北海道旅行・ピーク時8月の予算はいくら?節約は?裏技アリ?

北海道旅行に行きたいけど、予算はいくら位かな?8月なら費用は?何か節約する裏技でもあったらいいのに。

今回の記事ではそんな疑問を紐解くべく、北海道旅行に8月行く場合の予算や、節約する方法、ピーク時に安く行く裏技をご紹介します。

北海道旅行・ピーク時8月の費用はいくら位?

トラベルコちゃんという旅行比較サイトがあります。

まずは国内ツアーを検索してみます。

条件:羽田←→札幌で2泊3日

8月、海の日絡みの日程は高いですね。1名6万円近くになっています。

ピークの8月といっても後半はかなり安くなってきます。1名3万円を切ってくる値段設定もありますね。

8/31(土)発のツアーをみてみると、↓の感じです。2名1室で29400円~(1名の旅行代金)

ツアーの内容は↓。

往復の飛行機はスカイマークですね。
割増料金がない便をみると、
往路:18:45→20:20
復路:21:00→22:40 
1日目はほとんどホテルに泊まるだけの行程になります。
ホテルはセミダブルです。

次に国内航空券+ホテルで検索してみます。

航空会社のダイナミックパッケージとかですね。

日程は同じ8/31(土)発、羽田←→札幌で2泊3日です。

ちょっと高くなって31800円です。
往路は夜ではなく午後便、ホテルはツインです。

条件を考えるといい勝負。

北海道旅行の予算は8月の安い時期で飛行機+ホテル1名30000円前後

8月末で、北海道旅行の飛行機+ホテルの予算は1名30000円前後といったところですね。

あとは新千歳空港と札幌の往復交通費や、食費、観光費、お土産代といったところになります。札幌・小樽中心の観光ならレンタカーを借りる必要もないでしょう。

合計で北海道旅行の予算は1名50000円程度でしょうか。

北海道旅行・節約6か条

少しでも安くと思っても、あんまり質が低いのもテンション下がるし・・・ということで、フリーで行く方法を考えてみます。

その場合は節約6か条が大事です。

①行く時期を少しでもずらす

人によって、できる・できないはありますが、少しでもピークを避けるようにしたほうが安くなります。

8月でもお盆の週ではなく、可能ならお盆明けてからにするとか。

2泊3日で1名2万円も変わってくるとなると、まずは行く時期をピークからずらすことから考えます。

予算を抑えるには、まずこれからです。

②少しでも早く予定を立てる

どうしてもピーク時に行くしかない場合は、少しでも早く計画を立てて予約するしかありません。

少しでも早いほうが選択肢は広がります。

ピーク時に行かない人でも、予定は早いほうがよいです。休みを取る場合は早く申告したほうが取りやすいですからね。

③飛行機はLCC

飛行機は、まずは格安航空券の比較検索予約サイトで検索してみます。

「さくらトラベル」や「エアトリ」「ソラハピ」などがありますね。

※比較検索予約サイトは検索結果で出てくる航空代金のほかに、手配手数料や事務手数料が必要になるので、検索するときはさらにプラスαがあると思ってみましょう。

安いのはLCCです。飛行機代はどうしても予算の大半をしめるので、費用を抑えるにはLCCです。

特にLCCは時々とんでもない激安キャンペーンを実施するので、要チェックです。

ただし、LCCは予約&決済したら変更はできないと思ってください。キャンセルしても、ほぼお金は戻ってきません。

④ホテルは滞在時間で決める

ホテルは滞在時間で決めます。

ほとんど外で遊んでいて、とにかく寝るだけという場合は、それほどこだわる必要もありません。

札幌でもどこでも、繁華街や駅から少し離れたほうが安くなります。

人数が多くて予算を抑えたいなら、airbnbで民泊という手もあります。民泊は好みがわかれるところではありますが。

⑤ホテルで食事はしない

「食事はホテル以外で。」これは鉄則です。ホテルで食事をすると高くつきます。これだけは間違いありません。

北海道なら各地においしいものはたくさんあります。

食べログとかで行ってみたいお店はいくらでも探せます。

朝食はおいしいパン屋さんで仕入れておいてホテルで食べるもよし、工夫すれば安くて楽しい食事ができます。

実は費用に差がついてくるポイントです。

⑥クーポンを利用する

ネットでクーポンを探す方法もありますが、現地でいろんなところに置いてあるパンフレットや配布冊子を確認する方法もの有効です。

地元の店が載っていて、中にはガイドブックを見て行こうと思っていた店舗が「これをお店でみせれば10%OFF」とあったりするので、必ずもらってチェックです。

実際に管理人もお店に入った時に「ここに10%OFFって出てるんだけど、大丈夫ですか?」って聞いて、10%引きにしてもらったり。(現金のみと言われることもあるので、お店に入ったとき最初に聞いてほうがよいです。)

入館料100円引きとかもあるので、目についたパンフレットやチラシ類は、まずはもらってくる。

そうすればちょっとずつでも節約できます。

ありがちなのが、行った後に夜ホテルで割引があったことに気づくパターン・・・。もらったらさっさと確認ですよ。

⑤⑥はツアーで行っても有効な節約術です。

⑤⑥はフリーで行っても、食事がついていないツアーで行っても有効な節約術です。

特にココで食事をしたい!という強い希望がない場合は、その辺でもらってきた冊子やパンフレットから食事処を探すこともできて、さらに割引がついてくることもあるので、有効活用すべしです。

ピーク時に安く行く裏技

ピーク時にしか休みが取れない・・・

一度格安ツアーで行ったけどホテルが残念な感じで・・・

ピーク時に安く行く、残念なホテルに泊まらずに済む。

時間がかかる方法ですが、劇的に安く済む裏技です。場所は北海道だけとは限りません。

飛行機の裏技

まずは飛行機代を安くする方法です。

それはズバリ!

マイルを貯めて、特典航空券に交換する方法です!

最近はテレビでも取り上げられていますよね。

そして、マイルは飛行機に乗らなくても貯めることができます!

マイルを貯めている人をマイラーと呼んだりしますが、飛行機に乗らなくてもマイルを貯めることができ、そのようにしてマイルを貯めている人達を、陸マイラー(おかまいらー)と呼んだりします。

マイルは、マイルそのもので貯めなくても、いろいろなポイントからマイルに交換することができます。ということで、陸マイラーが可能なのです。

そして、貯めたマイルを国内線特典航空券や国際線特典航空券、提携航空会社の特典航空券などに交換することができます。

⇒飛行機代を安くする方法です!

マイル・マイレージを貯めよう、飛行機に乗る方法ではなく陸(おか)で貯めよう、目指せ・陸マイラー!と思った場合のおすすめの方法は・・・

1.ポイントサイトを利用する
2.マイルの貯まるクレジットカードを活用する

この2つが中心になります。とにかくマイルを貯めようと思ったら、極意はポイントサイト&クレジットカードです。

1.ポイントサイトを利用する

一般的にポイントサイトと呼ばれるサービスがあります。「ポイントサイト」は広告を掲載しているサイトです。

ポイントを貯めて、貯めたポイント→マイルに交換することにより、がんがんマイルを貯めることができます。

「怪しいんじゃないの?」と言われることもあるので、管理人は
・運営会社の規模(大きいかどうか)
・最低換金額が低い
は必ずチェックして、多少還元率は低くても、安全・安心を第一に利用しています。

管理人はポイントサイトを使い始めて10年くらいたっているので、運営会社の規模(大きいかどうか)、最低換金額が低いを確認していくつも登録していますが、初心者の場合はまず1つに登録して始めます。

おすすめのポイントサイトは【モッピー】。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

運営会社は株式会社セレス(東証一部上場)で規模も大きく、最低交換額も100円相当~のおすすめポイントサイトです。東証一部上場で安心です。

例えば、下記のような広告・案件が出ています。【モッピー】は1P=1円相当なので、下記の広告の無料会員登録すると700P=700円相当もらえます。

700Pはポイント交換して700円として利用することも可能ですが、ANAマイルやJALマイルに交換する方法があります。

モッピー】ではJALマイルドリームキャンペーンを実施しているので、条件を満たせば実質80%還元率です。(実際はもう少し低くなります)

【モッピー】→JALマイル でJALマイルを貯めることができます。

ANAマイルもエクスプレスキャンペーンを実施中なので、条件を満たせば実質86.3%還元率です。(実際はもう少し低くなります)

【モッピー】 → ドットマネー → TOKYU POINT → ANAマイル

モッピー】なら、JALマイルでもANAマイルでも、ポイントを高還元率でマイルに交換できるので、初心者には最初の1つに登録するポイントサイトとしておすすめのものになります。

【モッピー】では新規入会キャンペーンも実施中です。
下記の記事では、キャンペーンの攻略方法や、1万円をかんたんに獲得できるような広告・案件も紹介しています。
どんな広告を申し込めばよいかピンとこない人は、ぜひ一度チェックしてみてください。

2.マイルの貯まるクレジットカードを利用する

マイルが貯まりやすいクレジットカードを使うことも重要です。

JALマイルを貯めたい場合のおすすめクレジットカードは

・【JALカード TOKYU POINT ClubQ(普通カード)
・【SPGアメックス

ANAマイルを貯めたい場合のおすすめクレジットカードは

・【ソラチカカード】(モッピー以外でもポイントサイト→ANAマイルに必要)
・【ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード】(モッピーANAキャンペーンに必要)
・【ANA VISA ワイドゴールド
・【SPGアメックス

普段の生活でクレジットカードや電子マネーを使ってポイント・マイルを貯めます。

クレジットカードに入会するときのポイントは、
①ANAマイルならマイ友プログラム活用
②ポイントサイト【モッピー】やお得な入会方法
③クレジットカード入会キャンペーン

特に、入会するときはもちろん、ポイントサイト【モッピー】やお得な入会方法で入りますよ!

どのくらいマイルが必要か目標を立てる

羽田←→札幌をマイルで特典航空券にする場合、どのくらいのマイルが必要か確認すると、
日本航空・JALの場合:
(通常マイル)往復15000マイル、片道7500マイル
(ディスカウントマイル)往復12000マイル、片道6000マイル
(JALカード割引)往復11500マイル、片道・設定なし
全日空・ANAの場合:
(ローシーズン)往復12000マイル、片道6000マイル
(レギュラーシーズン)往復15000マイル、片道7500マイル
(ハイシーズン)往復18000マイル、片道9000マイル
となります。

東京から札幌に旅行に行こうと思った時は、時期にもよりますが、1名往復15000マイルは必要になると考えておいたほうがよいです。

目標を立てたほうが、マイルを貯めやすくなりますね。

JALマイルの貯め方については下記の記事で紹介しています。

ANAマイルの貯め方については下記の記事で紹介しています。

マイルをそんなにためられない!と思ったら

「マイルをそんなにためられない!家族全員分のマイルなんて無理」と思ったら、「おともdeマイル」といった方法もあります。

おともdeマイル割引は、日本航空のJALマイレージバンク会員を含む2~4名での旅行に安く設定されている運賃のことです。
JALマイレージバンク会員が10000マイルで、残りの2~4名はかなり安く設定された運賃に設定されています。

※予約変更不可
※キャンセルはマイル払い戻しなし・取消手数料(出発前)運賃の50%相当
※小児運賃の設定なし

全日空・ANAにも同じような「いっしょにマイル割」があります。

とにかく1万マイルを貯めれば、1人目は往復1万マイルで2人目からは格安の料金で予約できます。

※「おともdeマイル」「いっしょにマイル割」も予約できる数に制限があるので、いつでも取れるわけではありません。早いもの勝ちです。

特典航空券が取れないっ!

せっかくマイルを貯めても、自分の希望時期、特にピークの時期には「特典航空券がとれないっ!」ということが多々あります。

①予約開始日・開始時刻にスタンバって予約する

まずは、これしかありません。これでもハワイビジネスクラスとかだと瞬殺です。まず取れないと思ったほうがよいです。

②マイル→コインに交換する

予定がなかなか決まらなかったり、どうしても特典航空券や「おともdeマイル」「いっしょにマイル割」で予約できない場合は、マイル→コインに交換して購入する方法があります。

JALマイル→e JALポイント

JALマイル→e JALポイントに交換して航空券購入時にe JALポイントで支払うこともできます。

e JALポイントは
・5000 JALマイル→5000 e JALポイント(5000円相当)
・10000 JALマイル→15000 e JALポイント(15000円相当)
に交換できるので、1マイル=1.5円と考えることができます。

ANAマイル→ANA SKYコイン

ANAマイル→ANA SKYコインに交換して航空券購入時にANA SKYコインで支払うこともできます。

ANAマイルを貯めている人はほとんどの場合ANAカードを持っているので、40000 ANAマイル→60000 ANA SKYコインに交換すると、1マイル=1.5円と考えることができます。

どうしてもマイルを使って取れない場合は、コインに交換する方法もアリです。

ホテルの裏技

いつでもできるわけではありませんが、札幌で激安・お得にホテルに泊まる方法があります。

札幌プリンスホテルです。超絶お得な方法なので、実は教えたくないくらいの裏技です。

札幌駅からは少し離れていますが、無料シャトルバスもでているので、レンタカー以外の人でもそれほど不便はないです。(シャトルバスは札幌駅北口の団体バス乗り場から乗ります)

ここに無料で宿泊する方法があります。

これもポイントサイトでポイントを貯めます。おすすめは【すぐたま】。直接交換できるのでストレスがありません。

6250円相当のポイント→5000 プリンスポイントに交換できます。

貯めたプリンスポイントを宿泊券に交換します。

宿泊券の申し込みはインターネットで可能です。

 

札幌プリンスホテルは6000ポイントで宿泊券に交換できます。【すぐたま】で7500円相当分のポイントが貯められれば可能です。しかもツインです。1泊2名分が実質この価格です。

(※【モッピー】で貯めたポイントも交換できます。その場合は交換レートをよくすることができますが、少し手間と時間がかかります。)

札幌プリンスホテルの宿泊券を使った予約の除外日は2/4~11の冬場だけです。あとは予約の電話をして取れるかどうかになります。

宿泊券で予約が取れれば、激安・超絶お得なホテル宿泊方法になります。

プリンスポイントについては下記の記事で紹介しています。

管理人も札幌プリンスホテルに宿泊してきました!

まとめ

北海道旅行に8月行く場合の予算は8月末ならツアーで航空券+ホテルで1名3万円前後。

ツアーが嫌な場合は、節約6か条で節約する。
①行く時期を少しでもずらす
②少しでも早く予定を立てる
③飛行機はLCC
④ホテルは滞在時間で決める
⑤ホテルで食事はしない
⑥クーポンを利用する
ピーク時に安く行く裏技は、
・【モッピー】でマイルを貯める
・マイルで特典航空券が取れない時はコインに交換して購入する
・【すぐたま】でプリンスポイントを貯めて札幌プリンスホテルに宿泊する

お得すぎて、そのうち改悪されると思うくらいのサービスもあります。

何事も早いもの勝ちの世の中。まずは【モッピー】【すぐたま】に登録からです。

運営会社:株式会社セレス(東証一部上場)の【モッピー】は↓↓から無料で登録できます

モッピー!お金がたまるポイントサイト

【モッピー】では新規入会キャンペーンも実施中です。下記の記事では、キャンペーンの攻略方法や、1万円をかんたんに獲得できるような広告・案件も紹介しています。

【すぐたま】は↓↓から無料で登録できます

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

プリンスポイントについては下記の記事で紹介しています。

今から始めれば、次の夏には間に合いますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする