【ハピタス】マイルの貯め方・ANAもJALもショッピング好きにもおすすめポイントサイト

マイルを貯めるため、旅行を楽しむためにかかせない「ポイントサイト」。

「ポイントサイト」の評判や安全は気になりますが、【ハピタス】はお買い物あんしん保証という制度もあり、ショッピング好きには特におすすめ。

ANAマイレージ派もJALマイレージ派もホテル派も、登録しておいて損はありません。【ハピタス】のマイルの貯め方や、ANAマイル・JALマイルへのポイントをマイルに交換、プリンスポイント・Tポイント・楽天ポイント等へのポイント交換、1ポイントは何円なのか、ポイントの期限などをまとめました。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

【ハピタス】の概要

ポイント単位1ポイント=1円相当
最低交換額1ポイント(1円)~
※交換は1ヶ月30000ポイントまで
※Polletへの交換の場合は1ヶ月300000ポイントまで
ポイント交換先現金、Amazonギフト券等
ポイント交換手数料ゴールド・シルバー・ブロンズ会員は無料
ポイント有効期限ポイント有効期限なし。但し、最後にハピタスを利用してから12か月利用がないとアカウント失効
運営会社株式会社オズビジョン

【ハピタス】のおすすめポイントは!

お買い物あんしん保証制度

【ハピタス】には「お買い物あんしん保証」という制度があります。

【ハピタス】経由で広告を申し込んだ際に、もしも「通帳に反映されない」事態になっても、ショッピング利用なら「お買い物あんしん保証」で救済されます。

せっかく申し込んだ広告が反映されない・承認されない場合かなりショックが大きいので、救済制度があることは安心です。

「ショッピングでためる」内にある、ポイント獲得条件が「商品購入」の広告が対象となります。

広告詳細ページに「あんしん保証」マークがあるものが対象です。

  

モニター利用でポイントがガンガン貯まる!

【ハピタス】には”モニター”というカテゴリーがあり、 これを利用することでポイントがガンガン貯まります!

 ”モニター”に掲載されている店舗に出かけてモニターの条件を満たすことができれば、支払い金額の50%どころか100%還元される広告もあります(上限あり)! 飲み会などで利用すれば、それこそガンガン貯まりますよ。

実際に行うことは 
①あらかじめにモニターに応募(当選しないとダメ) 
②事前にアンケートの内容をチェック 
③支払い方法をチェック 
④利用後、アンケート回答・レシートUP等、モニター条件を確実に実行 
(アンケート・レシートの提出期限があるので、当選確定してから実行までは期限を確認して早めに!)

会社の飲み会で幹事をすれば!!!
会計時も、参加者から現金で集めてそのまま現金で支払えば、クレジットカードのポイントを貯めていると思われることもありません。

特にANAマイルを貯めたい人なら、【ハピタス・モニター】×ソラチカカードで、マイルを貯めるのなんて簡単!という状態になれます!

※モニター案件は月間派遣人数が決まっています。 争奪戦なので、毎月月初に要チェックです。

会員ランクによりボーナスポイントがもらえる!

 【ハピタス】には会員ランクがあり、会員ランクに応じてボーナスポイントが貰えます。
ゴールド:2%
シルバー:1%

※広告利用・アンケートひろば で獲得したポイントが対象
※毎月5日~8日頃に付与

  

貯めたポイントはマイルに交換(ANAマイル)

【ハピタス】で貯めたポイントを、高還元でANAマイルに交換する方法が存在します。

 ソラチカカードを持っていれば 100メトロポイント→90ANAマイル に交換できます。

ハピタス → Gポイント → LINEポイント → 東京メトロ → ANAマイル

と交換できます。(ソラチカカードを持っていれば、実質100:81になります。)

(Gポイントからの交換は手数料分を加えたポイントが必要ですが、手数料還元サービスの利用で手数料分のポイントが戻ってきます。)

少し手間はかかりますが、高還元でANAマイルへ交換できるため、【ハピタス】はANAマイルを貯めたい人にはおすすめのポイントサイトです。

ただし、注意しておくポイントがあります。

○東京メトロ→ANAマイルへの交換は、毎月1回・20000ポイントまでで上限があります。 (11日に交換申請すると、大体翌月8日頃にANAマイルに反映。)

ANAマイルに交換する場合は 
・ANAマイルへの交換には時間がかかる(いくつかのポイント交換を経由するため)
・毎月の交換ポイント数に上限がある 
ということを忘れないことです。  

貯めたポイントはマイルに交換(JALマイル)

【ハピタス】で貯めたポイントは、JALマイルに交換可能です。ドットマネーを経由すると2:1で交換できます。

貯めたポイントで激安!お得にプリンスホテル宿泊

【ハピタス】で貯めたポイントを利用して、激安!お得にプリンスホテルに宿泊する方法があります。

【ハピタス】→【プリンスポイント】に直接交換することはできませんが、ポイント交換を繰り返していくと【プリンスポイント】に交換できます。

(Gポイントからの交換は手数料分を加えたポイントが必要ですが、手数料還元サービスの利用で手数料分のポイントが戻ってきます。)

ハピタス → Gポイント → JRキューポ → 永久不滅ポイント → プリンスポイント

と交換できます。

もう一つルートがあります。

ハピタス → ドットマネー → Tポイント → JRキューポ → 永久不滅ポイント → プリンスポイント

と交換できます。

【ハピタス】はお得にホテルに泊まりたい人にもおすすめできるポイントサイトです。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ポイントをためる方法は!

広告を利用して貯める

【ハピタス】は、ショッピングやサービスの広告利用でポイント還元率が高いポイントサイトの1つで、広告も豊富です。

その中でも、「みんなdeポイント」には通常よりポイントが高い広告が掲載されます。
※通常、月曜日と木曜日の12:00に更新

  

モニターで貯める

とにかくガンガンお得にポイントを貯める方法は、モニターです。

アンケート・宝くじ等で貯める

 ハピタス宝くじ

【ハピタス】にはクリックで宝くじ交換券がもらえるバナーがあります。 宝くじ交換券を貯めて宝くじ券に交換→ポイント獲得できます。

 アンケートひろば

かんたんなアンケートでポイントを獲得できます。

 メール

配信されたメールの中に、クリックするとポイントを獲得できるものがあります。  

ハピ友ポイントで貯める

【ハピタス】には、お友達紹介制度が2種類(シェアハピ・ハピ友)あります。

ハピ友は紹介で登録した友達には30ポイント付与されます。

紹介した側には、
①ハピ友1人につき100ポイント
②ハピ友が貯めたポイント10~40%
貰えます。  

ステージによってもらえるポイント率が違うので、ハピ友が増えれば増えるほど、もらえるポイントが多くなります。  

ポイント交換

【ハピタス】で貯めたポイントは、現金やAmazonギフト券、他のポイントに交換できます。

ポイント交換先交換レート最低交換ポイント(交換単位)交換完了日
ポレット※1p→1円分1p(1p)アプリからの交換申請より2時間程度
Amazonギフト券490p→500円分490p(490p)三営業日以内※
ビットコイン300p→300円300p(100p)最長15分
楽天スーパーポイント100p→100ポイント300p(100p)三営業日以内※
iTunesギフト券490p→500円分490p(490p)三営業日以内※
nanacoギフト500p→500円分500p(500p)三営業日以内※
楽天Edy500p→500円分500p(100p)三営業日以内※
Web Money300p→300p300p(300p)三営業日以内※
Bit Cash300p→300クレジット300p(300p)三営業日以内※
PeXポイント300p→3000p300p(300p)三営業日以内※
NetMile500p→500mile500p(500p)三営業日以内※
Mobageモバコインカード2000p→1940コイン2000p(2000p)三営業日以内※
ドットマネー100p→100マネー300p(100p)三営業日以内※
現金に交換 (各種銀行等)300p→300円300p(100p)三営業日以内※

※交換申請の翌日より 交換手数料:ゴールド・シルバー・ブロンズ会員は無料
※ポレットへの交換は1ヶ月に上限30万ポイント 

デメリット

【ハピタス】のデメリットは、交換限度額が一ヶ月につき30000ポイント(=30000円分相当)であることです。

ポイントを貯めることができても交換限度額があるので、全てを現金やマイルに交換することはできません。

ただし、2017年3月からポレットへの交換が可能になり、1ヶ月に30万ポイントまで交換できるようになったので、以前ほどのデメリットではありません。

  

まとめ

【ハピタス】はポイントサイトの中でも1、2を争う高還元率のサイトです。

最低交換ポイントも1ポイント(=1円相当)からと、貯めたポイントを交換しやすい設定になっています。

「お買い物あんしん保証」制度もあり、安心して利用できるおすすめのポイントサイトです。登録しておいて損はありませんよ。  

  こちらから↓の登録でもれなく30ポイントもらえますその買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする