モッピー・ゲットマネー・ポイントタウン「トラベリスト」はどのポイントサイト経由がお得か?(2019年8月)

「トラベリスト」で国内航空券を購入したいけど、どのポイントサイト経由がお得なのかなあ?危険かな?手数料は?申し込み時に注意点とかあったりするのかな?

今回の記事では、リピートOKの「トラベリスト」をモッピー・ゲットマネー・ポイントタウン等どこのポイントサイト経由で申し込むのが今一番おすすめなのかや、格安航空券の申し込み時の注意点、取扱手数料、事務手数料、支払手数料等を紹介します。

お得に格安に旅行に行きたくて、ポイントサイト使ってANAマイル、JALマイルやプリンスポイントを稼ぐ方法を実践しています。稼ぐコツを下記の記事で紹介中です。
飛行機に無料で乗る方法【ANAマイルの貯め方】
飛行機に無料で乗る方法【JALマイルの貯め方】 クレジットなし
ホテルに無料で宿泊(プリンスホテル編)
ラグジュアリーなホテルに格安で宿泊(マリオット編)

「トラベリスト」は、今どのポイントサイト経由が一番お得か!

ポイントサイトは貯めたポイントを利用できないと意味がないので、管理人は「運営会社の規模(大きいかどうか)・最低換金額が低い」をチェックして登録しています。

その結果現在は上記のポイントサイトを中心にポイントサイト活動を行っています。(ランクキープもあるので、時期によってこのうち3つくらいを中心に)

2019/8/5現在の状況です。

「トラベリスト」(国内航空券購入)に、お得でおすすめのポイントサイトは以下になります。

 ポイントサイト名ポイント数(円相当)
1モッピー2000円相当
2ゲットマネー・げっとま 1750円相当
3ポイントタウン1665円相当※ランクによってボーナスアリ

【モッピー】が高い状況ですね。【モッピー】経由で「トラベリスト」を申し込むとお得になります。(リピートOK・月1回)

ポイント獲得条件:
国内、海外航空券購入完了
※複数回購入OK
※国内航空券、海外航空券共に対象となります
※同一搭乗者の往復区間は、別々に予約しても成果は1件分です
※同一搭乗者の単月複数回の申込みは1回分のみ承認とさせて頂きます
※銀行振込の場合はWeb申込後、3日以内の入金
ポイント対象外:
※不備・不正・虚偽・重複・いたずら・未入金・キャンセル・返品
※ホテルのみ予約した場合
※銀行振込のご入金がWeb申込より3日以上経過した場合
※スポンサーに正常な申込みでないと判断された場合

【モッピー】経由で申し込むと、2000ポイント=2000円相当の獲得が可能です。JALマイルなら実質約1600マイル相当です。

【モッピー】の無料登録は下記から↓↓↓

モッピー!お金がたまるポイントサイト

【モッピー】でポイントを稼ぐ方法については以下の記事で紹介しています。

「トラベリスト」(国内航空券購入)をポイントサイトで申し込むときの注意点

「トラベリスト」(国内航空券購入)をポイントサイト経由で申し込むときの注意点です。

注意点はココです!

リピートOKですが、1ヶ月に1回までです。
複数回購入しても全てがポイント獲得対象になるわけではありません。

もう一点。

ポイントサイト経由で広告に申し込むときは、cookie(クッキー)削除等は気を付けましょう!

広告利用時はcookie(クッキー)削除等に気を付ける

cookie(クッキー)削除

初心者の人にはピンとこないと思いますが、
「ポイントサイト」にいくつか登録していると、ポイントサイトA経由で申し込んだのに、ポイントサイトBの通帳履歴に計上されてしまうということが起こる場合があります。
それもポイントが高いAから申し込んだはずなのに、ポイントの低いBの通帳に載ってしまうという悲劇が・・・

question-s

例えば、
①ポイントサイトAに訪問

②次に、ポイントサイトBに訪問

③でもやっぱり、ポイントサイトAから案件の申込み

ポイントサイトBにポイントが計上される!!!
(ポイントサイトAに計上されることもあります)

そこで、「ポイントサイト」の注意事項によく書かれている「cookie(クッキー)を削除」することが大切になってきます。

cookie(クッキー)とは・・・
WEBブラウザを通じて、WEBサイトが次にアクセスしたときにどこからの訪問かを識別できるようにするつける目印のようなもの。

つまり、「ポイントサイト」がブラウザを利用してこちらのパソコンに目印をつけるのです。
逆に、「ポイントサイト」はこのcookie(クッキー)があるから会員からの申込みということがわかります。

cookie(クッキー)を削除する方法はブラウザによって異なるので、自分が使っているブラウザの削除方法を検索しておきましょう。

広告を申し込んだときのメールは保存しておく

まれに、「ポイントサイト」の広告(案件)が承認されないときがあります。

そんな時は「ポイントサイト」へ問い合わせします。

そうすると、やりとりした時のメールを添付してとかいろいろ言われるので、広告を申し込んだときは、承認されるまでやりとりのメールなどは保存しておきましょう。

条件もハードコピーして、自分のメモ代わりにしておくのもよいかもしれません。

利用した案件は記録する

これから「ポイントサイト」を利用しようと思った人は、必ず申し込んだ広告(案件)は記録しておいたほうがよいです。

後々、「あれっ?これって申し込んだことがあるような、ないような・・・」ということが起こってきます!

xls

「ポイントサイト」の広告(案件)の条件はいろいろあります。
・同一IPの2回目以降はNG
・同じ会社の商品を他に購入していたらNG
などなど。

「ポイントサイト」の広告(案件)が承認されないと、結構へこみます・・・
場合によっては、無駄遣いになってしまいます。
そんなことを避けるためにも、ぜひ記録しておきましょう。

「トラベリスト」(国内航空券購入)に申し込む前に確認すること

格安航空券の比較検索予約サイトの「トラベリスト」。

運営会社:CROOZ TRAVELIST株式会社
東証ジャスダック上場企業のCROOZ Groupの会社です。

扱っている航空会社:JAL、ANA、ピーチ、Jetstar、バニラ・エア、AIR DO、スカイマーク、スターフライヤー、ソラシドエア、FDA、春秋航空

「トラベリスト」(国内航空券購入)の手数料は?

格安航空券の比較予約サイトを利用するときに気を付ける必要があるのが手数料。検索結果を見て「安い!」と思って進めていくと、最終的に思ったよりも高くなってしまう原因です。

比較予約サイトで格安航空券を購入すると費用は、
購入費用=航空代金+取扱手数料+事務手数料+支払手数料
です。

予約サイトによって手数料は異なります。見た目の検索結果が同じでも、最終的に支払う金額が変わってくるのは、予約サイトによって手数料が異なるからです。

旅行業務取扱料金(取扱手数料)

片道分です。

日本航空2160円
全日空2160円
ピーチ・アビエーション (Peach)3880円
ジェットスター (Jetstar)3240円
バニラエア (Vanilla Air)3240円
エア・ドゥ (AIR DO)1620円
スカイマーク (SKYMARK)3240円
スターフライヤー (Star Flyer)1620円
ソラシド エア (Solaseed Air)1620円
フジドリームエアラインズ(Fuji Dream Airlines)2220円
春秋航空日本(Spring Japan)2160円

最新情報は公式サイトでご確認ください。
→(公式サイト)旅行業務取扱料金表

航空施設利用料は、羽田空港・成田空港・北九州空港・中部国際空港等の一部の空港では、航空会社が定める「国内線旅客施設使用料(PFC)」が加算されますが、表示の金額に含まれています。別途必要なしです。

事務手数料・支払手数料

購入するときの決済方法で事務手数料・支払手数料が加算されます。

「トラベリスト」の支払い方法には、「銀行振込」「カード決済」「コンビニ決済」があります。

クレジットカード決済VISA, Master, JCB, DISCOVER, Diners, American Express合計料金の2%
コンビニ決済セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、セイコーマート、デイリーヤマザキ、ミニストップ合計料金の3%
銀行振込決済三菱UFJ銀行 青山支店980円

※選択する便によってはカード決済しか選択できない場合があります

最新情報は公式サイトでご確認ください。
→公式サイト

購入する航空会社や決済方法で、全体の購入費用は変わってきます。最初に検索して出た結果+アルファがあることを念頭に置いておきましょう。

アプリも

「トラベリスト」にはiphone版、android版それぞれアプリがあります。

その他

航空券は?

「トラベリスト」では、手続き完了後、入力したメールアドレス宛に「予約番号」と「確認番号」が届きます。

実際の航空券は、空港カウンターまたは自動チェックイン機にて予約番号を入力し受け取る必要があります。

座席指定の方法は?

「トラベリスト」では座席指定はできません。

「トラベリスト」で航空チケットを購入後、最終のご案内メール内記載の「便情報」「予約番号」あるいは「確認番号」を確かめて、航空会社で手続きします。

・ANA、JAL(JTA/JAC)、SNA、SFJ、ADO、SKYの場合
各航空会社の公式HPで指定できます。

・ピーチ、ジェットスター、バニラエアの場合
座席指定料がかかる場合があります。各航空会社の公式HPで確認します。

・春秋航空、FDAの場合
座席指定料がかかる場合があります。座席指定は航空会社の電話窓口宛に問合せします。

領収書の発行は?

領収書は、決済完了後に送られてくるメールに、領収書をダウンロードできるURLが記載されています。

郵送で希望する場合は、申込み時に、「領収書の郵送を希望する」にチェックを入れます。
※領収書事務手数料350円

Q:航空券を変更したい

支払前なのか、変更可能運賃なのか等によって対応が異なります。

①支払前はキャンセル料・キャンセル手続き共に不要なので、新規で申し込みます。(キャンセルしたい予約は、支払期限を過ぎると自動キャンセルになります)

②変更可能運賃の場合のみ、同一の航空会社・区間・搭乗者であれば、搭乗日または、搭乗便の変更が可能です。
電話またはお問い合わせフォームから連絡します。
<必要事項>
・登録メールアドレス又は電話番号
・代表者の名前
・変更する人の名前
・変更前の日時・便名
・変更後の日時・便名

③変更不可の割引運賃の場合、一度キャンセルして再度申し込みます。キャンセル料がかかります。
キャンセルの連絡を電話またはお問い合わせフォームから連絡します。
<必要事項>
・登録メールアドレス又は電話番号
・代表者の名前
・キャンセル希望の人の名前
・キャンセル希望の日時・便名

なお、搭乗区間の変更や、搭乗者の変更はできません。

→詳しくは公式サイトで確認ください。

キャンセル料(取消料)はいくら?

キャンセル料金は航空会社やキャンセルの時期によって異なります。
・発券手数料(手配料金)、得割ワイドの株主優待券仕入代金は払い戻しなし
・キャンセルの受付は15時まで
・日曜・祝日は当日のキャンセル処理が行えない場合あり
・返金に関わる振込手数料は購入者負担

→詳しくは公式サイトで確認ください。

欠航になった場合は?

振替便を相談する場合
直接、航空会社へ電話あるいは空港カウンターへ相談します。

キャンセルと払戻しを希望する場合
利用予定の搭乗日より5日以内に「トラベリスト」へ連絡します。「取扱手数料(1便1名につき1080円・ピーチは1620円)」を差し引いた金額が払戻されます。

「トラベリスト」(国内航空券購入)の申し込み方法

ポイントサイト経由で「トラベリスト」(国内航空券購入)を申し込む流れです。

(新規の場合)

申し込みの前に事前準備をします。

【事前準備】
・メールアドレス情報(ポイントサイト登録に使用)

公式サイトから新規会員登録します。

(会員の場合)

1.予約する便を検索しておきます。

2.下の流れで進めます。

①【モッピー】に無料登録(ここから登録できます
 ↓
(※cookie削除して【モッピー】に再度ログイン)
 ↓
②「トラベリスト」にログイン
 ↓
③【モッピー】TOPページで「トラベリスト」を検索(検索BOXに入力)
 ↓
④表示された「トラベリスト」の広告をクリック
 ↓
⑤「トラベリスト」広告ページにある「POINT GET!」をクリック
 ↓
⑥「トラベリスト」公式サイトのページに移動して航空券の予約&購入を行う

まとめ

「トラベリスト」(国内航空券購入)をポイントサイト経由で申し込みするときのおすすめは、2019/8/5現在、【モッピー】です。【モッピー】経由で申し込むと、2000ポイント=2000円相当の獲得が可能です。

【モッピー】の無料登録は下記から↓↓↓

モッピー!お金がたまるポイントサイト

が、【モッピー】にこだわらずに目的に応じて「ポイントサイト」を使い分ける方法もあります。

◎既にポイントサイトに登録済の場合のおすすめはモッピー
◎これからポイントサイトに登録をする場合もおすすめはモッピー
◎ANAマイルを貯めるならおすすめは【モッピー
◎JALマイルを貯めるならおすすめはモッピー
◎プリンスポイントを貯めるならおすすめはすぐたま

自分がポイントを貯めたい目的に応じて、ポイントサイト経由でお得に「トラベリスト」(国内航空券購入)を申し込みましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする