【モッピー】が最強・簡単!JAL(日本航空)マイル・マイレージの貯め方

JAL(日本航空)マイル・マイレージをガンガン貯めたい!

マイルって、貯め方を知っていると知らないじゃ、全然貯まり方が違います。知らない間に損をしているかもしれません。

今回の記事では、JAL(日本航空)マイル・マイレージの貯め方、特に最強と言われている【モッピー】を利用した、かんたんにマイルを貯める方法を解説します。

裏ワザでも何でもない正攻法です。これを読めば、今日からどんどんJALマイルを貯められますよ。目指すは陸マイラー!

(2019年9月更新)

【モッピー】でJAL(日本航空)マイル・マイレージの貯め方・最強の理由

2017年から条件を少しずつ変えながら【モッピー】で開催されているキャンペーンがあります。

その名も「JAL ドリーム キャンペーン」。

交換レート実質80%還元!

こんな交換レートは他のポイントサイトでは現状どうやっても出せません。通常は50%超えるぐらいがやっとで、ほとんど50%の交換レートと思って間違いありません。

なのでJAL(日本航空)マイル・マイレージを貯めるには、80%という数字が出てくる【モッピー】が最強と言われるのです。

【モッピー】「JAL ドリーム キャンペーン」とは

では、「JAL ドリーム キャンペーン」を確認していきます。

当然、条件があります。(他にない交換レートなので、当たり前と言えば当たり前ですが)

条件1:モッピー公式プリペイドカード「POINT WALLET VISA PREPAID」を持っている

条件2:「ドリームキャンペーン対象」マークのついた広告を、各月に合計15000P以上利用

この2つの条件を満たことが、まず大前提となります。

条件を満たしたうえで、モッピーのポイントをJALマイルに交換します。

①モッピーポイント12000P → JALマイル 6000マイル
 ↓
②スカイボーナス4500Pがもらえる!(翌月末頃・一人月1回まで)

これが「JAL ドリーム キャンペーン」の内容になります。

次に実質80%還元率の理由です。

①モッピーポイント12000P → JALマイル 6000マイル
 ↓
②スカイボーナス4500Pがもらえる!(翌月末頃・一人月1回まで)
 ↓
モッピーポイント7500P+②でもらったスカイボーナス4500P → JALマイル 6000マイル = 80%還元率

なので、全部で計算すると80%以下になりますが、それでも【モッピー】ほどの還元率を叩き出せるポイントサイトは他になく、JALマイルについて最強は【モッピー】で間違いありません。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピー公式プリペイドカード「POINT WALLET VISA PREPAID」とは?

「POINT WALLET VISA PREPAID」はクレジットカードではありません。プリペイドカードです。

・モッピーポイントをチャージできる (現金やクレジットカードからもチャージ可能)
・モッピーポイントの交換手数料は無料
・Visa加盟店は約4,000万店舗で使える
・ポイントが貯まる(0.5%還元率)
・誰でもいつでも発行できる
・海外旅行で便利な便利な新サービス

クレジットカードのように与信審査がないため、誰でも気軽に発行できます。

「POINT WALLET VISA PREPAID」は持っていることが条件です。利用が条件にはなっていません。プリペイドカードなので、気軽に発行できます。(本人確認書類は必要です)

「ドリームキャンペーン対象」マークのついた広告を、各月に合計15000P以上利用

キャンペーン対象になる広告案件は「ドリームキャンペーン対象」のマークJALドリーム?がついているものです。

月に合計15000P以上利用する必要がありますが、案件(広告)によって予定反映「あり」か「なし」でカウント方法に違いがあります。

案件(広告)に予定反映「あり」の場合は、
ポイント予定明細の「利用日(登録・申込など)」が広告利用の対象となり、ポイント予定明細の「予定ポイント」に反映されたポイントが、当月の広告利用分にカウントされます。

案件(広告)に予定反映「なし」の場合は、
ポイント確定明細の「獲得日」が広告利用の対象となり、ポイント確定明細の「獲得ポイント」に反映されたポイントが、当月の広告利用分にカウントされます。

この差を注意して、案件(広告)を利用しましょう。

【モッピー】「JAL ドリーム キャンペーン」をまとめると

「JAL ドリーム キャンペーン」をまとめると、

・モッピー公式プリペイドカード「POINT WALLET VISA PREPAID」を持っている
・「ドリームキャンペーン対象」マークのついた広告を、各月に合計15000P以上利用
・合計15000P以上利用に月に、12000ポイントをJALマイルに交換
・翌月スカイボーナス4500Pがもらえる(一人月1回まで)

ポイントサイトの中で、JALマイルについては【モッピー】が最強です。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

おすすめの案件(広告)を紹介

ご自分が申し込むタイミングで状況は変わっていると思うので、必ずポイント獲得条件・対象外の条件は確認してください。

かんたんにガツンと!という場合はクレジットカードやFX関係になります。


★「楽天カード」です。年会費無料なので、特に費用はかかりません。楽天カード側のキャンペーンもあるのでさらにお得になります。

予定反映:30分以内
◎カード発行
対象カード:楽天カード、楽天PINKカード
※初めて「楽天カード」、「楽天PINKカード」にお申込後、カード発行が確認できた方のみ対象
※既に家族カードをお持ちの場合でも、ご本人名義の本カード発行が初めてであれば対象

★「dカード ゴールド」です。ドコモユーザー以外も申し込みできます。空港ラウンジ利用など特典も充実していておすすめです。

予定反映:1日程度
◎クレジットカード発行
対象カード:NTTドコモ「dカード GOLD」
※初めて「NTTドコモdカード GOLD」に申込みされる方が対象
※「DCMX」または「dカード」からのアップグレードは対象
※docomoキャリアをお持ちでいない方も「dアカウント」発行後のカード発行で対象

★「DMM CFD」が比較的条件がゆるくて、ポイント大量ゲットできます。

予定反映:1日以内
◎新規口座申込み後、60日以内に初回一括5万円以上の入金及び新規1Lot取引完了

実際のCFDの取引については、初心者の場合、JPN225/JPY(日本225種株価指数)あたりがわかりやすいでしょう。

1lotの買いか売りを行い、保有して大損するのが怖い場合はサッサと決済(反対売買)をします。儲けようと思うよりも、まずは、多少は損をしても今回はCFDというものに慣れるというスタンスでやってみてはどうでしょうか。

詳しくは「CFD初心者向け はじめてガイド」で→

取引について詳しくは「お取引の流れ」→


クレジットカードやFX関係以外でのおすすめは↓↓↓あたりになります。

・ジャパンネット銀行口座 (ポイント数)1200 (予定反映)1日以内
・住信SBIネット銀行デビットカード (ポイント数) 1300 (予定反映)1日以内
・楽天銀行口座開設 (ポイント数)900 (予定反映)1日以内
・新生銀行口座開設 (ポイント数)500 (予定反映)30分以内
・ライブスター証券 (ポイント数)1400 (予定反映)3日程度
・Kドリームス無料会員登録 (ポイント数)600 (予定反映)30分以内
・GALA・NAVI (ポイント数)700 (予定反映)30分以内

その他にも、EPARK関係や100%還元の案件(広告)もあります。

全部を1ヶ月に固めない作戦

一気に広告を申し込んでしまうより、予定反映を確認しながら、申し込む月を分けたほうが賢い戦略になります。

ドリームキャンペーンの条件2はその月に「ドリームキャンペーン対象」を15000ポイント以上です。

広告にはポイントの予定反映と確定があります。条件2の15000ポイントはポイント予定明細に反映した日でカウントされます。

なので、ポイント予定明細を確認しながら、その月が15000ポイントになったら、残りの広告は翌月に回すというやり方のほうGOOD。スカイボーナスは1ヶ月に1人1回までなので、よりお得になります。

ただし、実際にポイント確定するのは遅いので、持っているポイント数を見ながら12000ポイントの交換ができそうな月に、ポイント予定明細15000ポイントになるように広告に申し込んでいく必要があります。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

お得な新規入会キャンペーンも実施中!

キャンペーン期間:2019年9月1日(日)~2019年9月30日(月)

【モッピー】では1000Pもらえる新規入会キャンペーンも実施中です。

下記の記事で詳しく紹介しています。

おまけです・ポイントサイト初心者向け注意事項

初心者の方、ポイントサイト経由で広告に申し込むときは、cookie(クッキー)削除等は気を付けましょう!

cookie(クッキー)削除

初心者の人にはピンとこないと思いますが、
「ポイントサイト」にいくつか登録していると、ポイントサイトA経由で申し込んだのに、ポイントサイトBの通帳履歴に計上されてしまうということが起こる場合があります。
それもポイントが高いAから申し込んだはずなのに、ポイントの低いBの通帳に載ってしまうという悲劇が・・・

question-s

例えば、
①ポイントサイトAに訪問

②次に、ポイントサイトBに訪問

③でもやっぱり、ポイントサイトAから案件の申込み

ポイントサイトBにポイントが計上される!!!
(ポイントサイトAに計上されることもあります)

そこで、「ポイントサイト」の注意事項によく書かれている「cookie(クッキー)を削除」することが大切になってきます。

cookie(クッキー)とは・・・
WEBブラウザを通じて、WEBサイトが次にアクセスしたときにどこからの訪問かを識別できるようにするつける目印のようなもの。

つまり、「ポイントサイト」がブラウザを利用してこちらのパソコンに目印をつけるのです。
逆に、「ポイントサイト」はこのcookie(クッキー)があるから会員からの申込みということがわかります。

cookie(クッキー)を削除する方法はブラウザによって異なるので、自分が使っているブラウザの削除方法を検索しておきましょう。

広告を申し込んだときのメールは保存しておく

まれに、「ポイントサイト」の広告(案件)が承認されないときがあります。

そんな時は「ポイントサイト」へ問い合わせします。

そうすると、やりとりした時のメールを添付してとかいろいろ言われるので、広告を申し込んだときは、承認されるまでやりとりのメールなどは保存しておきましょう。

条件もハードコピーして、自分のメモ代わりにしておくのもよいかもしれません。

利用した案件は記録する

これから「ポイントサイト」を利用しようと思った人は、必ず申し込んだ広告(案件)は記録しておいたほうがよいです。

後々、「あれっ?これって申し込んだことがあるような、ないような・・・」ということが起こってきます!

xls

「ポイントサイト」の広告(案件)の条件はいろいろあります。
・同一IPの2回目以降はNG
・同じ会社の商品を他に購入していたらNG
などなど。

「ポイントサイト」の広告(案件)が承認されないと、結構へこみます・・・
場合によっては、無駄遣いになってしまいます。
そんなことを避けるためにも、ぜひ記録しておきましょう。

【モッピー】へ無料で登録できます↓↓↓

モッピー!お金がたまるポイントサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする