【お得情報】TVで見た愛媛のここに行きたい!ついでにこれが食べたい!旅行に格安で行くには?

愛媛で最もメディアに登場する場所といえば、やはり道後温泉でしょう。1894年に造られた道後温泉本館では、平成30年秋ごろから7年間の長い保存修理工事が始まる予定です。

これまでもテレビで観て「愛媛へ旅行に行ってみたい!」って思った人も多いのではないでしょうか。7年もの長い間、施設の外観が覆われ、入浴客も半分に制限されるとのこと。今のうちに観ておきたいですね。

愛媛旅行を考えたら、事前に行き方はもちろんのこと、見どころ、食べ物、お土産などはチェックしておきたいもの。

インスタ映えする写真の撮れるフォトジェニックなスポットも欠かせません。

ついでに、旅行に安く行く方法や、現地でお得に過ごせる方法があったら最高だと思いませんか?

お得な行き方、見どころやグルメの情報をちょっとだけまとめてみました。

スポンサーリンク

 


愛媛へ飛行機で行く

橋は架かっていても、本州とは海を隔てている四国。愛媛へ旅行する場合、飛行機で行ければ時間が短縮できて一番いいんだけど、という人は多いと思います。

そもそも四国には次の4つの空港があります。

愛媛県内にあるのは松山空港。隣県の高知空港や高松空港を経由して愛媛に入るのは、愛媛だけが目的の場合はあまり現実的ではありません。

松山空港は市街地から4キロほど離れた海沿いにあります。松山空港から中心部の松山駅までは、空港リムジンバスで15分ほどです。

松山空港の国内路線は下記の国内空港と接続しています。

東京(成田)、東京(羽田)、札幌(新千歳)、大阪(伊丹)、大阪(関西)、中部国際セントレア、福岡、鹿児島、沖縄(那覇)

松山空港の国内線は全日空(ANA)、アイベックス(IBEX)、日本航空(JAL)、ピーチジャパン(APJ)、日本エアコミューター(JAC)が就航しています。

→松山空港フライトスケジュール

(フライトは2018年8月時点の情報です。予告なしに変更される場合があります。)

なお、瀬戸内海をはさんで対岸の広島空港が使えるのでは、と思うかもしれませんが、こちらも電車90分+高速艇50分の乗り継ぎとなるのであまりおすすめではありません。

飛行機にはマイルで乗るのがお得

飛行機をお得に利用するなら、やっぱりマイルを貯める方法が一番おすすめです。マイルを貯める方法は大きく3つあります。

マイルの貯まるクレジットカードを活用する

マイルの貯まりやすいクレジットカードを持っていると、普段の買い物でどんどんマイルが貯まります。旅行の際の飛行機代がタダになるのはうれしいですね。

ポイントを貯めてマイルに交換できるサービスを利用する

広告を見たり無料会員登録をしたり、通販を利用したりすることでポイントが貯まるサービスがあります。貯まったポイントをマイルに交換できるサービスも多いので、大量マイルが無料で手に入ることも・・・。

マイルを格安で買う

マイルの価値は搭乗時期や利用する座席クラスによって異なりますが、1マイルあたり1.5円から2円とされています。

JALマイルの場合、東京(羽田)から松山へのレギュラーシーズンの片道運賃は35,890円。この便にマイルを使って乗る場合に必要なマイル数は7500マイルです。

この場合、1マイル=4.78円という計算になります。

JALマイル必要マイル数運賃
東京(羽田)→ 松山7500マイル35,890円

実際には早割のようにもっと安く購入できる割引航空券もあるので、1マイルの価値は1.6円ぐらいになることもあります。

→JAL 国内線運賃案内

→JAL マイル早見表

JALの場合、少し広めのクラスJが用意されています。マイルの場合は1区間(片道)2000マイルを追加することで利用できます。

ANAマイルの場合、東京(羽田)と松山のレギュラーシーズンの片道運賃は32,000円で、マイルで乗る場合は7500マイル必要になります。この場合、1マイル4.26円換算です。

ANAマイル必要マイル数運賃
東京(羽田)→ 徳島7500マイル32,000円

→ANA 往復運賃表(PDF)

→ANA 必要マイルチャート

ANAの場合も実際には早割などの割引航空券もあるので、1マイルの価値は変動します。

もしもこれらの換算値よりも安くマイルが手に入れば、現金で購入するよりもお得になります。

また、ANAは直接マイルで購入する以外にも、マイルをANAスカイコインに替えて航空券を購入するという方法も選べます。

ANAスカイコインを使えば、現金の換わりにANAスカイコインを利用するだけなので、普通に航空券を購入するのと同じ感覚で買えます。時期によっては、マイル枠よりも取りやすいでしょう。

愛媛へ新幹線で行く

四国には新幹線が通っていません。愛媛に近くて交通の便のよい新幹線発着駅は岡山県の岡山駅です。

東京から岡山までは「のぞみ」で200分、「ひかり」で260分ほどかかります。岡山から松山までは特急しおかぜで160分ほどです。

海路を併用する場合、新幹線を広島駅で降り、広島港から高速艇(50分ほど)で松山港に入る方法もあります。

新幹線は予約サービスを利用するのがお得

新幹線を利用する場合、乗車券・特急券を普通に購入するよりも安く済む方法があります。それはJR東海が運営する新幹線予約サービス「エクスプレス予約」「スマートEX」を利用する方法です。

「エクスプレス予約」「スマートEX」を経由して予約をすると、東海道新幹線や山陽新幹線の料金が大幅に割引されます。

「エクスプレス予約」を利用するにはビューカード系クレジットカードが必要で、年会費も1,080円(税込)かかりますが、距離によっては1回の乗車で年会費の元が取れるほどの割引料金で購入できます。頻繁に利用する人なら圧倒的にお得です。

「スマートEX」は年会費無料のサービスで、「エクスプレス予約」と比べると割引率や優待枠の数でやや劣りますが、早めの予約で大幅な割引になるなどのサービス内容は「エクスプレス予約」と同じです。

計画旅行であれば「エクスプレス予約」「スマートEX」で早めの予約をとることで、新幹線にお得な値段で乗れるのは間違いありません。

東京ー岡山間の場合、前日購入では普通車指定席が17,540円するのに対し、EX早特21なら13,000円で購入できます。

ホテルはポイントで泊まるのがお得

ホテルの中には、会員になるとポイントが貯まるものがあります。

そのポイントでお得に宿泊できるのはもちろんのこと、会員特典で1ランク上の部屋にアップグレードしてもらえたりすることもあります。

SEIBU PRINCE CLUB

SEIBU PRINCE CLUBのポイントを貯めると、国内のプリンスホテル(または系列のホテル)に格安で宿泊することができます。

愛媛の場合、残念ながら契約ホテルがないため、プリンスクラブのポイントを貯めたり使ったりする機会がありません。四国にも道後・高知などにプリンスホテルはありますが、契約ホテルではないので対象外です。

四国に一番近いプリンス系ホテルは、広島の「グランドプリンスホテル広島」で、
プレミアムリゾートフロア-波フロア-ツインに8000ポイントで宿泊できます。

広島港から松山観光港までは、高速艇で50分ほどです。

プリンスポイントが貯まる「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン」や「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン ゴールド」を活用すると、普段の生活でポイントが貯めやすくなります。

また、プリンスホテルはプリンスステータスサービスというシステムを導入しており、年間の利用金額に応じてステータスが上がり、翌年のサービス内容・特典がアップグレードするしくみになっています。

プリンスホテルに絞って利用するようにすれば、よりお得なサービスが受けられるようになります。

マリオットリワード

マリオット・インターナショナルのポイントを集めると、世界中にある高級ブランドのホテルにお得に宿泊することができ、とてもお得です。

愛媛の場合、残念ながらマリオット系列のホテルが県内にありません。四国では「ルネッサンスナルートリゾート」がマリオットリワードポイントできる唯一のホテルになります。

愛媛の近隣となると、広島にある「シェラトングランドホテル広島」も候補になりうるかもしれません。

マリオット・リワード・ポイントを貯める方法としておすすめなのは「SPGアメックスカード」というクレジットカードを活用することです。

SPGアメックスカードの利用で貯まるスターポイントは、3:1の比率でマリオットリワードポイントに交換できます。

普段の買い物で無理なくポイントが貯められるので、知らないうちに1泊分くらいは貯まってた、ということも。

愛媛の”これ”が食べたい!

愛媛と言えば「みかん」などの山の幸、鯛やタコなどの海の幸が挙げられますが、実はご当地グルメもいろいろあります。愛媛に行ったら絶対に食べたいものを、ちょっとだけ紹介します。

じゃこ天・じゃこカツ

愛媛の「じゃこ天」は、主にホタルジャコという魚を原材料としてつくった揚げかまぼこ。この「じゃこ天」をカツにしたものがじゃこカツです。

 

akiraさん(@akira_405)がシェアした投稿

じゃこ天関連のご当地メニューはいろいろありますが、中でも道後温泉街の谷本蒲鉾店のものが有名です。

→谷本蒲鉾店(公式)

せんざんき

愛媛・今治の郷土料理で、骨付き肉を使った和風のフライドチキン的なもの。江戸時代からあるようです。焼き鳥を扱っているお店なら、たいていどこでも食べられます。

 

Ryohei Kudoさん(@ryo.gourveler)がシェアした投稿

北海道にも山形にも「ざんき」という名の唐揚げが存在するようで、「斬切」のような言葉が語源という話も。

「元祖 驢馬」(がんそ ろば)という老舗が喜光地に出している持ち帰り専門店が人気です。

今治焼豚玉子飯

愛媛のB級グルメとして有名になっている「今治焼豚玉子飯」。2017年の西日本B-1グランプリでは第1位に輝いています。

 

ことことさん(@kotokoto3039)がシェアした投稿

ご飯の上に焼豚と半熟目玉焼き2こを乗せ、特製タレをかけたもの。今治市を中心に、各所で食べることができます。

→今治焼豚玉子飯 世界普及委員会(公式)

まるずし

米作が奮わなかった地域では、米の代わりにおからを使って作るにぎり寿司が発達しました。酢でしめたサヨリ、イワシ、きびなご、アジなどを用いて作る「まるずし」は、現在でも縁起の良い料理とされています。

地域によっては「いずみや」「あずまずし」とも呼ばれます。スーパーなどで普通に売っています。

 

Kiyoyuki Nakaeさん(@kiyo1216n)がシェアした投稿

ふかの湯ざらし

宇和島では古くから、ふか(小型のサメ)を食べる習慣があり、湯通ししたものをみがらし味噌(酢味噌)につけて食べる「ふかの湯ざらし」は郷土料理的なものになっています。

 

@orangesneakerがシェアした投稿

さっぱりしたふかの身と酢味噌の相性が抜群です。

「ふかの湯ざらし」「鯛そうめん」「じゃこ天」など愛媛のご当地グルメがいろいろいただける「かどや」や「ほづみ亭」が人気です。

→かどや 駅前本店(公式)

→道の駅みなとオアシスうわじま内「ほづみ亭」

しらす丼

愛媛は県内各地でおいしいしらすが食べられます。特に佐田岬を代表とする宇和海は漁獲量が全国ランクでも上位にランクインしており、その新鮮な味は別格と評判です。

新鮮なしらす丼を食べたければ、佐田岬のしらすパークにある「しらす食堂」がおすすめです。

→しらす食堂(しらすパーク内)

愛媛の”ここ”が見たい!

愛媛に行ったらぜひとも訪れたい定番スポット・穴場スポットを紹介します。

道後温泉本館

夏目漱石の名作『坊っちゃん』にも登場する道後温泉本館。築120年以上の建築物として重要文化財に指定されていますが、現役の共同浴場として営業し続けています。地元では「坊っちゃん湯」として親しまれています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

OkiniMasterさん(@okinimaster555)がシェアした投稿

ミシュラン・グリーンガイドで3ツ星をもらっている観光地。四国で3ツ星がついたのは、道後温泉本館と栗林公園(香川)だけです。

ジブリ映画『千と千尋の神隠し』に登場する「油屋」のモデルになったことでも知られています。

→道後温泉公式サイト

坊っちゃんカラクリ時計

道後温泉駅の前、道後商店街の入り口にあるカラクリ時計は、道後温泉本館をモチーフに、名作『坊っちゃん』の登場人物たちが登場する、見て聴いて楽しい時計です。カラクリは午前8時から午後10時の間、1時間ごとに動きます。

 

森川真紀子さん(@makikodoll)がシェアした投稿

松山城

現存する十二天守の中で親藩・松平家が権力と技術の粋を集めて山の上に建造した広大な城です。

 

Kaede Takitaさん(@maple_walnut)がシェアした投稿

難攻不落の名城へ続く4つの登城道はどれもそれなりにきついので、脚に自信のない人はロープウェイ・リフトを使いましょう。

 

Antty Leeさん(@anttylee)がシェアした投稿

→松山城(公式)

タオル美術館

今治にある「タオル美術館」。高級タオルの生産で有名な今治らしいタオルアートの世界が堪能できる素敵な場所です。

有名なのは”糸の壁”。壁一面にカラフルな糸巻きがびっしり。インスタで見たことがある人も多いのではないでしょうか。

 

タオル美術館さん(@towelmuseum)がシェアした投稿

常設展の”ムーミンの世界へ”も好評です。

 

Mamiさん(@mm2kk2so)がシェアした投稿

→タオル美術館(公式)

圓満寺(えんまんじ)

カラフルな「湯玉」や「お結び玉」で有名な圓満寺は、縁結びや恋愛成就のご利益があると言われているパワースポットです。

 

Okuchaさん(@okucha8111)がシェアした投稿

仏堂には高僧・行基が彫ったとされる一尺二寸の「湯の大地蔵尊」。その昔、温泉が出なくなり危機に瀕した道後温泉街を救ったという言い伝えがある、ありがたいお地蔵様です。

 

はなおやじさん(@hana87084)がシェアした投稿

場所は道後温泉のすぐ近く。湯につかった後にお参りすることで寿命が延びるとか・・・。

→圓満寺(松山市公式観光WEBサイト)

まとめ

愛媛へのお得な行き方、見どころやグルメの情報をちょっとだけお伝えしました。いかがでしたか?

ここでは紹介しきれないほど、愛媛にはまだまだ有名・無名の名所や名産がいっぱいあります。

旅行へ行くときは、行き当たりばったりも楽しいですが、事前にいろいろ調べておくことをおすすめします。知らなかったお得情報や豆知識が頭に入っていれば、より楽しい旅行になること間違いなしです。

また、帰ってきてから「せっかくなら見ておくべきだった・・・」「知らずに素通りしちゃった・・・」「もっとお得に利用できたのに・・・」なんてことも、事前の情報収集があれば少なくてすみます。

当サイトではこれからも、楽しい旅行に役立つお得情報・豆知識をお伝えしていきます。参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク