御朱印・御城印がもらえる全国のお城情報がこちら。「松本城」「名古屋城」「大阪城」など。

全国のお城の中には登城記念の御朱印がもらえるところがあります。「御城印」や「朱印符」など呼び名はいろいろですが、神社参拝の折にいただく御朱印のように朱文字が入っていて、日付を入れてもらえます。記念には最高です。

最近は新たに御城印の発行を始める城も増えてきており、お城ファンの方にとっては、行く先々で御朱印をいただくことも重要なタスクのひとつになりました。

本記事では、御朱印がいただける全国の主なお城をピックアップしてみました。興味がある方はぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

 


国宝 松本城(長野)

現存12天守のひとつ、国宝松本城。白と黒のコントラストが美しい五層六階の天守で、五重天守としては日本最古です。

国宝松本城では、「天守登閣記念朱印符」として販売されています。取り扱っているのは松本城管理事務所で、有料エリアにあります。

「天守登閣記念朱印符」は1枚300円です。

松本城
所在地長野県松本市丸の内4番1号
アクセスJR松本駅から徒歩約15分
松本周遊バスで約10分
観覧料大人 610円/小・中学生 300円
開城時間通常:8:30~17:00(最終入場16:30)
G.W.および夏季:8:00~18:00(最終入場17:30)
駐車場・市営松本城大手門駐車場(立体)
(徒歩5分 普 150円/30分)
・市営松本城大手門駐車場
(徒歩5分 大型 370円/30分)
・市営開智駐車場
(徒歩5分 普 200円/時間)
・市営開智大型駐車場
(徒歩5分 大型 510円/時間)
⇒公式サイト

GoogleMapで見る

上田城跡(長野)

大河ドラマ『真田丸』やアニメ映画『サマーウォーズ』で一躍有名になった上田城。天守こそありませんが、南櫓・北櫓・東虎口櫓門などの歴史的建造物と、広大な敷地を誇る城跡公園が人気です。

御朱印は上田市観光会館2階と城跡公園内の眞田神社の2ヶ所で領布されています。価格は300円。

上田城跡
所在地長野県上田市二の丸6263番地イ
アクセス上田駅から徒歩約12分
観覧料一般 300円/高校・学生200円/小・中学生 100円
開城時間08:30~17:00(入館は16:30まで)
水曜日・年末年始・祝祭日の翌日は休館
駐車場・上田城跡北観光駐車場
(1時間以内無料/以後1時間100円)
・上田城跡駐車場
(無料/イベント開催時は利用不可)
⇒公式サイト

GoogleMapで見る

会津若松城(福島)

難攻不落の名城として知られる鶴ヶ城(会津若松城)。昭和の復元天守ですが、平成23年には幕末時代の赤瓦が復活し、日本唯一の朱色の天守となりました。

御朱印の領布は鶴ヶ城観光案内所で行われています。価格は300円。

会津若松城
所在地福島県会津若松市追手町1-1鶴ヶ城公園内
アクセス常磐自動車道会津若松IC下車6キロ(18分)
観覧料大人 410円/小人 150円
開城時間08:30~17:00(入館は16:30まで)
駐車場・西出丸駐車場:普200台収容可
・東口駐車場:普129台収容可
・南口駐車場:普35台収納能
※いずれも有料
⇒公式サイト

GoogleMapで見る

沼田城跡(群馬)

真田氏の居城だった沼田城。残念ながら遺構はほとんど残っていませんが、城跡公園として美しく整備されています。

御朱印はポストカード型で、3枚100円。領布は沼田市観光案内所で。

沼田城
所在地沼田市西倉内町594
アクセス関越自動車道 沼田I.C.から約10分
JR沼田駅からバス5分「沼田局前」下車 徒歩5分
観覧料公園は無料
開城時間観光案内所
4月~11月 9:00~17:00
12月~3月 9:00~16:00
無休(年末年始を除く)
駐車場・正面駐車場(観光案内所側)
・東駐車場(グランド側)
⇒公式サイト

GoogleMapで見る

白石城(宮城)

伊達政宗の片腕として知られる片倉小十郎景綱の居城として知られる白石城(益岡城)。関ヶ原の戦いののち260年以上、片倉家が城主を務めた名城です。平成7年竣工の復元天守ですが、全国的にも類を見ない本格的な木造復元天守として注目されています。

御城印の領布場所は白石城歴史探訪ミュージアム(入館無料)。価格は300円。

白石城
所在地宮城県白石市益岡町1-16
0224-24-3030
アクセス東北本線 白石駅より徒歩10分
観覧料一般400円/小学・中学・高校生200円
開城時間4月~10月 9:00~17:00
11月~3月 9:00~16:00
12月28日~12月31日は休館
駐車場・城下広場駐車場
・益岡公園駐車場
⇒公式サイト

GoogleMapで見る

小田原城(神奈川)

かつては難攻不落の城として知られた小田原城。現在のものは昭和の時代に復興された天守ですが、城跡公園とともに街のシンボルとして親しまれています。

御城印の領布場所は小田原城天守閣入場券販売所。価格は300円。

小田原城
所在地神奈川県小田原市城内6番1号
0465-23-1373
アクセスJR小田原駅から徒歩10分
観覧料一般500円/小・中学生200円
開城時間午前9時00分〜午後5時00分(入館は午後4時30分まで)
イベント時は延長あり
駐車場小田原駅東口駐車場
栄町駐車場
⇒公式サイト

GoogleMapで見る

岩櫃城(群馬)

岩櫃(いわびつ)山に建っていたという伝説の山城で、真田幸村が幼少期を過ごしたとされています。現在は本丸址を見学できます。

平沢登山口観光案内所、東吾妻町観光協会で領布。岩櫃城・密岩神社・金剛院の3種がセットで500円。

岩櫃城
所在地群馬県吾妻郡東吾妻町大字原町626-2
0279-70-2110
(東吾妻町 観光協会)
アクセス・関越自動車道渋川伊香保ICから40分
・JR群馬原町駅から徒歩45分(山道あり)
観覧料無料
開城時間 
駐車場・平沢登山口駐車場
・古谷登山口駐車場
⇒公式サイト

GoogleMapで見る

佐柿国吉城(福井)

佐柿山に建てられていたという伝説の山城で、朝倉軍の侵攻を防いだ要所であり、織田信長や豊臣秀吉、徳川家康らも入城したとされる名城と伝えられています。

御城印は若狭国吉城歴史資料館で領布されています。価格は200円。

若狭国吉城歴史資料館
所在地福井県三方郡美浜町佐柿25−2
0770-32-0050
アクセスJR美浜駅から徒歩25分
観覧料大人100円 小人(中学生以下)50円
開城時間4月~11月:9時~17時
12月~3月:10時~16時30分
※入館は、閉館30分前まで
毎週月曜日、祝日の翌日、年末年始は休業
駐車場若狭国吉城歴史資料館駐車場
⇒公式サイト

GoogleMapで見る

浜松城(静岡)

別名「出世城」。野面積みの石垣で有名です。

浜松城
所在地浜松市中区元城町100-2
TEL:053(453)3872
アクセス浜松ICより車で約30分
観覧料大人200円/中学生以下無料
 8:30~16:30
12月28日~12月31日は休館
駐車場浜松城公園駐車場(無料)
⇒公式サイト

GoogleMapで見る

名古屋城(愛知)

徳川家康によって築城されて以降、明治維新まで徳川御三家・尾張徳川家17代の居城だった名城です。

名古屋城
所在地愛知県名古屋市中区本丸1−1
アクセス名城線 「市役所」 下車 7番出口より徒歩 5分
観覧料大人500円、中学生以下は無料
開城時間午前9時~午後4時30分
本丸御殿、西南隅櫓への入場は午後4時まで
12月29日~31日および1月1日は休館
駐車場・正門前駐車場 180円/30分
・二の丸東駐車場 180円/30分
⇒公式サイト

GoogleMapで見る

犬山城(愛知)

信長・秀吉・家康が奪い合った名城。天守は現存する日本最古の様式です。

犬山城
所在地愛知県犬山市大字犬山北古券65−2
アクセス名鉄各務原線 犬山遊園駅より徒歩17分
犬山駅からは徒歩20分
観覧料一般550円、小中学生110円
開城時間9:00-17:00
12/29~31は休館
駐車場・犬山第一駐車場
・ラッキーパーキング犬山城前
・リパーク犬山城前駐車場
1時間200円から300円が相場
⇒公式サイト

GoogleMapで見る

美濃金山城(岐阜)

斉藤正義が築城した山城。織田信長から森可成が賜り、3代にわたって居城としました。

美濃金山城
所在地岐阜県可児市兼山1418-210
アクセス名鉄明智駅からバス「元兼山町役場前」で下車、徒歩20分
観覧料
開城時間
駐車場「蘭丸ふる里の森」駐車場
⇒公式サイト

GoogleMapで見る

郡上八幡城(岐阜)

全国的にも珍しい木造の模擬天守。たたずまいの美しさで有名。

郡上八幡城
所在地岐阜県郡上市八幡町柳町 一の平659
アクセス郡上八幡駅からバス「城下町プラザ」下車、徒歩約15分
観覧料大人320円、小中学生150円
開城時間3~5月、9~10月:9:00~17:00
6~8月:8:00~18:00
11~2月:9:00~16:30
駐車場・郡上八幡城駐車場(無料)
・城山公園駐車場(無料)
⇒公式サイト

GoogleMapで見る

岩村城(岐阜)

織田信長の叔母、おつやの方が女城主として治世していたことで有名な岩村城。城下町はNHK連続テレビ小説「半分、青い。」の舞台地としても知られています。

岩村城
所在地岐阜県恵那市 岩村町城山
アクセス明知鉄道岩村駅から徒歩1時間
観覧料無料
開城時間
駐車場無料
⇒公式サイト

GoogleMapで見る

大垣城(岐阜)

関ケ原の戦いで石田三成の本拠地となった大垣城。その後戸田氏が城主となり明治まで居城としました。国宝天守でしたが昭和20年に戦火で焼失し、昭和34年に再建されました。

大垣城
所在地岐阜県大垣市郭町2丁目52
アクセスJR大垣駅南口から徒歩7分
観覧料200円
開城時間9時00分から17時00分
(最終入館は16時30分)
駐車場市営丸の内駐車場(30分100円)
⇒公式サイト

GoogleMapで見る

苗木城(岐阜)

432mの城山に築かれた苗木城。天守跡には展望台が築かれています。巨岩を取り込んだ石垣が特徴的です。

苗木城
所在地岐阜県中津川市苗木
アクセスJR中津川駅前よりバスで12分、「苗木」バス停から徒歩20分
観覧料無料
開城時間
駐車場苗木城跡第一駐車場(無料)
苗木遠山史料館駐車場(無料)
⇒公式サイト

GoogleMapで見る

鳥羽城(三重)

九鬼水軍の本拠地だった鳥羽城は、海に面した大手波戸水門が出入り口となっていた珍しい城です。

鳥羽城
所在地三重県鳥羽市鳥羽3-4
アクセス鳥羽駅から徒歩約10分
観覧料無料
開城時間
駐車場
⇒公式サイト

GoogleMapで見る

伊賀上野城(三重)

伊賀上野城
所在地三重県伊賀市上野丸之内106
アクセス伊賀鉄道上野駅から徒歩8分
観覧料大人600円、子ども300円
開城時間9:00〜17:00
(入館は16:45まで)
駐車場上野公園駐車場(500円)
⇒公式サイト

GoogleMapで見る

亀山城(三重)

正保年間に建てられた多門櫓が天守跡に残っています。

亀山城
所在地三重県亀山市西丸町564
アクセスJR亀山駅から徒歩11分
観覧料
開城時間
駐車場
⇒公式サイト

GoogleMapで見る

津城(三重)

津城
所在地三重県津市丸之内27
アクセス近鉄名古屋線津新町駅 徒歩15分
観覧料無料
開城時間
駐車場津商工会議所前市営駐車場(有料)
⇒公式サイト

GoogleMapで見る

彦根城(滋賀)

彦根城
所在地滋賀県彦根市金亀町1−1
アクセスJR彦根駅から徒歩15分
観覧料一般800円、小中学生200円
開城時間8:30~17:00(入場は16:30まで)
駐車場二の丸駐車場(1日1,000円)
桜場駐車場(1日1,000円)
大手前駐車場(1日1,000円)
⇒公式サイト

GoogleMapで見る

二条城(京都)

徳川家康が、天皇の住む京都御所の守護と、将軍上洛の際の宿泊所として築城したもの。徳川家康将軍宣下に伴う賀儀と、徳川慶喜の大政奉還が行われた場所で、江戸時代の始まりと終わりの場所となった重要な史跡です。

二条城
所在地京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
アクセス地下鉄東西線二条城前駅から徒歩すぐ
観覧料入城料のみなら620円
開城時間8時45分~16時(閉城 17時)
駐車場第1駐車場 2時間まで1,000円
第3駐車場 2時間まで800円
⇒公式サイト

GoogleMapで見る

大阪城(大阪)

豊臣秀吉が築城した「太閤はんのお城」として知られる大阪城。

現在のものは元の城郭をすべて解体して石垣ごと地中に埋め、その上に徳川秀忠が再構築した徳川大阪城。

大阪城
所在地 
アクセス・谷町線「谷町4丁目駅」「天満橋駅」
・中央線「谷町4丁目駅」「森ノ宮駅」
・長堀鶴見緑地線「森ノ宮駅」「大阪ビジネスパーク駅」
・大阪環状線「森ノ宮駅」「大阪城公園駅」
・東西線「大阪城北詰駅」
・京阪電車「天満橋駅」
観覧料大人600円、中学生以下は無料
開城時間午前9時~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
駐車場・大阪城公園駅前駐車場(1時間350円)
・森ノ宮駐車場(1時間350円)
⇒公式サイト

GoogleMapで見る

福山城(広島)

福山藩の居城として街のシンボルであり続ける福山城。

1945年の福山大空襲により天守をはじめ多くの文化財を焼失しましたが、昭和41年に天守、月見櫓、御湯殿が復興されました。

福山城
所在地広島県福山市丸之内一丁目8番
アクセスJR福山駅より徒歩5分
観覧料一般200円、高校生以下無料
開城時間9時00分~17時00分
月曜休館
駐車場・ふくやま美術館駐車場
・ふくやま文学館駐車場
駐車券を天守閣受付に提示すると1時間無料に
⇒公式サイト

GoogleMapで見る

松江城(島根)

現存12天守のひとつで、国宝天守。明治の廃城令の折に解体されるところを、地元の有志が買い取って残した奇跡の城です。

松江城
所在地島根県松江市殿町1−5
アクセスJR松江駅からレイクラインバス10分、「大手前」下車
観覧料大人680円、小中学生290円
開城時間・4月1日~9月30日
8時30分~18時30分(受付は18時まで)
・10月1日~3月31日
8時30分~17時(受付は16時30分まで)
駐車場・城山西駐車場
・松江城大手前駐車場 など
詳細は松江観光協会HP
⇒公式サイト

GoogleMapで見る

丸亀城(香川)

現存12天守の1つ。築城400年を誇る丸亀のシンボル。

丸亀城
所在地香川県丸亀市一番丁
アクセスJR丸亀駅より徒歩約15分
観覧料天守のみ大人200円、小・中学生100円
開城時間天守 9:00~16:30(入館は16:00まで)
駐車場丸亀城内資料館南側(無料)
⇒公式サイト

GoogleMapで見る

高知城(高知)

山内一豊によって創建された南海の名城。現存12天守の1つ。

高知城
所在地高知県高知市丸ノ内1丁目2−1
アクセスJR高地駅からバスで10分
観覧料18歳以上420円、18歳未満は無料
開城時間9:00~17:00 (最終入館16:30まで)
駐車場高知公園駐車場(最初の1時間まで 370円)
⇒公式サイト

GoogleMapで見る

松山城(愛媛)

標高132mの勝山山頂に建てられた山城で、途中までロープウェイで上るのが一般的です。

松山城
所在地愛媛県松山市丸之内1
アクセスJR松山駅から市内電車で11分 「県庁前」バス停から徒歩5分
観覧料大人520円 ~
開城時間概ね9:00~17:00(季節によって異なる)
駐車場松山城駐車場(有料) ほか
⇒公式サイト

GoogleMapで見る

唐津城(佐賀)

昭和41年に建てられた模擬天主で、別名は舞鶴城(まいづるじょう)。天守閣の展望台からは玄界灘や松浦潟が一望できます。

唐津城
所在地佐賀県唐津市東城内8
アクセス 
観覧料片道100円
開城時間午前9時~午後5時(最終入館は16時40分)
駐車場東城内駐車場(有料)
⇒公式サイト

GoogleMapで見る

清色城(鹿児島)

登城口の狭い空堀が特徴的な山城跡。薩摩国の有力国人であった入来院氏の居城がありました。

清色城
所在地鹿児島県薩摩川内市入来町浦之名
アクセスJR鹿児島駅からバス 「入来中学校」で下車 
観覧料無料
開城時間特に無し
駐車場無料
⇒公式サイト

GoogleMapで見る

まとめ

これからのお城めぐりには御城印集めが欠かせなくなっていくかもしれません。

全ての城に御城印があるわけではありませんが、全国で160城以上あるとも言われているので、全てを集めるのはなかなかやりがいがありそうです。

お城見学に行った際には、御城印があるかどうか確認してみてはいかがですか?

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク