【ちょびリッチ】マイル・ポイントの貯め方・ここでしか扱わない広告や還元率No1も!

マイルを貯めるため、旅行を楽しむためにかかせない「ポイントサイト」。

【ちょびリッチ】はこのサイトでしか扱わない広告(案件)もあるおすすすめのサイトで、運営の評判や安全にも特に気になるような怪しいことはありません。

【ちょびリッチ】はランクにより+15%も可能な、おすすすめのサイトです。マイルやポイントの貯め方や、ANAマイル・JALマイル・プリンスポイント・Tポイント・楽天ポイント等へのポイント交換、 1ポイントがいくらかや、ポイントの期限などをまとめました。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

【ちょびリッチ】の概要

ポイント単位1ポイント=0.5円相当
最低交換額1000ポイント(500円)~
※マイルへの交換は800ポイント~
ポイント交換先現金、Tポイント、Amazonギフト券等
ポイント交換手数料交換先による(無料~)
ポイント有効期限有効期限なし。
ただし、最後のポイント獲得から1年以上ポイント獲得がない場合は、ポイントの抹消処理あり。
運営会社株式会社ちょびリッチ

【ちょびリッチ】のおすすめのポイントは!

還元率No1の広告(案件)が登場する!

【ちょびリッチ】では、時々、還元率No1の広告(案件)や【ちょびリッチ】にしか掲載されない広告(案件)が登場します。

お得にポイントサイトを活用するなら【ちょびリッチ】は外せません!

モニター利用でポイントがガンガン貯まる!

【ちょびリッチ】には”モニターで貯める”というカテゴリーがあり、 これを利用することでポイントがガンガン貯まります!

 ”モニターで貯める”では、掲載されている店舗に出かけてモニターの条件を満たすことができれば支払い金額の最大100%が還元される広告や、店頭で商品を購入するモニターがあります。

店舗に出かけるタイプの場合、実際に行うことは 
①あらかじめにモニターに応募(当選しないとダメ) 
②事前にアンケートの内容をチェック 
③支払い方法をチェック 
④利用後、アンケート回答・レシートUP等、モニター条件を確実に実行 
(アンケート・レシートの提出期限があるので、当選確定してから実行までは期限を確認して早めに!)

飲み会の幹事などで利用できれば、がんがんポイントが貯まります。

店頭で商品を購入する場合、
①抽選タイプと先着タイプがある
②事前に条件を確認
③利用後、アンケート回答・レシートUP等、モニター条件を確実に実行 
(先着順もあるので、実行までは早めに!)

チューハイなどの案件も出てくるので、自分が購入してもよいと思うものなら、かなりお得になります!

※モニター案件は人数が決まっています。 争奪戦なので要チェックです。

会員ランクによりボーナスポイントがもらえる+15%も!

【ちょびリッチ】には会員ランクがあります。対象広告でポイントを貯めるほどランクがアップし、ランクに応じてボーナスポイントがもらえます。

プラチナ:15%
ゴールド:10%
シルバー:5%
ブロンズ:5%(アンケートのみ)

※モニターで貯めるコンテンツ内の「ちょびリッチ×テンタメ!」での獲得ポイントは増量対象外

誕生日特典もあります。
※最終ポイント獲得日が180日以内の会員様が対象

○ランクアップの条件

※広告利用履歴のうち、種別が「アプリダウンロード」「スゴ得コンテンツ」の利用はカウント対象外
※広告利用履歴のうち、獲得ポイントが「1pt」以下の利用はカウント対象外

また、プラチナランクになればポイント交換でもお得になります。

貯めたポイントはANAマイレージに交換可能!

【ちょびリッチ】で貯めたポイントを、高還元でANAマイルに交換する方法が存在します。 (直接交換もできますが、LINEソラチカルートのほうが高還元で交換できます。)

 ソラチカカードを持っていれば 100メトロポイント→90ANAマイル に交換できます。

ちょびリッチ → Gポイント → LINEポイント → 東京メトロ → ANAマイル

このルートで、ソラチカカードを持っていれば実質100:81になります。
(Gポイントからの交換は手数料分を加えたポイントが必要ですが、手数料還元サービスの利用で手数料分のポイントが戻ってくるので、Gポイントの手数料分は考慮していません。)

高還元でANAマイルへ交換できるため、【ちょびリッチ】はANAマイルを貯めたい人にはおすすめのポイントサイトです。

ただし、注意しておくポイントがあります。

○東京メトロ→ANAマイルへの交換は、毎月1回・20000ポイントまでで上限があります。 (11日に交換申請すると、大体翌月8日頃にANAマイルに反映。)

ANAマイルに交換する場合は 
・ANAマイルへの交換には時間がかかる(いくつかのポイント交換を経由するため)
・毎月の交換ポイント数に上限がある 
ということを忘れないことです。  

貯めたポイントはJALマイレージに交換可能!

【ちょびリッチ】で貯めたポイントは、JALマイルに交換可能です。

直接交換交換できます。

 

貯めたポイントで激安!お得にプリンスホテル宿泊

【ちょびリッチ】で貯めたポイントを利用して、激安!お得にプリンスホテルに宿泊する方法があります。

【ちょびリッチ】→【プリンスポイント】に直接交換することはできませんが、ポイント交換を繰り返していくと【プリンスポイント】に交換できます。

(Gポイントからの交換は手数料分を加えたポイントが必要ですが、手数料還元サービスの利用で手数料分のポイントが戻ってきます。)

ちょびリッチ → Gポイント → JRキューポ → 永久不滅ポイント → プリンスポイント

と交換できます。

【ちょびリッチ】はお得にホテルに泊まりたい人におすすめのポイントサイトです。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ポイントを貯める方法は!

広告を利用する

【ちょびリッチ】はタイムセールにおもしろい広告(案件)が出てきます。

TOPページに↓のように載るので、まずはTOPページをチェックします。
chobi01-s

TOPページにはイチオシ情報!も載るので、ここもチェックです。

モニターで貯める

とにかくガンガン、お得にポイントを貯める方法は、モニターです。

ゲーム等で貯める

 ミニゲーム

ビンゴゲームなどでポイントを貯めることができます。

 アンケート

アンケートに答えてポイントを獲得できます。

 バナークリック

バナークリックでポイントを獲得できます。

 メール

ポイントタウンに登録したメールアドレスにメールが配信されますが、そのメールの中にクリックするとポイントを獲得できるものがあります。

友達紹介で貯める

【ちょびリッチ】には、友達紹介制度があります。

紹介した側には、
①友達1人につき500ポイント
②友達が貯めたポイント40% (友達の獲得ポイントは減りません)
が貰えます。

紹介した側に還元されるポイントは、ちょびとも制度の対象広告で獲得したポイントになります。(【ちょびとも】マークがある広告)

ポイント交換先

【ちょびリッチ】で貯めたポイントは、他のポイント経由で高還元でANAマイルに交換できるほか、現金やAmazonギフト券に交換できます。

【主な交換先】

ポイント交換先交換レート最低交換ポイント(交換単位)交換完了日
現金に交換 (住信SBI、楽天、JNB)1000p→500円1000p(1000p)3営業日以内(土日祝日を除く)
現金に交換 (ゆうちょ、その他金融機関)1000p→500円
※手数料150円/1回
1000p(1000p)4営業日以内(土日祝日を除く)
バリュースターモール 2000p→2000円分1000p(1000p)リアルタイム
ポレット1000p→500円分1000p(1000p)2時間程度
Amazonギフト券1000p→500円分
※プラチナはボーナスあり
1000p(1000p)リアルタイム
WebMoney1000p→500円分1000p(1000p)リアルタイム
楽天Edy1000p→500円分1000p(1000p)リアルタイム
ビットキャッシュ1000p→500円分1000p(1000p)リアルタイム
ちょコム1000p→500円分1000p(1000p)翌日
カエトクマネー1000p→500円分1000p(2p)リアルタイム
nanacoギフト1000p→500円分
※プラチナはボーナスあり
1000p(1000p)翌々日
App Store & iTunes コード1000p→500円分
※プラチナはボーナスあり
1000p(1000p)リアルタイム
NET CASH1000p→500円分1000p(1000p)リアルタイム
ニッセンポイント950p→500円分950p(950p)

1日~15日申請:当月末まで、16日~末日:翌月15日まで

ビットコイン1000p→500円分1000p(1000p)リアルタイム
Google Play ギフトコード1000p→500円分1000p(1000p)リアルタイム
OZポイント1000p→500円分1000p(1000p)リアルタイム
JALマイレージ800p→200マイル800p(400p)1日~15日申請:当月末まで、16日~末日:翌月14日まで
ANAマイレージ800p→200マイル800p(400p)申請月の翌月25日頃
PeX1000p→5000ポイント1000p(200p)リアルタイム
Gポイントギフト1000p→500ポイント1000p(1000p)リアルタイム
ベルメゾン1000p→500ポイント1000p(100p)10営業日以内
ビックネットポイント1000p→500ポイント1000p(1000p)1日~15日申請:当月末まで、16日~末日:翌月14日まで
Tポイント1000p→500ポイント1000p(200p)翌日
ちょびコイン1000p→500コイン1000p(1000p)リアルタイム
ドットマネー1000p→500マネー1000p(1000p)リアルタイム
ドットマネーギフトコード1000p→500マネー1000p(1000p)リアルタイム
マックカード1200p→500円分1200p(1200p)2週間程度
図書カードNEXT1200p→500円分1200p(1200p)2週間程度

※1日のポイント交換上限60000ポイント

デメリット

【ちょびリッチ】のデメリットは、主なポイント交換先の最低ポイントが1000ポイント=500円相当からと少し高めの設定になっていることです。

運営会社の規模が大きいわけではありませんが、1日のポイント交換上限を設定している等、無理な運営をしているわけではないので、ポイントを貯めこまないスタンスで利用すればそれほど危険は感じません。

まとめ

【ちょびリッチ】は、ここだけの広告(案件)、モニター、会員ランク制度と、ポイントがガンガン貯まるポイントサイトです。

広告(案件)やタイミングによっては、還元率No1のことも多く、ANAマイルやプリンスポイントを貯めたい人にとっては、おすすめのポイントサイトになります。

登録しておいて損はありませんよ!

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする