デルタ航空マイル(スカイマイル)の使い道はこれ!スイートルームに9000円で宿泊した話

デルタ航空のマイル(スカイマイル)が貯まっているけど、どんな使い道があるかな?おすすめの使い方って?

そんな方法を探している人に、デルタ航空のマイル(スカイマイル)の使い道、それもおすすめの使い方をお伝えします。

今回の記事では、マイルにたった9000円をプラスしてスイートルームに泊まった方法を紹介します!

デルタ航空マイル(スカイマイル)の使い道、おすすめNo1はJTBの旅行券

国内線の飛行機によく乗る人なら知っていると思うのですが、デルタ航空では「ニッポン500マイルキャンペーン」を実施中です。

ANAでもJALでも日本国内定期路線の搭乗券(半券)のコピーを、旅行が終わってから 2ヵ月以内に送るだけで500マイルがもらえてしまうという、破格のキャンペーンです。

デルタ航空のマイルには有効期限がありません。

国内線の飛行機に乗る出張が多い人など、「ニッポン500マイルキャンペーン」をコツコツと利用しているだけで、マイルに有効期限がない分、知らない間に結構なマイルが貯まっていたりします。

デルタ航空のマイルの使い道には、デルタ航空やスカイチームの特典航空券に交換する方法もあり、国内線の場合はスカイマークの特典航空券に利用する方法もあります。

その方法もありなのですが、おすすめしたい方法はJTB旅行券(JTB国内パッケージツアー旅行券)に交換して利用する方法です。

10000マイル→10000円分のJTB国内パッケージツアー旅行券

※以前はネット上で申し込みが出来ましたが、現在システムの問題なので、電話での受付となっています。

この場合の注意点は3つ。

①誰でも申し込めるわけではない
②JTB国内パッケージツアー旅行券はJTBの申し込み何にでも利用できるわけではない
③年間30000マイルまで・有効期限6か月

ここさえクリアできれば、しらない間に貯まっていたデルタ航空のマイルを有効に利用できます。

3つの注意点をクリアする

①誰でも申し込めるわけではない

JTB旅行券は、誰でも申し込めるわけではありません。

スカイマイルメダリオン会員もしくは日本国内で発行されたスカイマイル提携クレジットカード本会員である必要があります。

スカイマイルメダリオン会員はハードルが高いので、狙うとしたらスカイマイル提携クレジットカード本会員。

近道としては、一番年会費が安い「日本国内で発行されたスカイマイル提携クレジットカード本会員」=「デルタスカイマイルJCBカード(テイクオフカード)」を発行することで、1つ目の注意点はクリアできます。

公式サイトから申し込む方法もありますが、
ライフメディア】というポイントサイト経由で申し込めば2000ポイント=2000円相当貰えて、さらにお得になります。(2019年11月12現在)

下のバナーから無料で登録できます!

ライフメディアへ無料登録

②JTB国内パッケージツアー旅行券はJTBの申し込み何にでも利用できるわけではない

JTB国内パッケージツアー旅行券は、JTBでの申し込み何にでも利用できるわけではありません。

名前の通り、申し込むものは国内パッケージツアーである必要があります。

パッケージツアー?となると思うのですが、一番わかりやすい方法は、「エースJTB」のパンフレットを貰ってその中から選ぶことです。

ツアーだからといって往復の交通をつけて申し込む必要はありません。「エースJTB」のパンフレットをみてもらうとわかると思いますが、ホテルだけの予約も可能です。

「エースJTB」で、2つ目の注意点はクリアです。

③年間30000マイルまで・有効期限6か月

10000マイル→10000円分のJTB国内パッケージツアー旅行券

1暦年に30000マイル=30000円分のJTB国内パッケージツアー旅行券まで交換可能です。

有効期限は申し込み受付日から6ヶ月なので、届いたら早めに申し込む必要があります。

3つ目の注意点は、注意すればよいだけなので簡単にクリアできます。

9000円追加するだけでスイートルーム宿泊可能!

3万マイルを交換して3万円分のJTB国内パッケージツアー旅行券が手に入った場合です。

管理人は、マイルを交換して3万円分のJTB国内パッケージツアー旅行券が手に入ったので、「エースJTB」のパンフレットを貰ってきて眺めていたところ、神プランを発見してしまいました!

たった9000円を追加するだけで、スイートルームに宿泊できるって??

プラス9000円でラウンジアクセスもできるスイートルームに宿泊できるならこれでしょ!と早速申し込みへ。

おまけにエースJTBには特典が付いていて、今回は六本木ヒルズ「東京シティビュー」&「森美術館」入館券、エースJTBお休み処利用券(東京・横浜)が無料で利用できます。

東京シティビューと森美術館は、セット価格で大人1名あたり1800円。今回は2名で利用したので1800円×2名=3600円分無料!

ということで、グランドニッコー東京台場のスイートルーム体験は以下の記事で紹介しています。

JTB国内パッケージツアー旅行券が手元になくても、お得な神プラン!「エースJTBの39スイート&ジュニアスイートルームプラン」ですが、JTB国内パッケージツアー旅行券があればさらにお得になります。

・3万円分のJTB国内パッケージツアー旅行券+9000円
・2万円分のJTB国内パッケージツアー旅行券+19000円
・1万円分のJTB国内パッケージツアー旅行券+29000円

旅行券が3万円分なくても十分お得です。

記念日とかに使えば評判上がること間違いなし!しかも格安。

デルタ航空マイルの使い道、おすすめNo1です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする