【お得情報】TVで見た埼玉のここに行きたい!これが食べたい!旅行に格安で行く裏技は?

埼玉は自然豊かで名所も多く、また「鉄道博物館」「東武動物公園」「西武園ゆうえんち」などアミューズメント施設も充実しているおすすめの観光エリアです。

テレビで観て「埼玉へ旅行に行ってみたい!」って思った人も多いのではないでしょうか。

埼玉旅行を考えたら、事前に行き方はもちろんのこと、見どころ、食べ物、お土産などはチェックしておきたいもの。

インスタ映えする写真の撮れるフォトジェニックなスポットも欠かせません。

ついでに、旅行に格安で行く裏技や、現地でお得に過ごせる方法があったら最高だと思いませんか?

お得な行き方、見どころやグルメの情報をちょっとだけまとめてみました。

スポンサーリンク

 


埼玉へ飛行機で行く

埼玉に飛行機で行ければ時間が短縮できて一番いいんだけど、という人は多いでしょう。でも残念ながら群馬には空港がありません。

埼玉の近隣の空港というと、最も近くても羽田空港になります。羽田空港からJR大宮駅までは高速バスで1時間~1時間30分ほどです。私鉄とJRを乗り継いでいけば鉄道でも1時間ほどで行けます。

埼玉旅行に羽田空港を利用するという手は、遠距離から行く場合は十分ありだと思います。

羽田空港の国内路線は下記の空港と接続しています。

函館、釧路、札幌(新千歳)、とかち帯広、旭川、稚内、女満別、根室中標津、オホーツク紋別、青森、秋田、山形、大館能代、三沢、庄内、八丈島、大島、富山、能登、小松、中部国際、神戸、大阪(伊丹)、関西国際、南紀白浜、高松、高知、徳島、松山、岡山、鳥取、広島、萩・石見、山口宇部、米子、出雲、岩国錦帯橋、福岡、大分、宮崎、北九州、鹿児島、熊本、佐賀、長崎、奄美、那覇(沖縄)、宮古、石垣

羽田空港の国内線は全日空(ANA)、日本航空(JAL)、スターフライヤー(SFJ)、日本トランスオーシャン航空(JTA)、スカイマークエアラインズ(SKY)、ソラシドエア(SNA)、エアドゥ(ADO)が就航しています。

→羽田空港フライトスケジュール

(フライトは2018年11月時点の情報です。予告なしに変更される場合があります。)

飛行機にはマイルで乗るのがお得

飛行機をお得に利用するなら、やっぱりマイルを貯めて乗るのが一番おすすめです。マイルを貯める方法は大きく2つあります。

1.ポイントサイトを利用する
2.マイルの貯まるクレジットカードを活用する

ANAの場合

ANAマイルの場合、大阪(伊丹)→東京(羽田)のレギュラーシーズンの片道運賃は25,750円で、マイルで乗る場合は6000マイル必要になります。

ANAマイル必要マイル数運賃
大阪(伊丹)→東京(羽田)6000マイル25,750円

→ANA 往復運賃表(PDF)

→ANA 必要マイルチャート

実際には割引価格のチケットもあるので、購入時期によっては普通に購入したほうがお得な場合もありますが、ANAは直接マイルで購入する以外にも、マイルをANAスカイコインに替えて航空券を購入するという方法も選べます。

ANAスカイコインを使えば、現金の換わりにANAスカイコインを利用するだけなので、普通に航空券を購入するのと同じ感覚で買えます。時期によっては、マイル枠よりも取りやすいです。

ANAマイルの貯め方については、以下の記事で紹介しています。

JALの場合

JALでは大阪(伊丹)→東京(羽田)のレギュラーシーズンの片道運賃は25,900円で、マイルで乗る場合は6000マイル必要になります。

JALマイル必要マイル数運賃
大阪(伊丹)→東京(羽田)6000マイル25,900円

JALの場合、少し広めのクラスJが用意されています。マイルの場合は片道2000マイル追加することで利用できます。

実際には割引価格のチケットもあるので、購入時期によっては普通に購入したほうがお得な場合もありますが、JALは直接マイルで購入する以外にも、マイルをe JALポイントに替えて航空券を購入するという方法も選べます。

→JAL 国内線運賃案内

→JAL マイル早見表

JALマイルの貯め方については、以下の記事で紹介しています。

埼玉へ新幹線で行く

埼玉には北陸新幹線「かがやき」「はくたか」「あさま」かもしくは東北新幹線「はやぶさ」「はやて」「こまち」「やまびこ」「つばさ」「なすの」で行きます。埼玉県内の北陸新幹線発着駅は「大宮」「熊谷」「本庄早稲田」の3駅、東北新幹線の発着駅は大宮だけです。

北陸新幹線の場合、大宮には「かがやき」「はくたか」「あさま」の全線が停車します。「かがやき」「はくたか」は「熊谷」「本庄早稲田」には停車しません。「あさま」は一部列車だけが「熊谷」「本庄早稲田」に停車します。

東北新幹線の場合、全線が大宮に停車します。

東京から大宮までの乗車時間は北陸新幹線・東北新幹線ともに20分ほどです。

新幹線は予約サービスを利用するのがお得

JRの予約サービスを利用すると、通常料金で切符を購入するよりも安くなる場合があります。

北陸新幹線・東北新幹線を利用して東京から大宮まで行く場合については、距離が近すぎて割り引き対象になりませんが、他方面から大宮に行く場合はJR西日本の「e5489(いいごよやく)」やJR東日本の「えきねっと」を利用すると安くなることがあります。

→e5489(いいごよやく)

→えきねっと(JR東日本)

例えばJR東日本が提供している予約サービス「えきねっと」を利用すると割安になる場合があります。

特に早めの予約をした場合は「トクだ値」「お先にトクだ値」の特別価格で購入できるので、5~20%お得になります。

→えきねっと(JR東日本)

また、JR東海が運営する新幹線予約サービス「エクスプレス予約」「スマートEX」を利用する方法もあります。

「エクスプレス予約」「スマートEX」を経由して予約をすると、東海道新幹線や山陽新幹線の料金が大幅に割引されます。

「エクスプレス予約」を利用するにはビューカード系クレジットカードが必要で、年会費も1,080円(税込)かかりますが、距離によっては1回の乗車で年会費の元が取れるほどの割引料金で購入できます。頻繁に利用する人なら圧倒的にお得です。

「スマートEX」は年会費無料のサービスで、「エクスプレス予約」と比べると割引率や優待枠の数でやや劣りますが、早めの予約で大幅な割引になるなどのサービス内容は「エクスプレス予約」と同じです。

計画旅行であれば「エクスプレス予約」「スマートEX」で早めの予約をとることで、新幹線にお得な値段で乗れるのは間違いありません。

東京ー博多間を例にすると、前日購入では普通車指定席が21,810円するのに対し、EX早特なら17,400円で購入できます。

ホテルはポイントで泊まるのがお得

ホテルの中には、会員になるとポイントが貯まるものがあります。

そのポイントでお得に宿泊できるのはもちろんのこと、会員特典で1ランク上の部屋にアップグレードしてもらえたりすることもあります。

プリンスホテル

SEIBU PRINCE CLUBのポイントを貯めると、国内のプリンスホテル(または系列のホテル)に格安で宿泊することができます。

埼玉の場合、「川越プリンスホテル」がポイントで利用できます。川越と大宮は在来線の快速電車で20分ほどの距離なので、「川越プリンスホテル」は埼玉旅行に最適です。ポイントで宿泊できればかなりお得になります。

ちなみに川越プリンスホテルの場合、ツインに6000ポイントで宿泊できるので、かなりお得です。

プリンスポイントが貯まる「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン」や「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン ゴールド」を活用したり、あるテクニックを使うと、ポイントが貯めやすくなります。

また、プリンスホテルはプリンスステータスサービスというシステムを導入しており、年間の利用金額に応じてステータスが上がり、翌年のサービス内容・特典がアップグレードするしくみになっています。

プリンスホテルに絞って利用するようにすれば、よりお得なサービスが受けられるようになります。

プリンスホテルに無料で宿泊する方法については、以下の記事で紹介しています。

マリオット

マリオット・インターナショナルのポイントを集めると、世界中にある高級ブランドのホテルにお得に宿泊することができ、とてもお得です。

残念ながら埼玉にはマリオット系列のホテルがありません。でも東京にはたくさんあります。

例えば東京駅の近くにある「コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション」は35000ポイントで宿泊できるのでお得です。

また、長野にある「軽井沢マリオットホテル」も利用できます。大宮と軽井沢は新幹線を使えば50分で行けます。

マリオットリワードポイントを貯めることにより、ラグジュアリーな空間を格安で利用することができます。

マリオット・リワード・ポイントを貯める方法としておすすめなのは【SPGアメックス】というクレジットカードを活用することです。

普段の買い物で無理なくポイントが貯められるので、知らないうちに1泊分くらいは貯まってた、ということも・・・。

今なら無料宿泊1泊分のポイントはあっという間に貯めることができる紹介プログラムもあります。

マリオットに無料・格安で泊まる方法については、以下の記事で紹介しています。

埼玉の”これ”が食べたい!

埼玉といえば「草加せんべい」が全国的に有名ですが、それ以外にもおいしいものがたくさんあります。

栃木に行ったら絶対に食べたいものを、ちょっとだけ紹介します。

つみっこ・すったて・太麺焼きそば

昔から小麦の生産が盛んだった埼玉ではうどんやすいとんが常食になっていました。ご当地名物として愛されている小麦食品はたくさんあります。

つみっこ」は、練った小麦粉を手で小さく摘み取って鍋に入れたことから付いた名前で、野菜たっぷりのすいとん煮込み料理です。

 

ekuzel_hienさん(@takki_ekuzel)がシェアした投稿

すったて」は川島町の夏のスタミナ料理。ごまと味噌をすり合わせ、そこに大葉、胡瓜、ねぎ、茗荷などの野菜をきざんで入れます。それを冷たい水でのばして汁にして、うどんやそうめんをつけて食べます。

 

yanaggyさん(@yanaggy)がシェアした投稿

太麺焼きそば」は川越のご当地グルメとして有名です。うどん並みに太いもちもち麺を使った焼きそばはボリューム満点。他の焼きそばにはない迫力があります。

 

Azusa Ishikawaさん(@chedeltoro1967)がシェアした投稿

豆腐ラーメン

トッピングに「豆腐とひき肉のあんかけ」がのったラーメン。埼玉では誰もが知るB級グルメの決定版です。麻婆ラーメンと違うのは「辛くない」こと。ファミリー層にも人気のメニューです。

 

あっきーさん(@mee0v0eee)がシェアした投稿

みそポテト

秩父地方の名物「みそポテト」。蒸かしたジャガイモに衣をつけて揚げ、甘口の味噌ダレをたっぷりつけて食べる、おやつ的なソウルフードです。

 

まさん(@mariririnco)がシェアした投稿

埼玉の”ここ”が見たい!

埼玉に行ったらぜひとも訪れたい定番スポット・穴場スポットを紹介します。

鉄道博物館

全国から鉄道ファンが集まる聖地であり、収蔵資料58万点という日本最大の規模を誇る「鉄道博物館」、通称「てっぱく」です。

1872年に新橋〜横浜駅間を走った「国鉄150形蒸気機関車」から往年のブルーとレインや特急列車、さらには現代の新幹線までずらりと揃っている様は、マニアならずともワクワクすること間違いなし。

 

ayumu.Kさん(@whitemusk.a_y)がシェアした投稿

→鉄道博物館(公式)

メッツァ・ムーミンバレーパーク

埼玉・飯能にある「メッツァ」は、北欧のビレッジをモチーフにしてつくられた自然と融合したテーマパーク。湖畔の森で北欧ブランド雑貨や工芸品、そして料理に出会い、癒しの時間を過ごすことができます。メッツァビレッジとムーミンバレーパークから構成されています。

 

asa.up↑さん(@asa.mi.up)がシェアした投稿

メッツァビレッジでの時間の使い方は人それぞれ。イベントあり、ワークショップあり、ボート乗り場ありで、アクティブに過ごすのも可能です。

2019年3月にオープンした「ムーミンバレーパーク」は、本家フィンランド以外では初の公式のムーミンテーマパークです。メディアで紹介されることも多く、埼玉で最も注目されているスポットです。もちろんインスタジェニックな場所であることはいうまでもありません。

MOOMINVALLEY PARK_02

→メッツァ(公式)

GoogleMapで見る

所沢航空発祥記念館

「日本の航空発祥の地」である所沢につくられた博物館。第一線で活躍していた九一式戦闘機の実機や、初の国産輸送機YS-11など、貴重な資料が数多く展示されています。

 

Shie-さん(@shie_na_)がシェアした投稿

→所沢航空発祥記念館(公式)

首都圏外郭放水路

完全予約制で地下施設の見学ができる首都圏外郭放水路(しゅとけんがいかくほうすいろ)。メディアで紹介されるや否や「地下に眠るパルテノン神殿」と大注目を浴びた、世界最大級の地下放水路です。

 

Masumi Nekojimaさん(@nekojima)がシェアした投稿

洪水時に首都圏の河川の増水を一旦地下50mにある巨大な水路に貯め、ポンプで江戸川に排水するシステム。総延長は6.3キロメートル。

 

Sanashoさん(@sanasho271)がシェアした投稿

見学はウェブサイトで受け付けていますが、リニューアルのため平成30年末で一旦打ち切り、再開は平成31年3月の予定です。

→首都圏外郭放水路(公式)

陸上自衛隊広報センター りっくんランド

陸上自衛隊の行っている活動を実際の装備品や資料とともに紹介する広報施設。最新鋭戦闘車両「10式戦車」や対戦車ヘリ「AH-1S コブラ」などの装備品を間近で見られるので、それだけでも行く価値があります。

 

tomitanaomuさん(@tomitanaomu)がシェアした投稿

「フライトシミュレータ」「射撃シミュレータ」「服装・装備体験コーナー」などの体験型施設も充実。

→陸上自衛隊広報センター りっくんランド

まとめ

埼玉へ旅行に格安で行く裏技、見どころやグルメの情報をちょっとだけお伝えしました。いかがでしたか?

ここでは紹介しきれないほど、埼玉にはまだまだ有名・無名の名所や名産がいっぱいあります。

旅行へ行くときは、行き当たりばったりも楽しいですが、事前にいろいろ調べておくことをおすすめします。知らなかったお得情報や豆知識が頭に入っていれば、より楽しい旅行になること間違いなしです。

また、帰ってきてから「せっかくなら見ておくべきだった・・・」「知らずに素通りしちゃった・・・」「もっとお得に利用できたのに・・・」なんてことも、事前の情報収集があれば少なくてすみます。

当サイトではこれからも、楽しい旅行に役立つお得情報・豆知識をお伝えしていきます。参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク