★効率よくマイルを貯める★【ハピタス】「SBI証券」で3200マイルのチャンス!

マイルを貯めて飛行機に無料で乗りたいけど、何か効率のよいマイルの貯め方ってないかな?

そんな方法を探している人に、おすすめのマイルの貯め方=「ポイントサイトの広告」を使ったマイルの貯め方をお伝えします!クレジットカードを利用してマイルを貯めるより圧倒的に効率的な貯め方です。

現在【ハピタス】で「SBI証券」の広告が掲載されています。

今回の方法でANAマイルなら約3200マイル、JALマイルなら2000マイル貯められますよ。

お得に旅行を楽しむ方法を知りたくありませんか?誰でも【飛行機に無料で乗る方法】があります。下記の記事で紹介中です。

飛行機に無料で乗る方法【ANAマイルの貯め方】
飛行機に無料で乗る方法【JALマイルの貯め方】

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

【ハピタス】で「SBI証券」

【ハピタス】で「SBI証券」の広告が掲載されています。

ポイント獲得条件:
新規口座開設+50000円以上の入金
※ハピタスより新規開設後対象期間中にSBI証券の証券総合口座から住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金へ一括で50000円以上の振替をされた方が、ポイント獲得対象
※住信SBIネット銀行口座を開設しているユーザーでもSBI証券口座を開設していなければ対象
ポイント対象外:
虚偽・不正・いたずら・2回以上の申し込み・不正 ・対象期間に条件を満たしていない場合・悪戯・ポイント目当ての申し込み・入金ができていない場合などは不可
※住信SBIネット銀行預金口座からSBIハイブリッド預金への振替につきましては、キャンペーンの対象外
※法人口座及び未成年口座のお客さまはポイント付与対象外

【対象期間】
STEP1 口座開設お申し込み 
STEP2 必要書類の返送 :口座開設お申し込みの翌月20日書類到着分まで 
STEP3 入金・振替完了 :口座開設お申し込みの翌月最終営業日の前営業日15:00手続き分まで 

住信SBIネット銀行口座を開設しているユーザーでもSBI証券口座を開設していなければ対象です!

SBI証券の証券総合口座から住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金へ一括で50000円以上の振替」ここも重要ですね、SBI証券→SBIハイブリッド預金です。

※「SBI証券口座」に入金すると、自動的に住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金へ資金が振替えられます。 自動的に資金が振替えられるには、事前準備が必要です。
住信SBIネット銀行とSBI証券の両方の口座を開設し、両口座のログイン内から「SBIハイブリッド預金お申込み」設定をする必要があります。

レビューをみると、承認までに2か月くらい時間がかかるようです。口座開設のメール等は削除しないように気をつけましょう。

SBIハイブリッド預金とは?

今回の広告では、「SBI証券の証券総合口座から住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金へ一括で50000円以上の振替」がポイントとなりますが、SBIハイブリッド預金とは何?という人も多いと思います。

SBIハイブリッド預金は、当社代表口座の円普通預金から振替で簡単に入金できます。
SBIハイブリッド預金に入金すると、預金残高がSBI 証券の買付余力に反映され、SBI 証券でのお取引きに利用できます。
入金は、「住信SBIネット銀行への入金(ATMまたは振込)」と「SBI 証券への入金」の2種類の方法があります。

以下のイメージですね。

SBI証券の取引に、住信SBIネット銀行の口座にあるSBIハイブリッド預金を使うということですね。

SBIハイブリッド預金への入金方法は2つあるので、今回の広告の条件には注意が必要です。

住信SBIネット銀行預金口座からSBIハイブリッド預金への振替については、キャンペーンの対象外で、「SBI証券の証券総合口座から住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金へ一括で50000円以上の振替」が対象です。気をつけましょう。

ということは、まずSBI証券への入金が必要になります。入金方法は以下になります。

  • 即時入金:インターネット上で、手持ちの銀行口座から、SBI証券の証券総合口座へ即時に入金
  • リアルタイム入金:インターネット上で、口座振替登録済の金融機関口座から、SBI証券の証券総合口座の買付余力へ即時に反映
  • 振替入金(ゆうちょ銀行):インターネット上で、手持ちのゆうちょ銀行口座から、SBI証券の証券総合口座へ入金
  • ATMカード入金:近くのコンビニ(セブン銀行、ゆうちょ銀行ATM)や郵便局のATMから「ATMカード」を利用して、即時に入金
  • 銀行振込:持ちの銀行口座(都市銀行・地方銀行等)の窓口やATM等よりSBI証券の証券総合口座へ入金

銀行手数料や振込手数料がお得にできる

SBIハイブリッド預金は、住信SBIネット銀行のスマートプログラム・ランク判定対象です。

スマートプログラム=住信SBIネット銀行の商品・サービスの利用状況に応じて確定するスマプロランクにより、ATMや振込手数料が月最大15回まで無料になる優遇プログラム

「SBIハイブリッド預金」に月末残高がある場合、他の広告と合わせればスマートプログラムのランク3が簡単に狙えます。

ランク3:
ATM利用手数料無料回数(引出し)=月7回
振込手数料無料回数(他の金融機関あて)=月7回

「SBIハイブリッド預金」に月末残高と、「ミライノカード(JCB)一般」の引き落とし口座が住信SBIネット銀行で、かつ「ミライノカード(JCB)一般」の当月確定金額が5万円以上(2つにカウント)、もしくは「ミライノ デビット」の月末時点の確定金額が合計3万円以上(2つにカウント)であれば、ランク3になります。

※口座開設日の当月および翌月の基本ランクは一律「ランク2」となりランクアップ条件は適用されません。

※上記期間経過後、口座開設の当月から6ヵ月までの基本ランクは「ランク2」以上となります。 (ランク2の条件を満たさない場合「ランク2」、ランク3以上の条件を満たした場合は条件に応じたランクが適用されます)

「ミライノ デビット」については以下の記事で広告を紹介しています。

「ミライノカード(JCB)一般」については以下の記事で広告を紹介しています。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

【ハピタス】でかんたんにポイントを稼ぐ方法・貯め方

せっかく【ハピタス】に登録するなら、他にもポイントを稼ぐ方法はあります。

アプリインストールで貯める

一番簡単に稼ぐ方法はアプリのダウンロードです。

ダウンロードするアプリをタップします。

ポイント獲得条件があるので、必ず確認します。

インストール後起動だけでOKのものや、少しプレイをしてレベルを上げる必要があるものなどあります。

ただ、中には条件がものすごく厳しいものもあるので、そういうものは深追いしないほうが賢明です。

無料の広告で貯める

ポイントサイト初心者なら、まずは無料の広告から初めてみることをおすすめします。

(PC版のほうがかんたんに広告を探すことができます)

無料獲得をクリックするといくつも広告が載っているので、その中からまずは条件が簡単そうなものを選択して試してみましょう。

ポイント加算まで少し時間がかかりますが、お金を払っているわけではないので、気楽に待ちましょう。

すぐに貯めたい

とにかくすぐにポイントが欲しい!という場合は、すぐ獲得に早く判定される広告が集まっています。

(PC版のほうがかんたんに広告を探すことができます)

ガツンと貯める

慣れてきたら、ガツンと貯める広告にもチャレンジです。

TOPページに「みんなdeポイント」には通常よりポイントが高い広告が掲載されます。 
※通常、月曜日と木曜日の12:00に更新

ここにはかなりクレジットカードなどで高額ポイントが獲得できるお得な広告が出てくるので、要チェックです。人気の広告はすぐに終了してしまいます。

クレジットカードの広告は、条件も難しくなく、ポイントもたくさんもらえることが多いので、ガツンと稼ぎたい人にはおすすめの広告です。

ただし、クレジットカードを申し込む場合、注意が必要です。一時期にたくさんのカードを申し込むと、審査で否認される場合があります。

多重申し込みということで、「この人はどうしてこんなにたくさんのクレジットカードに申し込む必要があるのだろうか?あやしい。」ということで、審査落ちすることがあります。

モニターで貯める

モニター”を利用することでポイントがガンガン貯まります!

 ”モニター”に掲載されている店舗に出かけてモニターの条件を満たすことができれば、支払い金額の50%どころか100%還元される広告もあります(上限あり)! 

実際に行うことは 
①あらかじめにモニターに応募(当選しないとダメ) 
②事前にアンケートの内容をチェック 
③支払い方法をチェック 
④利用後、アンケート回答・レシートUP等、モニター条件を確実に実行 
(アンケート・レシートの提出期限があるので、当選確定してから実行までは期限を確認して早めに!)

※モニター案件は月間派遣人数が決まっています。 争奪戦なので、毎月月初に要チェックです。

【ハピタス】がおすすめ!

ANAマイルへの交換方法

【ハピタス】で貯めたポイントを、高還元でANAマイルに交換する方法が存在します。

ソラチカカードを持っていれば 100メトロポイント→90ANAマイル に交換できます。

ハピタス → ドットマネー → Tポイント → JRキューポ → Gポイント → LINEポイント → 東京メトロ → ANAマイル

と交換できます。(ソラチカカードを持っていれば、実質100:81になります。)
※このルートの場合は、JQ CARDセゾン等のJRキューポが利用できるカードが必要になります。

(Gポイントからの交換は手数料分を加えたポイントが必要ですが、手数料還元サービスの利用で手数料分のポイントが戻ってきます。)

【ハピタス】については下記の記事で詳しく紹介しています。

ここから登録すれば30ポイント(30円相当)もらえます!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

【ハピタス】はお買い物あんしん保証という制度もあり、ショッピング好きには特におすすめ。ANAマイレージ派もJALマイレージ派もプリンスホテル派も、登録しておいて損はありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする