ドラマ『きのう何食べた』気になるロケ地(美容室,スーパー,レストラン,食堂,実家)あの場所はどこ?

BLの魅力を全国のお茶の間に広めた大ヒットドラマ『きのう何食べた』。西島秀俊さんと内野聖陽さんのほのぼのライフに誰もが胸キュンした傑作でした。ロケは主に東京エリアで行われました。

特に登場人物たちが住んでいるマンションとその周辺は聖地と化しています。

主なロケ地の場所とアクセス方法を紹介します。

スポンサーリンク

 


史朗が勤める弁護士事務所のある「テラススクエア」

史朗が働いている上町弁護士事務所が入っているビルは神田錦町のテラススクエア。レストランとオフィスの複合ビルです。

名称テラススクエア
住所東京都千代田区神田錦町3丁目22番地
アクセス都営三田線神保町駅A9出口徒歩2分

GoogleMapで見る

賢二が勤める美容室「Dayt.(デイト)」

賢二が働いている美容室フォームの撮影は、代官山にある有名なヘアサロン「Dayt.(デイト)」で行われています。

名称Dayt.(デイト)
住所東京都渋谷区恵比寿西2-12-14
アクセス代官山駅より徒歩3分

GoogleMapで見る

史朗がよく行く激安スーパー「中村屋」

史朗の行きつけのスーパー「中村屋」は、新小岩ルミエール商店街にある「新小岩中村屋」。

名称新小岩中村屋(中村屋神宮司商店)
住所東京都江戸川区松島3-14-5
アクセスJR総武線新小岩駅南口すぐ

GoogleMapで見る

史朗の実家「尾山台スタジオ」

史朗の実家の撮影はstudio monの尾山台スタジオで行われました。studio monが所有する撮影用のハウススタジオはいくつもあり、さまざまなドラマや映画・CM等の撮影に使われています。尾山台スタジオは「おっさんずラブ」でも牧の実家として使われています。

名称studio mon 尾山台スタジオ
住所東京都世田谷区尾山台2丁目3−16
アクセス東急大井町線 尾山台駅 徒歩12分

GoogleMapで見る

史朗が仕事で訪れた「西武ゆうえんち」

史朗がクライアントの付き添いで訪れた遊園地は、ドラマロケではお馴染みの「西武ゆうえんち」。「ギフト」「ウロボロス」などでも使われました。2020年には開園70周年を迎え、21年にかけてリニューアルする予定だとか。

名称西武ゆうえんち
住所埼玉県所沢市大字山口2964
アクセス西武新宿線 西武多摩湖線「西武遊園地」駅前

GoogleMapで見る

史朗の父が手術を受けた「本庄記念病院」

史朗の父・悟朗が手術をすることになった病院は、足利市にある「本庄記念病院」。史朗は悟朗の手術の間中、気が動転して落ち着かない母に付き添いました。

名称本庄記念病院
住所栃木県足利市堀込町2859
アクセス北関東自動車道 太田桐生ICより車で10分

GoogleMapで見る

史朗と小日向が食事をした「MY HUMBLE HOUSE TOKYO」

史朗が小日向さんと食事をしていて誘われてるのかと勘違いしたシーンは、銀座にあるシンガポールキュイジーヌのお店「MY HUMBLE HOUSE TOKYO」で撮影されました。

名称MY HUMBLE HOUSE TOKYO
住所東京都中央区銀座3-3-1 ZOE銀座 B1F
アクセス地下鉄銀座一丁目駅 徒歩1分

GoogleMapで見る

史朗が司法研修生と食事をしていた「かしを食堂」

史朗が司法研修生の女性と食事をし、自意識過剰の勘違いで失態を犯した食堂は板橋にある「かしを食堂」。別の回で上町美江とも訪れています。このお店はドラマロケの常連で、「イノセンス 冤罪弁護士」「未解決の女 警視庁文書捜査官」「釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助」等にも登場しています。

名称かしを食堂
住所東京都板橋区三園1-25-4
アクセス都営三田線西高島平駅南口 徒歩9分

GoogleMapで見る

史朗ら4人が食事をしていた「cocolo cafe」

史朗・賢二・小日向、そしてジルベールの4人が話をしていたお店は、新宿のイタリアンダイニングバー「CoCoLo cafeダイニング」。おしゃれな内装が雰囲気を盛り上げていました。

名称CoCoLo cafeダイニング
住所東京都新宿区新宿2-14-6 早川屋ビル1F
アクセス都営新宿線新宿三丁目駅C8番出口から 徒歩2分

GoogleMapで見る

まとめ

以上、『きのう何食べた』のロケ地の紹介でした。

『きのう何食べた』は放送終了後に深刻な「何食べ」ロスを招いた話題作。シロさんとケンジの飾りっ気のない自然体の暮らしぶりをずっと見ていたい!というひとが続出した名ドラマです。続編が待ちきれませんね。

近くに行った際には、ぜひ聖地探訪を!

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク