[インスタ映え]茨城・水戸旅行で観光・SNSにおすすめのスポットを20選!穴場や水族館もあり

茨城でインスタ映えをねらうならここ!最高級のフォトジェニックなスポットがあなたを待っています。せっかく旅行に行くんですから、素敵な写真を撮って帰りたいですよね。

数多い茨城のフォトジェニックなスポットの中から、ここだけは撮っておきたいおすすめの場所を厳選して紹介します。

極上の一枚を求めて、インスタの旅に出かけてみませんか?

スポンサーリンク

 


茨城でインスタ映えをねらうには

茨城は広いですから、全体を一度に回るのは難しいでしょう。ある程度エリアを決めて回るか、長期計画で日数をかけて回ることをおすすめします。

公共交通機関では行きにくい場所も多くあります。レンタカーでの移動がベストかもしれません。道路は事前に確認しておきましょう。

景勝地は未舗装の道も多く、トレッキングを要する場合もあります。服装や靴はできるだけアクティブなものを選びましょう。

なお、インスタ映えをねらう旅行では、マナーを守るよう心がけましょう。迷惑になるようなことはつつしまなければなりません。

茨城のおすすめインスタスポットはこれだ!

茨城に行ったらぜひとも訪れたい定番スポット・穴場スポットはたくさんあります。以下に紹介するのは、そのうちのごく一部です。

茨城のインスタスポット ①国営ひたち海浜公園

季節ごとに特徴ある花々を一面に咲かせている、まさにインスタ向きの公園です。冬もアイスチューリップを咲かせたりイベントを行ったりしています。

夏のネモフィラは一面に広がる幻想的な青の世界が人々を圧倒します。

近年人気が高まっている秋のコキアもおすすめです。

→国営ひたち海浜公園

GoogleMapで見る

茨城のインスタスポット ②牛久大仏(うしくだいぶつ)

地上120mという、日本一の高さを誇る牛久の大仏様。映画『下妻物語』のロケにもバッチリ使われていましたね。

胎内めぐりも内容が充実していて、写経体験もあります。内部のエレベーターで85mの展望台まで昇れて、見晴らし抜群です。

周辺には仲見世や小動物公園、あみプレミアムアウトレットなどもあるので、まとめていかがですか。

→牛久大仏

GoogleMapで見る

茨城のインスタスポット ③アクアワールド 大洗水族館

54種類のサメの飼育や日本最大のマンボウ飼育槽、話題のダイオウグソクムシなど、見どころがたくさんあるアクアワールド。イルカ・アシカのオーシャンライブも人気です。

 

もこももさん(@moko33momo)がシェアした投稿

→アクアワールド 茨城県大洗水族館

GoogleMapで見る

茨城のインスタスポット ④大洗磯前神社

大洗を訪れたら必ず寄りたいのが大洗磯前神社(おおあらいいそさきじんじゃ)。1000年以上の歴史を持つ由緒ある神社で、徳川光圀公により本格的な整備が行われ、今に至っていると伝えられています。

主祭神が大己貴命(おおなむちのみこと)=大国主命(おおくにぬしのみこと)なので、因幡の白兎に因んだ「うさぎ守り」が販売されています。うさぎ絵馬・アニメ絵馬もあります。

また、この神社は海に立つ「神磯(かみいそ)の鳥居」を持っています。関東唯一の海の鳥居は、絶好のフォトジェニックスポットとして知られています。

 

Shingoさん(@bravestory0414)がシェアした投稿

アニメ『ガールズ&パンツァー』とのコラボを行うなど、これまでの神社のイメージとは異なる趣向が若者にも受け入れられ、人気が高まっています。

 

hhさん(@hh2.5dimensional)がシェアした投稿

→大洗磯前神社

GoogleMapで見る

茨城のインスタスポット ⑤陸上自衛隊 土浦駐屯地 武器学校

土浦駐屯地にある陸上自衛隊の武器学校。事前に申し込むことにより戦車や武器を間近で見ることができます。毎年春の観桜一般開放、秋の開校記念行事には予約なしでも入れます。

 

ののさん(@nonokakure)がシェアした投稿

三式中戦車や八九式中戦車、装甲車、ロケット弾発射機など、見どころが多すぎです。見学申し込みは2週間前までに。

→陸上自衛隊 土浦駐屯地 武器学校

GoogleMapで見る

茨城のインスタスポット ⑥袋田の滝

和歌山の「那智の滝」、栃木の「華厳の滝」に並ぶ日本三名瀑に数えられる「袋田の滝(ふくろだのたき)」。大子町(だいごまち)にある茨城きっての観光名所で、国の名勝指定を受けています。

落差120m、幅76mの四段の滝は四季折々の自然と美しく調和し、見る者を圧倒します。厳冬期には氷瀑が見られることもあります。

2018年冬季には「大子来人(だいごらいと)」というイベントが行われ、滝までの途中にあるトンネルとともに幻想的なライトアップが施されています。

 

shigecoさん(@colorle)がシェアした投稿

→袋田の滝(大子町観光協会)

GoogleMapで見る

茨城のインスタスポット ⑦シーバーズカフェ

JR日立駅に直結したガラス張りのカフェ。空中に浮いているような感じの建物で、店内から見る海の景色は格別です。

 

mihoさん(@ymmh1125)がシェアした投稿

おすすめはパンケーキとか。海を見ながらのんびりした時間が過ごせるのは最高の贅沢ですね。

 

R %さん(@r__hana.mana)がシェアした投稿

→シーバーズカフェ

GoogleMapで見る

茨城のインスタスポット ⑧偕楽園

石川(金沢)の兼六園、岡山の後楽園と並ぶ日本三名園に数えられる名勝です。約3000本の梅が植えられており、古くから日本一の梅の名所として知られています。

梅の他にも桜、ツツジ、もみじなど四季折々に違った色合いを楽しむことができ、インスタ映えをねらうのに最適なフォトスポットといえます。

快楽園は、絶大な権力を持っていた水戸藩9代藩主・徳川斉彬(とくがわなりあき)が構想・創設しました。特に園内に建てられた「好文亭」は、斉彬公自身が設計したものだといわれています。残念ながら空襲や火災等で焼失を繰り返し、現在の建物は昭和以降に復元したものです。

→偕楽園

GoogleMapで見る

茨城のインスタスポット ⑨花貫渓谷

花貫ダム、名馬里ヶ淵(なめりがふち)、汐見滝吊り橋(しおみたきつりばし)など、インスタ映えする名所がいっぱいの「花貫渓谷(はなぬきけいこく)」。特に新緑や紅葉の時期は、吊り橋のシンメトリックな写真を撮ろうと多くの人が訪れます。

→花貫渓谷(高萩市観光協会)

GoogleMapで見る

茨城のインスタスポット ⑩七つ洞公園

英国式庭園にしばしば求められる「ピクチャレスク(絵のように美しい風景)」という概念を意識して設計された「七つ洞公園」。こだわりがつまった庭園です。

 

kirariraさん(@kirarira2018)がシェアした投稿

サーペンタイン(蛇がうねったような形)の池、ウォールドガーデン様式(レンガに囲まれた庭園)の導入、そしてフォリーと呼ばれる人工的な廃墟。国内ではあまり見られないイギリスの庭園美がここにあります。

 

YukaRingoさん(@yukaringo73)がシェアした投稿

なお、映画『テルマエ・ロマエ』のいくつかのシーンがこの公園で撮影されたことは余り知られていません。

→七つ洞公園

GoogleMapで見る

茨城のインスタスポット ⑪鹿島神宮

全国にある鹿島神社の総本社で、1300年の歴史を持つ東国随一の古社です。御祭神は日本建国・武道の神様である武甕槌大神(タケミカヅチノオオカミ)。神武天皇の国造りを助けた神様だとされています。

 

みんとさん(@minto0602)がシェアした投稿

鹿島神宮は日本三霊剣の一つである「布都御魂(ふつのみたま)」を所有しており、宝物館で見ることが出来ます。

 

しちゃさん(@shichaaaaa)がシェアした投稿

また、鹿島七不思議があることで有名なパワースポットでもあり、地中深くにいる大ナマズの頭を抑えつけているという「要石(かなめいし)」は有名です。ちなみに千葉県の香取神宮にも要石があり、そちらは大ナマズの尾を抑えているそうです。

 

yanaさん(@hansuisei)がシェアした投稿

GoogleMapで見る

茨城のインスタスポット ⑫茨城県フラワーパーク

石岡市にある花と緑の楽園「茨城県フラワーパーク」です。季節の花々が眼を楽しませてくれます

冬季に行われるフラワーパーク・イルミネーションも大好評です。

 

萌恵さん(@moemarimo)がシェアした投稿

→茨城県フラワーパーク

GoogleMapで見る

茨城のインスタスポット ⑬竜神大吊橋

常陸太田市の竜神峡にかかる歩行者用吊橋です。全長375m、下の渓谷から100mの高さにあり、日本でも有数の大吊り橋になっています。

 

kakinoki instagramさん(@kakipersimmon)がシェアした投稿

橋の中央付近にはアクリル板越しに橋下が見える場所があり、スリル満点です。遠く阿武隈山系まで見渡せる絶景ポイントでもあります。

ついでに日本一の高さを誇るバンジージャンプの名所になっているので、我こそはと思う方はぜひ100mの自由落下にチャレンジしてください。

→竜神大吊橋

GoogleMapで見る

茨城のインスタスポット ⑭五浦海岸と六角堂

五浦海岸(いづらかいがん)は北茨城市にある景勝地です。五浦は芸術の分野で活躍した岡倉天心が晩年を過ごした地で、海岸には天心ゆかりの六角堂が建っています。

五浦海岸全体を望む五浦岬公園からの撮影がおすすめです。

→五浦岬公園

GoogleMapで見る

茨城のインスタスポット ⑮笠間稲荷神社

日本三大稲荷の一つに数えられ、古くから歴代の藩主や大名たちの崇拝の対象として大切にされてきました。忠臣蔵でおなじみの浅野家や大石家も崇敬していたと伝えられています。

 

Killer Whaleさん(@mnyn0930)がシェアした投稿

茨城を中心に多くの人が信仰している人気の神社で、年間の参拝者数は350万人に達します。

→笠間稲荷神社

GoogleMapで見る

茨城のインスタスポット ⑯常陸国出雲大社

茨城一の縁結びのパワースポットとして知られる常陸国出雲大社(ひたちのくにいずもたいしゃ)は、島根県の出雲大社から平成4年に分霊した大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)を祀る新しい神社です。

 

松本 麻依さん(@mai.matsu)がシェアした投稿

出雲大社と長野の諏訪大社を結ぶレイラインの延長上に建てられ、大国主大神のご利益を東方に広める役割を担っていると言われています。

出雲大社と同様、古来の作法に習った「2礼4拍手1礼」を正式な作法としています。

→常陸国出雲大社

GoogleMapで見る

茨城のインスタスポット ⑰高戸小浜海岸

日本の渚100選にも選ばれている景勝地「高戸小浜海岸(たかどこはまかいがん)」。絶景の日の出スポット・星空撮影スポットとして知られています。

 

satolightさん(@satolight_)がシェアした投稿

この付近は風光明媚な海岸が多く、1キロほど離れた赤浜海岸も人気の景勝地で、ドラマや映画のロケに使われることもあります。

→高萩市観光協会

GoogleMapで見る

茨城のインスタスポット ⑱港公園展望塔

神栖市(かみすし)にある港公園は、鹿島港が一望できる公園として知られ、高さ52mの展望塔からの景色は国際貿易港ならでは面白さがあり、人気のスポットとなっています。

 

chakiさん(@shunya.i_pm)がシェアした投稿

展望塔の開放時間が17時までなので、夜景を撮影したい場合は冬の時期がおすすめです。

 

ごじゃっぺさん(@gojyappe)がシェアした投稿

→神栖市観光協会

GoogleMapで見る

茨城のインスタスポット ⑲小貝ヶ浜緑地公園

小貝ヶ浜緑地公園(こかいがはまりょくちこうえん)は茨城百景にも選ばれている景勝地です。周辺には切り立った崖や二見岩・二ッ島などの名所、川尻海岸、川尻灯台などがあり、見どころの多いエリアとして人気があります。

 

mocoさん(@mocomoco_25)がシェアした投稿

川尻灯台は国内でも珍しい円柱型の灯台で、白亜の灯台と呼ばれています。断崖絶壁に建っていますが、公園内なので近くまで立ち寄ることは出来ます。

 

@twitaroooがシェアした投稿

→小貝ヶ浜緑地公園

GoogleMapで見る

茨城のインスタスポット ⑳霞ヶ浦総合公園

土浦市にある霞ヶ浦総合公園は、大きなオランダ風車が目印。季節ごとに彩りを変える花壇が牧歌的な風景にマッチして、外国に来たような気分にさせてくれます。

時期によってはイルミネーションも行われ、多くに人で賑わいます。

 

Norio Yajima のりさん(@tic_n.y)がシェアした投稿

→霞ヶ浦総合公園

GoogleMapで見る

まとめ

以上、茨城のインスタ映えスポットを厳選して紹介してみました。いかがでしたか?

茨城にはまだまだたくさんのフォトジェニックなスポットがあります。一度に欲張らず、何度かチャレンジして、お気に入りの一枚を手に入れましょう。

茨城旅行へ格安で行く裏技は、以下の記事で紹介しています。

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク