【お得情報】テレビで見た香川のここに行きたい!ついでにこれが食べたい!旅行に格安で行くには?

うどん県としてもともと有名な香川県ですが、近年ではウユニ塩湖のような写真や『魔女の宅急便』的な写真が撮れるなど、インスタの世界でも注目を集めています。メディアでも良く紹介されていますね。

テレビなどで見て「いい機会だから香川へ旅行に行きたい!」って気分になった人も多いのではないでしょうか。

そう思ったときは、事前に行き方はもちろんのこと、見どころ、食べ物、お土産などはチェックしておきたいもの。

インスタ映えする写真の撮れるフォトジェニックなスポットも欠かせません。

ついでに、旅行に安く行く方法や、現地でお得に過ごせる方法があったら最高だと思いませんか?

お得な行き方、見どころやグルメの情報をちょっとだけまとめてみました。

スポンサーリンク

 


香川へ飛行機で行く

香川へ旅行する場合、飛行機で行ければ時間が短縮できて一番いい、という人は多いと思います。

そもそも四国には次の4つの空港があります。

香川県内にあるのは高松空港。隣の徳島県にあるのが徳島空港です。

高松空港は香川県の中心駅である高松駅から16キロほど内陸へ入ったところにあります。高松空港から高松駅までは、空港リムジンバスで40分ほどです。

対して徳島空港から高松駅まで行くには、空港リムジンバスで徳島駅まで行き、そこから特急うずしおに乗る必要があり、最短でも1時間40分ほどかかります。香川のどのあたりに行くか、あるいはどこから飛行機に乗るかにもよりますが、高松空港経由で香川入りしたほうが楽です。

高松空港の国内路線は下記のとおりです。

東京(羽田)、東京(成田)、沖縄(那覇)

高松空港の国内線は全日空(ANA)、日本航空(JAL)および各社のコードシェア便が就航しています。

羽田だけでなく成田からも飛べるので、関東圏の人には便利かもしれません。

→高松空港フライトスケジュール

徳島空港の国内路線は下記の国内空港と接続しています。

東京(羽田)、福岡、札幌(新千歳)

徳島空港の国内線は全日空(ANA)、日本航空(JAL)が就航しています。

→徳島空港フライトスケジュール

(フライトは2018年8月時点の情報です。予告なしに変更される場合があります。)

飛行機にはマイルで乗るのがお得

飛行機をお得に利用するなら、やっぱりマイルを貯める方法が一番おすすめです。マイルを貯める方法は大きく3つあります。

マイルの貯まるクレジットカードを活用する

マイルの貯まりやすいクレジットカードを持っていると、普段の買い物でどんどんマイルが貯まります。旅行の際の飛行機代がタダになるのはうれしいですね。

ポイントを貯めてマイルに交換できるサービスを利用する

広告を見たり無料会員登録をしたり、通販を利用したりすることでポイントが貯まるサービスがあります。貯まったポイントをマイルに交換できるサービスも多いので、大量マイルが無料で手に入ることも・・・。

マイルを格安で買う

マイルの価値は搭乗時期や利用する座席クラスによって異なりますが、1マイルあたり1.5円から2円とされています。

JALマイルの場合、東京(羽田)から高松へのレギュラーシーズンの片道運賃は35,890円。この便にマイルを使って乗る場合に必要なマイル数は7,500マイルです。

この場合、1マイル=4.78円という計算になります。

JALマイル必要マイル数運賃
東京(羽田)→ 高松7500マイル35,890円

実際には早割のようにもっと安く購入できる割引航空券もあるので、1マイルの価値は1.6円ぐらいになることもあります。

→JAL 国内線運賃案内

→JAL マイル早見表

JALの場合、少し広めのクラスJが用意されています。マイルの場合は1区間(片道)2000マイルを追加することで利用できます。

ANAマイルの場合、東京(羽田)と高松のレギュラーシーズンの片道運賃はJALと同じで35,890円で、マイルで乗る場合に必要なマイル数は7500マイル。1マイル4.78円換算です。

ANAマイル必要マイル数運賃
東京(羽田)→ 高松7500マイル35,890円

→ANA 往復運賃表(PDF)

→ANA 必要マイルチャート

ANAの場合も実際には早割などの割引航空券もあるので、1マイルの価値は変動します。

もしもこれらの換算値よりも安くマイルが手に入れば、現金で購入するよりもお得になります。

また、ANAは直接マイルで購入する以外にも、マイルをANAスカイコインに替えて航空券を購入するという方法も選べます。

ANAスカイコインを使えば、現金の換わりにANAスカイコインを利用するだけなので、普通に航空券を購入するのと同じ感覚で買えます。時期によっては、マイル枠よりも取りやすいでしょう。

香川へ新幹線で行く

四国には新幹線が通っていません。香川に近くて交通の便のよい新幹線発着駅は、岡山県の岡山駅と、ちょっと離れて兵庫県の新神戸駅です。

東京から岡山までの場合、新幹線「のぞみ」で3時間20分ほどかかります。岡山から高松までは特急うずしおで1時間弱です。

東京から新神戸までの所要時間は「のぞみ」で2時間50分ほどです。でも新神戸から高松までの区間を新幹線を使わずに行くには、高速バスに3時間乗るか、ジャンボフェリーに4~5時間乗るかしなければなりません。

→【神戸ーうどん】ジャンボフェリー

新幹線を選ぶなら岡山経由で行くのが現実的です。

新幹線は予約サービスを利用するのがお得

新幹線を利用する場合、乗車券・特急券を普通に購入するよりも安く済む方法があります。それはJR東海が運営する新幹線予約サービス「エクスプレス予約」「スマートEX」を利用する方法です。

「エクスプレス予約」「スマートEX」を経由して予約をすると、東海道新幹線や山陽新幹線の料金が大幅に割引されます。

「エクスプレス予約」を利用するにはビューカード系クレジットカードが必要で、年会費も1,080円(税込)かかりますが、距離によっては1回の乗車で年会費の元が取れるほどの割引料金で購入できます。頻繁に利用する人なら圧倒的にお得です。

「スマートEX」は年会費無料のサービスで、「エクスプレス予約」と比べると割引率や優待枠の数でやや劣りますが、早めの予約で大幅な割引になるなどのサービス内容は「エクスプレス予約」と同じです。

計画旅行であれば「エクスプレス予約」「スマートEX」で早めの予約をとることで、新幹線にお得な値段で乗れるのは間違いありません。

東京ー岡山間の場合、前日購入では普通車指定席が17,340円するのに対し、EX早特なら14,400円で購入できます。

ホテルはポイントで泊まるのがお得

ホテルの中には、会員になるとポイントが貯まるものがあります。

そのポイントでお得に宿泊できるのはもちろんのこと、会員特典で1ランク上の部屋にアップグレードしてもらえたりすることもあります。

SEIBU PRINCE CLUB

SEIBU PRINCE CLUBのポイントを貯めると、国内のプリンスホテル(または系列のホテル)に格安で宿泊することができます。

香川の場合、残念ながら契約ホテルがないため、プリンスクラブのポイントを貯めたり使ったりする機会がありません。四国にも道後・高知などにプリンスホテルはありますが、契約ホテルではないので対象外です。

四国に一番近いプリンス系ホテルは、広島の「グランドプリンスホテル広島」で、
プレミアムリゾートフロア-波フロア-ツインに8000ポイントで宿泊できます。

広島港から松山観光港までは、高速艇で50分ほどです。

プリンスポイントが貯まる「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン」や「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン ゴールド」を活用すると、普段の生活でポイントが貯めやすくなります。

また、プリンスホテルはプリンスステータスサービスというシステムを導入しており、年間の利用金額に応じてステータスが上がり、翌年のサービス内容・特典がアップグレードするしくみになっています。

プリンスホテルに絞って利用するようにすれば、よりお得なサービスが受けられるようになります。

マリオットリワード

マリオット・インターナショナルのポイントを集めると、世界中にある高級ブランドのホテルにお得に宿泊することができ、とてもお得です。

香川の場合、県内にマリオット系列のホテルはありませんが、徳島に「ルネッサンスナルートリゾート」があります。マリオットリワードポイントを貯めることにより、ラグジュアリーな空間を格安で利用することができます。

高松-鳴門間は特急列車と在来線を乗り継いで1時間半ほどです。

マリオット・リワード・ポイントを貯める方法としておすすめなのは「SPGアメックスカード」というクレジットカードを活用することです。

SPGアメックスカードの利用で貯まるスターポイントは、3:1の比率でマリオットリワードポイントに交換できます。

普段の買い物で無理なくポイントが貯められるので、知らないうちに1泊分くらいは貯まってた、ということも。

香川の”これ”が食べたい!

徳島と言えば、自称”うどん県”というだけあって、讃岐うどんが特産品です。でも実はご当地グルメもいろいろあります。香川に行ったら絶ぜひ味わいたいものを、ちょっとだけ紹介します。

オリーブ牛

ともに100年以上の歴史を持つ讃岐牛と小豆島のオリーブが融合して誕生した香川の新しいブランド牛、それがオリーブ牛です。オリーブの果実を食べて育った黒毛牛はやわらかさやコクが特徴。しかもオリーブの抗酸化成分の作用でヘルシーさも加味され、女性にも大好評です。

ステーキでいただくなら、最高級オリーブ牛専門店「一牛」がおすすめ。

→ステーキハウス 一牛(いちご)

オリーブハマチ

こちらはオリーブと養殖ハマチの融合により誕生したブランドです。オリーブの葉の粉末を添加した餌を与えて育てられたハマチなので、さっぱりとしていてヘルシー。抗酸化作用が効い ていて、変色しにくいとか。

 

SEIYAさん(@tarosuke_)がシェアした投稿

「道の駅 源平の里 むれ」の中にある海鮮食堂「じゃこや」では、オリーブハマチ丼がリーズナブルな価格で食べられると評判です。

→道の駅 源平の里 むれ・海鮮食堂「じゃこや」

和三盆(わさんぼん)

和三盆は香川や徳島で伝統的に作られている砂糖の一種です。黒砂糖をまろやかにしたようなやさしくて上品な甘みが特徴で、日本では最高級の砂糖とされています。

香川では昔から和三盆糖を使った干菓子づくりが盛んで、現在でもお土産用のかわいい干菓子は大人気です。県内には干菓子作りを体験できるスペースや、干菓子用の菓子木型の専門店など、興味深いお店があったりします。

 

ぷ~かさん(@puka.insta)がシェアした投稿

おいりソフト

メディアに登場することもたびたび。香川のインスタ向けスイーツとして注目されているのが「おいりソフト」です。香川で昔から親しまれてきた「おいり」は。花嫁が嫁ぐときに持っていく”幸せのお菓子”。そのカラフルさとソフトがコラボして、幸せ感倍増です。

 

★Hikaru★さん(@hikaru33017)がシェアした投稿

金刀比羅宮表参道にある「四季の旬」が有名です。

→四季の旬(琴平町観光協会)

香川の”ここ”が見たい!

香川に行ったなら絶対に訪れたい定番スポット・穴場スポットを紹介します。

父母ケ浜(ちちぶがはま)海水浴場

インスタを通じてあまりにも有名になりすぎた父母ヶ浜。南米ボリビアのウユニ塩湖に匹敵する天然のウォーターエフェクト「水鏡写真」が撮れることで有名です。

干潮と日の入り時刻が重なる時でなければいい写真にならないので、公式サイトで日の入りと干潮の時刻を確認していくようにするとGOODです。

 

Takashi Iwataさん(@with21)がシェアした投稿

→父母ヶ浜(三豊市観光交流局)

金刀比羅宮(こんぴらぐう)

香川県に足を踏み入れたからには、やはり金刀比羅宮へのお参りを欠かすことはできません。

住所は琴平町で駅は琴平駅、主祭神は金毘羅大権現、お宮は金刀比羅宮と書くのですが、親しみをこめると全部「こんぴらさん」となります。

 

Manaさん(@mana_427_)がシェアした投稿

奥社までの1368段の階段を上りきると大きなご利益があると言われており、日本では伊勢神宮と並ぶ「いつでも混んでいる神社」です。

→金刀比羅宮 公式サイト

映画『世界の中心で愛をさけぶ』ロケ地

2004年の映画『世界の中心で愛をさけぶ』にハマった全てのファンにとっての永遠の聖地が香川にはあります。

撮影に使われた写真館の建物は「純愛の聖地庵治・観光交流館」として利用されており、内部にはカフェ『寫眞館の珈琲』もあります。

 

rskhysさん(@rskhys)がシェアした投稿

一日中かけて、セカチュー三昧というのも素敵ですね。

→純愛の聖地庵治・観光交流館

小豆島オリーブ公園

実写映画『魔女の宅急便』のロケ地として有名になった小豆島オリーブ公園。撮影用の放棄を貸し出してくれるなど、ユーモアいっぱいの道の駅です。

 

namiさん(@claryylove)がシェアした投稿

ギリシャ風車やロケセットなど、何を撮ってもおしゃれだということで、人気が集中するスポットになっています。

→道の駅 オリーブ公園(公式)

栗林公園(りつりんこうえん)

栗林公園はミシュラン・グリーンガイドで3ツ星をもらっている観光地。四国で3ツ星がついたのは、ここと道後温泉本館(愛媛)だけです。

 

Kie🌼さん(@kie0830)がシェアした投稿

世界で「わざわざ行って観る価値がある」と評価された公園は、文化財庭園としては国内最大の広さを誇り、その美しさと多彩さは一歩進むごとに風景が変わる「一歩一景」と称えられています。

→栗林公園(香川県観光協会)

寒霞渓

小豆島にある注目の観光スポットが寒霞渓(かんかけい)。標高612mの山頂から観る景色は日本とは思えないほどの迫力があります。

妙義山(群馬)、耶馬溪(大分)と並ぶ日本三大渓谷美として知られていますが、ロープウェイで手軽に登れる上に、施設もとても充実しており、人気のスポットとなっています。総工費1億円といわれる公衆トイレも話題に。

→国立公園 寒霞渓(公式)

まとめ

香川へのお得な行き方、見どころやグルメの情報をちょっとだけお伝えしました。いかがでしたか?

ここでは紹介しきれないほど、香川にはまだまだ有名・無名の名所や名産がいっぱいあります。うどんを食べに行くだけではもったいないですね。

旅行へ行くときは、行き当たりばったりも楽しいですが、事前にいろいろ調べておくことをおすすめします。知らなかったお得情報や豆知識が頭に入っていれば、より楽しい旅行になること間違いなしです。

また、帰ってきてから「せっかくなら見ておくべきだった・・・」「知らずに素通りしちゃった・・・」「もっとお得に利用できたのに・・・」なんてことも、事前の情報収集があれば少なくてすみます。

当サイトではこれからも、楽しい旅行に役立つお得情報・豆知識をお伝えしていきます。参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク