[インスタ映え]宮城・仙台旅行で観光・SNSにおすすめのスポットを20選!穴場や名所もあり

宮城でインスタ映えをねらうならここ!最高級のフォトジェニックなスポットがあなたを待っています。せっかく旅行に行くんですから、素敵な写真を撮って帰りたいですよね。

数多い宮城のフォトジェニックなスポットの中から、ここだけは撮っておきたいおすすめの場所を厳選して紹介します。

極上の一枚を求めて、インスタの旅に出かけてみませんか?

スポンサーリンク

 


宮城でインスタ映えをねらうには

宮城は広いですから、全体を一度に回るのは難しいでしょう。ある程度エリアを決めて回るか、長期計画で日数をかけて回ることをおすすめします。

公共交通機関では行きにくい場所も多くあります。レンタカーでの移動がベストかもしれません。道路は事前に確認しておきましょう。

景勝地は未舗装の道も多く、トレッキングを要する場合もあります。服装や靴はできるだけアクティブなものを選びましょう。

なお、インスタ映えをねらう旅行では、マナーを守るよう心がけましょう。迷惑になるようなことはつつしまなければなりません。

宮城のおすすめインスタスポットはこれだ!

宮城に行ったらぜひとも訪れたい定番スポット・穴場スポットはたくさんあります。以下に紹介するのは、そのうちのごく一部です。

宮城のインスタスポット ①鳴子峡

大崎市に位置する宮城県一の紅葉の名所。渓谷に沿って自然遊歩道を散歩できるほか、鳴子温泉郷や日本こけし館、熱帯植物園、鳴子峡レストハウスなど観光施設が揃っています。

渓谷に沿って陸羽東線(りくうとうせん)が通っているため、鉄橋を通過する列車が見られることでも知られています。

 

フォトアドバイスさん(@photo.advice)がシェアした投稿

→鳴子峡(大崎市公式)

宮城のインスタスポット ②蔵王の御釜(おかま)

蔵王連峰にある火口湖で、緑色の湖面は微妙に変化するため五色沼(ごしきぬま)とも呼ばれています。

比較的手軽に見に行けて、しかも迫力満点な観光名所なので、とても人気があります。

 

Yuzuruさん(@sora_ocean)がシェアした投稿

宮城のインスタスポット ③田代島

石巻港の南東15キロのところにある田代島は、猫神様を祀った猫神社のある「猫の島」です。古くから大切にされてきた猫は自然に増え続け、現在では島民総数80名ほどに対して100匹以上の猫が生息しています。

猫好きの聖地としてメディアで紹介されることもたびたびです。

 

ぴーたんさん(@peetang)がシェアした投稿

宮城のインスタスポット ④松島

京都の天橋立、広島の宮島に並ぶ日本三景に数えられる「松島」。松島湾内外に浮かぶ260余りの島の総称です。四季折々に彩を変える松島の風景は古来より有名で、また月見の名所としても知られています。かのアインシュタインも月景色を見るために松島を訪れ、その美しさに言葉を失ったといわれています。

 

Yukiさん(@yuki_ktt)がシェアした投稿

宮城のインスタスポット ⑤仙台城跡

伊達政宗公の銅像でおなじみの仙台城跡。仙台城はもともと天守閣を持たない城でした。復元された石垣と脇櫓(隅櫓)を見ることが出来ます。

 

Hiroyasu Murakamiさん(@hiroyasumurakami)がシェアした投稿

宮城旅行では伊達政宗公の銅像は欠かせない撮影ポイント。エリア内に騎馬像と胸像の2つがあります。

 

tatsuya muramatsuさん(@tatsuya_muramatsu)がシェアした投稿

また、仙台城跡本丸跡には宮城県護国神社があります。明治維新後の戦死者・戦没者を祀る目的で、明治37年に創建されました。厄払い・願掛けのひょうたんが有名です。

 

aki_0025さん(@happyy0831)がシェアした投稿

1902年に建てられた慰霊顕彰碑「昭忠碑」の塔頂部に設置された金鳶(きんとび)のブロンズ像は、1936年と2011年の2度の震災で破損・落下するも修復されて現在は塔の前に設置されているという、いわば復興の象徴です。

 

ゆきぼんさん(@cocoro_drawing)がシェアした投稿

宮城のインスタスポット ⑥仙台市天文台

光学式とデジタル式を融合したハイブリッド・プラネタリウムを持つ天文台で、充実した展示でも定評があり、インスタとの相性は抜群です。

 

@shechan1819がシェアした投稿

お土産として人気なのが「アースキャンディー」。リアルな地球を描いた棒付きキャンディーです。他にもムーン、オーロラ、ジュピターのキャンディーや、惑星マシュマロ、惑星クッキーなどオリジナル製品がいっぱいあり、大人気です。

 

Riho Motekiさん(@mtk_rh_1130)がシェアした投稿

→仙台市天文台

宮城のインスタスポット ⑦瑞鳳殿

伊達政宗公の霊屋(おやたま)で、地下に正宗公が安置され、本殿の両脇には主君を追って殉死した家臣ら20名の供養塔が並んでいます。

 

ships_staffさん(@ships_staff)がシェアした投稿

瑞鳳殿は1945年の空襲で焼失しましたが、1979年に現在の姿に再建されました。境内には、同じく再建された二代忠宗公の霊屋「感仙殿」と三代綱宗公の霊屋「善応殿」もあります。

紅葉シーズンや七夕祭りにはライトアップも行われ、多くの人で賑わいます。

→瑞鳳殿

宮城のインスタスポット ⑧潟沼

潟沼(かたぬま)は鳴子温泉にあるカルデラ湖で、世界有数の酸性湖として知られています。その水素イオン濃度(pH)は2.4とも言われており、魚は住めず、人が泳ぐのもおすすめできません。

 

desole_9さん(@desole_9)がシェアした投稿

酸性湖特有の深い色合いがインスタ向けだということで、観光客に人気です。その色は季節や天候によって変化し、エメラルドグリーンだったりブルーだったりします。

→潟沼(大崎市HP)

宮城のインスタスポット ⑨白石川堤一目千本桜

およそ1300本の桜の木で有名な白石川堤。宮城一の桜の名所「一目千本桜」は、明治・大正時代に東京で成功を収めた実業家・高山開治郎が郷里に貢献しようと寄付・植樹した1200本の桜が始まりです。

 

puniさん(@puniiii3)がシェアした投稿

桜並木は最初の植樹から90余年たった今も、高山開治郎の意志を受け継ぐ地域の人々によって手入れと植樹作業が行われており、時代を超えて咲き続けています。

→大川原町観光物産協会

宮城のインスタスポット ⑩船岡城址公園

山本周五郎の『樅ノ木は残った』に登場する樅の木があることで知られ、スロープカーで花見が出来る桜の名所として有名なのが、柴田町にある船岡城址公園です。毎年の桜祭りでは20万人の人手で賑わいます。

305mのスロープカーで行く頂上には、高さ24mの船岡平和観音像が待っています。

 

Lily Bridgesさん(@g.i.lily)がシェアした投稿

→船岡城址公園

宮城のインスタスポット ⑪秋保大滝植物園

福島を代表する名瀑の一つ「秋保大滝(あきうおおたき)」の近くにある「秋保大滝植物園」は、約200種の植物が植えられている公園です。

 

T.Wさん(@to.wakanama)がシェアした投稿

季節ごとにさまざまな草花が咲き乱れる園内の散策路を歩き、炭焼き小屋やすだれ滝などを見て回ることで、心休まるひと時が過ごせます。

 

えぃみぃ☆さん(@kukulu1207)がシェアした投稿

高さ55mの豪快な秋保大滝とセットでどうぞ。

 

ぴのさんさん(@pinoko_lada)がシェアした投稿

→秋保大滝植物園

宮城のインスタスポット ⑫伊豆沼・内沼

栗原市と登米市にまたがって広がる伊豆沼・内沼は、ハスの名所として知られています。小型遊覧船から観察することも出来るので、国内でハスの写真を撮るのなら、ここが一番おすすめです。

 

miisanさん(@miicamm)がシェアした投稿

秋の終わりには多くの渡り鳥がやってくるので、野鳥観察の場としても賑わいます。

→伊豆沼・内沼

宮城のインスタスポット ⑬宮城蔵王キツネ村

全国でもここだけしかない、キツネと触れ合えるパークです。キタキツネ、銀ギツネ、ホッキョクギツネ、プラチナギツネ、十字ギツネといったさまざまな種類のキツネが計100頭以上います。

 

@bitter_sweet_sugarがシェアした投稿

キツネが放し飼いになっているので、安全確保という観点から、小学生1人につき大人1人が付き添わないと入園できない規則になっています。

 

AKITSU_ALPHAさん(@akitsu_alpha)がシェアした投稿

→蔵王キツネ村

宮城のインスタスポット ⑭SENDAI 光のページェント

冬季限定ですが、仙台の冬の名物とも言われているのが「SENDAI 光のページェント」。1986年から続いているウインターイベントです。仙台の街がまばゆい光に包まれて、夢のような光景が広がります。

街並みをライトアップするだけでなく、さまざまなイベントも行われ、毎年多くの人が集まる光のお祭りとして賑わいを見せています。

→広報サイト

宮城のインスタスポット ⑮仙台うみの杜水族館

2015年にオープンした仙台の新しい観光スポット。仙台駅からバスで30分ほどの場所にあり、観光客にも人気です。

 

NaRuさん(@iwanaru31)がシェアした投稿

園内に磯浜を再現した「うみの杜ビーチ」や「くらげの癒し」、アシカやペンギンと触れ合える「ふれあいプログラム」など、個性的な施設やイベントがたくさんあります。

 

きうさん(@yanagii.0929)がシェアした投稿

→仙台うみの杜水族館

宮城のインスタスポット ⑯十八鳴浜(くぐなりはま)

気仙沼湾にある離島「気仙沼大島」の北東部にある「十八鳴浜(くぐなりはま)」は、砂浜を歩くと砂がキュッキュッ(クックッ)と鳴くので九九(クク)=十八で”くぐなりはま”と名付けられたようです。

 

たねいちあやのさん(@ayano_arthur)がシェアした投稿

砂の鳴き声もさることながら、沖縄かと見間違うほどの手付かずの浜辺と青い空と海が広がる光景を目の当たりにすると、気仙沼大島が東北のリゾート島と呼ばれるのも納得してしまいます。

→十八鳴浜(気仙沼大島観光協会)

宮城のインスタスポット ⑰スリーエム仙台市科学館

恐竜の化石からプラズマ放電球まで自然史や理工学に親しめる展示から、生活に役立つものまで、いろいろなものに触れて学べる施設です。しかも撮影自由なので、普段撮影する機会のないものもじっくり撮ることができます。

 

Eriさん(@onomimono_e)がシェアした投稿

面白い写真がたくさん撮れそうですね。

→スリーエム仙台市科学館

宮城のインスタスポット ⑱石ノ森萬画館

ツボにハマる人にとってはかなりヤバい場所です。宮城県出身の漫画家・石ノ森章太郎先生の資料館。並んでいるものがどれもハンパないので、ファンにとっては聖地といっても過言ではありません。

 

hebitaroさん(@hebitaro)がシェアした投稿

『サイボーグ009』『仮面ライダー』『ロボコン』・・・さまざまな作品やキャラクターに関連した展示物が並んでいます。見どころ満載です。

 

Junichi Kurokawaさん(@gooffy1616)がシェアした投稿

しかも常設展示コーナーは原画を除いて撮影OK。いろいろ楽しめるスポットです。

 

キヨミ ハセガワさん(@kiyomi3491)がシェアした投稿

→石ノ森萬画館

宮城のインスタスポット ⑲角田市・宇宙関連施設

角田市にはJAXA(独立行政法人宇宙航空研究開発機構)が研究施設「角田宇宙センター」内で一般公開している「宇宙開発展示室」がありますが、それ以外に市が台山公園につくった宇宙関連施設もあります。

 

momo29さん(@mo_moyan)がシェアした投稿

JAXAの宇宙開発展示室は、歴代のロケットの模型や実物のロケットエンジン、研究の内容について学べるパネルなどが展示されていて、かなり本格的です。

 

morikenさん(@moriken9r)がシェアした投稿

角田市が運営する宇宙関連施設「コスモハウス」では全長49mのH-Ⅱロケット実物大模型や実物大の人工衛星の模型、ロケットエンジンの実物を間近で見ることが出来ます。

また、高さ44.9mの展望塔「スペースタワー」からは市街が一望でき、遠く蔵王連峰まで見渡せます。

→角田宇宙センター(JAXA)

→角田市スペースタワー・コスモハウス(角田市)

宮城のインスタスポット ⑳七ヶ宿ダム

刈田郡にある七ヶ宿ダム周辺は七ヶ宿ダム自然休養公園として一般開放しており、ダム湖ではボートやヨットも利用できます。

 

Hakofuguchangさん(@trunkfish73)がシェアした投稿

また、期間限定で行われるイルミネーションもインスタ等で話題になっています。点検用の地下トンネル『監査廊(かんさろう)』にLED照明を張り巡らせ、幻想的な空間に仕立てています。

 

H 410🇯🇵さん(@vegahiroyuki)がシェアした投稿

→七ヶ宿ダム 冬のイルミネーション

まとめ

以上、宮城のインスタ映えスポットを厳選して紹介してみました。いかがでしたか?

宮城にはまだまだたくさんのフォトジェニックなスポットがあります。一度に欲張らず、何度かチャレンジして、お気に入りの一枚を手に入れましょう。

宮城旅行へ格安で行く裏技は、以下の記事で紹介しています。

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク