すぐたま×ebookjapanがお得すぎる!300円(税抜)以上で1000円!?Tポイント交換手数料もお得!

「すぐたま」で「ebookjapan」のお得な広告が出てるらしい。300円(税抜)以上で1000円相当もらえるって!?

今回の記事では、「すぐたま」×「ebookjapan」のコラボキャンペーンについてまとめました。

100%還元以上!ebookjapanを使ったことがないならチャンスですよ。

【2020年8月最新】

ご自分が申し込むタイミングで状況は変わっている可能性があるので、必ずポイント獲得条件・対象外の条件は確認してください。

「すぐたま」×「ebookjapan」のコラボキャンペーン開催中です

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

キャンペーン期間:
2020年08月20日(木)00:00~2020年08月31日(月)23:59
※早めに終了する可能性もあります

イベント報酬:
最大5000mile=2500円相当

報酬条件:
イベントエントリー後、期間中にebookjapanで300円以上(税別)新規購入して承認された方

キャンペーンにエントリー後、すぐたま経由で期間中にebookjapanで300円以上(税別)新規購入して承認されると、通常の1000mile=500円相当にプラスして、イベント報酬1000mile=500円相当がもらえます。合計2000mile=1000円相当

ポイント獲得条件:
・新規購入(当広告主を初めて利用する方)
(会員未登録でも、初めて決済した人も対象)
・Tポイント払い・PayPayボーナスや残高利用・クーポン利用可
※値引き後の購入金額が300円(税別)以上であれば成果対象
ポイント対象外:
・購入金額が300円(税別)以下の場合
・値引き後の購入金額が300円(税別)以下場合
・入金確認がとれないもの・いたずら等
・ebook図書券を利用した場合

Tポイント交換期間:
2020年8月20日0:00~2020年10月31日23:59までにTポイント交換

対象期間中のTポイント交換手数料も全額還元されます。(最大3000mile=1500円相当)

※交換手数料還元マイルは、11月中に付与。
※ボーナス1(イベント報酬)、ボーナス2(Tポイント交換手数料)は期限付きマイル(60日)。

「すぐたま」×「ebookjapan」申し込みの流れ

今回のキャンペーンの流れです。

1.ebookjapanはヤフーのサービスなので、ヤフーのログインを確認しておきます。
※これまでにebookjapanで購入したことがないかも確認

2.申し込みの前に事前準備をします。

【事前準備】
ebookjapanで何を購入するか決めておきます。

3.下の流れで進めます。

①【すぐたま】に無料登録(ここから登録できます
 ↓
②【すぐたま】TOPページのイベント広告でまずは確認
 ↓
③表示されたうちイベント広告の下の方にある”ebookjapanで漫画を読もう!”をクリック
 ↓
④「ebookjapan」広告ページにある「マイルを貯める」をクリック
 ↓
⑤「ebookjapan」公式サイトのページに移動して購入を行う

対象期間中のTポイント交換手数料も全額還元されますが、こちらはTポイントに交換して使う予定がないのであれば参加してもしなくても問題ありません。

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

おまけです・ポイントサイト初心者向け注意事項

初心者の方、ポイントサイト経由で広告に申し込むときは、cookie(クッキー)削除等は気を付けましょう!

cookie(クッキー)削除

初心者の人にはピンとこないと思いますが、
「ポイントサイト」にいくつか登録していると、ポイントサイトA経由で申し込んだのに、ポイントサイトBの通帳履歴に計上されてしまうということが起こる場合があります。
それもポイントが高いAから申し込んだはずなのに、ポイントの低いBの通帳に載ってしまうという悲劇が・・・

question-s

例えば、
①ポイントサイトAに訪問

②次に、ポイントサイトBに訪問

③でもやっぱり、ポイントサイトAから案件の申込み

ポイントサイトBにポイントが計上される!!!
(ポイントサイトAに計上されることもあります)

そこで、「ポイントサイト」の注意事項によく書かれている「cookie(クッキー)を削除」することが大切になってきます。

cookie(クッキー)とは・・・
WEBブラウザを通じて、WEBサイトが次にアクセスしたときにどこからの訪問かを識別できるようにするつける目印のようなもの。

つまり、「ポイントサイト」がブラウザを利用してこちらのパソコンに目印をつけるのです。
逆に、「ポイントサイト」はこのcookie(クッキー)があるから会員からの申込みということがわかります。

cookie(クッキー)を削除する方法はブラウザによって異なるので、自分が使っているブラウザの削除方法を検索しておきましょう。

広告を申し込んだときのメールは保存しておく

まれに、「ポイントサイト」の広告(案件)が承認されないときがあります。

そんな時は「ポイントサイト」へ問い合わせします。

そうすると、やりとりした時のメールを添付してとかいろいろ言われるので、広告を申し込んだときは、承認されるまでやりとりのメールなどは保存しておきましょう。

条件もハードコピーして、自分のメモ代わりにしておくのもよいかもしれません。

利用した案件は記録する

これから「ポイントサイト」を利用しようと思った人は、必ず申し込んだ広告(案件)は記録しておいたほうがよいです。

後々、「あれっ?これって申し込んだことがあるような、ないような・・・」ということが起こってきます!

xls

「ポイントサイト」の広告(案件)の条件はいろいろあります。
・同一IPの2回目以降はNG
・同じ会社の商品を他に購入していたらNG
などなど。

「ポイントサイト」の広告(案件)が承認されないと、結構へこみます・・・
場合によっては、無駄遣いになってしまいます。
そんなことを避けるためにも、ぜひ記録しておきましょう。

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする