ディズニーもラウンジも楽しい♪シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル/舞浜<宿泊記>

ホテルのクラブラウンジ(エグゼクティブラウンジ)は一度経験すると病みつきになってしまう空間です。

ディズニーランドが魔法の国であるように、ラグジュアリーなホテルも独特の雰囲気があって、その中でもクラブラウンジ(エグゼクティブラウンジ)は特別。

さらにフードプレゼンテーションが充実しているとホテルライフが格別なものになります。

今回は、「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル/舞浜」に宿泊した際の様子を少しだけご紹介します。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル/舞浜はディズニーオフィシャルホテル

ディズニーオフィシャルホテルの1つである「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル/舞浜」。

ディズニーオフィシャルホテルであると同時にマリオットヴォンボイ参加ホテルでもあります。

つまり【SPG アメックス】を所有しているとマリオットのゴールド会員資格がもらえ、何かとお得になる便利に宿泊できるホテルです。

しかも、【SPG アメックス】でマリオットのポイントを貯めるとポイントを使って「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル/舞浜」に無料宿泊が可能です。

マリオット系の中でも、完全にディズニーランド/ディズニーシーに行くときに利用するホテルですね。

2019年のカテゴリー6。大規模なホテルのせいか混雑期もポイントで無料宿泊が比較的取りやすいホテルです。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル/舞浜の部屋

「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル/舞浜」はポイント無料宿泊でも、部屋の広さも十分です。

ベッドも大きめなので、お子さんが小さければ添い寝も十分可能です。

子供の添い寝条件(無料):
6歳以下の場合ベッド1台につき1名

アップグレードされたスイートルームの部屋

マリオットリワード・プラチナメンバー以上の場合、ポイントで無料宿泊の場合でも、部屋はアップグレードされることがほとんどです。

プラチナ会員の威力で<シェラトンクラブスイート>にアップグレードされました!

リビングと寝室は別です。

シャワーブースがあり、広々とした空間です。

お水、コーヒー類も無料で飲めるようになっています。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル/舞浜のラウンジ

「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル/舞浜」の12階にはクラブラウンジ(エグゼクティブラウンジ)があります。

マリオットリワード・プラチナメンバー以上やクラブフロア宿泊者は利用できます。

12階にあります。入るとスタッフがいるので、利用の旨伝えて入ります。

広さはかなりあります。

クラブラウンジの営業時間は6:30~23:30です。
・朝食:6:30~10:00
・ドリンク・オールデイスナック:10:00~23:00
・イブニングカクテル:17:00~19:00(ビール提供17:00~20:00)

ドリンク・オールデイスナックタイムは、ディズニーから疲れて戻った時に利用するのに便利です。

マフィン等があるので、ちょっとしたおやつになります。

ジュース類やおしゃれウォーターも。

マシンでホットチョコレートも飲めました。

朝食とイブニングカクテルの時は、その日のリストを持ったスタッフの方がいて、入り口で部屋番号と人数を確認されます。

イブニングカクテルは十分夕食の代わりになる内容です。野菜類も取れて、炊き込みご飯が嬉しいですね。

17:00~なので、ここで夕食が食べて、またナイトディズニーに戻ることができます。

イブニングカクテルタイムにはアルコールもあります。

ビールはビールサーバーです。

このほかにも、デザート類等いろいろあります。

朝食もあります。6:30~なので、ここで朝食を食べてからディズニーへ行くのに十分な時間設定です。

パンの種類があると嬉しいですよね。

野菜もあります。

ライブキッチンはありませんが、お料理もそれなりにあります。

これ以外にもご飯やシリアル等あるので、朝食としては十分です。

プラチナ以上ならブッフェ利用も可能

マリオットリワード・プラチナメンバーの場合、特典で朝食2名分を選択することもできます。

その場合はグランカフェのビュッフェが利用できます。

かなりの広さがありますが、朝食時はものすごく混みます。6:30頃には入らないと待つことになりそうです。

ホテルのビュッフェなので、食べるものに困ることはまずないでしょう。

お子さん連れが大多数なので、小さなお子さんがいても気兼ねなく利用できます。

「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル/舞浜」のラウンジを利用する方法

以前は【SPG アメックス】を所有しているとマリオットのゴールド会員資格で利用できました。

が、2019年11月現在、プラチナメンバー以上でないとクラブラウンジ(エグゼクティブラウンジ)は利用できません。

基本的に部屋の無料アップグレードもないと思ったほうがよいでしょう。

ただ、マリオット系のホテルの場合、予約をチェックしているとポイントを支払うことによりクラブラウンジへアクセスできる予約を取れることもあります。

特にシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(舞浜)はサイトで頻繁に出てきます。例えば上記のようにベッド5台でクラブラウンジへのアクセスがついて66000ポイント。これって破格です!

プラスの料金を支払えばラウンジを利用できることもあります。

以前ほどかんたんにクラブラウンジ(エグゼクティブラウンジ)は利用できませんが、それでも基本の宿泊費はポイントで無料宿泊、プラスの料金(あるいはポイント)でラウンジを格安で利用できるチャンスはあります。

プラチナチャレンジでマリオットのプラチナ資格を狙う人もいます。それはそれで楽しそうなのですが、管理人の場合、年に何回もホテルに宿泊するわけではないので、プラチナチャレンジはせず、プラスの料金(あるいはポイント)でラウンジを楽しむ方向性です。

まとめ

ホテルのクラブラウンジ(エグゼクティブラウンジ)は一度経験すると病みつきになってしまう特別な空間です。

しかしそうそう利用できるものではありません。

でもチャンスはあります!

①【SPG アメックス】でゴールド会員
②ポイントを貯めて無料宿泊
③クラブラウンジ(エグゼクティブラウンジ)はプラス料金かポイントで狙う

【SPG アメックス】に入会する時がポイントを獲得する最初のチャンスです。

【SPG アメックス】に入会するなら紹介プログラム経由でないと絶対損ですよ!

マリオットの会員も「マリオット紹介プログラム」のほうが絶対損しません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする