神秘的な景観美が楽しめます。

 

OYOさん(@oyospring1970)がシェアした投稿

特に七ツ釜五段の滝は日本100名瀑にも選ばれている人気の滝。5つの滝が繋がった国内屈指の不思議な滝は、見ていて飽きることがありません。

 

ともさん(@pic_rhyme)がシェアした投稿

→山梨市観光協会

GoogleMapで見る

山梨のインスタスポット ③武田神社

武田信玄公を御祭神として祀っている武田神社は、躑躅ヶ崎館(つつじがさきやかた)と呼ばれていた甲斐武田氏三代(信虎・信玄・勝頼)の居城跡に建っています。

 

Rock’n’Roll Daysさん(@tera1950)がシェアした投稿

勝運のご利益があるとされ、「勝負に勝つ」「己に勝つ」という強い思いを後押ししてくれるパワースポットとして人気の高い神社です。

→甲斐武田神社

GoogleMapで見る

山梨のインスタスポット ④甲州夢小路

明治から昭和初期までの甲府城の城下町を再現した「甲州夢小路」。レトロ感あふれる街並みと石畳、そして明治初期まで街のシンボルだった「時の鐘」が、時代を超えた旅へといざなってくれます。

 

バカ舌さん(@156end)がシェアした投稿

甲州ワインやドライフルーツ、天然石のアクセサリーショップなど、山梨ならではのお店が並んでいます。食事もレストラン・カフェ・ハンバーガーショップなどいろいろ。ぶらりと歩いて楽しいおすすめのエリアです。

 

どち あやなさん(@dochiiiiiiii)がシェアした投稿

→甲州夢小路

GoogleMapで見る

山梨のインスタスポット ⑤和田峠みはらし広場と白山八王子神社

甲府市にある和田峠には「みはらし広場」があり、甲府市と富士山を望む絶景スポットとして知られています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Py:ぴーこさん(@zillion_py)がシェアした投稿

駐車スペースは車2台ほどですが、ベンチに座った状態で甲府盆地の夜景を臨むことができるとあって、各地から夜景ファンが訪れます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yutaro Akiyamaさん(@yutaro.snow)がシェアした投稿

→和田峠みはらし広場

GoogleMapで見る

また、この近くの千代田湖の東にある白山(八王子山)は標高620mの小山。甲府方面を一望できる絶景スポットとして知られています。八王子神社まで登ると夜景の美しいビュースポットになります。

 

Syahirussalamさん(@syahirussalam)がシェアした投稿

夜景スポットとしてかなり人気の場所ですが、懐中電灯を頼りにナイトハイクをする必要があります。また撮影に最適な場所はかなり危険な岩場なので、ハメをはずさないように十分注意しましょう。

 

A.reikoさん(@so_shi___8435)がシェアした投稿

→千代田湖

GoogleMapで見る

山梨のインスタスポット ⑥山梨県立武田の杜

トレイルランニングコースやキャンプ場などを持つ保健休養林。甲府盆地を一望できる絶景・夜景スポットとして知られています。遠くには富士山も望めます。

 

Yumi Matsuiさん(@mi2yu)がシェアした投稿

→山梨県立武田の杜

GoogleMapで見る

山梨のインスタスポット ⑦山梨県リニア見学センター

2027年開業予定のリニア中央新幹線をひとあし先に見たい人向けの見学施設です。リニア新幹線の仕組みについても学べます。

 

有井弥生さん(@ariiyayoi)がシェアした投稿

試験走行については毎週金曜日の夕方に翌週の土曜日までの予定が決まるそうなので、公式サイトで確認しつつスケジュールを組むようにしましょう。

 

Junko Nakasyさん(@junko_nakashima417)がシェアした投稿

→山梨県リニア見学センター

GoogleMapで見る

山梨のインスタスポット ⑧昇仙峡

山梨随一の景勝地で、国の特別名勝に指定されています。修学旅行・団体旅行の定番でもあります。

秩父多摩甲斐国立公園の一部で、長潭橋(ながとろばし)と仙娥滝の間の約5キロメートルの渓谷に、石門や覚円峰(かくえんぼう)、オットセイ岩、大佛岩などの奇岩・奇石が並びます。

 

myungpiyoさん(@myungpiyo___)がシェアした投稿

昇仙峡から弥三郎岳(羅漢寺山)山頂までを結ぶ「昇仙峡ロープウェイ」も人気で、山頂からの絶景を一目見ようと多くの観光客が訪れます。

 

tsuchiya akihikoさん(@1856okihika)がシェアした投稿

→昇仙峡

GoogleMapで見る

山梨のインスタスポット ⑨富士芝桜まつり

毎年4月から5月にかけて約80万株の芝桜が開花する「富士芝桜まつり」。富士河口湖町にある富士本栖リゾートの一角に広がるピンクのじゅうたんと、バックにそびえる名峰富士山とのココラボは無敵です。

 

Takashi Tsurutaさん(@tsurupapa.joji.joji)がシェアした投稿

→富士芝桜まつり

GoogleMapで見る

山梨のインスタスポット ⑩新倉山浅間公園

外国人観光客の間で話題になり、SNSを通じて瞬く間にホットスポットとなった新倉山浅間公園(あらくらやませんげんこうえん)。富士山と桜と五重塔というジャパンを代表するアイテムを3つまとめて写真に収めることができるアメイジングなフォトスポットです。

 

date megumiさん(@hotel_bell_kaneyama)がシェアした投稿

毎春の桜まつりには650本の桜が一斉に開花し、多くの参拝客で賑わいます。

 

しらさん(@byaku_shiki)がシェアした投稿

→新倉山浅間公園桜まつり

GoogleMapで見る

山梨のインスタスポット ⑪忍野八海

忍野八海(おしのはっかい)の八海は、富士山の雪解け水の伏流水がつくる8つの湧水池。この地は古くから山岳信仰の禊(みそぎ)の場であり、8つの池を巡る霊場でした。富士山の雪が20年かけて湧き出すと考えられており、その透明度は神がかり的です。

 

Hannie Tsaiさん(@hanntsaii)がシェアした投稿

茅葺屋根の建物と富士山の組み合わせは、日本人のDNAを呼び覚ますような魅力があり、郷愁を感じさせます。

 

リュウヤさん(@ryuya.kyoto)がシェアした投稿

→忍野村公式観光ホームページ

GoogleMapで見る

山梨のインスタスポット ⑫山梨県立富士山世界遺産センター

世界遺産である富士山の魅力を広めるべく、2016年にオープンした、ハイテクを駆使した情報センターです。和紙を使って製作された巨大な富士山の模型に照明を施し、四季折々の美しさを再現した「富嶽三六○」が人気です。

 

Jun Yamadaさん(@junharinet)がシェアした投稿

館内のカフェではオリジナルの「青い富士山カレー」がいただけます。インスタ的に強烈インパクト。

 

@misiashがシェアした投稿

→山梨県立富士山世界遺産センター

GoogleMapで見る

山梨のインスタスポット ⑬河口湖大石公園

河口湖のすぐそばにある、富士山の撮影スポットとして人気のフォトジェニックな公園です。

 

platinumさん(@hiroshi1863)がシェアした投稿

季節の草花を楽しめるスポットとしても知られ、秋にはコキアと富士山の組み合わせという珠玉の光景も見られます。

 

kana 🌺さん(@kanadoug)がシェアした投稿

→河口湖自然生活館

GoogleMapで見る

山梨のインスタスポット ⑭鳴沢氷穴

鳴沢氷穴(なるさわひょうけつ)は864年の富士山の噴火によって形成された溶岩洞窟です。内部の平均温度は3度で、天井から染み出した水が凍って出来る氷柱は最大3mにもなります。

 

Lynnさん(@official_lynnphoto)がシェアした投稿

洞窟の最深部にある地獄穴は落ちたら二度と上がってこれないと言われており、一説によると江ノ島までつながっているとか。

 

たなまり。さん(@mra0722)がシェアした投稿

鳴沢氷穴の近くには、同じく噴火で出来た富嶽風穴(ふがくふうけつ)があります。

 

Tamotsu Kanekoさん(@tamo2_squad)がシェアした投稿

→鳴沢氷穴・富岳風穴

GoogleMapで見る

山梨のインスタスポット ⑮猿橋

日本三奇橋のひとつに数えられている猿橋(さるはし)。この橋は刎橋(はねばし)と呼ばれるもので、猿橋をつくる際に編み出された画期的なアイデア橋です。

 

Ponさん(@ponsan0119)がシェアした投稿

深い谷あいで橋脚を立てることが出来ないため、両岸に刎木(はねぎ)という板を何層か差し込み、左右からの支えだけで橋を固定させています。

 

miku*さん(@miku_line4ruin)がシェアした投稿

→大月市観光協会

GoogleMapで見る

山梨のインスタスポット ⑯清里テラス

サンメドウズ清里スキー場につくられた、標高1900mの場所でソファに腰掛けたまま雲海を眺められる屋外テラスです。富士山も南アルプスも一望でき、「天空の特等席」と呼ばれています。

もちろん冬季はスキー場になり、テラスは休業です。ご注意を。

→清里テラス

GoogleMapで見る

山梨のインスタスポット ⑰星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳

星野リゾートが運営する小淵沢のリゾート施設です。宿泊施設・結婚式場・ショッピングモール・プール・各種アクティビティが揃っていて、冬季はスキー場への送迎もあります。

イタリアの建築家・マリオ・ベリーニが監修した施設は、中世イタリアの都市がモチーフ。コンクリートむき出しの無機質な雰囲気ながら、不思議と小淵沢の自然に溶け込んでいます。非日常を楽しめるおすすめ空間です。

→星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳

GoogleMapで見る

山梨のインスタスポット ⑱サンフラワーフェス

日照時間が日本一長いと言われている北杜市明野町は、その好条件を生かしたひまわりの栽培で全国的に有名です。

毎年夏に「山梨県立フラワーセンター ハイジの村」周辺で行われる「サンフラワーフェス」には60万本のひまわりを見に16万人規模の来場者が訪れます。

 

Momonaさん(@kabu0305)がシェアした投稿

広大なひまわり畑を利用した「ひまわりアート」や「ひまわり迷路」などもあり、大人も子供も一緒に楽しめるイベントになっています。

 

おくみさん(@hamumi_39)がシェアした投稿

→北杜市サンフラワーフェス

GoogleMapで見る

山梨のインスタスポット ⑲明治館津金学校

明治8年に造られた津金学校の木造校舎は、その擬洋風の独特な外観から地域のシンボル的存在として昭和60年まで現役で使われていました。廃校となってからは資料館として一般公開されています。

 

*’ㅂ'{아이짱!}6v6さん(@cacao718)がシェアした投稿

レトロな校舎内を見学していると、タイムスリップして子供の頃に戻ったような気持ちがしてきます。

1階の教室は「明治カフェ」として営業しています。

また、近くには公共の宿「おいしい学校」があり、レストランや売店も併設しています。

→明治館津金学校

GoogleMapで見る

山梨のインスタスポット ⑳大門碑林公園

山梨にいながら中国に来たような錯覚に陥る「大門碑林公園(だいもんひりんこうえん)」は、和紙の町・市川三郷町にあります。映画のロケにも使われている、「ここだけ空気が違う」的な施設です。

 

usamimin1224さん(@usamimin1224)がシェアした投稿

障子紙の生産で日本一と言われている市川三郷町では書道の力を入れており、平成の「ふるさと創生事業」に乗じて13億円かけてこの施設を造りました。

 

keijiさん(@syobosyobokeiji)がシェアした投稿

メインはたくさんの碑林(書の手本となる石碑)です。書道関係者にとってはなかなかのシロモノのようですが、そうでない人は中国的な雰囲気を楽しむ場所、なのかもしれません。

→大門碑林公園

GoogleMapで見る

山梨のインスタスポット ㉑清春芸術村

もうひとつ追加で21番。

モンパルナスにある有名な集合アトリエ兼住宅「ラ・リューシュ」と同じ設計でつくられた日本版ラ・リューシュが建つ「清治芸術村」です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

清春芸術村さん(@kiyoharu.art.colony)がシェアした投稿

敷地内にはラ・リューシュのほかに清春白樺美術館、光の美術館、ルオー礼拝堂、茶室、梅原龍三郎アトリエ、白樺図書館、清春陶芸工房などがあり、自然に包まれたアートコロニーを形成しています。

安藤忠雄氏が設計した「光の美術館」。展示室に一切の人工照明をつけず、自然光だけを取り入れて作品を照らしている珍しい美術館です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

清春芸術村さん(@kiyoharu.art.colony)がシェアした投稿

檜の上に設けられた地上4mの「茶室 徹」は「空飛ぶ泥船」(長野)やラ・コリーナ近江八幡の「草屋根」(滋賀)などの設計で知られる藤森照信氏によるものです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

清春芸術村さん(@kiyoharu.art.colony)がシェアした投稿

野外作品として岡本太郎作「無題」などもあり、見ごたえ十分。アート好きなら一度は訪れたい穴場的なスポットです。

→清春芸術村(公式)

GoogleMapで見る

まとめ

以上、山梨のインスタ映えスポットを厳選して紹介してみました。いかがでしたか?

山梨にはまだまだたくさんのフォトジェニックなスポットがあります。一度に欲張らず、何度かチャレンジして、お気に入りの一枚を手に入れましょう。

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク