※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

ドラマ『今際の国のアリス』1・2の気になるロケ地・聖地はここ!(渋谷交差点・海と橋・ホテルなど)

2020年に第1シーズン、2022年にシーズン2がネットフリックスで配信され、世界中で大ヒットしたドラマ『今際の国のアリス』(いまわのくにのありす)。シーズン3の制作も決定しており、今後の動向に注目です。

本記事では『今際の国のアリス』の気になるロケ地について紹介します。

スポンサーリンク

無人の渋谷交差点

人間が消えてアリス、チョータ、カルベだけが残された渋谷の街。本物の渋谷でも撮影されていますが、無人の渋谷交差点の撮影の多くは「足利スクランブルシティスタジオ」。

GoogleMapで見る

高層住宅/マンション

”おにごっこ”のお題でゲームが開催される高層住宅は、神戸市の北鈴蘭台駅前にあった公社住宅です。現在は立て直されており、撮影当時の面影はありません。

ショッピングモール

アリス、チョータ、カルベ、しぶきの4人が物資調達のために入った大型商業施設は横浜市の「モザイクモール港北」です。

巨大な温室

ゲーム会場になった自然植物園(温室)は大阪市にある「咲くやこの花館」で撮影が行われています。

トンネル

”ディスタンス”のお題でゲームが開催されるトンネル内での撮影は、神戸港港島トンネルが使われています。

海と橋

ビーチ(BEARCH)を探すアリスとうさぎが佇んでいたシーンは芝浦南埠頭公園。図上に伸びるレインボーブリッジが印象的です。

ビーチ(BEARCH)その1

ビーチ(BEARCH)の撮影には、2020年まで滋賀県大津市で営業していた「ロイヤルオークホテル スパ&ガーデンズ」が使われていました。残念ながら解体されてしまったので、撮影当時の姿は残っていません。

ビーチ(BEARCH)その2

ビーチ(BEARCH)の撮影には、和歌山県にある「南紀白浜リゾートホテル」も使われています。第1シーズンのラスト、炎上するロビーなどが印象的です。

GoogleMapで見る

メリーゴーランド(回転木馬)

ゲームの舞台となったメリーゴーラウンドは、2020年に閉園した「としまえん」で稼働していた機械遺産認定の「カルーセルエルドラド」です。現在は解体修理され、次の移設先を検討中とか。

カーチェイス

シーズン2のカーチェイスシーンは愛知県名古屋市の大津通や、富山県富山市の城址大通りの映像が使われています。

監獄

シーズン2のゲーム「どくぼう」の舞台として使われたのは、奈良県奈良市にある「旧奈良監獄」です。チシャが出てきた入り口の外観が印象的でした。

重要文化財に指定されている旧奈良監獄は2026年春に宿泊施設「星のや 奈良監獄」としてリニューアルオープンする予定です。

「ちぇっくめいと」の工場

「ちぇっくめいと」でゲーム会場となる工場は福岡県北九州市にある「響灘火力発電所」です。

「てんびん」会場の外観

チシャが参加したゲーム「てんびん」の会場外観は東京都千代田区にある最高裁判所です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

たてもの暮らし(@arch_nakamura)がシェアした投稿

GoogleMapで見る

高層ビルの屋上

アリスとウサギがハートのクイーン・ミラとクロッケーを行う場所は、インスタ映えする絶景でおなじみの「SHIBUYA SKY」です。

メイキング映像

メイキング映像を見ると、足利スクランブルシティスタジオでの撮影やトンネル内での映像の制作方法がよくわかります。

まとめ

以上、大ヒットドラマ『今際の国のアリス』の気になるロケ地の紹介でした。ホテルや高層住宅など、現在は残っていない風景・スポットが多いのは残念なことです。

※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク