【お得情報】TVで見た岩手のここに行きたい!これが食べたい!旅行に格安で行く裏技は?

岩手は東に太平洋が広がり、西に岩手山がそびえる風光明媚な観光エリア。見どころもグルメもいろいろあり、おすすめです。

テレビで観て「岩手へ旅行に行ってみたい!」って思った人も多いのではないでしょうか。

岩手旅行を考えたら、事前に行き方はもちろんのこと、見どころ、食べ物、お土産などはチェックしておきたいもの。

インスタ映えする写真の撮れるフォトジェニックなスポットも欠かせません。

ついでに、旅行に格安で行く裏技や、現地でお得に過ごせる方法があったら最高だと思いませんか?

お得な行き方、見どころやグルメの情報をちょっとだけまとめてみました。

スポンサーリンク

 


岩手へ飛行機で行く

岩手飛行機で行ければ時間が短縮できて一番いいんだけど、という人は多いと思います。岩手にはいわて花巻空港があります。

いわて花巻空港から中心地のJR盛岡駅までは特急バスで45分ほどかかります。

いわて花巻空港の国内路線は下記の空港と接続しています。

札幌(新千歳)、名古屋(小牧)、大阪(伊丹)、福岡

いわて花巻空港の国内線は日本航空(JAL)、フジドリームエアラインズ(FDA)が就航しています。

→いわて花巻空港フライトスケジュール

いわて花巻空港の難点は東京からの直行便がないことです。

(フライトは2018年11月時点の情報です。予告なしに変更される場合があります。)

飛行機にはマイルで乗るのがお得

飛行機をお得に利用するなら、やっぱりマイルを貯めて乗るのが一番おすすめです。マイルを貯める方法は大きく2つあります。

1.ポイントサイトを利用する
2.マイルの貯まるクレジットカードを活用する

ANAの場合

残念ながら、いわて花巻空港にANA便は就航していません。

ANAマイルの貯め方については、以下の記事で紹介しています。

JALの場合

JALでは大阪(伊丹)→いわて花巻のレギュラーシーズンの片道運賃は39,760円で、マイルで乗る場合は7500マイル必要になります。

JALマイル必要マイル数運賃
大阪(伊丹)→いわて花巻 7500マイル39,760円

実際には割引価格のチケットもあるので、購入時期によっては普通に購入したほうがお得な場合もありますが、JALは直接マイルで購入する以外にも、マイルをe JALポイントに替えて航空券を購入するという方法も選べます。

→JAL 国内線運賃案内

→JAL マイル早見表

JALマイルの貯め方については、以下の記事で紹介しています。

岩手へ新幹線で行く

岩手には東北新幹線で行きます。岩手県内の新幹線発着駅は「一ノ関」「水沢江刺」「北上」「新花巻」「盛岡」「いわて沼宮内」「岩手町二戸」の7駅です。

そのうち、新幹線の「はやぶさ」「はやて」「こまち」「やまびこ」の全てが停車するのは盛岡だけです。

東京から盛岡までの東北新幹線の所要時間は「はやぶさ」で2時間15分、「やまびこ」で3時間15分ほどです。

新幹線は予約サービスを利用するのがお得

東北新幹線を利用して岩手へ行く場合、JR東日本が提供している予約サービス「えきねっと」を利用すると割安になる場合があります。

特に早めの予約をした場合は「トクだ値」「お先にトクだ値」の特別価格で購入できるので、15~35%お得になります。

ホテルはポイントで泊まるのがお得

ホテルの中には、会員になるとポイントが貯まるものがあります。

そのポイントでお得に宿泊できるのはもちろんのこと、会員特典で1ランク上の部屋にアップグレードしてもらえたりすることもあります。

プリンスホテル

SEIBU PRINCE CLUBのポイントを貯めると、国内のプリンスホテル(または系列のホテル)に格安で宿泊することができます。

東北は岩手や青森にあります。岩手や青森に旅行する際にはポイントで宿泊できればかなりお得になります。岩手の場合、雫石プリンスホテルがおすすめです。

ちなみに雫石プリンスホテルなら、ツインに5000ポイントで宿泊できるので、かなりお得です。

プリンスポイントが貯まる「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン」や「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン ゴールド」を活用したり、あるテクニックを使うと、ポイントが貯めやすくなります。

また、プリンスホテルはプリンスステータスサービスというシステムを導入しており、年間の利用金額に応じてステータスが上がり、翌年のサービス内容・特典がアップグレードするしくみになっています。

プリンスホテルに絞って利用するようにすれば、よりお得なサービスが受けられるようになります。

プリンスホテルに無料で宿泊する方法については、以下の記事で紹介しています。

マリオット

マリオット・インターナショナルのポイントを集めると、世界中にある高級ブランドのホテルにお得に宿泊することができ、とてもお得です。

ただ、残念ながら岩手にはマリオット系列のホテルがないので、ポイントを利用してお得に宿泊、というわけにはいきません。

東北地方の場合、ウェスティン仙台がおすすめです。マリオットリワードポイントを貯めることにより、ラグジュアリーな空間を格安で利用することができます。

マリオット・リワード・ポイントを貯める方法としておすすめなのは【SPGアメックス】というクレジットカードを活用することです。

普段の買い物で無理なくポイントが貯められるので、知らないうちに1泊分くらいは貯まってた、ということも・・・。

今なら無料宿泊1泊分のポイントはあっという間に貯めることができる紹介プログラムもあります。

マリオットに無料・格安で泊まる方法については、以下の記事で紹介しています。

岩手の”これ”が食べたい!

ひとくちに岩手の名産と言っても、いろいろありすぎて困るくらいです。

会津のお酒、わっぱ飯、福島の海産物などがよく挙げられますが、それ以外にもご当地グルメがたくさんあります。福島に行ったら絶対に食べたいものを、ちょっとだけ紹介します。

盛岡の三大麺(冷麺・じゃじゃ麺・わんこそば)

盛岡市の名物、盛岡の三大麺。どれも歴史あるメニューです。

盛岡冷麺

盛岡市の名物で、辛味のある冷麺です。ジャガイモのでんぷんを使ったコシのある麺、濃厚なスープとキムチのトッピングの組み合わせで、辛いながらもあとを引く独特な冷麺になっています。

 

麺テロリストまろさん(@menterromaro)がシェアした投稿

盛岡じゃじゃ麺

うどんに近い独特の平たい麺と、特製の肉味噌、それにきゅうりやねぎ、しょうが、紅生姜、錦糸たまご、にんにく等いろいろな薬味を組み合わせて食べる盛岡式ジャージャー麺。トッピングによって自分の好みの味に仕上げる楽しさがあります。

 

Benjamin Yorkさん(@jo7jid)がシェアした投稿

わんこそば

客のわんこ(お椀)に給仕が一口分のそばを入れ続け、客が満腹して蓋を閉めないと終わらないのが「わんこそば」。長野の戸隠そば、島根の出雲そばに並んで、日本三大そばの一つに数えられています。

 

コツさん(@makotsu0564)がシェアした投稿

五右衛門ラーメン

遠野市のご当地ラーメンで、具材がピリ辛に味付けされているウマ辛なラーメンです。店によって味付け屋トッピングに違いはありますが、辛さにハマってしまう人が続出だとか。

 

松田 成人さん(@matsunaru)がシェアした投稿

うに弁当

NHKの朝ドラ『あまちゃん』で全国的に有名になった「うに弁当」。久慈市ならではの名物弁当、有名店は「三陸リアス亭」。予約以外は20食限定。

 

@seano0426がシェアした投稿

岩手の”ここ”が見たい!

岩手に行ったらぜひとも訪れたい定番スポット・穴場スポットを紹介します。

中尊寺

平安時代に開山された歴史ある中尊寺。世界遺産に認定された平泉の構成遺産のひとつです。境内には建物全体が芸術作品といわれる「金色堂」があります。

 

c.yさん(@northeast0)がシェアした投稿

→関山 中尊寺(公式)

龍泉洞

日本三大鍾乳洞のひとつに数えられ、5種類のコウモリが生息していることでも知られている、推定全長5000mの大洞窟です。

地底湖の深さでも世界レベルで、第三地底湖が98m、第四地底湖に至っては120mと、桁違いの「神秘の世界」です。

 

ま ふさん(@mafu0102)がシェアした投稿

→龍泉洞(公式)

宮沢賢治童話村

花巻出身の宮沢賢治に因んでつくられた施設。建物やステンドグラスなどで童話の世界観を再現しています。ライトアップイベントなども行われ、幻想的な宮沢賢治の世界にどっぷり浸かれること間違いなしです。

 

ayumuさん(@589168ayumu)がシェアした投稿

→宮沢賢治童話村

浄土ヶ浜

陸中海岸で最も有名な景勝地。その昔、ある高僧が「極楽浄土の如し」と褒め称えたことから「浄土ヶ浜」と名付けられたとか。

透き通った海がすがすがしく、心が洗われるよう。近年は星空写真を撮りに行く人も増えています。

 

takumiさん(@tak10120206)がシェアした投稿

北山崎展望台

観光資源としての評価が特Aランクの北山崎の海岸線風景。北山崎展望台から長い階段を下りて海岸線近くまで行けるので、脚力に自信のある人はぜひともチャレンジを。

 

まえちゃんずさん(@maechans00)がシェアした投稿

まとめ

岩手へ旅行に格安で行く裏技、見どころやグルメの情報をちょっとだけお伝えしました。いかがでしたか?

ここでは紹介しきれないほど、岩手にはまだまだ有名・無名の名所や名産がいっぱいあります。

旅行へ行くときは、行き当たりばったりも楽しいですが、事前にいろいろ調べておくことをおすすめします。知らなかったお得情報や豆知識が頭に入っていれば、より楽しい旅行になること間違いなしです。

また、帰ってきてから「せっかくなら見ておくべきだった・・・」「知らずに素通りしちゃった・・・」「もっとお得に利用できたのに・・・」なんてことも、事前の情報収集があれば少なくてすみます。

当サイトではこれからも、楽しい旅行に役立つお得情報・豆知識をお伝えしていきます。参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク