【ECナビ】ポイントを稼ぐ・「DMM CFD」をポイントサイト経由で申し込むのは危険か?

「DMM CFD」にポイントサイト経由で申し込みしたいけど危険はないの?安全?心配ない?注意点など知りたい!

安心できるように、そんな疑問についてまとめました。

お得に格安に旅行に行きたくて、ポイントサイト使ってANAマイル、JALマイルやプリンスポイントを稼ぐ方法を実践しています。稼ぐコツを下記の記事で紹介中です。
飛行機に無料で乗る方法【ANAマイルの貯め方】
飛行機に無料で乗る方法【JALマイルの貯め方】
ホテルに無料で宿泊(プリンスホテル編)
ラグジュアリーなホテルに格安で宿泊(マリオット編)

「DMM CFD」にポイントサイト経由で申し込むときの注意点

ポイントサイト経由で「DMM CFD」に申し込むときには以下に注意してください。

注意点はココです!

口座開設後、60日以内に初回一括で5万円以上の入金、さらに新規1lot以上の取引が必要です。

口座開設だけではポイントはもらえません。初回一括で5万円以上入金して、新規で1lot以上の取引を忘れずに。

もう一点。cookie(クッキー)削除等、気を付けましょう!

ポイントサイト経由ならおすすめは!

ポイントサイトは貯めたポイントを利用できないと意味がないので、管理人は「運営会社の規模(大きいかどうか)・最低換金額が低い」をチェックして登録しています。

その結果現在は上記のポイントサイトを中心にポイントサイト活動を行っています。(ランクキープもあるので、時期によってこのうち3つくらいを中心に)

7/16現在、「DMM CFD」のポイントが高いサイトは以下です。

 ポイントサイト名ポイント数(円相当)
1ECナビ12000円相当
2げん玉11900円相当
3モッピー9000円相当

【ECナビ】が高い状況です。120000ポイント=12000円相当、ANAマイルなら実質約9700マイル、JALマイルなら実質約6000マイル獲得できます。

ポイント獲得条件:
口座開設→初回入金→取引
ポイント対象外:
※同一ユーザーの二回目以降の申込 
※口座開設後60日以内に入金・取引の確認が取れない場合 
※既にDMM.com証券に口座をお持ちの場合 
※初回入金が一括5万円未満の方
※当サイト経由の申込履歴が取れなかった場合 
(JavaScript、Cookieが無効になっている場合等) 
※同一IPアドレス、同一のパソコン・スマートフォン等から複数回お申込 
※DMMFX及びDMMCFDの口座開設後、DMM.com証券への初回入金がDMMバヌーシーだった場合
・虚偽・いたずら・重複・不正・入力不備
・デモ取引をお申し込みされたお客様(本取引口座のみが対象です)
・DMM.com証券にて不適切と判断した申込(理由についてはお答えできない場合もございます) 
・ポイント加算時までに全額出金処理(再度入金も対象外)をされている、もしくは口座解約をされたお客様 
・既にDMMFX/CFD/DMMバヌーシーに口座をお持ちの方、申込履歴がある方
・DMM.com証券を利用したことがある方

今なら【ECナビ】がおすすめです。

【ECナビ】でマイルやポイントを稼ぐ方法については以下の記事で紹介しています。

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

「DMM CFD」とは?

「DMM CFD」の申し込みを検討している人には今更だと思いますが、かんたんにおさらいです。

DMM.com証券のページに記載されていますが、

CFD(差金決済取引)とは?
CFDとは「Contract For Difference」の頭文字を取った略語になります。
日本語に訳すと「差金決済取引」といい1998年、英国で株の売買ごとに払う印紙税の対応として、機関投資家向けに開発された金融商品です。
CFDは、現物株・株価指数・業種別指数や、商品・債券などの市場での値動きをそのまま反映しながら、実際に現物株(原資産)等を所有することなく、原市場と同様の取引ができ、かつその売買価格の差が損益になるという取引です。
利益を得るには高く売って安く買う。又は安く買って高く売る。更には金利や配当金等によって利益を得る方法があります。
CFD取引は、実際に預け入れた資金の何倍もの取引が行える為、少ない資金で大きな利益を得る可能性がある反面、予想と逆に相場が変動した場合には損失を被るおそれがあり、投資元本を超える損失を被る可能性もあります。CFD取引はハイリスク・ハイリターンの取引といえます。

詳しくは「CFD初心者向け はじめてガイド」で→

手数料はかかりません。

実際のCFDの取引については、初心者の場合、JPN225/JPY(日本225種株価指数)あたりがわかりやすいでしょう。

1lotの買いか売りを行い、保有して大損するのが怖い場合はサッサと決済(反対売買)をします。

儲けようと思うよりも、まずは、多少は損をしても今回はCFDというものに慣れるというスタンスでやってみてはどうでしょうか。

取引について詳しくは「お取引の流れ」→

申し込みの流れ

ポイントサイト経由で「DMM CFD」に新規申し込みする流れです。

1.申し込みの前に事前準備をします。

【事前準備】
・メールアドレス情報(ポイントサイト登録に使用)
・本人確認書類(アップロードorメールorFAXor郵送)
・マイナンバー(アップロードorメールorFAXor郵送)
→本人確認書類についてのフロー

2.手元に用意して、下の流れで進めます。

①【ECナビ】に無料登録(ここから登録できます
 ↓
②【ECナビ】TOPページで「DMM CFD」を検索(検索BOXに入力)
 ↓
③表示された「DMM CFD」の広告をクリック
 ↓
④「DMM CFD」広告ページにある「ポイントGETはこちら!」をクリック
 ↓
⑤「DMM CFD」公式サイトのページに移動して口座開設を行う

口座開設までは流れに従って進めます。

⑥口座開設ができたら、銀行より5万円以上を一括入金

※取引に特に手数料はかかりません。

⑦1lot以上の取引を行う
1lotの買いか売りを行い、保有して大損するのが怖い場合はサッサと決済(反対売買)をします。

※ポイント付与されるまでは出金しないほうがよいようです。

本人確認書類&マイナンバーはアップロードすると手続きが早くなります。

まとめ

「DMM CFD」にポイントサイト経由で申し込みすることは危険ではありません。心配する必要はないのですが、注意点はあります。

口座開設後、60日以内に初回一括で5万円以上の入金、さらに新規1lot以上の取引が必要

しかし、ポイントサイト経由で申し込めば圧倒的にお得になります。120000ポイント=12000円相当、ANAマイルなら実質約9700マイル、JALマイルなら実質約6000マイル獲得できます。

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする